プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


上記のタイトルだけをご覧になってしまうと・・・

「なんだ! また射命丸文かよぉー!」とか
「最近このブログでは射命丸文の事しか書いてないじゃん・・」とか
「一体このブログの管理人はどんだけあやや好きなんだ・・」と思われるのかもしれないですけど、
いいんですっ!!

だって・・あややはとにかくめちゃくちゃ可愛くて、東方の中でも私の「大好きお気に入りキャラ」の一人でも
あるのですから、
「自分のブログであややの事を熱く(暑苦しく)語って何が悪いっ! ふんっ!!」と
このブログのポンコツ管理人は、半分開き直り状態です・・(笑)
それと・・・、とにかく東方キャラは、このあややに限らず、霊夢・魔理沙・十六夜咲夜・妖夢・こいしちゃん・フランちゃん・
ゆかりん・早苗さん・チルノ・アリスなどなど魅力的なキャラがまさにてんこ盛りですので、
確かにこのあやや=射命丸文もとっても魅力的なキャラなのですけど、同じくらい素晴らしいキャラが
まさに「これでもかっ!」と揃っていますので、
底なし沼のように奥が深い世界だと改めて実感しますね!



蟇ソ繝サ縺ゅd繧Юconvert_20160929112638



うちのブログにおいては、このあややのフィギュアは今回のコトブキヤ以外で、
グリフォン・グッドスマイルカンパニー・東方例大祭特別仕様のフィギュアも既にご紹介させて頂いているのですけど、
この数だけ見ても、霊夢と早苗さんとゆかりんと同数という事になりますので、
やはりこのブログのポンコツ管理人の「あやや好き」はかなり相当なものがありそうですね・・(笑)

今回のこのコトブキヤのあややフィギュアの概要を下記に記させて頂きますと・・・


販売元  : 一迅社
発売日  : 2011年7月
製作元  : コトブキヤ
原型   : ケロリソ(XELFLEX)
スケール: 1/8スケール
高さ   : 19cm
定価   : 7500円+税

幻想郷一の俊足にして「風を操る程度の能力」を持つ鴉天狗というのが射命丸文=あややの基本設定なのですけど、
そうしたスピード感とか躍動感ほ本当に見事に立体化している素晴らしい仕上がりだと
思います!
コトブキヤさんのフィギュアって最近の霊夢・魔理沙・咲夜もそうなのですけど、
とにかくスピード感・格好良さはキラリ!と光るノウハウみたいなものをお持ちなんだなぁ・・と
改めて感じた次第でもあります。
風を切って舞い降りたようなTOKIAME氏のイラストを、忠実且つ大胆なポージングで見事に立体化していると思います。

俊足とかスピードというと紅魔館のレミリア様もそうなのですけど、
やはりおこちゃまVS鴉天狗というと、吸血鬼よりは天狗の方に軍配があがりそうですね・・・(笑)

とにかくこのコトブキヤのあややのフィギュアからは隅から隅まで「躍動感」が伝わってくるのが素晴らしいと
思いますし、なんていうのかな・・あのすらりと伸びた足と太ももが眩しすぎますよねっ!
フィギュアなんだけどあの健康的な雰囲気は素敵だと思いますし、多少生真面目すぎる感じもあるのだけど、
あややの「まっすぐな気持ち」みたいなものもよく伝わっていると思います。



蟇ソ縺ゅd繧・d_convert_20160929112809


蟇ソ縺ゅd繧Юconvert_20160929112704


衣装のブラウスは半身が紅葉を模した和のデザインとなっていて、
このコトブキヤの作品は、先日取り上げた例大祭仕様みたいに購入者が服の装飾品のシールを自分で貼って・・
という感じては無くて少なくても「既製品」ではありますので、なんか安心感みたいなものはあると思います。
購入者が自らシールを貼る時のような「荒れ」とか「粗雑さ」も全く無く、
フィギュアとしてはとてつも美しく綺麗にあややの姿を再現していると思います。

あややというと黒の翼の他には、やはりあのフリル付の黒のミニスカートがとっても印象的なのですけど、
波打つミニスカートの裾もフリルも決して大味にならず、むしろ細かくて丁寧な仕事をされていると思います。
ま・・・あのミニスカートでこんな躍動感のあるポーズを取れば、普通だったらエロ要素というのかお色気みたいな
ものも漂ってくるとは思うのですけど、
やはりこのあややのスピード感と躍動感と清潔さが、そんなエロ要素を吹っ飛ばしてくれているようにも
感じられます。

団扇を右手に持ち、カメラを左手に抱え、今日も記事のネタを探し求めている新聞記者としてのあやや・・

そんな雰囲気をまさに立体化しているような雰囲気がありますよね!

改めてですけど・・・あややのスカートは短く、正面から見ると、本当に太ももが眩しいですっ!!
スカートが黒ということもあって、まさに太ももとミニスカートの素敵なコラボ!みたいな雰囲気すら有していると
思います。
このミニスカートのフリルがとっても可愛いと思います!
このフリルがあるだけで、あややの「キャラクターとしての可愛らしさ」がにじみ出ていると思いますね!

右腕をピンと伸ばしているため、服のシワが右に寄っているなど、やはり細かい丁寧な仕事が「いい仕事しているよね!」と
なんか感度すら覚えてしまいます!



譁・枚_convert_20160929112837


縺ゅd繧・・蜿ッ諢帙>_convert_20160929112542



これはあくまで私の個人的感想なのですけど、このコトブキヤのあややは、「後ろ姿」が本当に凛々しく格好いいと
思います。
まさにこの後ろ姿は「ヒロインは後ろ姿で全てを語る・・」みたいな事を立証していると思います。

凛としているのだけど、とにかくめちゃくちゃかっこいい!

それがこのあややフィギュアの後ろ姿なのだと思います。

そうですね・・・・、こういうヒロインの後ろ姿でしたら、それこそ何時間でも見つめていたい気持ちに
させてくれるんじゃないのかな・・?とも思ってしまいますね!

後ろから眺めてみると、腰から生えたあややの黒い翼ですけど、シャープさと丸みがいいバランスで同居しており、
それがあの「躍動感」を生み出しているようにも思えますね。

風にたなびくようなショートの髪もまた絶品だと思います!

風にたなびくように表現されたあややの後ろ髪に惚れてしまいそう・・・
(大変古い話ですけど、工藤静香がソロになる前に組んでいたユニットは「うしろ髪ひかれ隊」です・・・笑)



蟆・多荳ク譁・・繧ウ繝医ヶ繧ュ_convert_20160929112611



改めてですけど、あややって正統派の美人さんだと思います!

どんな強敵にも臆せず挑む社会的で謙虚な凛々しさと、鴉天狗の小賢しい一面が同居している素敵な美人さん!だと
思います!

風にたなびく髪の動きが素敵ですね! うしろ髪の雰囲気もよかったけど、正面から見ても髪がたなびいているようにも
見えます!
前髪に合わせたかのような右視線もとっても可愛いです!
この楽しそうで、自身に溢れた余裕な視線が、やはり「手本とすべき社会人」のようにも見えてしまいますね!

いや―――! 本当にあややは素晴らしいです!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

素晴らしい脚線美ですね(O_O)b!!
立体としてここまでの完成度ならば

欲しくなっちゃいますねぇ〜〜(T ワ T)b

いいポーズですね~。
あややが好きなんですね^^とことん語ってください^^
しかしまあ、もはや芸術ですね~^^

咲夜さんも素敵ですよ!!

アンヘル 様


コメント頂きありがとうございます!

いやいや、アンヘル 様の素晴らしき「十六夜咲夜・愛」に比べたら私なんて
まだまだ甘ちゃんですよ! (笑)
アンヘル 様のブログには「咲夜さん愛」が詰まっていると思います。

文の黒ミニスカ・脚線美は素晴らしいですよね!

だけど私の中では脚線美というと、やはりあの素敵なメイド長のインパクトが断然強いですね!

是非是非素敵な更新記事を楽しみにしています。

こんな拙いブログですけど、これからも宜しくお願いします!

ありがとうございます!!

八咫烏 様


いや―ー、八咫烏 様から私の「あやや愛」をお褒め頂き、とっても光栄です! (笑)

文語りはまたまだ年内一杯は暑苦しく語らさせて頂きますので、是非御慈愛深きお心で
見守って頂ければ幸いです!

それにしてもこのあややの完成度はとてつもなく高いですよね! まさに惚れ惚れです!!

空中に浮いているかのような造形が、
とても素晴らしいですね!
とても動きのある表現も凄いです!
また同じようなことを書いてしまいますが、
昔のフィギュアを思うとずいぶんと違いますよね。
細かさも、動きも。

まさに一つの「芸術」の域ですね!

kirakiya.rumari 様


いつもコメント頂きありがとうございます!

フィギュアというと「静的」なものなのですけど、こうなってしまうとまさに動的なダイナミックスの塊にしか
見えない点が実に秀逸だと思います。

天狗らしい躍動感が本当に申し分ないと思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3189-3051ef82
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |