プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


世間はまさに「三連休」の真っ只中!

私の場合・・これまでこのブログで何度も愚痴っている通り、土日祝日は出勤という業界に在籍しているため、
この三連休も当然朝からお仕事です・・(泣・・)
多分ですけど、関東に限らず日本のどこにいっても建築業界は、8月下旬から最近の天候不順・長雨に
泣かされているんじゃないのかな・・?
うちの会社も今現在ですと、平均して15~20日程度の「工期の遅れ」が発生していて、
完工・竣工できない=工事代金の回収の遅れというある意味あんまり宜しくない事態もチラホラと発生していて、
特に・・・現場監督と経理担当の方は頭が痛いと思います。
会社全体のアフターとクレーム処理担当の私なんかも、やっぱりこう長雨が続くと、現場が少ないゆえに
8~9月のこれまでの所は比較的「ヒマ」で、それはそれで別にいいのですけど、
完工が10月中旬に集中しそうですし、11月に入ると全顧客カレンダー配布という
目に見えないクレーム拾いだし&情報収集活動が待っていますから、
少しばかり先が思いやられる感じもあったりもします。

ま・・・そうした極度に多忙な時のお食事にうってつけなのがカップラーメンなのかな・・?

「カップラーメン」を発明した方ってある意味天才だと思います!

インスタントラーメンの原点とも言える「チキンラーメン」は器に熱いお湯を入れますし、その他の袋麺は、
鍋で麺を茹でる必要があり、それぞれ器とか鍋等の道具が必要となります。
その点、「カップラーメン」と言うのは、そうした道具を用意する必要もないですし、洗うといった後片付けも
不要ですので、やっぱり便利で重宝しちゃいますよね!

それでいて、安いし時間も掛からないし、まさに時間が無い方とか節約した方とか
面倒くさがり屋の方にとっては、これほどありがたい食品は無いと思いますし、現在の日本においては、
コンビニとカップラーメンは必要不可欠な存在と言えるのかもしれないですね。



麺職人



それにしても最近の「カップラーメン」の進化は目を見張るものがあると思います。

以前ですと、日清の「カップヌードル」というまさに王道の商品があり、それ以外は「カップヌードルの二番煎じじゃん・・」
みたいなものばかりだったような印象もあるのですけど、
最近は麺・スープ・具・味の調整方法などメーカーとしての改良や工夫が成果を出していて、
「おいしいな・・これって本当にインスタント・・・?」と感じさせる商品もありますね。
大変古い話ですけど、「ノンフライ麺」というものが登場した際は、
「あれれ・・このツルッとした食感とかしつこくない味とかいいなぁ・・」と感じましたし、
日清の「ラ王」が初めて商品化された際は、「うーーん、インスタントラーメンもここまで進化したのか・・」と
感心したものでした。
ま・・ラ王ですけど、今現在の感覚で食べてみますと・・
「うーーん、確かに麺は「生」の食感なんだけど、なんか麺がのびている感じがあり、これは・・・
高校の学食のあののびきったラーメンと大して変わりがないのかも・・」とも感じたものです。

私自身も結構色々なカップラーメンは食べてきたと思いますけど、一番「美味しいな・・」と感じるのは、
日清の「麺職人」なのかな・・?と思います。
そうですね・・・あの美味しさは、そのへんの不味いラーメン店の一杯600円近くのラーメンよりも全然おいしく、
あんなくそ不味いラーメン食べるのだったら、よっぽと「麺職人」を食べた方がいいとすら感じています。
麺職人ってやや固めの本格的な麺とか鶏がらをベースにしたかなり手がこんでいると思われるスープとか
麺とスープのバランスの良好さとか
私としては「文句の付けようがないお味」とすら感じてしまいます。
(ま・・自分で言うのもなんですけど、私の「味覚音痴振り」は結構ひどいものはあるとは思うのですけどね・・)
この麺職人ですけど、定価は170円くらいだと思うのですけど、うちの近隣のスーパーでは、88~118円あたりで
売られていますので、この安さから見たあの味は「素晴らしい!」としか言いようが無いような気もします。

麺職人は、お湯を入れてから4分という事になってはいるのですけど、
固めの麺が好みの私としては、3分30秒あたりでOKだと思います。
麺職人は、やっぱり少し固い感じの食感があっているのかな・・?と思ったりもしますね。

こうした比較的完成度が高いカップラーメンについては、たまにこのブログでも書いているような「ちょい足し」なんかは
必要ないと思うのですが、
缶詰コーンをたっぷりと入れて、海苔をたんまり入れると、更に「鶏がらスープ」のコクが強調されるような感じもありますし、
コーンが入る事が食事としてのボリューム感も増えますし、
海苔がスープに溶けるような感じになる事で、味が少し深くなるような感じもあります。

そうそう・・先ほど「不味いラーメン店」とか書きましたけど、最寄駅周辺に結構安くておいしいと評判の
とんこつラーメン専門店があったりもします。
ここのお店の嬉しいところは、ラーメン一杯注文すると、「いらない・・」と言わない限りは自動的に
「半ライス」がサービスされます!
そして・・この「ご飯」ととんこつラーメンのスープって結構相性はいいのかな・・?とも思ったりします。
正直、あのスープだけでも半ライスぐらいならばすぐに完食出来ると思います。
そして、ここのお店の素晴らしいところは、「半ライス」用のごはんのおともみたいなトッピングも結構充実しています!
高菜・キュウリのキューちゃん・沢庵・サケフレークの瓶の四種類が自由にとってOK!という感じでもありますので、
これはまさに「ご飯のおとも」としてはある意味理想的で、ラーメン共々ご飯がすすんじゃいますね!




繝槭Μ繝ウ_convert_20160903130531


縺ェ縺垣convert_20160903130507


歴代プリキュアで「ラーメン」が登場したシーンって・・・そんなにないのかな・・?

思いつくところでは、ハートキャッチ第5話の「三浦ラーメン」のお話とスマイル第30話の絵本で世界一周の話の際の
台湾でラーメンを食べていた時くらいなのかな・・?
三浦ラーメンを守るためにえりか=キュアマリンのダイビングはなかなかお見事でした!
それにしてもなおちゃんの大食いはやはり本物・・・??
中華の本場でもかるーく5~6杯は普通にいけそうですね・・・(笑)

もしもですけど、歴代プリキュアの大食いキャラっぽい人で「ラーメンの大食い大会」があれば
誰が優勝するのかな・・・?
なぎさ・咲・のぞみ・うらら・りん・響・なお・ゆうゆう、そして今作の「魔法つかい」からことはちゃんが
出場した場合・・・
うーーん、やっぱり優勝の本命はなおちゃんで決まりっぽいですね・・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おはようございます(*´∀`*)ノ

三連休中のお仕事、お疲れ様です・・!m(_ _)m

カップラーメンは、そんな激務のぬくぬく先生さんを助けているのですね。
でも本当に、最近のカップラーメンてインスタントとは思えないくらいクオリティが高いですよね~(人´ω`*)
麺もスープも具も、お店の味に負けないくらい美味しい商品がいっぱい出ていますよね。

私もカップラーメン大好きなのですが、子連れでスーパー行ったときはちょっと買えないですね・・(笑)
「あらっ、このお母さん、こんな小さい子供にカップラーメン食べさせてるのかしら??」って思われそうで・・( ̄▽ ̄;)
なので、子供が小さいうちは、こっそり買ってこっそり食べることにしています(笑)

ぬくぬく先生さんも、麺は固めがお好みなんですね!
胃に悪いと言われても、あの固めの食感が美味しいんですよね(*´艸`*)

カップヌードルは、正確に言えばアメリカ人が発想したものですね。
チキンラーメンの産みの親である安藤さんが、アメリカ人がラーメンを二つに折って、カップで茹でていたのを見たのが始まりだと言われます。
日本なら丼だが、海外ならカップ…ちなみに安藤さんは台湾人で、日本の風習に囚われぬ目を持っていた。
普通の日本人なら見逃す所を、しっかりと捕らえたのが今日の大ヒットに繋がりました。
何事もそうですが、柔軟な目線や国際感覚を持つ事はやはり大切ですね^^

カップラーメン

rainbowcube0503 様


四国は「プリキュア」が放映されていないと以前お聞きしたのですけど、
そうですね・・・
私も日曜が仕事のため、日曜にリアルタイムでプリキュア見れないのは、いつも残念なんですよね・・(笑)

カップラーメン、最近は本当に色々と出ていますよね!
みんな大抵美味しいのですけど、時折・・「なにこれ、激マズ・・」みたいなものもあるのが
なんだか楽しい感じがあります・・・
多分関東だけだと思うのですけど「スナオシ」というメーカーのカップラーメンは、一個58円程度とかなりの激安
なのですけど、同時に激マズです・・(笑)
だけどスナオシの58円のカップ焼きそばだけはかなりの美味で、このギャップがとっても面白いと思います!

ちなみに・・私は焼きそばも固麺が好きです・・・!

しなやかな発想

sado jo 様


こういうしなやかな発想って本当に素敵ですよね!

そうしたちょっとした発想がこうした世界的な大ヒット商品となり、今や日本の日常には欠かすことが
出来ないものになっていますから、
まさにこうした賢人たちの知恵に感謝ですね!

ぬくぬく先生さんは固めが好みなのですね~。
私は固めだと何故かお腹を壊すので
しっかり4分またはちょいオーバーで食べてますv

大食い選手権、意外とのんびり話しながら沢山食べる
こまちとかれん辺りが優勝かっさらって行くかもしれないですよ~w
なぎさはスタートダッシュだけ良くてすぐお腹いっぱいに
なっちゃうイメージがありますv

なぎさは・・・・

りえ太 様


不思議なものでして、袋麺を茹でる際は、柔らかめを好むのに、なぜかカップ麺は固めがお好みに
なってしまうのですよね・・(笑)

そうですね・・・確かになぎさは「スタートダッシュだけ・・」みたいな雰囲気もありそうですけど、
なぎさはどちらかというと大食いバトルよりは
「早食い競争」の方が向いているのかもしれないですね・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3138-09f95150
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |