プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


まず最初に告知をさせて頂きたいと思います。
当ブログは本日より三日間連続なのですけど、当ブログの素敵な東方絵師のブロとも様による
東方Projectのキャラの素敵なイラストを、皆様に是非楽しんで頂きたいと思っております。
本日第一弾は、アミグリ様によるとっても可愛いこいしちゃんをご紹介させて頂きたいと思っております。
これにつきましては後段のいつもの「ご紹介コーナー」にて取り上げさせて頂きたいと思います。


今回のグッドスマイルカンパニーのねんどろいど古明地姉妹は、さとり様もこいしちゃんもどちらも
とってもとっても可愛いと思います!
東方で姉妹というと、スカーレット姉妹とか九十九姉妹とかプリズムリバー三姉妹とか綿月姉妹とか秋姉妹とか
何組かはいますけど、
人気度という意味では圧倒的にスカーレット姉妹とこの古明地姉妹だと思います。
この古明地姉妹は、お姉さんのさとり様も妹のこいしちゃんもとにかくめちゃくちゃ可愛くて魅力的ですので、
本当に大好きです!!

まずはこいしちゃんなのですけど、こいしちゃんは、「東方地霊殿」が初登場なのですが、あの当時は、
東方人気投票でも35位前後をいったりきたりで正直・・・「微妙なキャラ」という感じもあったものでした。
だけど、こいしちゃんは、東方心綺楼と東方深秘録にて突然のとてつもなく大きなステップアップを果たし、
2015年は・・・なんと・・! あの霊夢と魔理沙という東方の絶対的エースを抑えて人気投票第一位を取り、
翌年の16年も3位をキープし、今や「世界のこいしちゃん」状態化もしていると思います。

無意識ゆえに・・・誰にも気づかれず、どこにでも現れるこいしちゃんという事で、
自由に動ける非常においしいキャラクターと言えると思うのですけど、それだけ東方のいろんなキャラ達に
大変絡ませ易いというメリットを遺憾なく発揮したのが最近のこいしちゃんと言えるのかもしれないですよね。

このこいしちゃんなのですけど、さとり様同様、元々は「相手の心を読み取る能力」を有していました。
しかし、さとり様同様、この能力を有する事で他者から忌み嫌われる事を自覚させられる結果となってしまい、
お姉さんのさとり様は「ひきこもり」になってしまったのに対して
こいしちゃんは・・・自らこの能力を封印し、「第三の目」(サードアイ)も閉じてしまいます。
そして代わりに得た能力が「無意識を操る能力」なのですけど、
相手の無意識を操ることで他人に全く認識されずに行動することができるという事なのだと思います。
そうですね・・・
たとえこいしちゃんがが目の前に立っていたとしても、その存在を認識することはできない。
こいしという存在自体が無意識のうちにスルーされてしまうという感じです。

こいしちゃんは、どうして元々の「相手の心を読み取る能力」を封印し、サードアイを閉じてしまったのでしょう・・?
うーーん、やっぱりお姉さんという身近な実例をずーーーっと目の当たりにしてきて
「やっぱり、人の心というものは信頼できない・・・・」
「他人は一切信頼できない・・」
「頼りに出来るのは所詮は自分一人だけ・・・」という事を悟ったという事なのかもしれないですよね。
お姉さんのさとり様が他人の心を読み取ることで結果的に色々と痛い目に逢ってしまい、
さとり様自身が「ひきこもり体質」になってしまったのを目の当たりにしてきて、
こいしちゃんとしては・・・・
「お姉ちゃんみたいに哀しい思いをするくらいなら、私は最初から心を閉じて、
相手の心を読み取る能力自体を封印した方がよっぽとマシ・・・
そう! 私はこの瞬間に心を閉じてしまおう!! 心を棄ててしまおう!!」と悟ったのかもしれないですよね。
否!! 「心を棄ててしまおう」と決意した事でむしろ・・・・「開き直り」を見せたようなある意味・・・
言葉は悪いのかもしれないけど一つの「壊れキャラ」と言えるのかもしれませんよね。

こいしちゃんですけど、前述のとおり、心を読む能力を失った代わりに「無意識を操る能力」を手に入れ
自分という存在感を相手から喪失させてしまうという事を日常的にやってのける妖怪に変容し
結果的に・・・
地霊殿にいるかと思えば、あっちにふらふら、こっちにふらふら・・と
「放浪」を繰り返す妖怪になってしまいます。
「東方地霊殿」において、神奈子と諏訪子によってさとり様のペットのお空がとてつもない力を得た事を
うらやましく感じ、守矢神社に祀られている神奈子と諏訪子に、「自分のペットにもそうした力を与えて・・」と
お願いしようと思い、妖怪の山の上にある守矢神社を訪れようとしたというのが
なんか結果的にこいしちゃんの一つの変化をもたらしたきっかけと言えるのかもしれないですよね。








さてさて・・・このグッドスマイルカンパニーによるねんどろいどという可愛いミニフィギュアなのですけど、
表情パーツは何を考えているのか誰にもわからない「通常顔」をベースに、他に、「ウインク顔」、「笑顔」が
付いています。この表情パーツをチェンジするだけで、随分と雰囲気が変わってくるというのは、
同じねんどろいどシリーズで既に当ブログでも取り上げさせて頂きました妖夢や早苗さんと同じですね!
とにかく、明るく無邪気な何も考えていないこいしちゃんをとってもとっても可愛く商品化していると思います。

このこいしちゃんの商品概要を記しますと・・・

商品名 : ねんどろいど 古明地こいし
メーカー : グッドスマイルカンパニー
価格 : 4,167円 +税
発売時期 : 2016年6月
全高: 約10cm
原型制作 : JUN (E.V.)

このこいしちゃんですけど、とっても楽しそうに振る舞ってるけど、無意識らしくあまり考えてない雰囲気が
とてもよく出ていると思います!

手でハートをつくってウインクというあざとさ満点のポーズが素敵ですよね!!



f0c776c5bba308ff80c02d0748b18037_convert_20161006232421.jpg



特徴である閉じたサードアイなのですけど、このねんどろいどにおいては、
背部からのコードで固定されており、本体から浮いた状態で固定されています。

そして、コードがハートマークになっているのもポイントが高いですね!



af955830eb97c06c01d91e0c47eeb91f_convert_20161006232156.jpg



このこいしちゃんのグリコポーズのような「ばんざーーい!」と言っているかのようなポーズは
とにかくめちゃくちゃ可愛いとしか言いようが無いですね!

何となくですけど、2015年の東方人気投票が発表された際のこいしちゃんの喜びのポーズみたいな雰囲気が
ありそうですね・・(笑)

とにかく、こいしちゃんは本当に本当にとっても可愛いです!! まさに「大好き! こいしちゃん!!」という感じですね!!




f240cf4f1946647533d61ab925511417_convert_20161006232453.jpg



両足を交換して膝をついたポーズのこいしちゃんは珍しいですね!  帽子を取ったこいしちゃんも少し珍しいのかも
しれませんね。

さてさて・・続きまして、こいしちゃんのお姉さまのさとり様です。

さとり様というと、言うまでも無くサードアイを通して人の心を読み通す能力をお持ちの御方なのですけど
その能力がゆえに、管理を任された旧地獄に残存する怨霊・妖怪等から大変忌み嫌われ
さとり様は基本的には地霊殿にひきこもられて生活をしています。
さとり様は・・・「言葉」を喋りその表面的な言語と心の深層の間に生ずる「ズレ」を生じている人間と言うものが
基本的にはお嫌いという事になるのかな・・?
だって・・・・さとり様にはぜ――――んぶが「お見通し」済ですからね・・・
相手の心の本音が相手が喋らなくても全部分かってしまっているから、
そうしたさとり様の能力を知らないで、怨霊・妖怪・人間達がさとり様にいくら口でうまい事を言っても
結局はさとり様に見透かされてしまうだけ・・・
さとり様は、そうした人の本音と建前という二面性に嫌気が差され、同時に怨霊たちも
自分達が何かを言う前に心の本音を既に把握されて手のうちを喋る前から読まれているさとり様は
まさに・・・「うっとうしい・・」以外の何者でもないのでしょうね・・・

さとり様のあの独特のなんか寂しそうな雰囲気・・・「心、ここにあらずの雰囲気・・・」とか孤独感とか疎外感が
ああやって全体から出ているのでしようね・・・・
あのジト目とか普段は閉じられがちの片方の目とかあの独特の雰囲気は
そうしたさとり様自身の背景から醸し出されているのだと思います。

さとり様は「自分は人間や妖怪や怨霊たちから忌み嫌われている」と確信しているゆえに
そうした人や妖怪たちを基本的には敬遠しています。
人や妖怪が表面的に発する「言葉」というものを、さとり様は前述のように相手の心が全て読み通せるゆえに
その「言葉」が額面通り受け取っていいのかそうじゃないのかは
簡単に分かってしまいます。
だから、さとり様というのは根本的には人が発する表面的な「言葉」は一切信じていないのですよね。
なぜかというと、さとり様はこれまでに何度も何度も・・おそらくは・・
そうした表面的な言葉と心の本音のズレを嫌と言うほど思い知らされているのですから・・・

だから、さとり様は、「言葉」というものを信用していない・・・

だからさとり様は言葉を発することが出来ない「動物」を大変可愛がり、自分のペットとして重宝し、
特に特にお気に入りのペットは、人間の死体を食べさせることにより、妖怪化させ、
自らの手足として重宝しているのです。
その代表格がお燐とお空という訳なのです。
「東方茨歌仙」の中においても、
さとり様の「私を騙そうとしていないことは判ってしまう 心が読めるってなんて面倒なのかしら・・」
というお言葉は大変重たいものがありますし、
そうした「屈折したような思い」というのがさとり様の本質ではないのかな・・とふと思ったりもしますね。

そうしたさとり様とお付き合いをしたいという人は・・・・どうすればいいのかな・・・??
うーーん、これはかなりの「覚悟」が必要なのかも・・・
だって・・・さとり様は心が読めちゃうから、
「この人・・・一度付き合ってみたけどやっぱり苦手・・・ダメだこりゃ・・」なーんて思った瞬間に
さとり様がなんだか哀しい表情を浮かべてしまいそう・・・
ま・・・とにかく「自分はさとり様が大好きだぁーーー!!」みたいな一直線の押しと押しでプッシュするしかないですね・・・
だけど・・・
「自分は嫌われ者・・」と心を閉ざしがちなさとり様ににはこれが一番有効な「告白」なのかもしれないですね・・・

それと・・・・
さとり様は・・・既に心が読みとれているからみたいに理屈で
「そんな事は・・・口にしなくても別にいいじゃん!!」なんて思っていたらダメ・・・
それこそ・・さとり様から
「思っている事はちゃーんと口に出して言ってよね!!」と言われてしまいそうな感じはありますね。




b50d1063e32f800212a0148978e8ace2_convert_20161006232543.jpg




さてさて、このねんどろいど版のさとり様なのですけど、
表情パーツは「通常顔」の他に「半眼顔」、「照れ顔」もセットされています。
さとり様のペットの「お空」と「お燐」も付属しているのは大変粋な計らいですね!
さとり→悟り→分解して、小五+ロリという事で小五ロリ→小学生はランドセルを背負うという事で
「ランドセル」も付属されているのがなんとも楽しい演出ですね!

このさとり様の商品概要を記しますと・・・

商品名 : ねんどろいど 古明地さとり
メ―カー : グッドスマイルカンパニー
価格 : 4,167円 +税
発売時期 : 2016年8月
全高 : 約10cm
原型制作 : JUN (E.V.)

さとり様は、心を閉ざしてしまっていたこいしちゃんとは異なり、相手の心を読めるままなのでサードアイが
ぱっちりと開いています。
このねんどろいどのさとり様は、口元に指を当て『シー』っとやる仕草になっていますけど、
さとり様の前では心を読まれてしまうので、どうせなら静かにしていなさい・・という事を意図しているのかも
しれないですね。




a66bc4cc92a9a6a270aa6995c725008f_convert_20161006232026.jpg




前述の「小五ロリ」ネタじゃないですけど、このねんどろいどのさとり様にはなぜかランドセルが装備されています(笑)
ランドセルは、背中のスタンド用の軸に固定する仕様になっています。
装着状態ではランドセルとベースの間に支柱を入れて自立させます。

さとり様のジト目がとっても可愛いです!




ef2a5997cceca851a9293e3be9703b4a_convert_20161006232315.jpg



さとり様のペットのお燐(火焔猫 燐)とお空(霊烏路 空)の動物形態が付属されているのも中々素敵な
サプライズアイテムですね!
お空は、鳥頭という事で「おバカさん」設定になっていますけど、確かにこのお空は少しアホっぽい雰囲気が
あるのかもしれないですね・・・(笑)

さとり様の頭の上に乗っかっているお空は、やっぱりどこか「アホの子」みたいな香りが漂ってきそうですね・・・(笑)

お燐ちゃんは、化け猫になって以降は、すっかりさとり様の右腕として、今では旧地獄をしっかりと
管理できるようになっています。




b3427cfb43bc02327822db0b35dc4836_convert_20161006232229.jpg



せっかくですので、さとり様とこいしちゃんのツーショットを・・・

古明地姉妹は、衣装や髪色も対照的になっていて、並べると非常に映える姉妹だと思います。

スカーレット姉妹もいいですけど、やっぱり「古明地姉妹」は最高ですね!



18546517_convert_20110527084443.png



今回はいつものご紹介コーナーと合せて、本日より三日連続の当ブログの素敵な東方絵師様による
「東方キャラのイラストの素晴らしき競演」という勝手な(?)企画をさせて頂きたいと思います。
今回の企画の記念すべき先陣・トップバッターは・・・
それは言うまでも無く、私に「東方Project」の世界を導いて頂きました私の大恩人とも言えるアミグリさんです!

上記のとっても素敵で可愛いこいしちゃんのイラストは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんが2011年5月に描かれたこいしちゃんです。

アミグリさんは、過去においても現在も、「素敵なこいしちゃん愛」に溢れた
とっても素敵なこいしちゃんのイラストを一杯いっぱい描かれているのですけど、
どのイラストも本当に可愛いかわいいこいしちゃんに溢れています!
このイラストのこいしちゃんは、アミグリさんのかなり初期の頃の作品なのですけど、やはりそこには
アミグリさんの「こいしちゃん大好き!」みたいな雰囲気がとっても自然に伝わってきて、
見ているだけでなんか惚れ惚れとしそうです!

なんとなくですけど、アミグリさんが描かれたこのこいしちゃんは、東方心綺楼の前のこいしちゃんという
イメージがぴったりきそうですね。
東方心綺楼の壊れキャラとしてのあの弾けっぷりよりも前の「東方地霊殿」の頃のこいしちゃんを彷彿と
させてくれていると思います。
以前当ブログで掲載をさせて頂きました「こいしちゃんカラーのフランちゃん」という東方2Pカラーのイメージに近いのかな?と
ふと感じる事もあったりします。
こういう初期の頃の作風のアミグリさんが描かれるこいしちゃんもとっても素敵すぎますよね!

そうそう、確認ですけど、当ブログでのアミグリさんのイラスト使用・転載は、
あくまでアミグリさんのご厚意によるものですので、無断でのコピーやお持ち帰りはご遠慮下さいね・・・

アミグリさん、本当にいつもありがとうございます!

最後に・・・アミグリさんが2013年3月に描かれた「春こいしちゃん」はとっても幻想的で素敵すぎるこいしちゃんで、
これは絶対に必見です!! → 春✿こいし

このアミグリさんが描かれた「春✿こいし」のこいしちゃんに、マジで惚れちゃいそう・・・・!?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

今朝も可愛さに癒されたわぁ♡
ありがとう!

やっぱり置くならねんどろいどかな、なんて思ったりしちゃいますね~^^実は風景写真を撮る際、何かのキャラクターを置いて撮影したいな、なんて思っているですよね~^^ねんどろいどっぽいやつで、カラスがあればいいなぁ、なんて思っている今日のこのごろです^^

本当にこいしちゃんは可愛いですね!

napo 様


今回もコメント頂きありがとうございます!!

私もnapo 様に全く同感です!

このこいしちゃんはめちゃくちゃ可愛くて癒されますよね!

私の方こそ「いつもありがとう!」とお伝えしたい気持ちでいっぱいです!!

カラスというと・・・(笑)

八咫烏 様


ねんどろいどはどれもちびっこくて可愛いですけど、このこいしちゃんの可愛らしさは半端ないものがありそうですね!

うーーん、カラスですか・・・!? まさに八咫烏様のテーマですよね!

やはり元ネタがカラス→鴉天狗→射命丸文のイメージがぴったりですね!
文のフィギュアに躍動感のあるカラスが付属品として付いている場合がありますので、そうしたカラスが
八咫烏様のイメージにぴったりだと思います!

とってもかわいい古明地姉妹

ねんどろいどのこいしちゃん&さとり様、とっても可愛いです!!

そして、こいしちゃんのイラスト掲載と、「春こいし」の記事紹介をありがとうございます!

こいしちゃんはやっぱり可愛いです!

アミグリ 様


さとり様のどこか「心ここにあらず・・」の雰囲気の中、こいしちゃんのあの可愛らしさはまさに
「天使」そのものですね!
東方では、フランちゃんといいこいしちゃんといい「妹」キャラの破壊的可愛らしさは本当に素敵すぎると
思います!

アミグリさんが描かれたこいしちゃんはまさに「天使」です! とてつもなく可愛いと思います!!

そして本日は改めてですけど、あのような素晴らしいオリジナル創作絵の転載をご了解して頂けた事に
深く感謝します!
ありがとうございます!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3206-eed0d312
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |