プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


まずは今までの簡単な復習から・・・・

ゆゆ様は「幽霊」ではなくて「亡霊」です。
亡霊は、生前同様の姿をし、触れる事も話す事も生前同様に出来ます。
千年近くも冥界の「白玉楼」にて亡霊のまま住み続け、閻魔様=四季映姫様からの命令を受けて、
冥界での幽霊管理を一任されています。
亡霊なのですけどちゃんと「足」はありますけど、亡霊らしい周辺の霊魂(人魂? 幽体?)とか額の三角巾を見ると
「あ、やっぱりゆゆ様は冥界の人なんだ・・・」と思ってしまいますね。

東方の世界は基本的には「弾幕シューティングゲーム」なのですけど、
これはあくまで個人的な感想なのですが、東方キャラの中で、もしかして・・・一番優雅で美しい弾幕を放たれるのが
もしかして、このゆゆ様ではないのかな・・・とも思ったりもしています。
そのくらい、ゆゆ様の放つ弾幕は、儚くもありとてつもなく美しいです!

最近でもないですけど、「東方神霊廟」では、まさかまさかの1面ボスとして登場していました!!
というか・・・
あんな無茶苦茶強い御方がまさかの1面にいきなり登場と言う事で、あれは相当なインパクトがあったと思いますね!!


その⑦までのゆゆ様語りにおいて、ゆゆ様の聡明さ・切れ者ぶり、そして何よりもあのゆかりんとの
驚異的なあの「あ・うんの呼吸」について語らさせて頂き、ゆゆ様の活躍ぶりをご紹介させて頂いたのですけど、
実は・・・・・
ゆゆ様を語るうえで絶対に外せないワードがありまして、それが何かというと、
ゆゆ様はとてつもない「大食いキャラ」だということです!!
なぜかゆゆ様には「大食い」という噂が以前から絶えず、
一度は、ミスチーを焼き鳥の食材として狙っていましたからね・・・(笑)
しかも、その「大食い」というのがついに公式でも認定され、
東方心綺楼で背景に出演した際、観戦しながら物凄いペースで無限におにぎりを食べ続けるというモーションで登場し、
まさにあれは「すさまじい大食漢」ぶりを遺憾なく発揮されていたのがとっても印象的です。

ゆゆ様は、そうですね・・・普段はとっても飄々とされている御方で、
あの射命丸文ですら、インタビュー中にゆゆ様の真意をほとんど理解できなかった程ですからね・・・
だけどその射命丸文とのインタビュー中もそうでしたし、異変解決にあたってのバトルの最中でも、
会話の中でなぜか「食べ物」に結び付けて語る傾向が大変強いですよね!
その辺りが大食い・腹ペコキャラという設定に結びついているのかもしれませんけど、
公式漫画でもお団子とかよく食べていましたからね・・・・(笑)
そのあややとのインタビュー記事の中でも・・・

ゆゆ様:失礼ねぇ・・誰が古いのよ・・
あやや:誰もあなたのこととは言っていませんが・・
ゆゆ様:私だってぴっちぴっちの亡霊なのよ・・
あやや:話を戻しますが、なぜ桜の花をまいたのですか? 私は真実が知りたいのです!
ゆゆ様:真実は一番面白いもの、面白いものは人によって違うから、真実も違って見えてしまうのよね・・・
     例えば、このお饅頭も・・・
あやや:おっと・・・またまた話をごまかされるところでした・・

この辺りは・・あややの生真面目さとゆゆ様の飄々とした感じとかその食べ物への結び付けを
遺憾なく発揮していますよね・・・(笑)

そうそう、異変解決においては、ゆゆ様の「食べ物絡み」のセリフが結構炸裂していたのは、
東方「永夜抄 」におけるゆゆ様と妖夢の自機の組み合わせなのかもしれないですよね。

一例を記すと・・・・

ミスチー:ああもう、人間でも人間だった奴でもいいや。これから、楽しい妖怪祭りが始まるよ。
ゆゆ様:さぁ妖夢、先を急ぎましょうか。
 妖夢:え? えぇ、そうですね。そうですけど。
    それにはまず、目の前の鳥を落とさないと。
ゆゆ様:雀は小骨が多くて嫌いなの
      ちょっと待って。小骨が……。
 妖夢:さっき、嫌いって言ってたじゃないですか。
ゆゆ様:妖夢、好き嫌いは良くないわ。


あれれ・・・ミスチーは本当にゆゆ様によって「焼き鳥」として食されてしまったのでしょうか・・?
そういえば二次創作においては、ミスチーはゆゆ様からマジに「食材」としてつけ狙われている一コマなんてのも
結構ありましたよね・・・(笑)

ゆゆ様:素敵でお腹いっぱいな夜の観光旅行。
 慧音:なんだか物凄く怪しい奴等だな。ただでさえ幽霊は怪しいのに。
ゆゆ様:さぁ、次は龍料理ね。楽しみだわ。妖夢。
 妖夢:幽々子さま、目的地は分かっているって言ってましたよね? なんか不安になってきましたよ。
ゆゆ様:でも、龍は鱗が多そうね。

あの・・・・ゆゆ様・・・慧音先生は、獣でもなく人と獣のハーフで、ましてや、「龍」ではありませんので・・・
まさか・・・ゆゆ様は龍すら食べようとしているのでしょうか・・・??

うどんげ:ふふふ。月の事ばっかに気を取られて……。
      既に私の罠に嵌っている事に気が付いていないのかしら?
 妖夢:!?
うどんげ:貴方の方向は狂い始めている。もう真っ直ぐ飛んでいられない!
 妖夢:そういえば、幽々子さま、なんであいつが鳥なんですか? 兎じゃぁ……。
 ゆゆ様:兎は、皮をはいで食べると、鳥になるの。覚えておきなさい。
うどんげ:嘘を教えるな。っつか、無視するな!
      私の目を見ても、まだ正気で居られると思うなよ!

うーーむ、この辺りはゆゆ様の飄々とした感じがよく出ていますよね・・・(笑)
そういえば、「東方文花帖」にて、うどんげちゃんは霊夢に対して、神社のイベントでの兎鍋に強硬に抗議し、
その結果、兎鍋と鳥邊ほ半分ずつ出し合うという殊にしていたようですけど、
ゆゆ様に掛かってしまうと、兎も鳥も大して変わりがないようですね・・・

ゆゆ様:仕様が無いわね。妖夢、狂わないようにこれだけは覚えておくのよ。
 永琳:ああ、人じゃなくて亡霊ね。それじゃ腐らないか・・・・
ゆゆ様:腐りかけが一番美味しいの。

うーーむ、あの永琳様に対しても「食べ物」を結び付けちゃうのですよね・・・
やっぱり、ゆゆ様は素晴らしいですよね!!




sawamyoon_convert_20130731170542.png




さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリ様の素敵なイラストのご紹介です!!

上記の夏らしい衣装でふわっ・・とした感じのとっても素敵な妖夢を描かれたのは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんです!!

ちなみにですけど、この素敵なイラストは2014年8月にアミグリさんが描かれたものです。

この妖夢ですけど、とにかく一言で言うと、実にふんわりとしていて優しい雰囲気に包まれ
そしてとっても可憐な妖夢だと思います!
アミグリさんって実は「妖夢」は過去にいろんな素敵な妖夢を描かれていて、まさに
アミグリさんの十八番の一つだと思いますけど、その中でも特に目を引く素敵な一枚だと思います!

この妖夢を見て「私は妖夢の事が好きではない・・」なーんて言う人なんて多分いないんじゃないのかな・・・とも
思えてしまうぐらいの本当に可憐で可愛い妖夢だと思います!

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

上記のこの素敵なイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので
くれぐれも宜しくお願い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
東方で一番最初に興味をもったキャラクターはゆゆ様でした。
弾幕だけでなく、曲もとても綺麗で好きでした^^
実際、ゲームするとすごい弾幕で、聞いている暇があまり
ないのかもしれませんが…^^;

美しき弾幕・・

八咫烏  様


ゆゆ様は本当に色々な意味で魅力もネタも尽きない素晴らしい御方だと思います!

ゆゆ様の放つ弾幕は、まさに優雅で見ていて惚れ惚れするものがあると思います。

確かに、東方の楽曲には素晴らしい曲も多いのですけど、いざ実戦では、とてもとてもBGMに耳を傾ける
余裕をなくしてしまいがちになりますよね・・・(笑)

ありがとうございます。

ゆゆ様がみすちーを食材として狙っていたのは今でも印象に残っています…(笑)

そして、妖夢のイラストを掲載してくださり、ありがとうございます。

ゆゆ様

アミグリ 様


いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます!

あの妖夢は本当にとっても可愛くて魅力たっぷりですよね!

ゆゆ様の二次創作は、本当に食べ物関係が多いですよね・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3101-311901ea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |