プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


レミリア様って「吸血鬼」なんですけど、同時に「鬼」とも言えるかもしれないですよね!

東方における「鬼」と言うと、そりゃ言うまでも無くも萃香とか星熊勇儀の名が出てきますけど、
「東方茨歌仙」の主人公の華扇自身も「その正体は鬼でしょ・・」とか
「妖怪の山の鬼四天王の3人目ではないか・・・」とは随分前から言われていますよね。
確かに華扇は、右腕全体を包帯でグルグル巻きにしていますけど、右腕自体は既に失っていて、現在その捜索にも
あたっているようです。
日本古来の伝承の「鬼」と言うと、酒呑童子を首領として、
配下には副首領の茨木童子、そして四天王として熊童子・虎熊童子・星熊童子・金熊童子の四人を従えているようですけど、
東方においては、萃香の元ネタは酒呑童子で、星熊勇儀の元ネタが星熊童子とされていますが、
茨木華扇の元ネタが実は茨木童子じゃないのか・・・というのは結構前から囁かれてはいるようですけど、
公式においては、否定も肯定もされていないようです。
だけど・・・腕が切り落とされている設定は茨木童子と被っていますし、
萃香・勇儀が左腕に装着している「鎖」を華扇自体も付けていますし、
二つ名の「片腕有角の仙人」という言葉が示唆している通り、やはりあの頭には「角」が隠されているんじゃないのかな・・とも
思いますね。
ま・・普段は「お団子ヘア」として誤魔化しているようですけど、
華扇が髪をハラリ・・とほどいたシーンは一度もありませんから、多分ですけど、頭上には「角」が生えていて
その正体は「鬼」なのかもしれないですよね。
ま・・霊夢とか小野塚小町とか神子あたりは、「華扇は仙人」と思い込んでいるようですけどね・・・

茨歌仙は、キャラ☆メルFebriにて連載中なのですけど、最新号の話の中で、ゆかりんと絡む場面があり、
その中で華扇がゆかりんに対して
「この際だからはっきり言っておく! 私はあなた側ではない!!」と啖呵を切るようにはっきりと意思表示を
していた場面は、とっても迫力がありましたし、とてつもなく興味深いシーンでした!
鬼でもあるし仙人でもあるし、ゆかりんの立ち位置と明らかに一線を画していて、発想自体が
「人間寄り」というのは、かなり面白い設定だと思います。

あ・・・なんだかいきなり冒頭から話がそれてしまいました・・・(笑・・)

あ・・それと・・・これは一部で既にネタになっていましたけど、華扇と青娥の「仙人コンビ」が
「ピンク・青系」の「ふたりは仙キュア」(仙人プリキュア)してもいいんじゃないの・・?みたいなネタもあるようですけど、
なんかそれだと色彩的にはハートキャッチみたいな色彩になりそうですね・・・(笑)
うーーむ、私としては「仙キュア」をやるんだったら、是非是非布都も入れて欲しいと思います!
ちなみにですけど・・・
明日の東方語りはこの「物部布都」です!!

冒頭にて「レミリア様は鬼なのかも・・?」とか書いたのですけど、狭い意味で言うと違うのかな・・・?

萃香・勇儀みたいな四天王というのはあくまで「日本古来」のものなのですけど、その③でも語った通り、
レミリア様-フランちゃんのスカーレット姉妹の元ネタは、あくまで西洋の「吸血鬼」ですので・・・・(笑)

レミリア様の身体的能力ってある意味なのですけど、萃香の「鬼」としての能力と
射命丸文の「天狗」としての能力の両方を具備していると言えるのかもしれないですよね。
鬼のパワーとしては、大量の悪魔を一声で召還する魔力を元々有し、
頭以外なら全身の再生を一晩で出来る再生能力を全て併せ持っていますし、
たくさんのコウモリに分身したり、霧状になる事も出来るとの事です。
(紅魔郷異変の中で、レミリア様が幻想郷にまき散らしたあの紅い霧はレミリア様が指先から発したものとの事です)
またそのパワーとしては、大木を片手で持ち上げるほどの怪力を持つと阿求ちゃんの著作の中では
書かれていたりもしています。
そしてスピードの方ですけど、やはり阿求ちゃんの描写の中では、瞬く間に里を通り抜けるとされていますので、
レミリア様の身体的能力の高さは凄まじいものがあるとしか言いようがないですよね・・
これに一応正体は今一つ不明ですけど「運命操作能力」とか、そのお伴には常に十六夜咲夜が控えていますので、
案外・・・
「レミリア様、幻想郷内では最強説」なんていうのも決して何の根拠も無い・・という訳ではなさそうですね。

だけど・・・レミリア様ご本人は、見た目はまさに「おこちゃま」そのもので、とてもとても・・・そんな鬼とか天狗を
超越しちゃいそうな能力を持っているようには見えないそうした「見た目とのギャップ」というのが
やっぱり・・レミリア様の一番の魅力と言えるのかもしれないですね!
だって・・・
レミリア様、とっても可愛いですから・・・・!! (笑・・)

だけど・・・レミリア様のそうした鬼や天狗としての特性は同時に「弱点」を抱えているとも言えます。

ま、一番代表的なものとしては、吸血鬼全般の特性でもあるのですが、夜行性ゆえに
昼間というか、「日光」に弱いというのがありますね。
だけど・・・
レミリア様は、十六夜咲夜に日傘を差して貰ってはおりますけど、結構頻繁に昼間外出されていて、
霊夢の博麗神社に行ったり、お花見とかを楽しまれていますからね・・
あのシーンを見てみると「本当にレミリア様は吸血鬼なのか・・!?」とツッコミを入れたくもなりますね・・・(笑)
また・・鬼の種族共通の弱点でもあるのですけど、炒った豆に触ると皮膚が焼けるとの事です・・・
ま・・そうは言ってもレミリア様は、実は大の納豆好きでもあるのですけどね・・・(笑)
うーーーむ、大晦日の時は年越しそばを美味しそうに食べ、普段も納豆を食べられるとは・・・!
レミリア様は、本当に西洋出身の吸血鬼なんでしょうか・・・??
「東方文花帖」の描写では、紅魔館ではなぜかパチュリーさん主導の下、「節分」が行われていて、
当然ながら・・・レミリア様は、豆まきによって撒かれた豆に触れると火傷を負う様子との事です・・・
紅魔館の豆まきは「人陰を見つけると取りあえず豆を投げつける ・・」という結構豪快なものらしく、
要は・・レミリア様としてはその豪快な様子を豆が当たらないように楽しみながら観戦しているという感じなのはれませんけど、
あややによると、レミリア様は、
自身が参加できないとあって恵方巻きを口にくわえてつまらなそうにしていた様子との事らしいです・・・(笑)

それと・・・イワシの頭がダメとか折った柊の枝がNGとか十字架が苦手とか銀のナイフが嫌いとか
そうしたいかにも鬼・吸血鬼らしい弱点は、レミリア様には関係が無いとの事です。
パチュリーさんの見解としては、「これらの弱点は別の大きな弱点をカモフラージュするためのものではないか」と
考察しているようです。
ちなみに・・「流れる水が超えられない」というのは本当らしいです。日光が嫌いと言うのも基本的には
その通りとの事らしいです。

レミリア様は、東方での初登場は「東方紅魔郷」ですけど、この紅魔郷は、
Windows版最初の作品であり、東方Projectの名が知られるようになったきっかけともいえる作品とも言えますし、
その意味ではまさに記念碑的な作品と言えると思います。
ちなみにですけど、この紅魔郷の早い面でのポスキャラがあのルーミアとチルノなのですけど、
考えてみると、ルーミア・チルノは東方でも最古参に近い立ち位置と言えるのかもしれないですよね。
それでいて二人とも今現在も人気投票では上位をキープしていますので、その人気の高さは
健在ですよね!
ちなみに・・・⑨月⑨日は「チルノの日」です!

レミリア様自身は、紅魔郷6面初登場時、その紅い月をバックにしたステージ演出と
魅力的な台詞回しで高い人気を獲得しましたよね!

あの紅い月を背景にした立ち姿はまさに「カリスマ」の名に相応しいですよね!!

 霊夢:一人までなら大量殺人犯じゃないから大丈夫よ。
 レミリア:で?
 霊夢:そうそう、迷惑なの。あんたが。
 レミリア:短絡ね。しかも理由が分からない。
 霊夢:とにかく、ここから出ていってくれる?
 レミリア:ここは、私の城よ? 出ていくのはあなただわ。
 霊夢:この世から出てってほしいのよ。
 レミリア:しょうがないわね。今、お腹いっぱいだけど……。
 霊夢:護衛にあのメイドを雇っていたんでしょ? そんな、箱入りお嬢様なんて一撃よ!
 レミリア:咲夜は優秀な掃除係。おかげで、首一つ落ちてないわ。
 霊夢:あなたはつよいの?
 レミリア:さあね。あんまり外に出ないからね・・・。私が日光に弱いから。
 霊夢:……なかなか出来るわね。
 レミリア:こんなに月も紅いから本気で殺すわよ。


 レミリア:能ある鷹は尻尾隠さず……よ。
 魔理沙:……脳なさそうだな。
 レミリア:人間だけよ。脳なんて単純で科学的な思考中枢が必要なのは。
 魔理沙:おまえ、アレだろ? ほら日光とか臭い野菜とか、銀のアレとか。夜の支配者なのに、なぜか弱点の多いという……。
 レミリア:そうよ、病弱っ娘なのよ。
 魔理沙:面白そうだな、やっぱ飲むのか? アレ。
 レミリア:当たり前じゃない。私は小食でいつも残すけどね。
 魔理沙:今まで何人の血を吸ってきた?
 レミリア:あなたは今まで食べてきたパンの枚数を覚えてるの?
 魔理沙:13枚。私は和食ですわ。
 レミリア:で、何しに来たの? もう、私お腹いっぱいだけど……。

この中では対霊夢の「こんなに月も紅いから本気で殺すわよ」がとにかく印象的でしたね!
魔理沙に対する「あなたは今まで食べてきたパンの枚数を覚えてるの?」も中々粋なものがありました!




re--mi--ri--a--_convert_20130530144239.png



さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリさんの素敵なイラストのご紹介です!!

上記の「れみりあたーん」を描かれたのは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんです!!

ちなみにですけど、この素敵なイラストは2013年5月にアミグリさんが描かれたものです。

このレミリア様ですけど、吸血鬼とかカリスマとかおっかないとかそうした雰囲気はほぼ皆無で
とにかくとってもとっても可愛くてふんわりとしたレミリア様だと思います。
そうですね・・・こういう可愛らしい吸血鬼さんでしたら、ほんの少しぐらいなら・・・失血死しない程度なら
血を吸われてもいいのかもしれないですね・・・(笑)

この淡いピンクの配色がとっても優しいですよね! レミリア様の笑顔もとっても素敵です!

当時の記事にてアミグリさんは「レミリアは本当に描きやすくていいです♥」とコメントされていますが、
いやいや・・・例えそうだとしても、こうやって見ている人に「あ・・とってもかわいい!」と感じさせるのはとっても
大変な事だと思いますし、それをさり気なくやってのけるアミグリさんの手腕に
拍手ですね!

さてさて・・・アミグリさんの「十八番イラスト」の一つは、レミリア様の妹で、上記でもちらっと出てきた
フランちゃんなのですけど、
最後に、アミグリさんが描かれたフランちゃんも一つだけご紹介をさせて頂きたいと思います。

描かれたのが2012年7月5日と「7月4日はフランちゃんの日」の一日後の掲載となった作品です。
お姉さんのレミリア様も素敵だけど、妹のフランちゃんもとっても可愛いですよね!
とてもとても・・・・その正体が吸血鬼で、特技は「どんなものでも破壊しちゃう事」とは、このイラストからは
とてもとても・・・想像できないかもしれないですけど、
そのギャップがフランちゃんの魅力でもありますので、そうしたギャップをとっても素敵に表現
されていると思います。

このフランちゃんをご覧になりたい方はこちらから・・・!! → フランちゃん

アミグリさん、いつも本当にありかとうございます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

イラストの掲載と、記事の紹介、とっても嬉しいです!


レミリアのイラストを載せていただき、ありがとうございます!!
フランちゃんの記事も紹介していただき、嬉しい限りです。

こちらこそいつもありがとうございます!!

アミグリ 様


いえいえ、私の方こそいつも本当にありがとうございます!!

レミリア様、とっても可愛いですよ! そしてリンク貼りでしたけど、あのフランちゃんもとってもとっても
可愛いと思います!

さてさて・・・明日は、私が一発で気に入ってしまったアミグリさんが描かれた布都が登場します!

早くあの素敵な布都をいろんな人たちに見て頂きたい気持ちでいっぱいです!!

こんばんは。

レミリアさんっていつもお腹いっぱいなんですね。
何かしらいつも食べてるんでしょうか?(^_^)

キュートな吸血鬼もいいですね。
吸血鬼なのに豆が弱点なんですね。
納豆食べたらヤバそうですが、
炒ってないから大丈夫なんですね(^_^)

可愛い吸血鬼

kirakiya.rumari 様


いつもコメント頂き本当にありがとうございます!!


吸血鬼とかヴァンパイアというと恐怖・畏敬という印象が強いのに、
こんな可愛い子が吸血鬼だと、「一口ぐらいなら吸われてもいいのかも・・?」という感じに
なりますね・・(笑)
そうですね・・・設定の上では、なんか一日中メイドが淹れてくれるお茶をよく飲んでいるみたいな
イメージもあったりします。
西洋の妖怪なのに、納豆とか寿司・蕎麦等の和食がお好みというのも
なんかお茶目でとっても可愛いと思います・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3124-0ef9ce19
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |