プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


その②の続きです。

さてさて、その①とその②においては、布都は策士であり意外と悪女なのでは・・?とか
かつての政敵の屠自古に対して、壺を途中ですり替えてしまった事で、屠自古が亡霊化させてしまった事などから見て
布都は、神子への忠義は厚いものの裏では何を企んでいるのかよく分からない・・みたいな印象も
あるのかもしれません。
しかし、白蓮さんが命蓮寺を霊廟の真上に建立した事で神子・布都の1400年ぶりのお目覚めと復活が
果たされ、屠自古ともども「幻想郷」の仲間入りした以降の物部布都は、
初期の頃の「策士」みたいなイメージはどこへやら・・・
なんかしらないけどいつの間にか「愛すべきポンコツキャラ」とか「素直で可愛い勘違いキャラ」とか
挙句の果てには「アホの子」みたいなイメージの方が今ではすっかりおなじみになったような感さえありますね・・(笑)

東方神霊廟の本編においては、とにかくさまざまな勘違い振りを発揮していたのが極めて印象的でした!
当初の背景としては、策士とか裏で神子を操っていたとか少なくとも「アホの子」ではないと誰しもが思っていた中で、
実は、布都の基本性格は、素直で騙され易いお人好しで思い込みが激しいというのが白日の下に曝け出され、
「勘違いが甚だしい・・」という事を私たちに強く印象付けられたものでした!

一例として・・・

霊夢が来ると自らの完全復活のための試験相手と勘違い・・・

魔理沙が来ると自分の復活を祝福しに来たと勘違い・・・

妖夢を同類の尸解仙と勘違い、戦闘後は仙人と勘違い・・・
(この際に、妖夢が「私は仙人じゃない・・」と言っても布都は勝手に勘違いを重ねていき、説明を面倒くさがった妖夢が
 テキトーに話を合わせていたら、一人で勝手に合点し、神霊廟の中に、なんと! 妖夢を招き入れてしまいます・・・)

早苗さんがやってきて「私は神!」と名乗ると、自分を天界に迎え入れに来たと勘違い・・・

ま、それ以前に上記の人たちとは別に、とにかく誰かが来ると
まず第一に自分の復活を祝福しに来たと勘違いしているのがすごいとしか言いようがないですね・・・(笑)
「敵の侵入を阻止するために蘇った」と言いながら、
神子の復活を知ると同時に、バトルそっちのけで喜び勇んで神子を迎えに行くみたいな事まで
やらかしてくれています。

うーーむ・・・布都・・・1400年前のあの策士振りとか屠自古に対するだまし討ちみたいな感じの頃と
比べると一体何があったのでしょうか・・・??
一体どうして幻想郷でお目覚め以降はポンコツ化してしまったのでしょうか・・・・(笑)

ま・・・いいんです! 布都はとにかくめちゃくちゃ可愛いし、布都が普段修行を積んでいる道場には
神子という絶対的な存在がいてくれていますから、
こんな可愛いポンコツちゃんがいても全然OKなのだと思います!
そうですね・・・最大限に布都をよく言ってしまうと、神子共々1400年の「長い眠り」から目覚めたばかりで
まだ「時差ボケ」が布都は治っていない・・という事にしておきましようね・・・(笑)

そして更に・・・
魔理沙に敗北後、「復活したてで力が出ない」と言い訳を重ね、
霊夢にあっさり負けてしまった事に、「自分は一体何のために1400年も眠っていたのか・・」とぼやき、
元々は神道派の物部氏の生まれで、仏教が大嫌いと言うのは分かるのですけど、
なぜかここで「仏像が怖い」と言った挙句に、「仏像見たくないから寺ごと焼いてしまえばいいじゃん!」みたいなノリで
白蓮さんの命蓮寺に放火までやらかしてくれています・・・(苦笑・・)
ちなみにですけど、その後白蓮さんからは、
「仏教嫌いのそなたが寺に放火をするのは想定の範囲内、うちの寺は耐火仕様だから完全準備済」と言われた挙句、
上司の神子からは、「おまえ、さすがにそれはやり過ぎ・・」みたいに怒られています・・・(苦笑・・)

そして更にさらに・・・

霊夢に敗北後に、「良い闘いだった。感謝するぞ!」 となぜか負け惜しみを言いまくり、
「自分は敵を阻止するために蘇った」と言いつつも、神子が復活すると・・・・
その時点でのバトル相手そっちのけで喜んで神子の所にすっ飛んでいくのは、なかなかのご愛嬌という
感じてもありました・・(笑)

その霊夢とのバトルシーンを再現してみると・・・

霊夢:これはまた変なお墓ねぇ。
布都:ああ、ついにこの日が来たのか。
    我が復活を祝福する者よ、何者ぞ。
霊夢:祝福してないよ。
布都:え? じゃあなんで我は復活したのか?
霊夢:知らないわよ。私はあんたみたいな得体の知れない奴の復活を拒みに来たの。
布都:ほう、なる程。つまりお前は完全に復活する為の試験相手だというのだな?
霊夢:何でそうなるのよ。死者はみんな頭悪いわね。
布都:良いだろう! お前を倒して完全に復活しよう。
    さすれば太子様も降臨出来よう。おぬしには怨みはないが、物部の秘術と道教の融合、お前で試させて貰おう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(あっけなくバトル敗北・・・・)

布都:な、なんだと。おぬしの強さは一体……。
霊夢:これで終わり? 大したことなかったわね。
布都:こんなにあっさり負けてしまうとは。我はなんの為に千四百年も眠っていたのだろうか。
霊夢:(何で眠っていたのに年数が判るのかしら?)
布都:む、周りを漂っているのは……低俗霊か!? これはもしや……太子様が復活なされているのだな!
    こうしてはおられまい。失礼するぞ。良い闘いだった。感謝するぞ!
霊夢:あ。一人で盛り上がって去って行っちゃった。
    それにしても何が良い闘い、よ。負けたくせに。

うーーむ、これはさすがにひどいですね・・・
とてもとてもあの1400年前の策士振りとか、「本当に死ぬかもしれない・・」という恐怖も克服し、
神子のために実験台になる事も瞬時で決意するあの「鋭さ」は一体どこへやら・・・
ま・・・布都は、1400年間の「長大な眠り」から目覚めたばかりの「眠り姫」でもありましたから、
数々のポンコツ振りは、大目に見てあげましょう・・と
多分多くの人は、東方神霊廟のこの時点では感じていたのかもしれないのですけど、
布都は、なんと・・!!
東方心綺楼においても、とにかく・・ま――、色々とやらかしてくれていて、「アホの子」振りが健在どころか
更に一層ひどくなっていたのは、とにかく「もー、素晴らしい! 布都ちゃん、最高!!」と
思わずにはいられなかったですね!!

あ、そうそう・・・先ほど霊夢とのバトルを再現したのですけど、布都は実はかなりのちびっこでもありまして、
立ち絵の上では、霊夢よりも一回り小さいという感じですね。
多分ですけど、布都は、チルノ・サニーミルク・リグノあたりの身長と大して変わりが無いというのも
少し意外な感じではありました。

そして更に・・・魔理沙とのバトルを再現してみると・・・

魔理沙:ふーん。 よく判らんがお宝が眠ってそうだな。この霊廟。
布都:馬脚を露(あらわ)したな。
    我が復活したのはお前のような盗掘家から護る為だろう!
    物部の秘術と道教の融合、その身に刻むがいい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(やはりあっけなく敗北・・・)

布都:くっ。 おぬし、鍛えているな?
魔理沙:ああ、健康の為にな。
布都:そうか、復活したてで、まだ力が上手く使えないな。これでは負けても仕方が無い。
魔理沙:(ベタな言い訳だ……嫌いじゃないが)
     じゃそういう事で、この中、調べさせてもらうぜ。
布都:いや、ちょっと待って。
    む、おぬしの周りを漂っているのは……低俗霊か!?
    これはもしや……神子様が復活なされているのだな! こうしてはおられまい。失礼するぞ。
魔理沙:おいおい。置いてけぼりかよ。まあいいか、中に入って良いって事だな。

そうですね・・・対霊夢戦もひどかったですけど、この魔理沙戦も相当ひどいですね・・・(苦笑・・)
布都の基本能力は「風水を扱う程度の能力」とされてはいるのですけど、東方のこの「・・・・程度の能力」というのは
阿求ちゃんに言わせると、これは自己申告制度との事で、布都の「風水」に関しては、
とてもとても他人にお披露目するレヴェルにはまだ全然達していなくて、「風水を扱う程度の能力」と名乗る割には
とてもじゃないけどブロとしての域には達していないようなお粗末さ・・という感じとの事です。
布都の本質は、あくまでも「物部に伝来する神々の秘術」なのです。
「風水を操る程度の能力」というのもその秘術を応用したもので、本来の道教の術ではありません。
布都は、仙術などは、神子の指導の下、目下習得中であり、今のところ使えるものはほとんどないとの事です。
ま・・・魔理沙に対するあっけない敗北における布都の言い訳も中々楽しいものがありますし、
布都は、この時点では、まだ寝ぼけている最中という事でしたし、仙術も現在修行中との事なので、
むしろこれからの布都の「成長」を温かい目で見てあげましょう!という感じなのかもしれないですよね・・(笑)

現在の布都は神子の道場にて、神子の指導の下で「道教」とか「仙人」に関する事を勉強中の身でも
ありますので、もしかしたら・・・
今後の作品なんかで少しは時差ボケが解消し、まとも・・というか普通程度にはなった布都の活躍ぶりが
見られるものと・・・私、信じている! (By フレッシュプリキュア・ブッキーちゃん!)
布都本人も、修行(時差ボケ解消)と幻想郷の環境に馴染もうと布都なりの努力をし、布都曰く、
「修行して自身が強くなっているのが素直に楽しい」と言っているようですので、
ま・・・今後の更なる活躍または新たなるポンコツ伝説をとっても期待しちゃいます!

でもそんなポンコツの布都が私は大好きです!!

→物部布都 その④に続く・・・




tohokamiko2.jpg




上記の布都の上司の豊聡耳神子のイラストなのですけど、
こちらを描かれたのは、当プログの大切なブロとも様のお一人で、
「五月雨日記」<仮の宿>を管理運営され、
ご自身はリフル社会では薬剤師を務めれ、また別のお顔として自作創作小説のライター兼絵師をされている
とってもとっても魅力的な風月時雨様です!

風月時雨さんのイラストを掲載させて頂くのは、8月の永琳様以来でしたので、
少しお久しぶりという感じになります。

風月時雨さんがこの神子を掲載されていたのは、今年の4月5日の記事だったのですけど、
この時の記事を少し引用させて頂きますと・・・

「神子は初めて見た時は猫耳キャラだと思ったのですが…これは髪なんですよね(笑)
そんな髪型もお気に入り!スカートの黒い部分はクレヨンツールに頼りました(汗)
が、服の模様や剣等は時間内にできるだけ再現できるように力尽くしました!
描いたのが3月という事もあり…バックは桜っぽくピンクのクレヨンツールで。
彼女は…聖徳太子モチーフでお偉いさん、なイメージもありますが…
こころにちょっとアレ(笑)なお面を渡してしまう所等が面白いですね。」

これはそうですね・・・まさに日常的にイラストを描かれる絵師の皆様の普段のご苦労が垣間見えるようなお話
だと思います。
神子は、特徴がはっきりと表れているキャラですので「描き易いキャラなのかな・・?」みたいに思われる人も
多いのかもしれませんけど、
やはりあの「獣耳っぽい髪型」の描き方の解釈とか、
神子のあの独特の衣装は、飛鳥時代の衣装を現代風にアレンジしたものなのですけど、
その古代美と現代風な感覚のバランスとか
元ネタが聖徳太子ゆえの威厳さと実は意外と軽くておちゃらけている側面のある神子の二面性の描き方とか
描かれる方としては、決して楽ではないキャラだと思います。
風月時雨さんが描かれたこの神子は、デッサン的と言うのか技術的に大変「巧み」という印象が強いです。
元ネタが聖徳太子でもありますので、古代の様式美と現代的デザインの融合を表現するのが大変難しいキャラと
言えるのだと思いますが、
風月時雨さんのこの神子は、その「現代感覚とのマッチング」が大変秀逸だと思いますね!
このイラストの色彩は「紫」をベースにしているのですけど(ゆかりんではないですよ・・・苦笑・・)
ご存知の通り、聖徳太子が制定した「冠位十二階の制度」においては「紫」は最上位の色を示しているのですけど、
紫をスカートだけではなくて上下にバランスよく使用されているので、
イラスト全体がなにかとっても高貴な雰囲気に満ち溢れているとも感じられます。
それと・・・まるで霊夢を彷彿とさせるこの脇見せチラリのノースリーブもやはりとても品があるので、霊夢や早苗さんみたいな
やんちゃという印象を与えていない点はやはり巧みだと思います。
小物の七星剣と笏もイラスト全体に素敵なアクセントをもたらしていると思います。

それと・・・東方にお詳しい方ですと、気が付かれるのかもしれないのですけど、
風月時雨さんのこの神子は、他の絵師様に比べると
頭の「ヘッドホン」をかなり強調しているような印象を感じさせてくれます。
これはとっても素敵な着眼点でありまして、じゃー、なんで神子はヘッドホンなんかしているのかと言うと、
神子の能力は「10人・・・または複数の人の話を同時に聞くだけじゃなくて、その複数の人の複数の意見を
同時に理解する事が出来る」という事なのです。
だから・・・普段の日常生活においては、嫌でも他人のそうした話が耳に入ってきてしまい、
うるさくて敵わないからそれを遮断する意味でヘッドホンをしているとの事です。
物部布都が、衣装を現代風にアレンジすることが中々出来なかった事とは対照的に、神子はその点も
大変見事に現代に適応していますが、「ヘッドホン」もそうした現代への適応を示唆しているアイテム
なのですけど、そうした神子の適応力の高さを
風月時雨さんのこの神子のイラストは、ヘッドホンを強調している事で、きちんと提示している事は
「すごいな・・」と改めて感じてしまいますね!

いやいや・・・風月時雨様! 今回もとっも素敵なイラストの転載を快諾して頂きまして
ありがとうございました!
五月雨日記にてこの神子のイラストが提示されていた時には、神子をはじめとする東方グッズも
素敵にご紹介をされていましたので、
是非是非この記事もご覧になって頂けると幸いです! → 神子&コミジェネ東方戦利品
(東方と吹奏楽のコラボというのもとっても楽しそうですよね!)

また最近においては、風月時雨さんは、神子以外にも神霊廟関連の蘇我屠自古と霍青娥のイラストも
描かれていますが、特に霍青娥のブルーの雰囲気がとっても爽やかです!
この二人のイラストと記事をご覧になりたい方は是非是非こちらから!! →涼しげな神霊廟の2人

風月時雨さん! どうぞこれからも宜しくお願いいたします!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。すっきりしないお天気の中、お仕事本当にお疲れ様です!!
特に本日は…色々な時間帯に訪問頂けたり、いつも素敵なコメントやご紹介、
私に対するお気遣いも本当にありがとうございます。ぬくぬく先生様からのお言葉は
24時間365日、いつでも受付してますよ(笑)世間がお休みの日に出勤…なのは
現在児童施設で働く母もそうだったりします。ぬくぬく先生様も私の母のように
平日お休みの時等、ゆっくりお過ごし下さいね。

ちなみに本日のご更新は特に楽しみにしておりまして、昨日23時半からRewrite
アニメを見ながら、眠いけど…「受け継がれるべきもの」が0時頃に更新ありそう
だし、コメント1番乗りは無理かもでも、拍手は1番取りたいな…という気持ちで
待機させて頂いておりました!…その結果、拍手は2番目でした(汗)やはりこの
大人気ブログ「受け継がれるべきもの」で拍手1番乗りというのは…なかなか
至難の業かもしれません…。

こちらこそ先日はレジーナ記事のご紹介、誠にありがとうございました☆
過剰なのは…ぬくぬく先生様の方ですからね(汗)ユーフォニアムの記事の中に
プリキュアネタも繋げられるのは、まさに!ぬくぬく先生ならではの素晴らしい
ご発想で、特に両方のファンにとっては大満足の記事になったと思います♪
また片方しか知らない…という方も、どちらも詳しくないという方も、他の
作品にこんなキャラがいるんだなぁと楽しまれたと思います!ちなみに後から
直しましたが、作品タイトルは「ユーフォニウム」ではなく「ユーフォニアム」
なんですよね。中学の時に「ユーフォニウム」と聞いていて、この単語を打つ時は
ついついアをウにしてしまいますが…今後触れる時は最初から気を付けたいです。

こちらの記事でも…褒め殺しのお言葉の数々、誠にありがとうございました☆
今月も作品を飾って頂き、素敵に紹介してとーっても嬉しいです!!
技術的に大変巧み、「現代感覚とのマッチング」が大変秀逸、紫色のバランス、
とっても高貴な雰囲気、小物の七星剣と笏もイラスト全体に素敵なアクセント…
等々お誉めくださり本当にありがとうございます。神子の衣装は…ぱっと見は
洋風ですが、細部の模様やパーツが和のイメージで本当に独特ですよね。元ネタが
聖徳太子…本当に聖徳太子がこんな萌えキャラだったら…!と思っちゃいます(笑)
後、意識していませんでしたが…紫って「冠位十二階の制度」においては
最上位の色なんですね…!また1つ勉強になりました!!

それと…意識していませんでしたが、神子の大切なパーツの1つ!だと思って
いるヘッドフォンを強調していている印象を感じて頂けた事も嬉しかったです。
…当時日本にヘッドフォンがあったら聖徳太子もしていたかもしれない…なんて
想像も広がりました!(笑)また元記事についても紹介して頂けたり、神霊廟
絡みの記事にもリンクを貼って頂けお誉め頂け感激です☆

布都のにくめない勘違いっぷりも楽しませて頂きました♪そして記事の中でも
語りますが…今日更新に使う布都の絵は、昨年の9月19日、今からほぼ
1年前に描いた作品でした。…本日私が描いた布都の上司の神子をこちらの
更新に使って頂けて、私が今日まで無意識に部下の布都を温存していたのは…
今日の為だったのかも…?まさに今日の更新に使う運命だった…??
なーんて思ってしまいました(笑)


また同じ「十六夜」の名字を持つ2人でも、優秀とポンコ…みっ皆まで言うな!
と言われてしまいそうですね(苦笑)お祝いイラストは喜んで頂ける度、
描いて良かったなぁと思います☆素敵な贈り物絵に相応しい、優しい
お気持ちが伝わってくる、と言って頂けたり、ウインクがとっても可愛い、
まさに優秀で完璧なメイド長に相応しい、素敵な表情がクローズアップ
…等々お誉めのお言葉をたくさん頂けとっても嬉しいです☆

プレゼントの配色にもお誉めのお言葉感激です♪咲夜のプレゼントの中身は…
2つ名の中の1つ「危険な手品師」の名の通り、あっと驚く物…?それは
きっと開けてみてからのお楽しみですね!!余裕がない時は難しいですが
今後も余裕がある時は、色んな方をお祝いしたいなぁと思います。

また猫耳フランは…おぜう様の魔法で姿が変わり、マタタビに反応してしまう
…素敵なご妄想もありがとうございます!妹に対するおぜう様の粋なイタズラ
心もとっても素敵ですが…おぜう様も魔法で一緒に猫耳姿になって、
2人でにゃんにゃんして欲しい…というのは欲張りな願いでしょうか(笑)
スカーレット姉妹はイタズラ子猫がぴったりですね。おぜう様は…個人的
には黒猫のイメージですが、他の色も良いと思います。でも猫になっても
どこか威厳はありそうな気がします!またネコ耳、尻尾、フリルもとっても
可愛いと言って頂けとっても嬉しいです!フリルはこだわりのパーツの
1つなので、これからも気合いを入れて描きたいです♪

素敵な東方グッズも楽しんでくださりありがとうございます☆
かっこいい咲夜は闘う黒メイド!な感じも魅力的ですよね。
またフランはやはり、私が持っている物では可愛らしい系が多いです。

また食いしん坊幽々子様のお話も楽しく読ませて頂きました☆わかさぎ姫や
ミスチーは犠牲になってしまうかも…?(苦笑)素敵な作品の紹介も
ありがとです!美鈴は可愛らしく、咲夜は明らかな不正(笑)、そして
オチはフランが持っていってくれましたね…!


お仕事のお話も興味深く読ませて頂きました。正直な事を言ってしまうと…私の
場合はお天気が悪いと…病院の予約キャンセルする患者様が増えて仕事が少なく
なってラッキー…という事もありますが、ぬくぬく先生様の業界ではそうは
いきませんよね。やはりお天気の影響で予定が狂ってしまうお仕事、予定が遅れて
いくと、その分最後にどばっときてしまわないか心配です…。ちなみに私は今は
比較的お仕事は楽な状況ですが、12月から新しい施設が始まりどうなるやら…。

そして来週の日曜は…プリキュアを見終わったら完全1人出勤、施設から呼び出し
があれば、行った事のない施設に薬を配達…というお仕事が待ち構えています。
ちなみに前回その当番だった日は、16時半頃に呼び出され、別の薬局まで行き
薬を用意し、更に遠くの施設まで届けに行きましたが…暗闇の中裏口を見付ける
のにも苦労した事もあり、結局20時になっていました(汗)この特殊出勤は
呼び出しが全くなければ、とっても楽なのですが…今回はどうなるやら(苦笑)
でも全く行った事のない薬局で仕事をするというのはとても新鮮な気持ちでしたし
勤務時間内であったら当番だし頑張ろう!と思います。

吹奏楽、ドラマのお話も楽しく読ませて頂きました♪関西ご出身の
先生の活躍される姿が嬉しいですし、なんと!俳優さんのお一人が…!
それはとっても素敵なご縁ですね。後でぬくぬく先生様のブログから他の
ブログさんを回る時、よーくチェックしておきますね☆

まほプリは今回はリコの父と娘の温かい絆を感じる回でしたが…ついに姿が
お披露目!となった敵のあの方の美しさやCMに登場した猫耳リコ、
次回予告後のキュアモフルンの変身シーンの可愛さが心に焼き付いて
しまったのは…ある意味私らしいかもですね(笑)

ぬくぬく先生様にもこれからも楽しみながら素敵な記事を書いて頂きたいですし
前回のはーちゃんのお話のように、ああいったサッカーだけではなく、ブログの
文章からもワクワクの気持ちは訪問してくださる方に伝染していくと思います!
やはりブログのジャンルによって、それぞれの苦労も変わってくるだろうなぁ
と思いますが、これからもお互いに、社会人としての生活をしつつ、
こういった活動を楽しんでいきましょうね!

次々と台風が接近して、長雨続きだと早苗の「奇跡を起こす程度の能力」で
爽やかな秋晴れになって欲しくなりますね…!白蓮はおっしゃる通り、静かに
受け入れて、霊夢はちゃっかりお賽銭や報酬をねだってきそうですね(笑)
ではこれから私も更新して参ります!その記事の中では…勘違いの多い部下や
猫耳を付けた妖精さん、そして!上司を含めたグッズ画像をお楽しみ頂けると
幸いです。ではまた記事の方でもお会いできると幸いです。お忙しい中、
ここまで読んでくださり、ありがとうございました☆

やはり神子さんは面白いんですね!
ますます興味深いです(^_^)
自分の世界にまっしぐらそうな感じも、
笑えますね!

神子=聖徳太子

kirakiya.rumari 様


そうなんですよー!

豊聡耳神子は、元ネタが聖徳太子という事もあり、雰囲気とか力の強さはまさにかみがかっているのですけど、
本人自体が意外とフランクで時にかなりおちゃられていますので、
かなり面白いキャラだと思います。
歴史の上では仏教を推進した御方が実は、道教の世界に傾倒しているという設定が実に
面白いと思います。
それでもって聖徳太子の「10人の人の意見を同時に聞く」というエピソードもちゃんと反映されているのも
面白いと思うのですが、
更に「人の内面の欲望を瞬時に読み取る超能力」も持っているというのがまたまた楽しいですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3143-53f30cf7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |