プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「東方Project」のキャラは、私にとっては珍しい事に(?)「嫌いなキャラ・苦手なキャラ」が一人もいないという感じです。
というか・・東方のあのキャラの魅力さ・多彩さ・濃密さは本当に素晴らしいものがあります。
もちろん「プリキュアシリーズ」も基本的には同じです。
そうですね・・私の建前としては「歴代44人のプリキュアは全員大好き」と一応なってはいますけど、
ま・・中には「ちょっとね・・」という御方も実はいたりもするのですけど、
誰が苦手か・・というのはここでは触れないようにしておきたいと思います・・(笑)
その答えは・・・私の胸の中にそっとしまっておきたいと思います。
ま・・そんなにいないというか、3~4人程度ですけどね・・
建前の上では「プリキュア愛」・「プリキュア全員大好き!」と公言しているはずの(?)私が、「実はちょっと苦手っす・・」と言うのも
ま・・あれな話ですからね・・(笑・・)

これはあくまで私の私見ですけど、その年のプリキュアの「ピンク系」に私がストレートにはまってしまうと、
その年放映のプリキュアにドンビシャ!ではまるみたいな傾向にあります。
その典型例が、プリキュア5・スイート・スマイル・ハピネスチャージ、そして今作の「魔法つかい」ですね。
逆にその年の「ピンク系」がドンビシャにストレートにはまらなくても、ま・・、大抵の場合、他の色系に
魅力的な御方がいて、結果的にその年放映のプリキュアにはまっていく・・・という感じだったと思います。
その典型例が、フレッシュではパイン、ハートキャッチではマリン、ドキドキでは六花様!!(ダイヤモンド)だったと
思います。

今作の場合、ピンク系のミラクルの可愛らしさ・美人さに魅かれ、
そしてマジカル=リコちゃんのポンコツさに魅かれた・・というのが序盤から中盤にかけての
率直な感想でしたね!!




邂ア_convert_20160911062719


さてさて・・、今作の「魔法つかいプリキュア」なのですけど、例年ですと4月くらいに食玩の「キューティフィギュア」が
登場し、8月頃に「追加戦士」を含めた「キューティフィギュア2」が発売されるのが
一つのパターンだと思うのですけど、
今年はなぜか、4月になっても「キューティフィギュア」が発売されていなくて
「え――――、今年のプリキュアはもしかして食玩フィギュアは発売されないのかなぁ・・・、それはなんかつまらない・・」と
感じていたのですけど、
はーちゃん=キュアフェリーチェという「追加戦士」が登場してくれたせいもあり、
無事に「キューティーフィギュア」が今年も発売してくれました!

いやいや、よかったよかった・・という感じです。

やっぱりプリキュアグッスでこの「食玩フィギュア」が登場しないと寂しいものがありますよね。



繝溘Λ繧ッ繝ォ_convert_20160911062759



今回発売されたのは、ミラクル・マジカル・フェリーチェの3種類ですけど、
これはあくまで私の個人的感想ですけど、みんな可愛いのですが、特に特に「キュアミラクル」が
群を抜いて可愛いなぁ――!!と思ってしまいます!!

変身前のみらいは、なんとなくですけど・・・幼児体型みたいな雰囲気でもあるのですけど、
キュアミラクルへ変身すると
胴体や手足がスラリと長くなり大人びた雰囲気なるのは素敵ですよね!
頭身も長くなっていjますので、身長自体が少し大きくなっているようにも感じられます。
変身後は胸が少しばかり・・・ほんの少しばかりですけど膨らんでいるような気もしますね・・・・(笑)
こういう雰囲気はフレッシュのピーチを彷彿とさせてくれますね。

プリキュアらしくフリルとリボンに飾られたふんわりしたデザインが改めてですけど、
とにかくめちゃくちゃ可愛いですよね!
それとミラクルの場合、やはりピーチ同様、歴代でも屈指の「美人さんプリキュア」みたいにも
感じられます!
腰部分がコルセット調になっているのが大人っぽさを印象づけていますよね!
ちなみにスカートの中はドロワーズです・・(笑)

ミラクルの可愛らしさ・元気なところがぎゅっと詰まったポーズがとっても可愛いですし、
特徴的な大きなリボンと揺れる髪がとにかく「も―――、素敵で可愛い!!」としか言いようが無いです!!

あー――、やっぱりミラクルは可愛くて最高ですね!!




鬲疲ウ輔▽縺九>_convert_20160911062636



こちらは・・ミラクル・マジカル・フェリーチェの3体並べてみてのものです。

フェリーチェはプリキュアとして浮いたデザインみたいな雰囲気もあり、歴代の中ではかなり個性的みたいな
印象があります。

3人組というよりは2人組+1な印象ですけど、逆にそれがまた素敵!!とも思ってしまいますね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3153-b116f201
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |