プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「月の兎」というと、そりゃ真っ先に思い浮かぶのは「セーラームーン」なのかもしれませんし、
うさぎちゃんというと「ご注文はうさぎですか」というアニメが思い浮かばれる方も多いと思いますし、
はたまた私のように「埼玉在住」だと、埼玉県ローカルショートアニメである「浦和の調ちゃん」(浦和のうさぎちゃん)を
思い出される方もいるのかなと思います。
余談ですけど、プリキュア5GoGo!にて、のぞみたちがシビレッタによって月の世界へと引きずり込まれて
のぞみたちの衣装が「かぐや姫」関連の衣装に唐突に変った際に、のぞみが
「え、私・・月のうさぎ・・?」とか何とか言っていましたけど、
まさしく「お前はセーラームーンなのかっ・・?」と当時リアルタイムで見ていた時はツッコみたい気持ちで
ウズウズしていたものです・・(笑)
だけどねぇ・・・そのプリキュア5GoGoの放映終了から既に9年も経過していて、のぞみ達にはその後なんと
8代に渡って後輩達が出来ていますから、「時の経つのは早いもんだ・・」としみじみ実感してしまいますね・・

うさぎは猫と並んでアニメとして擬人化されやすいイメージもありますし、元がとっても可愛いから
視覚的に表現されやすいキャラと言えるのかもしれないですね。

そして「うさぎ」というとやはりあの「うさ耳」という言葉が示す通り、やはりあの耳がとっても印象的ですよね!
東方Projectにおいても獣妖というカテゴリに属すると思われますが「獣耳」を有するキャラもたくさんいるのですけど、
代表的なものとしては・・・

猫→橙・お燐

狼→犬走椛

狐→八雲藍

狸→マミゾウ

ネズミ→ナズーリン

虎→寅丸星

上記のキャラがそうだと思うのですけど、あ・・ちなみに神子は道士ですし、獣耳みたいな雰囲気なのですけど、
あれはあくまで髪型ですので・・・(笑)

上記以外で獣耳キャラというと、兎の因幡てゐと今回から取り上げさせて頂くうどんげちゃん・・・
正式名称は「鈴仙・優曇華院・イナバ」という何だか舌をかみそうな長い名称のこのうどんげちゃんの「うさ耳」が
とっても可愛くて印象的です!
やっぱりこうやって見てみると、動物系の王道ってネコとうさぎですよね! (笑・・)

うどんげちゃんの特徴でもあるロングヘアとか少しよれよれっとしたうさ耳はとっても可愛いですよね!
うさぎと言うと「丸っこい尻尾」も可愛いのですけど、うどんげちゃんに尻尾が付いているかは、
デザイナー・絵師様によって描かれ方は違うようですね。
最大の特徴とも言える今時の女子高生みたいなブレザーツーピースの制服がとっても可愛いと思います。
「ブレザーの制服」というとなんか外界時代の早苗さんみたいな印象もありますし、
ムラサのようなセーラー服とはまた違う味わいなのですけど、やはりこういう「女子高生みたいな雰囲気の衣装」は
とっても素敵だと思います。
白いルーズソックスもなんかいかにも「女子高生」みたいな感じもして楽しいです!!
後述しますけど、うどんげちゃんは、因幡てゐのように「地上のうさぎ」ではなくて、元々は月から地上に
降りてきた(逃亡してきた)うさぎちゃんです。
東方のゲームとか公式漫画・書籍を見る限りでは、なんか月のうさぎたちはほぼ全員ですけど
うどんげちゃんが着用しているようブレザー制服っぽいものを着ているのですけど、
ブレザー制服というのはもしかして月界の公式ユニフォームなのかな・・・? (笑・・)
うどんげちゃんと言うと・・・あの「太もも」も素敵すぎますし眩しいです!
(あややの太もももとっても眩しいですけどね・・・笑・・)
そうそう・・うどんげちゃんは、「東方三月精」の中でも何度か登場し、迷いの竹林の中でてゐを探している時に
バッタリと遭遇した光の三妖精が驚きのあまり逃亡を図った際に、
宙返りをしたり、スカートを隠しながら惜しげもなくあの太ももを晒しまくっていた時のうどんげちゃんは、
とにかく、も―――、とってもキュートでした!!
あれはまさに「東方太もも天使」だと思います!! (笑・・)
あ、そうそう・・うどんげちゃんは兎が元ネタですので、目は「赤眼」です。
ちなみにですけど、うどんげちゃんの能力とは、「愚痴る程度の能力」ではなくて(苦笑・・)
「狂気を操る程度の能力」です。
うどんげちゃんの赤眼でじーーっと見つめられると、その人は精神が錯乱していまうというのが基本設定なのですけど
うどんげちゃんがこの能力を使った事はほとんどないんじゃないのかな・・?
あの赤い瞳には満月と同じ狂気が宿り、覗き込んだものを狂気に落とすと一応設定ではそうなっていますけど、
そうですね・・・
実態は、多忙な普段の日常とか多忙な仕事とかてゐのチクリ等に振り回されて、うどんげちゃんのストレスが
かなり溜まっているようで、例えば初めてであったサニーミルク等光の三妖精に対して
いきなりグチグチと愚痴りまくっているくらいですので、本人が発狂しない事を祈るばかりです・・・(笑・・)
お師匠様である永琳様に対する愚痴を、因幡てゐが陰に隠れてこそっ・・と聞きつけ
それを逐一永琳様にチクリを入れる「告げ口大魔王」みたいな事をされてしまうという印象が大変強いキャラでもあります。

うどんげちゃんは、とにかくとっても可愛いのだけど、妖夢同様、なんかとてつもない「苦労人」ポジション確定!!という
雰囲気が漂っていますよね・・・
しかも最近では・・・あの純狐に気にいられて何かと目をつけられていますからね・・・

うーーむ、うどんげちゃんの苦労は当面続きそうですね・・・(苦笑・・)

さてさて・・・うどんげちゃんの概略を簡単に書いてしまいますと・・・

うどんげちゃんは、元々は月で綿月姉妹に飼われていたペットでした。
綿月姉妹というと・・そう! 「東方儚月抄」で妹の方は、霊夢・魔理沙・レミリア様・咲夜たち主人公クラスを
叩きのめし、姉の方は、あのゆかりん・・・八雲紫様を表面的には土下座までさせた
東方ではまさに「無双」とも言える強者姉妹です。
ま・・ペットと言うのか、そうですね・・紅魔館に例えて言うと咲夜みたいな有能な執事みたいな位置付けに近いともいえ、
月の使者とか戦闘関係で相当重要な役割を担わされていました。
しかし・・・ま・・これは幻想と事実が多少ごちゃ混ぜみたくなってしまうのですけど、
アメリカによる「アポロ計画」が成功し、人類のロケットが月に到着した事を
うどんげちゃんは、勝手に自分で脳内妄想を起こしてしまい、
「これは・・もしかしても地上の人間達が自分達の世界を侵略しに来るのではないのか、そしてそこにはもしかして
永琳の影があるのではないのか・・・
どうしよう・・・あの永琳が関わっていたとしたら自分達には勝ち目はないし、
自分達は月世界で奴隷状態になってしまう」みたいな結果として一方的な勘違いを起してしまい、
人間の月侵攻に恐れをなして月から逃げ出してしまったまです。
ちなみにうどんげちゃんが月から地上への移動に使用したアイテムは「天女の羽衣」です。
そうですね・・・うどんげちゃんの頭の中では、もしかして、
「地上には、かつて月から地上に刑罰として落とされた輝夜(かぐや姫の事です・・)と輝夜を護るために
月からの使者を全員斬り殺した永琳がいて、もしかして・・・いまだに月の民たちの事を恨んでいるのかも
しれない。月の世界の最高の賢者のあの永琳様が月に侵攻してきたら・・・
自分達は、皆殺しにされるのかもしれない・・」みたいな意識があったのかもしれないですよね。

そうしてやって来た地上で幻想郷のことを知り、転がり込んだ先が、実は・・・
そう! その他ならぬ輝夜と永琳様がいた「永遠亭」だったのです!

名前についてですけど、うどんげちゃんの本来の名前は「レイセン」のみでした。
これは月の綿月姉妹に飼われていた頃の名前です。
永遠亭に来てから地上人に偽装できるようにと「レイセン」という名前に漢字の「鈴仙」の当て字をつけられ、
さらに永琳様から「優曇華院」、輝夜から「イナバ」の名を与えられ、こうしてあの長ったらしい名前になったのです・・(笑)

当初の頃は、人里に降りていくのが怖いとか幻想郷の妖怪が怖いとか人里の人間達が怖いと
まさに「対人恐怖症」みたいな感じもあり、おっかなびっくりの人見知りで消極的な生活をしていたようですけど、
段々と幻想郷の生活にも慣れてきたようで、
今現在は、一人で人里まで下りて行って一人で薬の行商とか対面販売もしているようですし、
時にてゐから過激な(?)チクリ&ツッコミを入れられまくっていますけど、時にてゐに対しても過激な仕返しなんかも
しているようですし(笑・・)
魔理沙に対しても「私は地上の兎!」と積極的に名乗るようになったりと
色々と吹っ切れた印象も強いですね。
やはりこれには永琳様の「私達はこれからこの地上で生きていく!」という固い決意が背景にあると
言えるのだと思います。
ここにもうどんげちゃんの「成長」が垣間見えるのかなぁ・・と思いますね。

永琳様は、月の最大の賢者なのですけど、同時に凄腕薬師様です。
そしてうどんげちゃんは、この師匠の永琳様から手ほどきを受けながら、現在は薬とか医療関係の様々な事を
学んでいます。
三月精での一コマを見てみると、あの頃は、永琳様の往診とか置き薬営業の「かばん持ち」みたいな
印象があり、あの頃のうどんげちゃんは、まさに「頼りない弟子」みたいな雰囲気もありました。
そうですね・・・
これは私自身の20代前半というのか社会人というか営業職になりたての頃は、よく、営業課長と一緒に
顧客を廻る「同行訪問」というものをし、
ここで私自身が飛び込み新規開拓の突撃アポなし訪問とか、はたまた・・既存顧客を廻る際に
その営業課長が後ろでただひたすらじーーーっと見ていて、
一つの訪問が終わるたびに
「おまえね・・あれはまずいよ・・」とか「ああいう時はこのように切り返せばいいじゃん」とか色々と細かい指導を
実地でして頂いたものでした。
三月精の永琳様のかばん持ちのうどんげちゃんは、まさにあんな感じだったのでしょう。
そして、うどんげちゃんは、そういう永琳様という上司からの「同行訪問」等を重ねて経験を積んでいき、
それが今では、例えば、茨歌仙とか鈴奈庵での「一人での行商」を何とかこなしていくまでに
「成長」を果たしていったのだと思います。

このブログの大切なブロとも様のお一人で、いつも当ブログが大変お世話になっている
五月雨日記<仮の宿>の管理人の風月時雨さんは、リアル社会では永琳様のような素敵な薬剤師さんなのですけど、
社会人になりたての頃とか店舗に配置されて間もない頃なんかは、
もしかして・・・
上記みたいに、永琳様から「同行訪問」を受けるうどんげちゃんみたいな感じで、先輩薬剤師さんから
色々とアドバイス・サポートを受けて、今現在の素敵な薬剤師さんとしての風月時雨さんの「軌跡」があるのかなぁ・・
と考えを巡らせると、なんか風月時雨さんが「うどんげちゃん」みたいに思えてしまう瞬間も
あったりしそうですね・・・(笑)









さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリ様の素敵なイラストのご紹介です!!

上記のとっても可愛いイラストは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんが2013年3月に描かれたうどんげちゃんです!

このうどんげちゃんは、まさに「月の兎」という風格が漂っていますね!

なせ゜そのように感じるのかと言うと、背景がなんとなくですけど「宇宙空間」をイメージさせていますし、
うどんげちゃんが腰かけている丸い球体は、まさに「月」を象徴しているようにも感じられます。
髪の色とかスカートの色が紫という事で、どことなく高貴で神秘的な雰囲気も感じさせてくれていると思います。
ブレザーと赤のネクタイの色彩の調和が素敵ですね!
アミグリさんが描かれるうどんげちゃんの耳の付け根には、あの謎の(?)ボタンが見えていますけど、
やはりアミグリさん的にも、「うどんげちゃんの耳は実は脱着が自由自在」という説を取られているのかも
しれないですね・・・(笑)
目もそれほと「赤」を強調されていないせいか、マイルドに感じられ、設定みたいにあの赤い眼をじっと見て見ていても
あまり「狂気」にならないような感じもあり、アミグリさんの「優しさ」みたいなものも
感じたりもします。

アミグリさん、いつも本当に素敵なイラストの転載を快諾して頂きましてありがとうございます!

それと・・これは出来れば後日ご紹介をさせて頂きたいと思っているのですけど、
アミグリさんか過去に描かれた「ウェディングうどんげちゃん」もとっても素敵です!
ちなみにですけど、アミグリさんは、東方×ウェディングドレスのコラボイラストを幾つか描かれていますけど、
ウェディング早苗さん・ウェディングチルノもとっても可愛かったです!

このウェディングチルノをご覧になりたい方は是非こちらから!! → ウェディングチルノ

うーーん、このウェディングチルノ、とっても可愛いなぁ・・・!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。温かいメッセージ&コメントいつもありがとうございます!
まずは…会社員・OLブログでの堂々の第一位、おめでとうございます!!
(これまでに何度か達成されていたら、今更かもですが…(汗))本日コメントさせて
頂く前に気付きました。これは本当に誇り高い成果ですよね。さすが、毎日熱く深く
読み応えのある記事を更新され続けている当ブログは1番に相応しい!と納得です♪
お忙しい中、いつもあれだけ密度濃い記事を書くのは大変だと思いますが、
ご体調にお気を付けつつ、これからもぬくぬく先生様にしか書く事ができない
記事を書き続けて頂きたいなぁと思います。

そしてこの記事ではさりげなく、私の事に触れてくださりありがとうございます!
永琳のような素敵な薬剤師…私はまだまだ薬剤師なりたてですし、弟子である
うどんげの足元にも及びませんが…私がうどんげみたいに思えて頂ける事、
嬉しいです!永琳の元で一生懸命に働くうどんげのように頑張り成長したいですね。
うどんげはロングヘアとよれっとした耳、今時の女子高生らしいブレザーが
キュートですよね♪しっぽは…どうなんでしょう(笑)三月精等で披露してくれた
太ももは本当に眩しかったですよね☆

ここからは…先にメッセージでご質問頂いた件について!まずは…東方キャラと
デートをするなら、やはりお燐です!明るいお燐は一緒にいるだけでも楽しそうですし
遊園地で遊んだり、あえてお化け屋敷に一緒に入って本物見付けちゃっても…それは
それで良い思い出かなぁ…とか(苦笑)それとマタタビをあげてみたい…なーんて(笑)

霊マリは…三月精は一部持っていない巻がある事、茨歌仙はまだ2巻までしか
持っていない事から…全部揃えたらまた答えが変わるかもですし
どの先生が描かれても魅力的だからお答えに困っちゃいますね。今の状態で
強いて答えるとしたら…鈴奈庵での美人な霊夢、茨歌仙のオシャレ可愛い
魔理沙が特にお気に入りです!

潜伏取材の件は…なかなかボロを出してくれなさそうですが、やはり正体が
気になる華扇です!お風呂で髪を洗う時や寝る時位は…あのお団子をといて
くれないかな…?…結局失敗して真実は闇のままでしょうし
バレたらお説教ルートだろうなぁと思いますけどね…(苦笑)

最後にプリキュア文!(笑)プリキュアは変身後の髪色が黒の子が少ないので
迷いました(汗)が、個人的に文はボーイッシュなイメージもあるので
キュアブラックかなぁと思います。…そういえば、どこかの管理人が隠し部屋で
ブラック文+ミニキャラダークプリキュアぬえ&ミント早苗…なーんてネタを
1時間で描いていましたが、ぬくぬく先生様的にアレはアリでしょうか…?
なーんて質問返しをしてみたりです(笑)楽しくお答えさせて頂きました♪


そしてここからが…ようやくコメントの部分ですね(汗)プリキュア記事では
やよれいを素晴らしき魔法使い&王子様と言って頂け嬉しいです☆
十万石アンソロネタ、お礼を言わせて頂くのはこちらの方ですよー!!
こちらこそとっても素敵なご紹介、ありがとでした♪余計、面倒だなんて絶対に
ありえな~い!ですよ!!ぬくぬく先生様こそ、あんな短期間であれだけ密度濃い
愛溢れる素敵な記事を完成させてしまうとは…恐るべし、ブロガーの鏡です…!
記事の執筆、本当にお疲れ様でした。たくさんのアクセスがあったとお聞き
して嬉しいです!そして来年のプリキュアまつりの記事を書く事も楽しみです☆



改めまして紅楼夢参加の労いのお言葉、ありがとでした☆素敵なイベントの様子
心から楽しんだ気持ちが伝わって心温めて頂けてとっても嬉しいです♪種類ごとに
まとめて撮るのは大変でしたが…分かりやすく、心配りは素敵なものが、と褒めて
頂け嬉しかったですし撮影も楽しかったです!ドールは純狐のミステリアスさも
ばっちりでしたよね。紫様は紫のドレスが映えて素敵でお似合いで、藍様は後ろ
姿も見たかったですね。また小さい画像でしたが、グッズの数々、可愛過ぎ、
とっても可愛くて素敵と言ってくださりありがとです!…正直…数万円は使って
しまいましたが(苦笑)素敵な買い物ができて良かったです!またイベントチラシ
等は今後の更新でも紹介したいです。お燐記事では来年の地霊殿オンリー
イベントのチラシも写す予定です!

またロリロリ萃香、とても可愛いと改めてお誉めくださり、ありがとです☆
鬼らしい大きな角はありますが、実際はそんなに鬼っぽくないのかも…?(笑)
そして「ロリ幼女の鬼」みたいなキャラを描かせたら右に出る者はいなさそうな
魅力的(そういえばこの漢字にも「鬼」という字が入ってますね(笑))な絵…とは…
褒めすぎですよ!(汗)個人的には…元々結構ロリコンで萌えの世界に飛び込んだ
きっかけが…5歳の子だったので(沢城みゆき様が声を担当されたDi Gi Charatの
ぷちこです)幼女を描くのは特に好きです(笑)引き続きロリ絵師…ではなく(笑)
素敵な東方絵師を目指したいです!

そういえば…「鬼人」正邪の事は今まで意識してませんでしたが、ちゃんと登場
してくれているようで嬉しいですね。東方漫画は…集合絵を細かく見ると、あの
キャラもいる!このキャラもいる!と時間がある時ウォーリーを探せ!な気分にも
なったりします(笑)他に鬼と言えば…勇儀は姉御!という感じがします(笑)

鬼の角は…萃香は大きく隠しようがないけれど、華扇が鬼だと仮定すると、隠す
理由は…人間と触れ合いたい気持ちの表れかもですね。それで華扇は…お説教、
という形になってしまったり(苦笑)、萃香は出店したり…そしてもしかして
ヘカティーも!?個人的にはヘカティーがもし鬼だったら、是非茨歌仙で
華扇と絡んで欲しいです!そして…あの茨歌仙のノリの早苗も「変なTシャツ
ヤロー!」とか言っちゃう展開も見たいです!!

ぬくぬく先生様もお仕事&ブログ運営、どちらもご無理はなさらずです!
最近朝と昼の気温差が激しいと思いますが、体調に気を付けながら過ごし
ましょうね!では読んでくださり、ありがとうございました☆

東方キャラではうどんげが一番好きですー!!!

うどんげちゃん!

かめとと 様


うどんげちゃん、可愛くて素敵ですよね!

東方でも屈指の苦労人ポジションであの愚痴っぽい様子が時にとってもいとおしく感じ
まさに「地上の素敵なうさぎちゃん」ですよね!

うどんげちゃん、かわいい!!

ブレザー制服、うさみみ、ロングヘアーと、私の好きな要素がたっぷり含まれているのがうどんげちゃんなのですよね!もちろん、てゐも大好きですね!

東方の獣耳キャラも、魅力的なキャラばかりですよね!

そして、イラスト掲載ありがとうございますっ!!
ウエディングチルノの記事紹介もうれしいです!

うどんげちゃんはまさに獣系妖怪の王道!!

アミグリ 様


アミグリさんが描かれたあのうどんげちゃんは「紫色」をベースにされているせいもあるのですけど、
可愛い・ファンタジーといったいつもの印象とは別にどこか「高貴のもの」を同時に感じたりもしますね。
あのうさ耳はやっぱりとってもとっても可愛いです!

月の民なのにブレザー制服という設定も大変斬新だと思います。

それにしてもチルノはとっても可愛いですね! アミグリさんのチルノは最近のも古い作品も
どのチルノもとっても可愛く描かれていて
まさにアミグリさんの「チルノ愛」が伝わってきますね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3198-e368b76a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |