プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


それにしても今年の8月~9月の天候不順と言うのか、あの「長雨」には本当に困ってしまいましたね・・・

私は、建築業界に在籍し、そこのアフター&クレーム対応責任者を専従しているのですけど、
とにかくあの長雨は、せっかく当社のポンコツ営業さん(?)たちが一生懸命無い知恵を振り絞って(?)受注した
工事契約の着工を大幅に遅らせてしまい、
ひどい事案ですと、外装工事の「足場」を立てたはいいけど、ああも長雨が続いてしまうと、
着工したくても、さすがに雨の中の外装工事は出来ないし、養生する期間も必要ですし、
そんな訳で二週間近くも足場が立ったまんまそのまま放置・・みたいなケースもあったものでした。
そうですね・・全体としては、平均して10日~二週間ほど工期の遅延が発生してしまったという事になりましたね。
一般的に建築会社・工務店は、契約時に2割程度、中間時に3割程度、そして最終的な竣工時に残金を頂くというのが
一つの慣習にもなっているのですけど、ああやって極端にどの現場も工期が遅延してしまいますと、
工事代金の回収にも遅延が生じてしまうというあんまり笑えない事態も一時期発生していましたから、
経理担当の方は頭が痛かったと思います。

長雨で足場が立ったはいいけど、中々工事が完工せず、足場が立ったまんま予定より工期が10日前後遅れ、
施工中は、その家で使用できている駐車スペースにおいて、
足場確保と工具や塗装の落下・付着防止のために車を停める事が出来ず、その期間は別の場所に
車を置いて貰うとか、近隣へ配布した工程表に大きなずれが生ずることにより、近隣の方が洗濯物を外に干せない時期に
変更が生ずるとか、
そうですね・・施主にとっては結構色々と「ストレス」が溜まったりもします。

そうした家を対象に何軒かサポート対応という事でお伺いした際も、結構・・・・

「この長雨、なんとかしてよ!」とか
「おたくの営業担当の△△さんがせかすから、ついつい契約にハンコを押してしまったけど、
こんな長雨が続くなら別に11月に入ってからとか場合によっては来春でもよかったじゃん・・・
別にこっちはそんなに緊急的に急ぐ工事はなかったのに、あんたたちがせかすから、こうなったじゃん!」と
結構お小言を言われたりもしたものでした・・・(苦笑・・)

ま・・「長雨なんとかせい!」なんてのは、私に言われてもどうしようもないのですけど(苦笑・・)
「おたくの営業がせかすから・・」に対するフォローは、男女間で少しばかり「違い」があるのかな・・?とも
ふと感じたものでした。
ま・・お客様だって・・確かに口では・・表面的には文句を言われても
「雨は仕方ないよね・・」とか
「そうは言っても、私が納得してハンコ押したのだから・・」という事は100も承知なのです!
こういう場合、ヘンに言い訳してもかえって場合によっては顧客の神経を逆撫でするばかりですので、
とりあえず言い訳はしない方が無難です・・

そしてこういう事案の場合、
女性の高齢者と言うものは、一般的には・・・誰かに何か一言文句を言いたい、否! 一言だけでも言わざるを得ない・・
そして一言文句を言って気持ちをスッキリさせたい・・
みたいな気持ちの方が強いんじゃないのかな・・とふと思ったりもします。
そう言う場合は・・・そうですね・・とにかくそうした「愚痴」をただ黙って聞くしかないと思います。
そして数分間愚痴られたら、大半の方はスッキリされて
「ま・・仕方ないね・・」みたいな感じになります。
そして男性の高齢者の場合、どちらかと言うと、愚痴と言うよりは
「それではあなたの会社はどう対処するのか・・」という事を言われる方が多いような気もしたものでした。
そうした事案の場合は、そうですね・・
「工事が再開された場合は、工程表を再度提出いたします」とか
「現場監督と協議の上、可能な限り、遅延している現場には職人を1名追加させるようにいたします」という
何らかの「具体策」をした方が話が早いです。

つまり・・・

女性に対しては、こうした事案の場合は、愚痴を聞く前に具体策を提示すると、思わぬところで
時限爆弾を踏む危険性もありますし、
男性の場合は、「すいませんね・・」と言う前に「これからどうするか」という具体策を提示した方が
宜しいのではないのか・・?という感じですね。

これは必ずしも絶対的なものではないと思うのですけど、こうした点にも男女の「微妙な違い」というのも
もしかしたらあるのかもしれないですよね・・(笑)



7e87b9af_convert_20141216205958.jpg



歴代プリキュアで「男女の微妙な感覚」というと・・
やはり私にとっては「ハピネスチャージプリキュア」のめぐみと誠司でしたね!!

そうですね・・・あの二人は、私にとって「プリキュアのベストカップル」だと思います!

めぐみが鈍感・・・という設定も私にとってはとっても魅力的な設定だったと思います!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3176-f9e2d8ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |