プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


本日は金曜日にぶっつけ本番みたいな唐突の(?)予告をさせて頂きました通り、
三日連続の当ブログの素敵な東方絵師様による 「東方キャラのイラストの素晴らしき競演」の第三日目を
お披露目させて頂きたいと思います。

三日目の本日は、タケミツの製作室の管理人様のタケミツ侍様にご登場して頂き、今回の企画のトリを飾って
頂きたいと思います。
ちなみにタケミツ侍様と私は、多分ですけど・・・もしも一緒にお酒など酌み交わす機会があるとすれば
アニメ関係とか好きな女の子のタイプの話とかエロネタ(?)等の男同士の素敵なお話(??)で
相当盛り上がると思います・・・(笑・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その①~②の続きです。これまでの概略を簡単に述べると・・

あやや自身は幻想郷の中でも最高クラスの力を持つ一方で、普段は手を抜いていて決して力を見せびらかせようとはしません。
そしてあやや自身は戦闘部隊ではなく、あくまで報道部隊であり、
普段は「文々。新聞」の取材・編集・配達等に余念が無いエネルギッシュな天狗の新聞記者なのです!
そして何よりも・・・既に1000歳を優に超えられているのに、あの黒の「ミニスカート」がとてつもなくよくお似合いの
とてつもなく魅力溢れる御方なのだと思います!

そしてあややの素晴らしい点は、他の天狗の新聞がどちらかというと「内輪ウケ」みたいな「内輪話」を主な
ネタにしている中で、幻想郷内を日々積極的に自ら取材に赴き、
幻想郷内のとてつもなく濃厚なキャラ達・・・例えば、ゆかりん・萃香・レミリア様・ゆゆ様・アリス・妖夢・永琳様・咲夜等に
積極的に取材を行い、これらの御方達とごく普通にコミュニケーションを図り、
時に煙に巻かれながらもある程度一定の取材成果はきちんと上げている点は素晴らしい事だと思いますし、
もしかして、あややほど幻想郷内においてはこうしたコミュニケーション能力が高そうなキャラは
いないんじゃないのかな・・・とも思いますね。
文々新聞は、他の妖怪・人間・人間の里の出来事など、積極的に他の種族と多く接して記事にしており、
排他的と言われる山の妖怪(天狗)にしては少し異色なのかな・・とも思うのですけど、
やはりそれもあややのコミュニケーション能力の高さを立証していると感じます。
あややは「東方風神録」における二つ名は、「里に最も近い天狗」でしたけど、確かに人間と妖怪という二つの
相反する種族を結ぶ「架け橋」みたいな役割も担っているような感じもあると思います。

あややの取材振りは、東方公式書籍「東方文花帖」に詳しく描かれていますけど、
確かに幻想郷内のあの濃厚な数多くのキャラ達に何の恐怖感とか偏見とか恐怖感を持たずに
ナチュラルに話せて且つ時に新聞記者らしい鋭いツッコミとか大変聞きにくい質問をぶつける事が出来そうな人って
もしかしたら、このあやや=射命丸文以外にはいないのかもしれないですね。
そうですね・・・そうした芸当が出来そうな人ってせいぜい魔理沙ぐらいなのかも・・?
幻想郷でもしかしたら一番厄介な(?)ゆかりんに対しても「それはよくない!」と感じた事は真正面から突っかかってきますし、
ゆゆ様から煙に巻かれても取材を敢行しますし、紅妹から恫喝みたいな(?)事言われても全然気にもかけないですし、
かつて「山の妖怪」を支配していてあややにとっては苦手な元・上司であるはずの萃香に対しても
委縮しないで堂々と取材していますし
(萃香の取材後にミスチーの屋台に一緒に飲みに行こう!と提案までしちゃっているのが素敵ですよね!)
とにかく誰とでもフランクに話すことが出来て同時にあやや自身が「欲しいと思う情報」もしっかりと取れている点は
まさに「さすが!」としか言いようがないですね!

うーーんもやっぱり、あやや! あなたは素晴らしい!と言いたい気持ちで一杯ですね!

そして実はなのですけどこの書籍版の「東方文花帖」において、東方キャラの名言とかエピソードも
実は随所で色々と引き出しているのですよね!
例えばルーミアの不滅の名言「そーなのかー」を「へーそーなのかー」という形で再現させていますし、
フランちゃんの「キュッとしてドッカーン」もこの文花帖での会話から飛び出てきたものですし、
チルノの例の「ガマガエルに飲まれてしまった」話とかミスチーのヤツメウナギの屋台話とか
レティの「霊夢による春乞い儀式によってボコボコにされてしまった話」とか
永琳様の胡蝶夢丸という秘薬の話などもあややの取材を通して明らかになっています。

この文花帖は東方書籍としてはかなり初期の作品でもありますし、この当時はまだ「東方永夜抄」の頃ですので、
キャラがまだ限られていたのも今にして思うと勿体無い感じはあります。
そうですね・・今現在でしたら、是非是非あややに、
さとり様・こいしちゃん・小野塚小町・華扇・早苗さん・八坂神奈子・白蓮さん・ぬえ・神子・布都・ナズーリン・
ヘカティー様・純狐・クラウンピースなどに取材し、そのインタビュー記事にて各キャラの「本音」にある程度
迫って欲しいなぁ・・・なーんて思ったりもします!
特に特に・・さとり様の本音とか逆にさとり様から読み取られたあやや自身の本音なども明らかにして欲しいと、
華扇の正体とか意図するものなんかも是非あややの視点から取材して欲しいものです!
四季映姫様に取材を申し込まれたら・・・あやや自身が4~5時間程度お説教を食らうのかもしれないですね・・・(笑)

あややは前述の通り基本的には「文々。新聞」といういわばあややとしての武器(文字通り「ペンは剣より強し」ですね!)を
ベースに活動をしているのですけど、「号外」もかなりのペースで発行をしているようです。
その辺りの背景について「東方文花帖」にて語られているのですけど、

霊夢:なんで急に号外を出そうと思ったの・・?
文:今度天狗の恒例の新聞大会があるのですよ・・
魔理沙:大会? 丸めた新聞で天狗の鼻をへし折り合う大会とか・・?
 文:発行部数を競う大会ですよ! 私はいつも負けてばかりなので、今年こそ勝ちたいのですよ!
   だから私の新聞をもっと知って欲しくて号外を出しました!
文:号外って購読していない人にも無理やり読ませる臨時新聞って意味でしたよね・・・?
霊夢:合っているけど違うような・・・(苦笑・・)

うーーむ、この辺りはいかにもあややらしい感じですよね! ついでに魔理沙もいい味出していると思います(笑・・)

その発行部数争いであややのライバルというのがはたてなのでした!

同じ鴉天狗で新聞記者の姫海棠はたてとは、新聞の発行部数を競い合うライバル関係にあるのですけど、
顔を合わせれば罵詈雑言を浴びせ合う醜い争いが起こるが、これはお互いを高め合う修行の一環であり、
決して仲が悪いわけではないという事に一応はなっているようです・・・(笑)

そのはたてとあややの発行部数争いを題材にしたのが「ダブルスボイラー」だったのです。

 はたて 「私が出てきたからには文の新聞もここまでよ!」
 文 「『花菓子(かかし)念報』のはたてじゃない。あの妄想新聞の」
 はたて 「妄想新聞はそっちでしょ?私は念写新聞!!」
 文 「念写も大差無いけど、その弱小新聞の記者が私に何か用かしら?」
 はたて 「弱小新聞って……その余裕も今日までよ。
       私はあんたに宣戦布告する!」
 文 「宣戦布告、まあ新聞大会が近いからねぇ。でもあなたには負けないわ」
 はたて 「私は今日から念写じゃなくて、実際にネタを集めに出ようと思うの」
 文 「今頃気付いたの?それが記者の本分だって事に」
 はたて 「だから、文の取材をこっそり念写して参考にさせて貰ったわ」
 文 「あら、私のネタ探しの素晴らしさに気付いたのね」
 はたて 「文の新聞の被写体は良いけど、肝心の記事が酷いわー。
       私がもっと面白く書いて新聞大会で優勝するんだから!」
 文 「って、被写体泥棒って訳!?そんなの許さない!別の妖怪を探してよ!」
 はたて 「新聞のテリトリーは元来自由であるべきだ。
       最高の被写体を最低の記事で纏める新聞など要らない。
       だから、私が「文々。新聞」の記事を喰う
       対抗新聞記者(スポイラー)となるわ!勝負よ!」
 文 「ふん、ひよっこが!私の撮影技術をみて驚くが良いわ!」

 文 「どうしたの?あなたの取材魂はそんなものなの?」
 はたて 「まだまだー!文こそ息が上がってきたんじゃないの?」
 文 「百戦錬磨の私にとってこの程度は準備運動にもなりません。
    引き篭もって念写をしていたあなたじゃないからね」
 はたて 「記者は動き回るだけが脳じゃない。
       取材を生かすのは推敲を重ねた記事が必要なのよ!」
 文 「記事の内容など、事件の本質の前には吹き飛んでしまう。
    本当に興味を惹く事件は、写真と見出しだけで
    ほぼ9割の人は満足するのが現実よ!」
 はたて 「それでは記事を書く意味が無いじゃない!」
 文 「記事で意味があるのは文字数くらいね。
    字数が事件の規模を示すバロメータなの」
 はたて 「ふん、文はそんなんだからいつまで経っても
       新聞大会でランキングにすら載らないのよ。
       写真に似合った記事は、読者の興味を惹き
       写真の魅力をさらに引き立てるのよ」
 文 「青いわね。人間が、どの位文字を読んでいると思う?
    毎日生きるのに必死で、少しの娯楽で満足した、
    と言い聞かせている人間が。見出しと写真をざっとなめて、
    それでこの世の全てを知った気になっている人間が。
    記事の内容を眺めこそすれ、本質を理解する暇など有る訳もない」
 はたて 「じゃあ、私が人間が記事まで読むような新聞を作ってみせる!」
 文 「面白い、出来るものならやってみなさい。
    私にあなたの対抗新聞(スポイラー)を見せて欲しいわ」
 はたて 「ふふ、私のスポイラー記事が文を越えて、
       文の新聞が対抗新聞になるかもねー。お互い
       対抗新聞同士(ダブルスポイラー)になって最強を目指すよ!」

一応ゲーム内容を説明しますと、あややが妖怪、人間、その他を執拗にカメラで撮影し、
叩きのめしてネタ帳に書き留めるものとなっていますけど、上記のあややとはたての会話の中に
あややの新聞記者としてのエッセンスが詰まっているような感じがありますね。
特にあややの「本当に興味を惹く事件は、写真と見出しだけでほぼ9割の人は満足するのが現実」というのは、
これは幻想郷に限らず、私達・外界の世界のマスコミとか大衆心理も大体似たようなもんじゃないのかな・・・?とも
思ったりもしますね。

そうそう、ちなみにですけど、この「ダブルスボイラー」でのあややは、なぜか極度に耳がとんがっているデザインとなっていて、
あれはどちらかというと「妖怪」色を強めたようなあややにも見えたりもします・・・(笑)







さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログの素敵なブロとも様の
とっても素晴らしい作品の紹介コーナーです。
同時に三日連続の当ブログの素敵な東方絵師様による 「東方キャラのイラストの素晴らしき競演」の第三日目でもあります!
今回は、先日、「愛乃めぐみ=キュアラブリーの10/12のお誕生日企画」の際に
ユーフォニアムを手にしたとっても可愛いラブリーを描いて頂けた「タケミツの製作室」の管理人様のタケミツ侍様に
私がリクエストさせて頂きました「射命丸文=あやや」を
是非是非皆様に見て頂きたいと思います!

それにしてもタケミツ侍様が描かれた このあややはまさに「清く正しく美しい射命丸文」だと思います!
可愛いと同時に鴉天狗としての羽を有した威厳とか聡明さみたいな「風格と知性」を両方兼ね揃えている
本当に素敵で見事なあややだと思います。
また、ゲーム制作等色々とご多忙なのに、 こんな私からのリクエストも快諾して頂けただけでなくて、
こんなにも短期間で且つ大変完成度が高いあややを描いて頂けたことに
心の底から感謝感激です!

それとこの天狗らしい「羽」が実に格好いいですね!
タケミツ侍様は「ウイングガンダムゼロカスみたいでかっこいい!」と言われていますけど、
そうですね・・・なんか見方によっては「メカあやや」みたいな格好良さもありますよね!
それと・・全体的に白と黒のコントラストが「お見事!」だと思います!

タケミツ侍様! 今回は私からのリクエスト依頼を快諾して頂けた上に、当ブログへのこのあややの転載も
ご了解して頂き、本当にありがとうございました!

タケミツ侍様のブログは、ダブル看板娘のアカイコとアオイコの会話調で記事が進展していくという
大変ユニークな構成を取られているのが実に秀逸だと思います。

このアカイコとアオイコの会話調によるこのあやや記事をご覧になりたい方は
是非こちらからお入りください! → 10月9日は天狗の日

そうそう・・タケミツ侍様に昨年末に描いて頂けたさとり様&こいしちゃんのイラストもとっても素敵でした!
この古明地姉妹をご覧になりたい方はこちらから!! → さとり様&こいしちゃん!

タケミツ侍様! 本当に今回は色々とありがとうございました!
ご多忙の中、こんな私のリクエスト絵にも応えて頂けたことに改めて感謝させて頂きたいと思います。
是非これからも宜しくお願いたします!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます!

おお……自分の絵を紹介していただきありがとうございます!

相変わらず射命丸への愛が伝わってくる記事ですな……こうやってはたてとの会話を見てみると、子供っぽい部分もありますね! リアリストっぽいかと思ったらこうした一面も……うーむ、素晴らしい。

こういったキャラの本質をいろいろ解釈できるのも東方ならではの面白さですね。自分も次に東方絵を描くときは、自分なりの解釈を考えて描きたいですなぁ。

今回は色々とありがとうございました!

タケミツ侍 様


今回は本当に色々と大変お世話になりありがとうございました!

是非是非また「東方絵」なんかもリクエストさせて頂いても宜しいでしょうか?
そうですね・・・タケミツ侍 様の作風ですと
少しエロっぽい(?)十六夜咲夜さんなんかがとてもお似合いそうな気もします。
(あ、これ、リクエストじゃないですよ・・・笑・・)
ちなみにですけど、フィギュアの場合ですと、咲夜さんのガーターの下の下着は「黒」が多いようです!

文ですけど、大人の分別をわきまえた素敵なおねーさんなのですけど、
ご指摘の通り、たまーにですけどとてつもないやんちゃ振りとか可愛い仕草をされるのですけど、
全体的には狡猾で頭が大変いいという印象が強いですね!

文のあの例の黒のミニスカに少しでもお触りしたら・・
あの団扇で1キロぐらい吹っ飛ばされそうですね・・(笑)

こんばんは。いつも素敵すぎるコメント、誠にありがとうございます!!
今後も何度も言ってしまうと思いますが…時間がかかってしまう事があっ
ても、ぬくぬく先生様から頂ける丁寧なお返事は…いつも金賞ですよ!
仕事面でも絶好調!の件は…ぬくぬく先生様の実力だと思いますし
私は超微力だと思いますが…やはりメンタル面で素敵ないいノリと流れを
作られたという事にほんの少しでも貢献できたのでしたら嬉しいです☆
まだ褒め足りない!と思う記事も読んでくださり、素敵に紹介、と言って
くださりありがとうございます☆そして私自身も、ぬくぬく先生様に
素敵に紹介頂け、褒めて頂く度誇りに感じますし、褒めて頂けた事実に
値する人間になりたい、頑張って精進したい!と身が締まりますね。
お仕事は…今日は運良く「かかりつけ薬剤師」の同意を2件取れました。
まだまだ少ないですが…今後増やせていけたら良いな、と思います!!

素敵な東方絵師様による素敵な競演更新の執筆、本当にお疲れ様でした!
いつもではありますが、やはり1つ1つの記事に熱意、そして絵師様に
対する優しいお気持ちが溢れ出している!と感じましたね。
この記事では…文の新聞記者としての熱意、取材力、フランクさ等の魅力に迫り
つつ、霊夢や魔理沙、はたての会話を楽しませて頂きました!!また文花帖では
永琳の胡蝶夢丸の記事も印象的でしたよね。素敵なイラストは…キャラはもちろん、
鳥居や羽、カメラ等…私もこんな風に上手く描けるようになりたい!と感じました。
3日間、私もとっても楽しませて頂き、ありがとうございました☆

改めて私を最大のヒロインのお一人、と言ってくださりありがとうございます!
あの美しく頭の回転も早い紫様と同等とは…恐れ多いですね(滝汗)更に素敵な
ライター・あっきゅん&風祝・早苗の名前も挙げて頂け…まさに凄すぎる
ラインナップに恐縮です…!そして「交流できる幸せ」は私自身もいつも
本当にありがたい…と感じます。ぬくぬく先生様に未熟な私の事をたくさん
取り上げて頂けている事、こうして…濃密な長文のやり取りをさせて頂けて
いる事実もとても誇りに感じます。いつもたくさんの素敵なお言葉の数々を
ありがとうございます!!ぬくぬく先生様から頂くコメントは…
1回でとってもたくさんの熱い気持ちを頂けた気持ちになります(笑)

相互紹介記事に早速ご感想もありがとうございます!!お忙しい中、早業で
ありながらもコメントクオリティーもとても高くていつも嬉しく読ませて
頂いております。…予告通り、黒猫おぜう様が旅立ちましたが、その卒業を
前向きにいいもん、と言って頂け嬉しいです。

またおぜう様も多様性のあるキャラですよね。可愛い純粋路線の作品も魅力的
ですが、吸血鬼らしい雰囲気が伝わり、可愛いのだけど畏敬みたいな雰囲気も
十分伝わり素敵、スカート・独特の羽・リボンが強調された独特のZUN帽!
とにかくお見事!、フランとの対称性が素敵すぎ、等々褒めて頂け感激です!
伸ばした手の意味は…もしかしたら、ぬくぬく先生様にトリックオアトリート!
かもしれませんね(笑)真実は見てくださった方のご想像にお任せ!な作品…
人の心の多様性も誘発しちゃう素敵な作品、と言って頂け嬉しいです!

グッズは可愛く素敵なおぜう様がいっぱいでしたね。布都との2ショットは
激レアで意外で斬新ですよね!また鈴奈庵の鋭い瞳のミステリアスで妖絶な
おぜう様も大好きです♪茨歌仙は萃香メイン回であずま先生が描かれる
可愛いあっきゅん&小鈴を見る日も楽しみです!!

それから…今月の東方更新はあの子でほぼ確定ですが…ワンドロこいし+5分ドロ
さとりな古明地姉妹もいつか更新したいですね。11月の更新はまだ決めて
いませんが…芸術の秋のうちにプリズムリバー三姉妹は出せたら…と思います!


本日のコメントの中では小鈴&あっきゅんをとってもとっても可愛い、
小鈴の紅白の市松模様の着物とエプロンを、可愛過ぎて実にけしからん!と
褒めてくださり、ありがとでした☆ツーサイドアップな髪型は小町やサニーと
言った他の東方キャラにもいますので、小鈴の髪型も他のキャラ達を連想します
が…やはり名前の通り、「小さな鈴」を付けているのが小鈴の個性の1つだと
思いますし、鈴というと…猫を連想して(私が萌えに目覚めたネコ耳幼女の
髪飾りも鈴でした(笑))、本編で怒ったシーンの猫耳小鈴も似合っていて
可愛かったです!!茨歌仙では霊夢に抱き抱えられるとは…!
もしかしたら、あちらでは守ってあげたい系ヒロインかも…?(笑)

また小鈴は…こちらは詳しくなくて申し訳ないですが、氷菓ののえるに少し
被る点があるのですね。人間ならではの、すさまじい好奇心の塊、怖いもの
知らずでトラブルメーカー、妖魔本に手を出したり、色々首を突っ込んで
しまうのは…見ていてハラハラしますし、霊夢も大変そうですが(苦笑)
自由で、いたずらっこのような一面もあるからこその小鈴ですよね。
私の絵からもそんな一面を感じて頂け嬉しいです!そして小鈴が主人公
だからこその鈴奈庵であり、あっきゅんがヒロイン!だと改めて感じます。

茨歌仙ではお燐の売り物も気になりますね…!結構グロテスクだったりして…?
(笑)地霊殿ファミリーも出店とは微笑ましいです♪そしてお燐との妄想デート
では…お化け屋敷で…どさくさに紛れて可愛いお燐に抱き付けたら最高…と
機会を伺いつつ、結局その邪念以上に本気で怖がってしまったりするかも…
(苦笑)そして私の変顔をこっそり取材していた文と素敵な管理人様に見ら
れてしまった上、翌日の文々。新聞で取り上げられてしまって恥ずかしい思いを
しそう…(苦笑)でも!!素敵な見出しで、尊敬する「永琳の外界の弟子の薬師」、
なーんて書いてもらえたら…とっても嬉しくなっちゃいそうです!!

そして東方質問コーナーでのぬくぬく先生様の貴重なご意見もありがとです!
鈴奈庵の霊夢は真面目に巫女さんらしい仕事をこなし、やる時はやる!と
いう感じですね。茨歌仙は…本音がダダ漏れで時折道を踏み外してたり
人間臭い所もまた霊夢の魅力かな、と思います。個人的に霊夢は自分に
素直な所も魅力の一つかな、と思っています。また魔理沙もとっても魅力的
ですよね!鈴奈庵の彼女に対する思いはまた…近いうちに私の記事でも書くと
思います(笑)お団子を解いた華扇は…もちろんその下も気になりますが、
いつもと違った下ろし髪姿も魅力的でしょうね…!美鈴のように結構長めかも…?

ブラック文は…斬新で素晴らしいと言って頂け嬉しいです♪セーラーぬえの
お話の時にキュアブラックの名前が出て、同じ短めの黒髪、特に合いそうな
娘という考えで、キュアブラックな文が誕生しましたが…黒髪で黒服だと
黒すぎた…!むしろ普段からこのカラーのぬえの方が合ってたかも…?と
いう感じにもなりました(汗)でも可愛い黒カラスみたいな雰囲気で素敵と
言って頂け嬉しいです☆またぬくぬく先生様はなおちゃんイメージだった、
との事で…今後の文ドール記事で詳しく語られる日を楽しみにしています!!

早苗は特に緑!なイメージで緑キュアから考えました(笑)緑キュアと言うと
ようかん大好き!こまち記事も楽しく読ませて頂きました☆天然おっとり、
でも時に凛々しい大和撫子!なこまちはとっても魅力的ですよね。早苗×
プリキュアは…元々の衣装が青を基調とした巫女服ですしマリンもアリかもですね。
それと以前ぬくぬく先生様とのお話がきっかけで生まれた、ドキプリ×
東方のマナりつの逆パターンでダイヤモンドな早苗もアリかも…?(笑)

そして私が幼女好き(笑)な事、まさにイメージピッタリ!と言って頂ける
とは…(笑)自分の絵は瞳も大きめで結構ロリっぽい感じもするかもですね(笑)
私の中では東方ではルーミア、チルノ、フラン、橙、リリカ、萃香、ミスチー、
てゐ、メディスン、にとり、諏訪子、キスメ、ヤマメ、赤ちゃん、針妙丸、
三月精…年はどうあれ(笑)その辺りがロリイメージです(笑)1番ロリロリが
誰か…は難しいですね(汗)中でも、少し前に…とあるフラン大好き模写絵師様が
更新された記事の中で、たくさんのフラン動画を紹介された事もあって、全部
視聴した所…フランは最近特に気になる東方ロリ娘の一人になってます(笑)

後、amy様の所でも私の事に触れてくださり、アリス記事の宣伝、
めちゃくちゃ可愛くてこれは必見とは…ありがとうございます☆
amy様宛のプリキュア絵は私のブログは今はトップにならないようにしていて、
トップにくるのは…amy様のブログでの登場の後かな、と思います。ちょっぴり
amy様路線を目指してみた(笑)ミューズをお楽しみ頂けると幸いです。
それとプリキュアワンドロが終わってしまうのは残念ですが、めだ箱の時の
ように、また新しい主催さんが開催してくれるといいな…と思います!!

いつもお気遣いありがとうございます。おかげ様で日曜のイラストノルマは
達成できました(笑)例の企画は余裕のある時期に公開予定なので、もう少し
お待ち頂けると幸いです!また少しだけ予告しますと…お一人様最大6キャラ
までOKになる予定です!今後の小鈴&あっきゅん記事はもちろん、
うどんげ記事でも私との共通点を挙げて触れて頂ける事、楽しみにしています!
今日のニュースでは関東地方は今シーズン1番の冷え込み、と聞きました。
寒暖の差もありそうですし、引き続きお互い体調に気を付けつつ過ごし
ましょうね!ではでは読んでくださり、ありがとうございました☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3216-457a3b3b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |