プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
12位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


10月12日は
私がピンク系プリキュアの大好き四天王の一角である「キュアラブリー」の
お誕生日です!!

めぐみ=キュアラブリー!!

お誕生日おめでとう!!

歴代プリキュアで「お誕生日」が公式として明らかにされているのは意外と少なくて
初代のなぎさ→10/10の体育の日とはいかにもこの人らしい・・
初代のほのか→4/4
SSの咲→8/7
SSの舞→11/20
そしてハピネスチャージのめぐみの10/12くらいなのかな・・・

ちなみに・・・のぞみの誕生日が11/8とか言われていますけど、あれはあくまで非公式ですので・・

大好き四天王とか先ほど書きましたけど、うちのブログにおいて歴代プリキュアで一番その名前が出てきた御方は
誰かと言うと、実は「めぐみ=キュアラブリー」なのでした! (笑)
ちなみにですけど、このブログにおいて「ラブリー」というワードは、今現在で381記事の中に登場しているようです・・・(笑)
プリキュアカテゴリ約1000記事の中で実に5回に2回の割合でこの「ラブリー」の名前が登場している事になりますので、
いかに、このブログのポンコツ管理人がすさまじい「大のラブリー好き」という事を
いみじくも立証していると思います・・(笑・・)

だって・・・・

とにかく私はキュアラブリーが大好きです!! もーー、ラブリー愛しているよぉ――!!の世界ですね・・(笑)

多分ですけど、今現在、私が歴代プリキュアで一番大好きなのはこの「キュアラブリー」と言えるのかも
しれないですね!
(もちろん、ドリーム・ハッピー・メロディ・ダイヤモンド・ビューティ・パイン・ハニーも大好きです!!)
ま・・ラブリーが少しというかかなり・・突出しているのかもしれないですね・・・(笑)

めぐみ=キュアラブリーは「ハピネスチャージプリキュア」の主人公なのですけど、
タイトルに「ハピネス」という言葉から示唆されている通り、一年間を掛けて、
各自が、特にめぐみが「自分の幸せとはなーに?」という事を模索した素敵な物語だったと思います。

めぐみは、おせっかい焼きで慈愛に溢れ、他人とのコミュニケーション力も大変高く、
自分の事よりも他人が困っている事に色々と関わっていき、自分の幸せ以上に「相手の幸せ」という事の方を
ついつい優先してしまう女の子でもありました。
確かに、「人の幸せは私の幸せ」というのは大変美しい言葉なのですけど、
その前提として・・・
まずは、「自分自身」が「自分の幸せ」をちゃんと見つけましょう・・・という事があるのだと思います。

めぐみは、その点が、初期の頃は大変認識が甘かったのかなとも思えます。

それに関しては、このブログでも何度も述べている通り、めぐみ自身の家庭環境という事情もあったのでしょうし
小さい頃から病弱の母親のお手伝いをする事で
「誰かの役に立ち、人からありがとうと言われる事が自分を表現出来て、自分と言う存在を他者から認知してもらう場」
という事を 少し強迫観念的に捉えてしまう素描が出来上がっていたのかもしれませんよね。

ハピネスチャージの物語とは・・・

ある意味においては、「幸せ」というのは案外身近な所に潜んでいたりもするものだけど、 それを
自分自身がちゃんと認識しておかないと、
身近な存在であってもするりと逃げられてしまう「はかない存在」である事をちゃんと認識しておきましょう
みたいな事も一つのテーマだったような感じもありますね。

他人に色々とおせっかいを焼いたり、他人の事にあれこれ口出しするよりも・・・
まずは・・・
ちゃんと「自分自身」の存在を認識し、
「自分の幸せ」・「自分は一体何をしたいのか・・・」という事をちゃんと理解しておきましょうという事なのかも
しれないですよね。

そうですね・・・その辺りの認識が大変甘いところがあったから、
アンラブリーのあの「精神攻撃」に動揺し、めぐみの「不安感」が露呈される結果になってしまったのですけど
それは、実は既に初期の話から
そうした「めぐみのやや歪んだ幸福観」が示唆されていた・・という感じなのかもしれないですね。

ま・・その辺りは、後半にかけて相当是正されていき、
最終決戦における「素晴らしい成長」を私達に見せつける事になるのですけどね!!
うーーん、
「プリキュア」というものは、初期設定にポンコツ要素とかなにか「内面の問題性」を加味した方が
後半にかけての「主人公の成長」が大変楽しみになってくるので
私としては・・・・こういう設定の方が大好きですね。
いや~、こういう「遅咲きの主人公」は素晴らしい!!

ラブリーは、歴代ピンク系で顕著にみられた「奇跡の逆転劇」をあまり見せてはくれませんでした・・・
(これは歴代でもかなり珍しい位置づけだと思います)
ほとんどの場合、ピンチの時はラブリーではなく他の仲間たちの方が奇跡の逆転を成し遂げるというのも
その意外性がかなり興味深いものがあります。
これは、上記で述べたとおり、
めぐみの「他人の幸福を自分の幸福と感じれる代わりに、自分だけの幸福を見つけることができない」という
独特の幸福感がそのままプリキュアとしての戦いぶりにも反映されていたんじゃないのかな・・・と
今にして思う事もあります。

だけど、ラブリーはなんだかんだ言って
大器晩成さとか少しというかかなり鈍感な所とか、どんなことでもひたすらまっすぐ前向きな所とか
とにかくも――! 素敵なプリキュアだったと思います!
物語前半のおいしいところは、相方のひめ=キュアプリンセスに持っていかれたような感じもなくはないのですけど、
アンラブリー回とか
まさに「ラブリーのラブリーによるラブリーのための映画」と言ってもほぼ差支えがない映画「人形の国のバレリーナ」において、
とてつもなく悲劇的な凹み具合によるダメージからひめたちの支えもあり
立ち直っていくあの様子はまさに「火の鳥=不死鳥」に相応しいものであり、
まさに「ラブリーこそハピネスの主人公なれ!」という格言(?)を象徴する素晴らしいものがありました!

そして何よりも、めぐみ=キュアラブリーは、私の「好み」にまさにドンピシャ!!なプリキュアです!!!

やっぱりあのめぐみ=ラブリーの「ポニーテール」は最高です! とにかくめちゃくちゃ可愛いとしか言いようがないです!

そしてめぐみはどんな衣装を着せても全てよく似合ってしまいますし、
プリキュアの通常フォームのあのピンクと黒のコントラストがとにかく見栄えがしていました!
そしてそして・・ラブリーのあのやんちゃで無鉄砲な戦いぶりとかその場でテキトーに考えた技を次から次へと
チョイアークたちにぶつけていき、目からビームとかロケットパンチとか
東方Projectの「妖夢」のように刀を武器にしたり、バットを唐突に出しラブリーホームランをかっ飛ばしたり、
はたまた・・・・
チョイアークの首根っこを掴んでチョイアークを敵の怪物に叩きつける荒業をお披露目したり、
とにかく、も――――、やりたい放題やってくれていました!!
まさに「キュ荒ブリー」に相応しいやんちゃで粗っぽい戦いを一年間に渡って見せてくれ、私達を大いに楽しませてくれました!

やっぱり私にとっては「キュアラブリーこそ永遠なれ!!」という事なのだと思います!







さてさて・・・

上記のとっても素晴らしい「キュアラブリー」は、
当ブログの大切なブロとも様のお一人で、「タケミツの制作室」という素敵なブログを管理運営されているタケミツ侍様に、
私の7/12の「お誕生日&累計3000記事到達&プリキュアカテゴリ1000記事到達」等のイベント時に
大変お忙しい中、描いて頂けた「ユーフォニアムを手に持ったキュアラブリー」です!

このとっても素晴らしいキュアラブリーは、当ブログで7/20に一度ご紹介をさせて頂きましたが、
是非是非もっと多くの皆様にこのとっても素晴らしきラブリーを見て頂きたいと思い、
タケミツ侍様に再転載を快諾して頂き、本日、めぐみ=キュアラブリーのお誕生日に再度転載を
させて頂きました!

このラブリーはまさに「お祝い事」に相応しいとっても素晴らしき一枚だと思います!

そして・・・・今回特筆すべきことは、ラブリーが手にしているのは・・・
なんと!!
「吹奏楽」経験者の方ならばすぐにお分かりと思いますが、「ユーフォニアム」なのです!

そう・・・!!

これは、まさにラブリーと吹奏楽のコラボという「夢のような組合せ」だと思います!!

先週、10/5より「響け! ユーフォニアム」の第二期の放映が開始されましたので、まさにタイミングとしても
ドンビシャだと思います。

まさにラブリーと「響け! ユーフォニアム」の素敵なコラボ作品とも言えると思いますね!!

「愛は世界を救う」のタイトルに相応しいとってもとっても素敵なラブリーだと改めて感じました。

タケミツ侍様!! 本当に本当にとっても素晴らしい「キュアラブリー」を描いて頂き改めてありがとうございました!!

どうぞこれからも宜しくお願いいたします!!

最後に・・・

私自身がタケミツ侍様のブログに興味を持った一番最初のイラストは、実は・・「霊夢」でした!!

あの少しほろ酔い加減の霊夢はとにかく可愛くて色っぽくて素敵でした!

あの霊夢をご覧になりたい方は是非こちらから!! → お月見
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんはです(^^)
キュアラブリーへのほとばしる愛情を感じますね!ハピネスチャージは後半のめぐみの恋愛模様と成長が見所だったと思っています。変身コスチュームも歴代の中でもかなり上位のデザインだと思うのですが…アーツ化心待ちです!
ちなみに私はホワイト、サンシャイン、ハート、フローラが一押しです。

うおお、記念すべきキュアラブリーの誕生日に自分ごときのイラストを……ありがとうございます!(´;ω;‘)

しかし、上のごにぎりさんも描かれていますが、本当にキュアラブリーへの愛が伝わってきますね……こうしてみると、本当に魅力的な主人公ですね! 成長型の主人公は実にいい!
改めて紹介してきただきありがとうございました!(*´ω`*)

おお!ハッピー・バースデー、キュアラブリー!!!
う~~ん、こうしたラブを見ると、自分も、プリキュアたちの中で、好きなキャラクターが欲しくなりますね…(・◇・)❤
今のところ、衣装では、キュアブラックなのですが…

キュアラブリーちゃんのお誕生日おめでとうございます!(*´∀`*)ノ

キュアラブリーちゃんは、自分の幸せよりも他人の幸せを優先する女の子だったのですね。
私も、ぬくぬく先生さんのおっしゃるとおり、まず自分が満たされていて幸せであることが一番大事だと思います(*´-`*)
キュアラブリーちゃんも、そのことに少しずつ気付いていったんですね。

主人公が最終話で成長した姿を見せてくれたときって感動しますよね~!
私も、そういうストーリー大好きです(*´∀`*)ノ

ありがとうございます!

ごにぎり 様


先日に続きましてまたまた素敵なコメントを頂きましてありがとうございます。
またいつも私のこうした拙いブログを見て頂き、改めて感謝申し上げます。

歴代プリキュアは、初代から魔法つかいまで全て見させて頂いておりますが、私は全シリーズ大好きですし、
プリキュアたちが歴代受けついできた「自分の夢を見つけて羽ばたいていく物語」は本当に素晴らしいと
思います。

ちなみに私の大好きピンク系四天王は、ラブリー・ハッピー・メロディ・ドリームで、
他には、ダイヤモンド・ビューティ・アクア・ハニー・パイン・フォーチュンなどが
大好きです!

やっぱりプリキュアは素敵な物語ですよね!

こんな拙いブログですけど、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

今回は二重の意味でありがとうございました!!

タケミツ侍 様


本当に今回はありがとうございました!!

こうやって当ブログでこんなにも素敵に「ラブリーお誕生日記事」を祝う事が出来るのも
まさにほぼ全てタケミツ侍 様のおかけだと思っています!
改めて私の誕生日の時もそうでしたけど、ラブリー誕生日の本日も、タケミツ侍 様に描いて頂けた
あの素晴らしきラブリーイラストの転載を快諾して頂けて心の底から感謝申し上げたいと思います。

改めてありがとうございました!!

それと・・これは改めてタケミツ侍 様のブログにご挨拶と御礼にお伺いさせて頂きますが、
私の「リクエスト」のあややをあんなにも素敵に可愛く描いて頂けて本当にハッピーです!

本当に本日はラブリーの件とあややの件の二重の意味でタケミツ侍 様に大変お世話になりました!

本当にありがとうございました!

どうぞこれからも宜しくお願いいたします!!

オールスター映画がお勧め!

Baby pink amy 様


おおーーーーっ! こうやってご訪問して頂けたりコメントを頂けるという事は
順調にお体が回復している一つの「証し」なのですね!!
よかった、よかった・・!
だけど今は無理しちゃだめですよ! どうかあせらずゆっくりご養生くださいね!

そしてまた私たちに素敵なゴスロリネタ等で「ハッピーな気持ち」を分け与えて下さいね!

キュアラブリーお誕生日お祝いをして頂けてとっても嬉しいです!

ラブリーはとってもポンコツな子ですけど、ああやってポンコツでも一生懸命頑張って羽ばたいた素敵な子だとも
思います!

そうですね・・プリキュア全キャラを把握するには歴代プリキュアが勢ぞろいした「オールスター映画」を見るのが
一番早いのかもしれないですね。
私的には・・初代から6代目しか揃っていませんけど「DX2」が大変お勧めですし、
あれは笑えるし取っても泣けちゃう素敵な作品だと思います。
ラブリー単体なら、映画「人形の国のバレリーナ」は私個人としてはプリキュア史上最高傑作と確信しています!!

ありがとうございます!!

rainbowcube0503 様


いやーーーー、まさか rainbowcube0503 様から
本日の「キュアラブリーのお誕生日」のお祝いして頂けるなんて・・!!
も―――、私は嬉しくて瞳うるうる状態です!
本当にいつもありがとうございます!!

ラブリーは慈愛に溢れおせっかい焼きの素敵な子なのですけど、初期の頃の
「他人になにかおせっかいを焼いて他人に幸せを感じてもらう事が自分の幸せ」みたいなちょっとある意味
歪んだ幸福感を持つ子でしたけど、プリキュアとしての戦いとか自身のとてつもない失恋を経て
こうやって大きく羽ばたいていったのですから、
本当に素敵なお話だったと思います。

プリキュアは決して「幼児向け」ではなくて、中学生~高校生の「道徳」でも今すぐ使えそうな素敵なお話が
一杯ある素晴らしいシリーズ゛だと私は思っています!!
意外と奥が深くて「人として生きる提示」を示唆しているような雰囲気すらあると思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3180-cfa9937b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |