プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


改めてですけど・・・
「東方儚月抄」におけるゆかりんの活躍ぶりも大変お見事でしたし、ゆかりんのあの一連の行動は
全て「永琳様に対する未来永劫のプレッシャー」という意図も確かに大変分かりにくいものではあるのですけど、
ま、それは「その意図が分かる人だけわかればいいのかな・・・?」とも感じています。
だけど・・・
それ以上に素晴らしかったのは誰が何と言っても・・・
あ・・・・レミリア様じゃないですよ・・・
レミリア様はあの作品の中では「運命を操る能力」発揮どころか、ゆかりんによっていいように操られる感じに
なっていましたよね・・・
そうそう、素晴らしいというかまさにMVPに相応しいのが誰がなんといってもゆゆ様だと思います!

ゆかりんの意図をまさしく「あ・うんの呼吸」で読み取り、それをさらっと妖夢を煙に巻きながらも
やり遂げてしまうゆゆ様は本当にお見事でした!
東方の他のゲームでもゆゆ様の勘の鋭さ・聡明さは光っていますよね!

考えてみると・・・・

「東方儚月抄」においては、ゆゆ様は一か月近くも「白玉楼」を離れていた事になります。

つまりこの間は、冥界における「幽霊管理」は何もされていません・・・・
元々冥界における幽霊管理という仕事は、地獄の閻魔様・四季映姫様より委託を受けたものでありますので、
四季映姫様にとっては、この一か月間の放置は中々頭が痛かったのかもしれないてすよね・・・(笑)
あれれ・・・四季映姫様には結構「頭痛のタネ」があるのかもしれないですよね。
ま、ゆゆ様の一か月程度の冥界放置はいいとして、
旧・地獄における怨霊管理を委託されたさとり様は、地霊殿にてほぼ引きこもり状態で、実質的な管理者は
お燐ちゃんですからね・・・
そして何よりも四季映姫様の直属の部下の小野塚小町は例によって仕事をサボりまくりで、
求聞口授の挿絵においては、三途の川の舟をムラサによって沈められそうになるみたいな事も
やらかしてくれていますから、
ま、そうですね・・・・当分四季映姫様の「憂鬱」は続くのかも・・・・??

そういえば、「東方文花帖」の例の文々。新聞においても
「最近は冥界と現世の結界が緩んでいるせいか、以前ほどこの二つの世界の行き来がし易くなっている。
そのためにお彼岸等の際には、自分がかつて暮らしていた現世に遊びに行きたくてうずうずしている
幽霊たちが大挙して幻想郷を訪れ、幻想郷内に幽霊が溢れかえっている」みたいな記事が掲載されていましたが、
あの記事の中では、妖夢が一人孤軍奮闘して幽霊たちを冥界に連れ戻しに励んでいましたけど、
何やらキリがないみたいですね・・・
そっか・・・ゆゆ様と妖夢が一か月以上も冥界を離れてしまうと、その間に冥界の幽霊たちは
まさにやりたい放題の鬼の居ぬ間の洗濯状態になってしまい、
四季映姫様の「頭痛のタネ」は増えるばかりだったのかもしれないですよね。

そうそう・・・その文花帖にて興味深い記述があり、その中で明らかにされた事は・・・

なんと・・・!!

妖夢はほぼ「ただ働き」だったのですね!! (笑・・・)

妖夢は、日々・・・白玉楼の警備・ゆゆ様への剣の指南・冥界の幽霊管理・幻想郷に遊びに行ったまま戻ってこない
幽霊の連れ戻し・ゆゆ様のお食事の準備などなど仕事はかなり多岐に渡っていますよね・・・
紅魔館の優秀なメイド長の十六夜咲夜も、ま・・・確かに似た感じで大変な量の仕事をほぼ一人でこなしているのですけど、
咲夜の場合は「時間を止めちゃう能力」により仕事がマジでテンパってきたら時間を少しだけ止めちゃって、
仕事の遅れを取り戻す事は可能と思われますし、
紅魔館自体には、一応は、大量の妖精メイドもいますから
妖夢みたいに一人で何から何までやるという感じではないのかも・・・?
あ・・・そう言えば白玉楼にも、あの広大なお屋敷の掃除担当みたいな使用人はいましたね・・・
だけど、妖夢のキャパは既にオーバーしているのかも・・・?
それに相手は・・・・飄々として何を考えているのか分からないゆゆ様ですし、
後述しますけど、ゆゆ様にはかなり以前から「腹ペコキャラ→大食いキャラ」という設定もあり、
一説には白玉楼のエンゲル係数は7割を超え、その原因のほぼ100%はゆゆ様という感じですからね・・・(笑)
なんか・・・
妖夢の一日は「ゆゆ様のお食事づくり」だけで終わってしまいそうな気も・・??

だけどそんな頑張る妖夢のお給料は・・・ほぼゼロである事が判明したのが、上記の東方文花帖における
射命丸文の妖夢に対するインタビュー記事で明らかになったのでした・・・
ま・・妖夢は元々「住み込み」みたいなものですし、
先祖代々西行寺家にお仕えする身という事を考えると、妖夢自体に「え・・お給料、なにそれ・・!?」みたいな
発想なのかもしれないですよね・・・・(笑)
あややに対しては、
「だけど三時のおやつは毎回出して貰えるし、病気になった際は三日ほどお休みを貰っていますし・・」と
言ってはいますが、その際のあややの「シクシク・・・」という反応が面白いです。

そこで気になるのが十六夜咲夜なのですけど、
咲夜は果たしてレミリアお嬢様からお給料何てもらえているのかな・・?
ちなみにですけど、紅魔館の大量妖精メイドのお給料はゼロですけど、代わりにおやつ・紅茶・食事は支給され、
たぶんほぼ全員住み込みですので、一応は衣食住は保証されているのかも・・?
そしてこの妖精メイドの採用にあたっての人事権は咲夜がほぼ握っているようです・・・
そうですね・・・・妖夢同様、咲夜もほぼ「ゼロ」という感じなのかな・・・??

あ・・・・そう言えば、妖夢と十六夜咲夜は何かと「共通点」も多そうですね。

気まぐれな主に振り回されるという境遇、刃物使い、銀髪、自機経験者などの共通点があるかと思いますが、
一番の共通項は「苦労人ポジション」という所なのかもしれません。
違いは、妖夢はかなり生真面目であるのに、咲夜は、ボケもツッコミも出来るし、時に手抜きも出来ちゃうという
辺りなのかな・・・?
東方茨歌仙第16話では仲睦まじく会話をしている光景が印象的ですし、
東方三月精や東方儚月抄では咲夜が妖夢をからかい、それに妖夢が応じるなど、
こちらでも仲の良い様子が描かれているのが素敵だと思います。

そういえば、妖夢は二刀流、咲夜はナイフ投げという事で共に「刃物」という凶器を使用していましたね・・・
そうそう、この二人は共に刃物使いという事で、二人の決闘みたいな二次創作も
たまに見ることがあります。

その中の一つが文花帖のアンソロジー漫画の病先生の「宿敵以上天敵未満」だったと思います。








CIMG9898_convert_20160813050214.jpg


CIMG9899_convert_20160813050242.jpg




この漫画の中でなぜか・・・? スペルカードゲームに興ずるというか、ある意味ガチバトルをしている
妖夢と十六夜咲夜なんですけど、妖夢は刀を使用するため接近戦で無いと勝機が無いのですけど
咲夜の場合は、ナイフ投げという事で遠距離からでもぶんぶんナイフを投げられますので
元々、咲夜の方が有利なのかも・・・?
咲夜が「チェックメイト!」という事で、妖夢に対して「ここに閉じ込められると永久に亜空間を彷徨い続ける」という
亜空間のスペルカードを放ち、妖夢これで一巻の終わり・・!?という際になぜかスペルが突如暴走し、
咲夜を逆に亜空間に飲み込んでしまいます。
ま・・・これは・・妖夢が閉じ込められるのを阻止するために ゆゆ様が逆に咲夜を
亜空間の中に閉じ込めてしまったという事なのですけど、
妖夢としてはこれが今一つ面白くないみたいで、白玉楼で少しむくれてしまいます・・・・
それを見ていたゆゆ様は「まったく・・・・やれやれ」という感じなのですけど、この時に、レミリア様から
手紙が届けられ、そこに記されていた「空気読め バカゆーれい」という言葉に激高するゆゆ様が
とっても可愛かったのが印象的でした!
ああいうゆゆ様ってあんまりお目にかかった事がないものですので、これは貴重なゆゆ様だと思いますし、
「ばかゆーれい」というワードに反応しちゃうゆゆ様が素敵です!!

ま、最終的には、咲夜自身もレミリア様の「運命操作能力」によって窮地を脱してはいるのですけどね・・・・




sakuyaan03_convert_20120310135358.png



iiniwasi-2013desu_convert_20131124175317.png



さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリ様の素敵なイラストのご紹介です!!

上記の十六夜咲夜様と妖夢の二人のとっても素敵なイラストを描かれたのは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんです!!
上が2012年3月に描かれた十六夜咲夜で、その下は2013年11月に描かれたゆゆ様の従者の妖夢です。
咲夜の方は、ナイフをぶんぶんぶん投げるみたいなイメージではなくて
「時間を操る程度の能力」というのか、いかにも時の行者というのか「タイムトラベルプリンセス」みたいな
どこか「ひそやかさ」が漂う咲夜だと思います。
妖夢はとっても可愛いですよね!! なんかすこし・・「きょとん・・」としたちょっとあとげない雰囲気の妖夢が
とっても可愛いです!!
妖夢にこんな風に見つめられたら・・・・なんか照れちゃいそうですね・・・・(笑)

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

上記のこの素敵なイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので
何卒宜しくお願いいたします。

最後に・・・・これは既に一度転載をさせて頂いているのですけど、最近アミグリさんが描かれた
少しだけ吊り目の咲夜もとっても素敵です!
この咲夜をご覧になりたい方はこちらから! → 咲夜さん
関連記事
スポンサーサイト

コメント

にゃんと、かわゆいですね~~~❤(=◇=)❤
いつもながら、東方のお話はきらきらしくて、心うばわれるのであります…❤
イラストもきらきらしいですね~~~❤

数少ない人間キャラ

Baby pink amy 様


なんか本日は色々とありがとうございました!

色々とお話させて頂きとっても楽しかったです!

さてさて、この記事の中に出てくる、十六夜咲夜は、完全な人間で、妖夢は人間と幽霊のハーフです。
東方では数少ない人間キャラであり、二人ともかなりの人気キャラです。

アミグリさんのあの素敵なイラストも「きらきら」とか「かわいい」とお褒め頂き、
とっても嬉しいです!

イラストの掲載、嬉しいです!&チルノ時計、とってもキュート!!

咲夜さんと妖夢のイラストを掲載していただき、ありがとうございます。
こちらこそ、いつも私のイラストを掲載&紹介していただき、とってもハッピーです!!

少しお話は変わるのですが、ぬくぬく先生のブログにチルノ時計を設置されたのですね!!
とってもかわいいチルノちゃんですね!!

チルノ時計

アミグリ 様


いえいえ、いつもこちらこそ、アミグリさんのとっても素敵なイラストを無償で転載させて
頂き本当に感謝に絶えません!
いつもありがとうございます!

それと・・・!!

よく「チルノ時計」気付かれましたね! ありがとうございます!!

あの⑨の時計はとっても可愛いし、なんかきょとん・・としたチルノがとっても可愛いです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3095-40ead6dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |