プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


出ました、出ました・・!! 魔法つかいプリキュアの「チョコスナック2」が・・・!!

この「チョコスナック」のデザインなのですけど、とにかく毎年とっても作画が美しくて丁寧に作られていて
「完成度が高いデザインだなぁ・・」とこれが出る度に感心させられています。
こう言っては何ですけど、アニメ本編よりもむしろこちらの方が「原画の完成度が高い!!」とすら感じてしまいます。
とっても可愛いのだけど、「美人さん」としての要素もかなり強くて、
とにかく「お見事なデザイン! 素晴らしい!!」としか言いようがない出来栄えになっていると思います。

この「チョコスナック」なのですけど、確かドキドキの頃辺りまでは一年間で3回デザイン変更が行われていて
「プリキュアチョコスナック3」まで毎年商品化されていたような記憶があります。
1が変身前、2が変身後 3が追加戦士を含めた全員集合ヴァージョン、そんな感じだったと思います。
スマイルの頃は、みゆき・れいかを含めて全員とっても可愛かったですし、
ドキドキの時は、「六花」のとてつもない「美人さん」振りがとっても印象に残っています。
ちなみにですけど・・・
私・・そのとてつもなく可愛くて美人の六花のデザインが施されているチョコスナックは、
あまりにも勿体なさすぎてとっくに賞味期限は過ぎているのですけど、いまだに「未開封」です・・・(苦笑・・・)
そして・・・・
このブログを日頃から隅々まで読まれている方ならすぐにぴーんとくるかもしれませんけど、
そりゃ言うまでもなく、ハピネスのめぐみとラブリーのデザインが施されているハピネスのチョコスナックの1と2は
やっぱり、あまりにも勿体なさすぎて、ドキドキと同様にとっくに賞味期限は過ぎているのですけど
いまだに未開封状態です・・・(苦笑・・・)
ハピネスの場合、めぐみも抜群に可愛いのですけど、
それ以上に反則的に・・否! 殺人的に可愛いのは、ゆうゆうだと思います!!

だけどな・・・この「チョコスナック」はハピネスの頃から、2までしか発売されず、3は結局発売されていなかったのが
とてつもなく勿体なく残念でした!!

今回の「魔法つかいチョコスナック2」ですけど、多分これで商品としては打ち止めなんでしょうね・・・
多分・・・3は出てこないでしょうね・・・
はーちゃん=キュアフェリーチェにとっては、この2でもって「プリキュアチョコスナック」は最初で最後の登場
というのもなんか勿体ない感じはあったりもします。







今回の2もデザインはとっても可愛いですね!

今回の3人は変身前の姿でありますので、そうですね・・・やっぱり3にて「変身後のプリキュアとしての姿」での3人を
見てみたいなぁ・・と思ってしまいますね。
改めてですけど「追加戦士」の髪の色がピンクと言うのも極めて珍しいですよね。
リコちゃんのウインクもとっても可愛いですし、みらいはセンターポジションにいますけど、こういうのを見ると
やっぱり魔法つかいの最大のヒロインはみらいなんだなぁ・・と思ってしまいますね。
(初期の頃は、リコちゃんのポンコツ設定ばっかり目がいってしまい、一時期は・・・なんて不遇なピンクキュアと
思っていた時期もあるのですけど、
最近の活躍ぶりは、まさに3人のリーダーみたいな風格すら時たま感じさせてくれますね!)



002_convert_20160902123738.jpg



さてさて・・・この種の食玩の最大のお楽しみは、そりゃ言うまでもなくおまけの「カード」だと思います。

果たして今回は誰が当たったのかな・・・?

こういう食玩カードって、プリキュア以外のキャラを引き当てた時の反応は、正直、微妙なものがありますね。
例えば、スマイルのキャンディとか姫プリのアロマ等を引き当ててしまった時の反応は・・・
思いっきり「微妙・・」です・・(苦笑・・)
そしてこれは以前も書いたことがありますけど、以前、ハピネスチャージにおいて「ブルー」を引き当ててしまった際は・・
そうですね・・・あれはまさに、スマイルプリキュア第13話にてみゆきが「大凶」を引き当ててみたいなもんですね・・(苦笑・・)
スイートのハミィとか今作のモフルンとか姫プリのパフは、とっても可愛いから、妖精系のカードでも
「全然OKっすね・・!」みたいな感じになってしまいますね。




003_convert_20160902123756.jpg



今回は、みらいの「よつばのクローバーワンピース」を引き当てました!

いいですねぇーーーー!!

今作のプリキュアは、みらい・リコちゃん・ことはちゃん・モフルンなど主要キャラはみんなとっても可愛いのですけど、
特にみらいの可愛らしさとか前向きさとか
あの「わくわくもんだぁー」という口癖とか
素晴らしいですよね!

こりのカードは、ピンク系ではなくて黄色をベースにしたものですけど、みらいらしい「素直な感じ」が
とってもよく表れていて、めちゃくちゃ可愛いと思います!



004_convert_20160902123818.jpg



裏面は、黄色に合わせる形で、キュアミラクルの「トパーズ」でした!

みらい=キュアミラクルは、色彩的には、基調のピンクでも黄色でも赤でも青でもなんでも似合ってしまう娘
だと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて・・・ここから先は「魔法つかいプリキュア」には関係が無い余談です。

これはもう結構前の話ですけど、公式にて「スマイルプリキュア」の「小説版」が発売されると
発表がありました。
ちなみにこれは予定では10月初旬に発売されるとの事です。

だけど、この小説版は大変興味深い事に、中学生プリキュアとしてのみゆきたちが描かれているのではなくて、
なんと・・!
あれから10年後の話が舞台になっているのが大変面白いと思います。

ゆえに、この小説版においてみゆきたちは24歳として登場するそうです。

あと・・・ご安心あれ! まだこの時点では誰も結婚していませんので・・・(笑)

公式での概要を下記に記すと・・・

「原作アニメの「その後」を描く。みゆきは書店員に、あかねは家業を継ぎ、やよいは漫画家デビュー、
なおはサッカーチームのコーチに、れいかは中学校の教員に、それぞれ成長して日々を過ごしている。
やがて壁にぶつかる5人だが、「この世界はなにかおかしい」ことに気づく。
大切な友達の存在を忘れてしまうこの「絶望の世界」は本当に現実?
未来と笑顔を取り戻すためには、大人のままプリキュアに変身するしかない?」

となっていますが、これは突っ込みどころ満載ですね!!

星空みゆき → 書店の店員

日野あかね → お好み焼き屋を継ぐ

黄瀬やよい → 漫画家デビュー

緑川なお → サッカーチームのコーチ

青木れいか → 中学校教員

以上となっていますが、やよい・あかね・なおはまさに「順当」でしたけど、れいかが中学校の先生とは
少し予想外でした!
だけどれいかさんには合っているのかも・・・!?
うーーむ、れいか先生ならば、私も是非是非教え子になりたいです!
(入院するならば、主治医は・・・当然六花先生を希望しますっ!!)
そして・・・みゆきが「絵本作家」ではなくて、書店店員というのは、なんか妙に「リアルさ」・「現実の厳しさ」も
感じさせてくれますよね!
というか・・・みゆきはまだ「自分の夢の実現に向けての勉強中・・」という感じなのかな・・?

果たして・・・・24歳の「元・スマイルプリキュア」たちは、大人の姿としてプリキュアになるのでしょうか・・・!!?

この小説版はなんかとっても興味津々です。

ちなみに・・・あかねとブライアンの事も触れられているとの事です・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

チョコスナック2は手を出さない予定です(笑)
きっと再録かダブりしか出る気がしないので・・・(笑)

スマイルの小説がいきなり10年後って思い切りましたよね。
みゆきあたりが働いているのが全く想像付かないのですが
(絵本以外読むのだろうかというw)
中身がどういう風になっているのかは楽しみですよね。

ちなみに、ビューティの声の人の息子さん、
学校の習字で「道」と堂々と書いてあるのを
ツイッターで見ましたよ(*^-^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

希望以外のカードは

こんにちは。
希望以外のカードはコレクター仲間と交換するのがベストですね。

ボクの場合はジャイアンツかな。
あの坂本や菅野ですら交換ネタ要員。
オファーが来ない球団は阪神とオリックスです。

うわああ!このカードのキャンデイーの髪飾り、これは、イラストにしたいです!どきどき…(><);
でも、手元にカードがない…う~ん、プリキュアの絵って、描く時はやっぱり、ググッて、プリントアウトして、とやるしかないのですよね…(´ω`);
設定資料集とか、すごいことになっちゃいますもんね!!!

みゆき・・・

りえ太 様


そうですね・・! 私も一発目でみらいが手に入ったから「これでいいかなぁ・・」とも思っています(笑)
確かにキリがないですよね・・

スマイルの小説は本当に思い切った試みだと思います!
みゆきは多分書店でも色々ドジしまくりなのかもしれないですね・・・(笑)
昼は書店でバイト、夜は執筆活動なのかな・・?

西村ちなみさんは、スマイルの声優で一番年長さんなのですけど、あの中では一番「天然さん」だったというのも
面白いエピソードだと思います。

お二人とも素敵ですよ!

鍵付コメ 様


いつもコメント頂きありがとうございます!

あのお菓子はスーパーでもよく見かけますよね。
小さいお子さんが「欲しい」とか言っておねだりしている光景を見たことありますけど、
いい年した私が買うのも、ま・・なんですけど、
「可愛い」からいいんですっ!!という感じですね・・(笑)

いえいえ・・お二人ともそれぞれ素敵なところがいっぱいあると思いますよ! (笑・・)

Re: 希望以外のカードは

五航戦の愛鷹 様


すごい!! 巨人の坂本や菅野が交換ネタ要員なんてすごいですよね!

まさに「ホークス愛」を感じるお話ですね!

五航戦の愛鷹 様は、南海時代・ダイエー時代と不遇自体のホークスも分かっていらっしゃるから
現在のホークスの「日ハムの熾烈な追い上げ」なんて
屁でもない!という感じなのかもしれないですよね!

そうそう・・10/5から満を持して「響け! ユーフォニアム」第二期が開始されますね!

うちのブログもまず9/9に宣伝記事を書く予定です!

プリキュアも可愛い!

Baby pink amy 様


先ほどの「うさぎちゃん」とっても素敵でしたよ!

東方キャラも素敵ですけど、プリキュアだって本当にめちゃくちゃ可愛いキャラがてんこ盛りですよね!

原画担当の方の設定資料集も発売されていますけど、あれ、分厚くてお高いですよね・・(笑)

本が気になりますね!
プリキュアの大人設定というところが、
興味があります。
もし、授業中に先生がプリキュアに変身したら、
それはもうテンションあがりますよね。
と勝手に考えてしまいました(笑)

面白い試み

kirakiya.rumari 様


そうなんですよ! この本ですけど、設定がある意味チャレンジしてきたと思います。

プリキュアの小説版は出ているのですけど、それは基本的にはアニメ本編または映画の話を
小説としてアレンジしたものが多かったのですけど
こういう「あれから10年後」という設定は大変興味深いし
「冒険してきたなぁ・・!」という感じですね!

24歳の先生プリキュア・・確かに興味津々ですね! (笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3136-7a60049d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |