プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「麺のスナオシ」という会社は茨城県水戸市にある会社のせいか、全国的な知名度は無いと思いますけど、
関東近辺では「激安麺」として多少は知られているのかも・・?
うちの近くの激安スーパーとかディスカウント店なんかですと、
「広告の目玉商品」みたいな感じで、カップ麺とかカップ焼きそばが一個58~68円という相当の激安価格で
店頭に並んでいる事もあります。
うちの近くの「ジェーソン」というディスカウント店では、大抵の場合一個58円で売られていたような気が・・??
この「麺のスナオシ」は、うどん・そば・冷麦・そうめん・きしめん等の乾麺がメインなのかも・・?
袋麺やカップ麺も色々あるようですけど、なんとなくですけど、醤油・味噌・塩のカップ麺の「激安」がやはりとっても
印象的ですね!
最近のスーパーに行くと、大手メーカーの商品ですと一個128~148円が一つの目安、特売で98~108円というのが
大体のパターンなのかな・・
というか、昨年以降、麺類・カップラーメンの値上がりは目に余るものがありますね。
そうした中でのスナオシの一個58~68円前後の価格はやはり目立ちますし、魅力ではありますね。
但し・・・これはあくまで私の個人的な感想なのですけど、醤油・味噌・塩は・・正直・・あんまり美味しくはないような
気がします。
(以前このシリーズにとんこつがあり、これは中々美味しかったし私の好みの味でした! だけど最近このとんこつは
 とんと店頭で見かけなくなったのは残念です・・)

さてさて・・・そんな訳でこの「麺のスナオシ」のカップ麺に関しては「安かろう、悪かろう」みたいなイメージも
ついつい持ってしまうのですけど、
そんな中・・・スナオシの「ソースやきそば」は別格で美味しいと思います!
しかも価格は一個58~68円とそれもまた大きな魅力です!!




縺吶↑縺翫@_convert_20160917185553



すなおし 具



大手の「カップ焼きそば」というと、ぺヤングとか東洋水産等のように四角いパッケージというイメージが
あったりもするのですけど、
ま・・この価格を維持するための一つの工夫なのかも・・?
要はラーメンのパッケージと同じ形状をそのまんま使用する事で合理的に経費を削減しているのかもしれません。

具材は、肉・野菜は一切入っていません!! (笑・・)
シンプルにてんかすとアミエビ、アオサだけです!
いや―――、この「何も無いない!」みたいな開き直りみたいな単純明快さが実に心地よいと思いますね!
麺は細麺ですので、ソースに大変絡みやすいです。
細麺だから、3分待たなくても2分少々で丁度いい固さになっているような気がします。
そうそう、このソースは液体ではなくて粉ソースとなっていますので、
なんか袋麺の日清のソース焼きそばみたいな感じで、これもまた昔ながらの懐かしい感じがあったりもします。
具が何もないためか、このてんかすの「シャリシャリ感」が麺との相性が大変いいようにも感じたりもします。
全体的になにかとっても「懐かしい味」みたいな感じなのがとてもいいですね!
ソース自体は少し甘めです!
あっさりして甘めの分、アオサとてんかすの主張は大変強く、
お祭りの屋台でお好み焼きを食べているような感覚に少し近いのかな・・・?とも感じたりもしますね・・(笑)

こういう具材がほぼ何もないまさにシンプルな焼きそばをそのまんま焼きそばの味だけを純粋に楽しむのも
一つの楽しみ方だと思うのですけど、
少しイタズラ心を起こして「ちょい足し」なんかしてみるのもいいと思います。

最近、私が実際にやってみた「ちょい足し」なのですけど、
ラー油を一滴垂らすだけでも、全然味が変わってくるから面白いと思います。
またまた・・ポテトサラダ・辛子マヨネーズ少々・粉チーズ・ポテトチップを細かく刻んだものをちょい足しすると
何もないシンプルなソース焼きそばが結構豪華な味に感じたりもしますよ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

58円というだけあって本当に何も入ってないんですねー。
自分ならもやしを入れて食べますねー。
もやしは値段も安いしオススメですよー。

もやし

ponch 様


コメント頂きありがとうございます!

そうですね! 確かにこんな何も入っていない焼きそばには「もやし」が合いそうですね!
ソースに絡めても美味しそうですし、
別にもやしだけ「生姜焼きの素」で炒めたものをこの焼きそばに付け合せをしても
美味しそうだと思います。

素敵なアィディアを教えて頂きありがとうございます!

よく見るメーカー

こんばんは。
スナオシはボクの近所のディスカウントストアでも見ます。
袋めん5個入りとかカップ麺が、いちばん安いんですよね。
5個入り袋めんが145円、カップ麺が58円って・・・。
カップ焼きそばは関東限定だと思います。

初めて見ました!

普通のカップ麺と同じカップなのですね~。
具材がシンプルなので、ジャンクっぽい感じがして良いです(^^)

カップ焼きそばって、無性に食べたくなるのはなぜでしょう…?

少し意外かも・・・・?

五航戦の愛鷹 様


あっ、そーなんですかー!

スナオシは関東ローカルメーカーだと思っていただけにまさか五航戦の愛鷹 様がお住まいの福岡にまで
進出しているなんて全く思わなかったです!
教えて頂きありがとうございました!

そうですね・・カップ麺は私的には激マズだと思いますが、カップ焼きそばだけはなぜか美味しいと思えるから
不思議ですよね・・(笑)

間もなくCSのファーストステージが始まりますけど、松坂大輔が(100%ありえないですけど)先発してくれると
マリーンズファンとしては泣いて喜んじゃうかもしれないですね・・・(笑)

ぺヤングがついつい食べたくなってしまいますね・・・(笑)

薬屋の嫁 様


確かに「丸いカップ」の焼きそばって珍しいですよね!

確かに「安かろう、悪かろう」みたいな感じのインスタントなのですけど、
細麺と粉末ソースの絡みがとっても相性がいいような感じもあり、私は結構好きです。
一個58円とこの記事では書いていますが、スーパーによっては、49~56円でも売られていました。

そうなんですよね・・・なぜか真夜中に「ぺヤング」が食べたくなってしまうのは
なぜなんでしょうかね・・・? (笑)
夜食のお供にうってつけなのかもしれないですね。

麺のスナオシのカップ麺には、他にも南蛮そば(カレー?)があったような気がします。 ペヤングとか30年以上前からあるけど最近は買いません…。

スナオシ

名無し 様


コメント頂きありがとうございます。

スナオシのカップ麺は、確かにご指摘の通り「南蛮カレーそば」はあったと思いますけど
今現在店頭で見かけるのは、醤油・塩味のカップ麺と焼きそばだけですね。

安いからもっと色々なお店に出て欲しいものですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3165-4777ae14
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |