プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


流れから言うと、魔法学校での夏休み終了→ナシマホウ界での学校生活の始まりというと、
はーちゃんの転校、そして追加戦士恒例の転校初日のドタバタ劇という流れになるのだと思いますけど、
そうした恒例のお楽しみ話の前に、「三人の結束の再確認と新しいアイテム登場」という流れを作っておいたのは
「さすが・・!」という感じというのか構成の巧みさを感じたものでした。
それと・・・そろそろ「12月のクリスマス~年末商戦に向けての新商品登場」というバンダイ様の御意向も
あるのかもしれないですよね・・・(笑)

今回の話の中で多分・・・誰もが一瞬感じた疑問なのかもしれないのですが、
みらい・リコちゃん・はーちゃんの3人は、強制的に切り離された車両から一旦外に出てしまったのですけど、
あれって・・
「えーー、そんな車内から空気の無い宇宙空間に飛び出したらやばいじゃん・・」と感じものですけど、
あれって魔法界~ナシマホウ界における「異空間」の話ですから、別に宇宙ではなかったのですよね・・・(笑)
そうそう・・・東方Projectの公式漫画においては、完全なはずのメイドの十六夜咲夜が、
なぜか唐突に月面に向かうロケットの窓を宇宙空間の中で開けるシーンがありましたけど、
あれは・・咲夜に対して、
「おいおい、ポンコツなのは十六夜リコちゃんだけで勘弁してよ・・」みたいなツッコミが入りそうですね・・・(苦笑・・)

今回は話としては実はヤバイ状況でもありました。

だって・・・外界と全く連絡が取れず援軍とか他の仲間からの助けが期待できない中で、
「限られた空間内にプリキュアたち全員が全員そこに閉じ込められ、ムホー化してしまったラプーにガチバトルを
仕掛けられると言うものでしたから、結構と言うかかなりヤバイ状況と言えるのかもしれないですね。

こういう「限られた空間でのバトル」というと、SSにて、舞がミズシタターレによって生み出された空間に閉じ込められてしまい、
しかも・・・SSの場合、悪い事に二人揃わないとプリキュアに変身出来ませんので、
舞としてはかなりヤバイ事態だったと思います。
(というか・・変身前の舞にトドメを刺さないというのも、いかにもポンコツさんなプリキュア敵幹部らしい
余裕ぶっこきすぎの話でもありますよね・・)
あの時は・・・咲がミズシタターレの結界に強引に入り込み、事無きは得ていましたけどね・・
プリキュア5【無印版】でも、ブラッディ―が生み出した空間にこまちとナッツが入り込んでしまったのですけど、
ま・・・プリキュア5の場合は単独変身が可能ですし、ミントバリアを光の放物線として発射する事で
他のメンバーに「気が付いて・・・私はここにいる・・」みたいな存在の提示を図れたことで、難無く仲間の援軍を
呼び込む事は出来ました。

だけど、今回の「魔法つかい」第31話は、援軍が期待できる他のプリキュアがいませんし、
閉じ込められた空間で3人のプリキュアが一時は完膚なきまでに叩きのめされて茫然自失状態にまで
なっていましたからね・・・

「あれれ・・・今回はさすがにやばいじゃん・・・」と思っていたら・・・・

そう! 歴代プリキュアにおいては、そういう時に発動されるのが
「信じるチカラ!」、そして・・・それに触発された「新しいアイテム」なのですよね!!

結果的に今回は、「虹色の アレキサンドライト」というのがそのアイテムとなったのでした!

ま・・無事に乗り切って、「めでたし、めでたし・・」という感じなのかもしれませんけど、
あれれ・・・そうなるとラプーは今回の敗退で、バッディ―さんたち同様「さりげなく消滅→撤退」という事に
なるのでしょうか・・・?
というか・・敵幹部さんとしては「短すぎる寿命」となってしまいましたね・・・
そうなると・・・次回以降は、いよいよ、シャーキンスとベニーギョの新たな敵幹部の登場がありそうですね。
そして・・・秋頃には、デウスマストという真の親玉(?)とか「ムホー」という魔法を超越する力とか
色々出てきそうですし、そうなると・・いつの間にやら季節はあっという間に「最終決戦モード」に入っていくから、
やっぱり一年なんて言うのはあっという間ですよね・・・

次回は、はーちゃんの転校初日というプリキュア恒例のドタバタ回になるのでしょうけど、
リコちゃんの「私がやりたい事ってなーに?」とかはーちゃんの「そもそも私ってなんなの・・・?」という
それぞれの疑問とか課題も交えながら、色々とお話が展開されていくのだろうと思いますし、
全体にコミカルな今作ですけど、たまーにはそうしたシリアスな側面を絡めた話にも期待したいと思いますし、
今後が楽しみですね!



2b94649d-s_convert_20160906083023.jpg



ラプーとのバトルでプリキュア達はボコボコにされていましたけど、あのシーンのBGMが「音無し」だったのは、
逆にかなり効果的でした。
というか・・・ラプーは初登場時から手抜きなんかしないで、今回見たくガチバトルやっておけばよかったのにね・・
みたいな余計なツッコミは控えておきましょうね・・(笑)

うーーむ、どうもラプーを見ていると、既に色々な方から指摘があるようですけど。
せんとくんとか相撲漫画の「のたり松太郎」の松太郎になんか似ているなぁ・・・・と思ってしまいますね・・・(笑)


ミラクルの「本当にもう…私達には何も残ってないの?」とか
マジカルの「こんな時に何もできないなんて…何が立派な魔法つかいよ…」とか
フェリーチェの「私の力、肝心な時に役に立たないなんて…一体何の為の魔法なの…」というセリフなのですけど、
これは・・・既に「最終決戦」中のセリフみたいな雰囲気すら漂っていたと思います。
というか・・・かなりヤバすぎる状況でした・・・


だけど・・・・!!

今回の話は断然ミラクルが素晴らしかったですね!!

こういうやばい状況の時こそ、絶対にあきらめないのがピンク系プリキュアの掟でもあります!!

そしてそうした伝統の「ピンク系プリキュアのメンタル面の強さ」にミラクルも見事に応えてくれました!!

「魔法が私に たくさんの素敵な出会いをくれた。私にはまだ…魔法がある!!」

このセリフの前後のみらい=ミラクルの回想シーンも素敵でしたね!

そうですね・・・別にシャレで言っている訳ではないのですけど、
「みらいは未来を諦めない!!」というオーラに溢れていて、本当に今回のミラクルは凛々しくて美しくて素敵でした!!

そしてミラクルの言葉に呼応した
マジカルの「立派な魔法つかいって何なのか、やっぱりまだ分からない…。でも、魔法があったから繋がれた!
もう一度また…皆と…繋がりたい!」という言葉も素敵でしたし、
フェリーチェの「何も分からない…。私の力の事も…記憶の事も…。だけど、悩みなんか忘れるくらい皆と一緒にいると楽しい…
いつまでも皆と一緒に笑顔でいたい!」という言葉も
とっても素敵でした!

うーーむ、上記のセリフを耳にすると、やっぱり今作のプリキュアは、はーちゃんの名前「ことは」じゃないけど、
またまた個人名を出してしまい大変恐縮ではあるのですが、
「五月雨日記」<仮の宿>の管理人様の風月時雨さんの名言「やっぱり一番の魔法は言葉じゃないのかな・・」という
ことなんだと思います!



191e9306-s_convert_20160906083138.jpg


60b23294-s_convert_20160906083103.jpg




そして・・・今回発動されたのが新しい変身モードでしたけど、
ついに、ついに・・・!!
三人での変身が実現しましたね!!

やっぱり三人同時変身は見栄えがしますね!

「魔法つかいプリキュア!オーバーザレインボー!」という名乗りもとっても美しかったです!!

と言うか・・・プリキュアへの変身時のフォームで「帽子」を被っていたのは、もしかして初めてなのかも・・・?

特に特に、ミラクルとマジカルの二人は「これぞまさに魔法使い!」みたいな雰囲気がとっても伝わってくる
素敵なフォームチェンジだったと思います!

とにかくあの時の三人の新しいフォームのお披露目は神がかっていて、まさに「美的限界!!」に
達するようなオーラに溢れていたと思います!!

いやーーーー、これは本当にマジで今後が楽しみになってきましたね!!

そして次回は、はーちゃんの転校初日編・・・・

まさか・・と思いますけど、黒板一杯にでかい名前を書いたりするわけは・・・ないですよね・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

プリキュアの離ればなれとリコの解凍魔法

魔法界とナシマホウカイを繋ぐ空間においてみらい、リコ、ことはが離ればなれになるところ、プリキュア5では24話でも離ればなれになったといいます。咲と舞も江ノ電で引き離される回があり、確か舞が江ノ電に閉じ込められるというもので、これもミズ・シタターレによるものでした。引き離される例といえば、スイートの29話での響と奏がありました。ちなみにみらいとリコは、映画奇跡の魔法でも引き離されていました。
レインボーキャリッジによるアレキサンドライト、オーバーザレインボーは、ミラクルとマジカルが帽子を被っていますが、通常のフォームでも小さな帽子が頭上に載っています。
リコは31話目にして、ようやく冷凍みかんの解凍魔法に成功です。29話でも「この魔法だけは苦手」というリコの台詞があり、それを克服した…といったところか…。その29話で硬いままの冷凍みかんをかじったことはを見て、映画NS2で納豆餃子飴を口にした真琴の悶絶を思い出しました。

うわ~ん、こうして見ると、やっぱりプリキュアのコスチュームは、かわいいですうううう!(>◇<)❤
ピンチにおいて、あきらめず、しかも、華麗に変身!なんて!
しかも、このお帽子…!描きたい!描きたいです!!よし、また画像をなんとかググッて、新たなプリキュアを…!(>ω<)❤

Re: プリキュアの離ればなれとリコの解凍魔法

鎌倉快速 様


確かに、歴代でも色々と「強制的に引き離されシーン」はありましたけど、
いずれも「心で繋がっている・・」みたいな感じで、いつの間にか仲間に合流していたという感じになるのが
プリキュアらしい展開でしたね・・(笑)

リコちゃんの冷凍みかん解除は、リコちゃんとしての「成長の証し」なんでしょうね!

マジョリーナってそう言えば、納豆餃子飴をなめても悶絶しないのでしょうか・・・・? (笑)

いかにも魔法使いらしいコスチューム!

Baby pink amy 様


プリキュアにおいては、こういうフォームチェンジとか新しいアイテムや力を得た事で
新しいコスチュームになる事はよくある話なのですけど、
今回のお話においては、いかにも「魔法使い」らしい雰囲気の新しいフォームのお披露目になったと思います。

特にピンクの「キュアミラクル」がとにかくめちゃくちゃ可愛くて、私も大好きです!!



こんばんは。本日は短めで失礼しますね。こちらの記事では…
私の名前を挙げてくださって本当にありがとうございます!
未来を諦めないみらいのメンタルの強さが素敵な回でしたよね。
大好きなプリキュアのご感想記事の中で私の言葉に触れて頂けて感激です!!
やはり言葉は魔法ですよね。いつも素敵な言葉の魔法、ありがとうございます!

それから…昨日の東方ワンドロお題がフランだったので挑戦しましたが…
ぬくぬく先生様とのトーキングの影響もあり、猫耳&しっぽを付けてしまい
ました(笑)その作品は例の隠し部屋に置いてみましたが…描き始めた時は
一人ぼっちで悲しそうな子猫ちゃん…のイメージだったのに…ちょっと…な
作品に見えない事もない感じになりました(汗)もし興味があればご覧下さいね。

引き続きのご更新、楽しみにしています☆
では読んでくださり、ありがとうございました!!

アレキサンドライトは、王者の石。
なので、何かしら、大きな力が、出て来ると思ってました。
けど、まさかの、新フォーム。
まだまだ、新しいフォーム、出て来るのかな~

頑張る姿が、とても良いのが、プリキュア、だと思うのですよ。
ピンチになる程、輝く、と言うのか~、応援したくなる、と言うのか~
これから、最終決戦に向かうのですね。
頑張って、プリキュア~

かしこ

ショートコメント

風月時雨 様


こちらの記事にコメント頂きありがとうございます!

また例の隠し小部屋の素敵な宝物もありがとうございます!

後日改めて、五月雨日記内にて、色々と語らさせて頂きたいと思います!

今回は色々とありがとうございました!

プリキュア、頑張れー!!

みかんゼリー 様


今回の新しいフォームは三人ともとっても可愛かったですね!
特にミラクルとマジカルの二人は、大きめの魔法使い帽子を被っているせいか、いかにも
「魔法使いプリキュア」みたいな雰囲気に溢れていて
とっても可愛かったですね!

ピンチになっても「自分たちは決してあきらめない!」と強く念ずる時に、歴代プリキュアは、ほとんどの場合、
新アイテムまたは新しいフォームへと進化するのですけど、
まさに今作もその伝統をしっかりと受け継いでくれていました!
来月は映画も公開されますので、ますます「プリキュアがんばれー!」とい応援したくなっちゃいますね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3140-aa95e078
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |