プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


下記の話は、そうですね・・・・うちのブログでは既に何度かさせて頂いておりまして、
古くからこのブログをご覧になっている方ですと「なんだ・・またその話か・・」と思われるかもしれないですけど、
しばしお付き合い下さい・・・(笑)

私は子供の頃から現在に至るまである「同じ夢」を何度も何度も見ています。
多分計20回ぐらいは全く同じ夢を見ています。否! もっと見ているのかな・・・? これから残りの生涯で何回あの「ヘンな悪夢」を
見るのでしょうか・・?
そうなると死ぬまでの間に何回「あの夢」を見ることになってしまうのかな・・?
これって何なのだろう・・・・??
「デジャブー(既視感)」ではないのですよね・・・
あまりにも非日常的な内容だし・・・・
まさか・・・私の前世がなにか不幸な航空機事故で命を落としたとか・・・??

その夢とは・・・・

神社の長い石段を自転車を担いで歩いていて、ふと何気なく横を見てみると、
航空機が神社のすぐそばを通過していく・・・
不思議な事に音は全く聞こえません。
その航空機の丸い窓から、何人もの人たちが不安そうな視線を送って、こちらをずっと見ている・・・
だけど自分としては、どうする事も出来ず、ただ茫然とその光景を眺めているだけ・・・
そして、その航空機が山の斜面に激突し、
大炎上している・・・
その赤い炎に照らされている自分自身が、ただ佇んでいる・・・

そうした夢なのです。

そしてこの「悪夢」は、実は・・十数時間前・・にまたもや見たばかりなのです!
いや―ー、何回見ても何か「不気味」というか「怖い」という感覚が強いですね。
神社の境内で茫然自失状態の私・・なぜか飛行機内の窓から人の視線が見えている感じ・・・
毎回同じ夢なんですけど、そして夢の中で「あーまた同じ光景の夢を見ている・・」と感じている自分も
間違いなくいたりもします・・

確かに「夢」なのですけど、そうした夢を何度もほぼ同じシチュエーションで見ているのが怖いです。

そう・・この感覚は「Go! プリンセスプリキュア」にてあのトワイライト様がトワとして新たに生まれ変わり、
埼玉県川越市にあるはるかの実家に遊びに行った時に
みなみに「夜が怖い・・」と打ち明けた時のあの感覚に似ているようなものがあるのかもしれないですね。

私自身、飛行機は海外を含めて何回か乗った事があるのですが、乗る度に、あの悪夢が頭をかすめる事もあります。
勿論、無事だからこそ、ここでこうして毎日とりとめもないブログを書いているのですけどね・・(笑)

私の場合、「夢」というのは、現実の昼間の出来事の「再現」みたいな感じの夢が多いのですけど
子供のころから「同じ夢」を繰り返し見てしまうのは、やはり何か奇妙な感覚はあったりもします。

全く人間の「脳」は不思議なものです・・・

だけど実はもう一つ、結構昔から何度も何度も出てくる夢もあったりします。
しかも別に何のとりとめもないというか、全然大したことではない話なのになぜか昔から何度も何度も見てしまうという
やはり「ヘンな夢」なのです。

それは何かと言うと・・・

高校生の頃、毎年6月になると県の高体連が開催され、
吹奏楽部は、野球・サッカー・ラクビ―のそれぞれの応援のために3班に分かれて
各班ごとにその部の応援に行くのですけど
私が応援に行ったのは、サッカー部の応援・・・
私の母校のサッカー部は極めて弱く、当時は毎年初戦敗退だったと思います。
応援団との合同での応援となり、
野球の応援時もそうなのですけど、
試合開始のホイッスルとかサイレンが鳴ると同時に、校歌斉唱というパターンがあり、
この時も、ホイッスルが吹かれた瞬間に
吹奏楽部による校歌斉唱の前奏が始まり、
一番の歌詞の冒頭の「あけゆく空に、蔵王嶺高く・・」を歌っている頃には
既に一点を取られていました・・・・
確か開始10秒くらいだったかな・・・(苦笑・・)

確かこの時は応援団も吹奏楽部も応援に来ていた一般生徒も
口をあんぐりさせて茫然自失だったような記憶があります・・・・
ま、弱い事は分かってはいましたけど、ここまでひどいとは・・・・
確か結果的に7-0ぐらいでボロ負けしたような記憶があります・・・・

その開始10秒前後で校歌斉唱の第一節も歌い終わっていない間の失点・・・・
なんかこのシーンがどういう訳か印象に残っているのですよね・・・・
そしてこの「試合開始直後の校歌斉唱が終わってもいない状態での失点」というトホホ・・な現実は
なぜか結構執拗に「同じ夢」として出てくることもありますね。

人間を長くやっていると
正直もっと印象に残るシーンとか感動した事とか嫌な事とかハッピーな事とか怒った事とか
色々とあるとは思いますけど
現実に過去に起きた出来事の振り返りシーンという夢では
このサッカー部の試合開始直後の失点というシーンがなぜか一番出てくるのですよね・・・・

「人の脳の記憶・メカニズム」は不思議なものがあると思いますね。だけど、サッカーみたいな話は
実際に起きた現実だから別にいいのですけど、
やはりあの「航空機事故」のあのヘンな悪夢は、さすがに「もう勘弁してよ・・」みたいなものですね・・・








昼寝とかうたた寝というのは気持ちがいいものですよね。

こういう短時間の睡眠は、さすがに「夢」はあんまり見ることは無いのですけど、
10~15分程度の短時間睡眠でも、意外と脳が覚醒し、午後の行動が「キリっ!!」とする場合が多いですね。

ま・・私としては、ハピネスチャージプリキュアのめぐみがうたた寝をしている寝顔を横で見つめている
誠司になりたいです・・!! (笑・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

敵兵を撃とうと狙いを定めると、遠く離れた人の顔が間近に見えてくる。
現実に戦地で戦った父の体験談です…遠く離れた旅客機の窓の人が見える。
命と言うものは、人智を超えた感能力を持っているのかも知れませんね。
何かトラウマはありませんか?

トラウマではないけど・・

sado jo 様


そうですね・・あれは「夢」なのですけど、「遠く離れた旅客機の窓の人が見える」というか
夢の中ではなぜか目の前を飛行機が通過していくという感じなんですよね。
トラウマとかデジャヴとかそういう事ではないと思うのですけど、同じ夢を何度も見るというのが
不思議な感覚があったりしますね。

同じような夢を何度も見る体験は私も何度かあります。
私の場合は同じ場面から始まらず
前回の続きから始まります(^^;

夢占いって見たことありますか?
飛行機の場合は吉兆両極端に分かれるみたいです。
その飛行機を見た時の自分の気持ちなどで
吉兆が分かれるみたいです。
良い兆しの夢だといいですね(^^)

あ、漢字間違えました(笑)
「吉兆両極端」、「吉兆が分かれる」ではなく、
「吉凶両極端」と「吉凶が分かれる」です💦
意味不明になるところでした(^_^;)
訂正します。

デジャヴ―・・??

kirakiya.rumari 様


ご指摘の通りだと思います!

夢占いで「飛行機・墜落」と検索してみると、確かに評価は真っ二つに分かれていますね。
そうですね・・・
私としてはとにかくトラウマではなくていい意味として捉えていきたいですね。

それにしても、kirakiya.rumari 様が見る夢って「全快からの続き」というのがとっても面白いですね!
そういうなんか連続ドラマみたいな夢は是非私も見たいです。
私の場合、「繰り返し」というのが本当に嫌ですし、
別に「デジャヴ―」みたいな感じではないのですけど、こうも何度も同じ夢を見てしまうと
同じ夢自体がそうした「既視感」みたくなってしまいますね!

すいません・・・なんか笑ってしまいました・・・(笑)

kirakiya.rumari 様


すいません・・・なんかとっても笑ってしまいました・・・(笑)

たった一つの漢字の打ち間違いでこんなにも意味が変ってくるから日本語って
難しいですよね!

でもご安心ください!

うちのブログは、まさに・・・誤字脱字・漢字の変換ミスのオンパレードですから!! (笑・・)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3167-2a78797e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |