プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


連日まだまだ暑いですよね!
まだまだ残暑と蒸し暑さは続きそうなのですけど、あとしばらくの辛抱ですよね!
あと一か月この暑さを我慢すると、季節はいつの間にか「秋」に向かうでしょうし、
秋が来るとまたまた寒い季節がやってきて
なんかこうやって一年はあっと言う間に過ぎていくのでしょうね。

こういう「夏の暑さ」なのですけど、
さすがに「クールジャパン!」のご先祖さま達は、
「気分だけでも涼しくしないとやってられない!」みたいな気持があったかどうかは定かではありませんけど、
見ただけで・・・その音を聞いただけで多少は「冷涼感」を演出してしまう粋な小道具をはるか昔から
作り上げていた「昔の知恵」は、
「さすがだな・・!」と感じるものがあったもしますね。

その一つが風鈴とかビードロなのかな・・・?

風鈴のあの「ちりんちりん・・」という音とかビードロの涼しそうなのだけどなんか儚いあの音は
確かに瞬間的に「暑さ」を忘れさせてくれる素敵なアイテムだと思います。
他には・・・ブタの置物みたいな蚊取り線香の置物とかすだとか縁側とかラムネとか冷たい麦茶とか
うちわとか扇子なんかも、
やはり夏の暑さを瞬間的に忘れさせてくれる素敵な夏の小道具というのか「夏の風物詩」
みたいなものですよね!

あーーー! なんか日本人に生まれてきてよかったぁーー!!なーんていう風にも
感じたりもしちゃいますね・・・(笑)

ちなみにですけど、「風鈴」の音色は本来は「魔除け」との事で、
「ビードロ」の音色も一年の厄を払うものという事です。



ビードロ



「ビードロ」なんて若い世代の皆様にとってはもしかして「死語の世界」になっているのかな・・・?

最近あまり見かけなくなったような気も・・・・?

私が子供の頃は、どの家にも風鈴やビードロとか万華鏡のおもちゃなんかはあったような気も
するのだけどなぁ・・・??

この「ビードロ」ですけど、
首の細いフラスコのような形をしていて、底が薄くなっていて、
長い管状の首の部分を口にくわえて息を出し入れすると気圧差とガラスの弾力によって
底がへこんだり出っ張ったりして、あの涼しい音を出しています。
基本的にはおもちゃなのですけど、旧正月などで厄払いの願いをこめて吹くこともあるとの事です。



CIMG9896_convert_20160811160636.jpg


さてさて・・、最近のうちのブログの東方語りにおいては、
ゆかりんとゆゆ様の「東方儚月抄」にのみ的を絞った観点からこのお二人の英知とか策略振りとか聡明さについて
色々と語らさせて頂いたのですけど、
あの記事だけをご覧になってしまうと、
「一体どれだけこの八雲紫という古くからいる妖怪は策略のかたまりなのか・・」とか
「幻想郷を誰よりも愛し、そして誰よりも幻想郷内のパワーバランスの維持にために日々獅子奮迅されている
幻想郷最大のヒロイン」とか
「その本心は・・・・式神の藍すらも分からず、とにかく飄々とした神出鬼没まお方で
何を考えているのかさっぱりわからない・・・」
みたいな印象をお持ちになってしまうのかな・・・とも思います。

ま、ゆかりんへの印象はそれで概ね間違いではないのですけど、
天子をフルボコにした時のあのゆかりんの怒りに満ちた表情は、まさに・・・「幻想郷の最大の守護神! 女神様!!」
みたいな大変な迫力は感じたものです。
ま・・・時折なのですけど、
「東方地霊殿」における霊夢へのサポート振りとか「東方三月精」でたまーに垣間見せるあの笑顔なんかを
見てしまうと、
「ゆかりん! 可愛い!!」とか
「ゆかりんが可愛過ぎて生きていくのが辛い・・」みたいに感じてしまうので
やっぱりゆかりんの魅力は素晴らしいですよね!!

さてさて、先ほどもちらっとその名前が出てきましたけど、東方の公式漫画版の一つである「東方三月精」は、
2005年3月から松倉ねむ先生の作画により連載がスタートしたのですけど、
松倉先生の体調不調により休載し、その後2006年より現在の比良坂真琴先生に作画がバチンタッチされ、
現在にまで至っています。
最近の三月精はクラウンピースが絡むことが大変多くなり、実質的には「四月精」みたいな感じに
なっていますけど、このクラウンピース(通称、クラピー)がめちゃくちゃ可愛いので、
そうですね・・・
私としては、是非是非この4匹の妖精さん達で守矢神社にまで遠征に出掛け、早苗さんにいたずらしまくり
神奈子からお仕置きを食らう展開も期待したい感じではあります・・・(笑)

さてさて、東方には公式書籍として射命丸文をメインとした「東方文化帖」があるのですけど、
子の中のアンソロジー漫画の一つとして前述の比良坂先生による「東方幻想曲」というショート漫画が
掲載されていますけど、
東方文化帖の初版発行は2005年8月ですので、比良坂先生がコンプエースで三月精の連載を松倉先生から
引き継いだ年の一年前というところです。
つまり、東方文化帖が世に出た頃には、まだ比良坂先生による「三月精」は存在していないのですよね!
文化帖の「東方幻想郷」に登場してくるキャラは霊夢とゆかりんだけなのですけど、
この二人の作画・タッチは、まさに現在の「三月精」のあの作風と全く同じです。
だから、比良坂先生にとっての「東方三月精」の原点というべき作品が、この「東方幻想曲」なのだと
思います。

この「東方幻想曲」に登場してくるゆかりんは、ま・・確かに現在の「三月精」に登場してくるゆかりんとほぼ同じなのですけど、
幻想曲のゆかりんには、東方儚月抄等で見られた紫様のあの圧倒的存在感とか威厳とか策略家みたいな
雰囲気はあんまり感じられません。
そう、どちらかというと霊夢を静かに優しく見守るような母親というのか保護者みたいな雰囲気の方が強いですし、
とっても可愛らしく感じられます!




CIMG9893_convert_20160811160507.jpg



霊夢が風鈴を出してきて、その涼しい音に風情を感じていた時に、
まさに「スキマ妖怪」に相応しく唐突に博麗神社の境内の縁側に唐突に現れ、
「風鈴とは風の流れを感じるもの・・・これぞまそに風流」と涼しげに言うゆかりんに対して
霊夢の「本来、風鈴の音は魔除けなのに、あんたが逆に寄ってきたら意味ないじゃん」とツッコミが入り
「そりゃ、そうだ・・」というゆかりんがとっても可愛いです!

あのゆかりんは、後年天子をフルボコにしたゆかりんと同一人物とは全く思えないですし、
「東方儚月抄」において永琳様を唯一のターゲットにしたあの一連の策略振りとは
全く無縁の御方に見えてしまうから面白いものです・・・(笑)




CIMG9891_convert_20160811160435.jpg



CIMG9894_convert_20160811160537.jpg



風鈴を探している際に「ビードロ」も見つけた霊夢なのですけど、
「ビードロの音色は一年の厄を払うもの」・「風鈴にビードロとはまさに縁」というゆかりんがとっても風流です。
ま・・・ゆかりんは「妖怪」ですので、
本来は風鈴・ビードロによってお祓いをされるべき存在なのですけど、
ま・・・ゆかりんがあまりにも可愛いのでその辺りは「そんなこと知らなかった・・・」という事にしておきましょう・・(笑・・)

「ビードロの音色を聞かせてちょうだい」というゆかりんとビードロを吹く霊夢と
それをうっとりとした表情で聞くゆかりんは、
本当にまさに・・・幻想郷の素敵すぎるダブルヒロイン!!という感じでした!!



CIMG9895_convert_20160811160606.jpg



霊夢の
「風鈴もビードロも風の流れる音も虫の鳴き声も・・・全てが一体となって音楽を奏でていく」とか
「ねえ、紫・・・・、いつかこの音色そえも全て幻想のものになってしまうのかしら・・」という表情は・・・・
ま、少なくとも、いつもの力技でやんちゃな巫女さんの霊夢ではないですね・・・

こういう霊夢もたまには素敵です!!

ラストの「暑さしのぎに冷酒はいかが?」というゆかりんもとっても素敵でした!!

そうですね・・たまにはこうした幻想的な霊夢とゆかりんもいいものですね!!

「東方儚月抄」において、私の脳内妄想では、
射命丸文の「地上では打ち首獄門ですが・・」とか「そろそろ新しい巫女を探さないといけないという事なのか・・」
という言葉に示唆される通り、
神様たちを憑依させる事も出来る霊夢は、綿月姉妹にとっては一番の危険分子でもありますし、
魔理沙・レミリア様・咲夜は帰還させても構わないけど、霊夢だけは「将来の災いの芽」を摘んでおくとか
はたまた地上の紫様への「警告」を含めて
霊夢ただ一人だけ、月界で「処刑」される可能性もあったと考えます。

そういう場合・・・・
地上のゆかりんの選択肢として

1.霊夢奪還のため、月界を再度本気で襲撃する

2.「博麗神社の巫女の代りはいくらでもいる」という事であえて放置し、霊夢の処刑を静かに見守る

3.輝夜を誘拐し、永琳様との交渉を開始し、永琳様から綿月姉妹へ「手紙」を書かせる

という事が想定されると思うのですけど、
ここで私自身が予想した選択肢は、実は・・・2なのです・・
3は永琳様に「借り」を作ってしまい、本来のゆかりんの目的とは大いに逸脱してしまうし、
1は結果的に幻想郷内の「パワーバランスを崩壊させかねない・・」
そこでやむをえず・・・ゆかりんとしては、極めて不本意ながら・・心の中では号泣しながら2の選択肢を
選ばざるを得ないのかな・・ともふと妄想したりもします。

だけど・・・・

比良坂先生の「幻想曲」を見てしまうと、

「そりゃ・・・さすがにありえないよな・・・」とも思ってしまいますし、素敵で可愛いゆかりんが
そこにいたものでした!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

なつかしい!

ビードロ、なつかしいですね!
それとビードロを吹く霊夢ちゃんもとっても可愛いです!

ビードロ

きゅうちゃん 様


ビードロもそれを吹く霊夢もとっても可愛いですよね!

さりげなくゆかりんもとっても可愛いと思います!!

こんばんは。本日はコメント&昨日はメッセージありがとうございました☆
私は人生経験もまだまだな小娘なので、今後様々な経験を積んで成長していきたい
です。人生経験もご豊富なぬくぬく先生様は…自身の事を困ったポンコツさん、
とおっしゃっていましたが…「それは違うよ!」と某作品の主人公のように声に
出したくなってしまいます。昨日はお天気が悪かった事が関係してか、待ち人
来たらず…という感じでしたが、もし来るべき時が来たら、ぬくぬく先生様から
頂いた言葉を胸に頑張りたいと思います。

先日のレジーナ&神子記事、改めて本当にありがとうございました!!
いつも素敵に紹介して頂ける事を誇りに感じております。今後のあの作品や
布都の件もとても嬉しく楽しみです☆東方語りのリクエストは…ゆっくり
考えて下さいね♪2日はお休みなので、前日リクエストでも大丈夫です(笑)

そして…更に悩ませてしまうかもですが、昨日ワンドロのお題が小町だったので
その候補に小町も追加して下さい(笑)例の隠し部屋に追加しましたが、今回は
なんとなくやる気を出した感じで「きゃん!!」をイメージ頂けた時のような
表情とはまた違う感じになったと思います。それともしかしたら…ですが、
いくつか候補を頂きましたら「10月9日の大阪の大規模東方イベント・
紅楼夢へのカウントダウン」更新で採用させて頂くかもしれません(笑)
まだはっきりと決めていませんが、もしかしたら…昨年のプリキュアまつりの
時のように1ジャンル集中して連続更新するのも良いかなぁと思っています!

またネットでの画像検索ですが…咲夜の限定フィギュア画像見ました!!
とってもかっこいい美人さんでナイフを持ったポーズが決まっていましたし
スカートのふわっとした感じ、丁寧なフリル、ふともももも美しいです♪
そちらもいつか記事にされる日を楽しみにしていますね。それにしても…
もし咲夜とリコが同じ年くらいだったら…(笑)でもぽんこ○りこぴーなら
ではの魅力もいっぱいですよね!(○にして無理矢理伏せましたが、これは
もう皆まで言ってしまった…?(苦笑))

そして私の描いたフランを可愛い、みんなの宝物とまで言ってくださり
ありがとうございます☆ あっきゅんにとっては悪魔、なイメージかもですが…
私にとっては可愛い小悪魔です(笑)
最新の天子ちゃんの記事も楽しく読ませて頂きました!お嬢様繋がりでの
おぜう様とのトークも見てみたいかも…?美しいなびく青色の髪、スカートの
グラデーション、フリル、模様等も素晴らしくしく剣もかっこいいです!

先日、ようやく東方文花帖を手に入れました!まだまだ全ては読みきれてない
ですが…やはりお気に入りの永琳のページはすぐに読みました(笑)胡蝶夢丸の
効果が気になります…!そして前々から気になっていた「受け継がれるべきもの」
でも取り上げられていた、もこけーねも読みました☆クールで美人なもこちゃん
&もこちゃんを慕う優しい笑顔の慧音が眩しく照れる姿が可愛らしく素敵です!
やはり冒頭の1コマだけに出た永琳の美しさにはついつい見とれてしまいました
が(笑)、うどんげ、輝夜、紫様、霊夢の姿も見れて良かったです!

またこの記事でも取り上げられていて気になっていた
比良坂先生の風流な紫霊夢のビードロのお話も読めて良かったです!
紫様は洋風ドレスもチャイナなドレスも似合うなぁと改めて感じました。
やはり原作を読むと、より深くこの「受け継がれるべきもの」が楽しめますね。


ぬくぬく先生様もいつもお仕事、本当にお疲れ様です。私が勤める薬局は
患者様の数が読めない事もありますが…やはり台風が接近すると出歩くのも
危なく少ないと思います。でもその分後で…(苦笑)日曜出勤は正直、週明け
からの服用でもあまり問題がなさそうなお薬をわざわざ持っていかないと
いけないのは…日曜に呼び出さなくても…と思ってしまいます。でも!
指示をしてくださっているのが永琳様だと思えば…!(笑)私はまだまだ
お師匠様に憧れる下っぱですし(笑)うどんげの気持ちに共感しながら働くのも
素敵かも…?鈴奈庵でのうどんげの活躍も気になります!魔理沙と一緒に
お団子を食べる姿、可愛いでしょうね。プラス思考になれるご発想を
ありがとです!さすがはとっても素敵な言葉の魔法使い、ぬくぬく先生様です♪

いつもお気遣いありがとうございます。今週の日曜は出勤、ぬくぬく先生様も、
でしょうか…?やはりお仕事とお休み、メリハリを付けて過ごしたいと思います。
今日の更新はプリキュアワンドロログですが、あの子のトレカ画像も一緒に
公開する予定なので、少しでも楽しんで頂けると幸いです☆
こちらでは…日中でも長袖で過ごせるような涼しい気候となりました。
そちらも秋に向けて涼しくなっているかと思いますが、ご体調にお気を付けて
お過ごし下さいね。では読んでくださり、ありがとうございました!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3091-acaf8685
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |