プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


確か昨年の4月の話しだったかな・・?

「次回の免許更新までの間を無事故無違反で乗り切ればやっと念願のゴールド免許になれる!」と
思っていたら、
春の交通安全週間の取り締まり強化というかネズミ取りにモノの見事にとっ捕まってしまいまして、
「一時停止違反」で捕まってしまいました・・
この時は、マイナス2点+罰金6000円でした。

あれはもちろん「罰金」という無駄な出費も痛かったのですけど、どちらかというと
「次回の更新もゴールド免許を取得出来ない・・」みたいな喪失感というのか「やっちまった感」の方が
大きかったですね。

これって「埼玉あるある話」でよく聞かれる話なのですけど、埼玉県ってこんだけ巨大人口を抱えながらも
「免許更新センター」ってたった一か所とかないのですよね。
しかもその更新センターって言うのが、埼玉県の一応は県庁所在地の浦和でもないし、
実質的に埼玉県でNo.1のエリアの大宮でもなくて、
浦和駅から正味1時間程度掛かってしまう「鴻巣」っていう本当に何もない街に立地しているというのが
何とも不思議な話です。
だから・・・埼玉県民というのは、免許更新のたびに
「え―ー、なんであんな遠いところまで行かなきゃいけないんだよ・・」とブツクサ言う事になるのです・・(苦笑・・)
違反がないと最寄りの警察署で更新が出来ますし、ましてやゴールド免許になってしまうと
3年ではなくて5年間が更新期間になりますので、
「なんとか違反なしで乗り切りたい」とか「何とかゴールド免許になりたい」と考える人が
もしかして他県の方よりはいくらか多いのかもしれないですよね。

さてさて、そんな中、先日の仕事中の話ではあるのですけど、
とある顧客とのアポ時間が前の顧客との話が少し長引いたせいか、時間スレスレの状態で
少し焦り気味の気分でした。
そうした「やばい・・約束の時間に遅刻してしまう・・」みたいな気持ちが、「急がないとまずい」みたいな気持ちに
なってしまい、ついついうっかり、右折禁止の所を右折してしまいました。
しかも・・・!
大変不味い事に、後続の車両がよりによって「パトカー」でした・・・
右折した瞬間に、「右折禁止の標札」と「後続のパトカー」が同時に目に入り、
「あー―――!! やってしまった!! まずい・・昨年に続いてまたまた交通違反で捕まってしまう・・
これでまた更にゴールド免許が遠のいてしまう・・
何点反則点として引かれるのかな・・・今回は罰金はいくらなんだろ・・」と
自分の「うっかりさ」に幻滅するばかりでした・・・

だけど・・・・

なんと驚くべきことに、そのパトカーは、自分の車をスルーし、そのまんま左折してサ――ッといずれかへ
行ってしまいました・・・

うーーむ、なんていうラッキー!!

正直、これは助かりました・・、まさかスルーされるとは夢にも思わなかっただけに嬉しい誤算でした!!

多分ですけど、そのパトカー自体もその右折禁止の交通標識を見落としていたか、その場所に右折禁止の標識が
立っている事を把握していなかったという事になるのでしようね。

そうですね、確かに今回スルーされて違反切符切られなかったとしても、前回の違反があるから、
次回の更新は「鴻巣行」は既に決定済だったのですけど、
とにかく、新たな罰金&点数が課されなかったのは幸運でした!







話は関係ないのですけど、プリキュアの世界においても、たまーにですけど「おまわりさん」が登場する事も
ありましたね。

その典型例がスマイルプリキュアにおけるマジョリーナとおまわりさんでした。

あれは・・・pixivなんかでも「マジョポリ」みたいなタグが付いちゃうほど
一部では人気がある組合せでしたね。
確かにあの二人の掛け合いは毎回楽しかったですよね・・・(笑)

敵幹部のマジョリーナが毎回毎回「珍発明品」をウルフルンたちによって捨てられ、
ま・・それを拾うのは大抵・・キャンディかみゆきなんですけど・・・・
(うーーむ、何たるご都合主義・・・!!)
その珍発明品の捜索とか落し物が届けられていないかを
マジョリーナが警察に直接赴き、おまわりさんから色々と事情聴取されたり
「おばあちゃん、お名前は・・」と職務質問みたくされているのは何度見ても笑ってしまいます!
プリキュアの敵幹部が警察で調書を取られるというのも・・・ま・・・スマイルぐらいでしょうね・・・

だけど、あのマジョリーナを毎回毎回お相手していたあのお巡りさんも本当にいい味出していましたよね!!

今回私がスルーされてしまったパトカーに乗車していたのもああいう感じのお巡りさんだったのかな・・・??(笑・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ついうっかりってありますよね💦
でも捕まらずラッキーでしたね。
曲がってはいけない方向に曲がってしまったようですけれど、
事故もなく良かったですね。
良かった印象で記憶に残ってその場所では、
うっかりはなくなりそうですね(^_^)



プリキュアで警官といえば…

スマイルでマジョリーナがよく訪れた交番の警官は「松原」という名といいます。その松原巡査は映画奇跡の魔法でも冒頭においてカオルちゃんらとともに登場していました。さらにプリキュアシリーズにおいて警官といえば、オレスキーもそうでした。
免許更新は埼玉県では鴻巣にしかないといいますが、神奈川県でも横浜市の二俣川にしかありません。横浜や川崎などはともかく小田原や湯河原の住民は遠くなります。

焦りは禁物・・・

kirakiya.rumari 様


そうですよねぇ・・・

とにかく無事故でよかったです。というか、「約束時間に遅れる」みたいな「焦り」は禁物ですよね!
そういう時こそ、冷静に対処する気持ちを持たないとダメですよね・・

間もなく「秋の交通安全」で取締りがうるさくなりますので、更に気を付けないといけないですね!

Re: プリキュアで警官といえば…

鎌倉快速 様


そうそう・・! あの警官は「松原巡査」でしたね!!

名前が全然出てこなかったので教えて頂きありがたいです!!

オレスキーの元・警官と言う設定は「なるほどね・・・確かに・・」と言う感じてもありました。

え・・・? 神奈川みたいな都会県でも、免許更新センターが一か所なんですか・・?
これは少し意外なのかも・・??

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3154-69eea70f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |