プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近は・・・自転車に乗る機会が随分と減ったような気もします。
ちょっと前ですと、家から近いところに行く際は徒歩または自転車で行くという感じが多かったのですけど、
最近は蒸し暑いとか歩くのがかったるいとか色々と言い訳をこいては、歩いて5~10分程度の所に行くのにも
ついつい車を使う事の方が多いような気もします。

それでも最近は結構涼しい時間帯もあったりしますので、そういう際に外出する際には、
極力自転車を使うようにしています。
ま・・最近どうしても運動不足になりがちですからね・・・

そんな訳で先日もフラフラと自転車をこいでいたのですけど、うちの周辺には結構高校が幾つもあったりして、
女子高生さんが乗る自転車に遭遇する機会は結構多いような気がします。
ま、別にこれは最近の傾向という訳では無いのですけど、21世紀以降の女子高生さんたちのスカートが
あまりにも短すぎるため(笑・・)
ああいう短いスカートで立ちこぎなんかされちゃうと、スカートがひらひら風に舞ってしまい、
たまにというか、結構・・・見えちゃうこともあるものですよね・・・(笑)
「せめて座ってこげばいいじゃん・・」とも思うのですけど、「何か急ぎの用があった・・」という事なのかな・・?

だけど・・・・ご安心あれ!

最近の女子高生の皆様は、そんなに「ガード」が甘い訳じゃありません・・(笑)

ほとんどの人は、スカートの下に、スパッツ・ショートパンツ・ジャージ等を履いているから
「見えちゃう」なんていう事はまずないですね・・・(笑)
だけど・・スパッツなんかを穿いていても、スカートがああやって風でひらひらと舞っている光景とか、場合によっては
スカートが背中までまくりあげられちゃっているのを見ると
なんか・・
思わず・・「ドキッ・・・!?」と心踊ってしまうしまう自分がいたりもします・・・(苦笑・・)
そうですね、あれは、魔法つかいプリキュアのみらい風に言うと「わくわくもんだぁー!」という感じなのかもしれないですね。

そう言えば・・・

私自身が高校生の頃って、今現在と違って、「女子高生のスカートは長い方がステイタス」みたいな雰囲気もあり、
今みたいなあんな短い制服スカートをお目にかかる事はまず無かったと思います。
以前も書いたと思いますが、私自身は、高校は田舎の県立男子高校でして、
この学校がとある山の上の住宅地の中に立地していて、私自身は、ほぼ毎日、片道14キロ程度の通学路を
自転車通学していました。
(自転車だと30分程度で着くのですけど、バスや電車を利用すると90分程度掛かる辺鄙な所でしたね・・)
自分で言うのもなんですけど、こんな結構距離のある通学路を3年間自転車で通学していたというのに、
3年間、無遅刻無欠席無早退の「皆勤賞」で表彰されたのはまさに奇跡だと思います・・
これはですね・・・
こうした皆勤賞で一番難関なのは「無遅刻」だと思うのですが、吹奏楽部の「朝練習」のおかげで嫌でも
朝早く毎日登校せざるを得なかったというのが大きかったですね!
そんな訳で、私の高校時代は自転車通学で、朝の登校時は、言うならば「山登り」という感じでした!
今現在ですと、間違いなくあんな急な坂道を自転車で登るなんてまず無理です・・!
だけど当時は、体力が有り余っていましたし、何よりも、坂道を自転車と共に歩いて登ると、
間違いなく時間のロスで、朝練には間に合わなかったと思います。
だから、当時は、とにかく必死の形相で朝から「山登り自転車登校」していたと思います。
だけど、下りの坂道は、うちの学校とは別の学校に通う女子高生の皆様たちが、颯爽と坂道を滑るように
自転車で下っていきます。
あの光景は・・まさに・・「颯爽!!」という表現がぴったりだと思います。
長髪のロングスカートの女の子が、髪とスカートをひらひらさせて坂道を滑り下りていく光景は、
男子高校の私にとっては・・・まさに「朝の貴重な至福のひと時」でした!!(笑・・)

そんなある日の事でしたけど、

ま・・たまーにはちょっと変わった娘もいたりして、当時はロングスカート制服全盛の中、
今現在と大して変わりが無いようなミニの「改造スカート制服」を穿いている女の子もいたりして、
そういう娘が自転車で坂道を下って、
しかもなぜか・・?立ちこぎなんかしちゃっていると、まさにあれは・・・風でひらひら舞っちゃっていて、
当時は、スパッツ等ガードするものが無かったせいなのか、
結構もろに見えちゃったりすることも一年のうち1~2回程度遭遇する事もあり、
そういう場合は、当時の男子高生たちの間では「ごちそうさまでした!!」という感覚になったりもしたものでした・・(笑・・)
中にはアホ男子高生なんかは、
「このポイントで何時何分頃にあのミニスカおねーちゃんが坂道を駆け下りてくる」みたいな「リスト」を作り上げて
それをクラスメイトとか部内で回覧しているポンコツ男子高生なんてのもいましたね・・
あ・・それ、さすがに私じゃないですよ・・(苦笑・・)
でも、私自身もそういう事は少なくとも言えないのかも・・・
一度なんですけど、ある日、そうした「モロ見えの女子高生」に遭遇し、あまりにも「ハートキャッチ」され過ぎてしまい、
自分自身が自転車漕ぎながら、思わず動揺(?)してしまったのか、
自転車が側溝の溝にはまってしまい、当然転倒をしちゃいました・・・・
あの時は、額とか右腕とか結構出血をしたものですが、吹奏楽部の朝練に遅刻するとやばい雰囲気もありましたので、
半分顔と腕が血まみれ状態で部室に滑り込んだのですが、
当時の上級生から
「こんな怪我しても、朝練に間に合わせるその気合は大したものだ!」とお褒めのお言葉を頂いたのはいいとして、
「あれれ・・お前、なんで側溝にはまったの・・?」と聞かれても
まさか・・・「女子高生のひらひらスカートのめくれあがりに見とれていました・・」なーんて本当の事は
言える訳ないっすよね・・・(苦笑・・)







376d0e7f_convert_20160829172259.jpg



bf309bbf_convert_20160829172354.jpg



歴代プリキュアにおいて、「自転車」が登場するシーンは意外と少なかったかも・・?

2代目の咲がよく家業のパン屋の配達なんかでフラッピと一緒に坂道を気持ちよさそうに下って行ったのは
とっても印象的でした!

あとは・・・スマイルのあかねちゃんの恋話の回かな・・・

あかねちゃんがブライアンを見送るために、空港まで駆けつける際、バスが渋滞して動かないため
一旦下車して自転車で空港まで向かおうと
あかねちゃんが必死で自転車を漕いでいたのは印象的でした!
ま、結局、途中で転倒して、みゆきの自転車をあかねちゃんは壊してしまったのですけど・・・・

さすがにあかねちゃんが自転車こいでいる際には「スカートひらひら」はある訳ないですけどね・・・

自転車壊れて、あかねちゃんがダッシュで空港に向かい、あかねちゃんの髪がパラリ・・とほどけるシーンも
なかなか素敵でした!

あれれ・・・だけど・・・なんでみゆき達が住むあんな小さい街に
「国際空港」があるのかな・・?というツッコミは、ここでは無し・・という事にしておきましょうね!!(笑・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

見とれて側溝にはまる、
まるでアニメの世界のようですね(o^^o)
でも青春だなとも思います。
私の通学路は坂道はなかったので、
そのような素敵体験はないですね(^_^)

ベタなお話・・

kirakiya.rumari 様


そうですよね・・・! まるでベタなアニメとか漫画みたいな話なんですけど、
ま・・・一応事実ですので・・・(笑)
まだウブな何も知らない高校生に朝からそんな素敵なもの(?)を見せつけられると
ロクな目に遭わない典型的な話でしたね・・

私の高校の時の通学は、朝からとてつもない距離の上り坂の坂道でしたので、
朝から気分は「登山」状態でしたね。
その分、帰りは下り坂でしたので、あれは夏場ですと風がとっても心地よかったです。

すっごくわかります!!
男なら見てしまいますよね~。
特にパンチラフェチの僕にはたまらない話です(笑)。

…と言っても、僕が通っていた高校は私学で、私服での登校が可能な珍しい高校だったために、そういったエピソードは全くありませんでしたね…。
なのでほとんど、アニメや漫画の世界でしか見たことがないです(´・ω・`)

ごちそうさまでした・・

takumi 様


そうですね・・・たまーにそうした場面に出くわすと気分はまさに「ごちそうさま・・」という
感じになるかもですね・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3128-12423237
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |