プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
27位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近のうちのブログの東方語りなのですけど、
すいません・・・・文量的に長すぎですね・・(苦笑・・)
このブログの東方記事は、どちらかというと紹介記事ではなくて「私の脳内妄想記事」という感じが強いと
思っているのですけど、
そうですね・・・最近の早苗さんとか永琳様とかゆゆ様とかゆかりんの記事に関しては、
「自分のこの思い、脳内で発生した妄想をブログ記事という形で誰かに伝えたい!!」みたいな思いが
強すぎたのかもしれないですね。
絶えず何かを精一杯伝えよう! 伝えたい!!という気持ちが時に裏目にというか過剰に出てしまい、
その結果が「明らかに文量過剰」になってしまったのかな・・・・と
少しばかり反省・・・・というか反省するフリをしております・・

ま、そんな訳で今回のレミリア様 その①の記事だけはごく簡単なショート記事にさせて頂きたいと思います。

最近のうちのブログの東方語りでは、白蓮さん・早苗さん・ゆゆ様については、
一つのキャラだけで8~11回程度も記事として掲載をさせて頂きました。
特に早苗さんとゆゆ様に関しては、とにかく「書くことが一杯あり過ぎて書く事自体がとってもハッピーで嬉しい!」
みたいなノリノリの気持ちで書かさせて頂きました。

「紅魔館」メンバーの中ではパチュリーさんに続け二人目の語りとなるのですけど、
今回から「レミリア・スカーレット」、通称、レミリアお嬢様の事も語り始めさせて頂きたいと思うのですけど、
このレミリア様もとにかく書くネタが満載と言うのか
ネタ的には困らないキャラですし、
多分ですけど、記事として書くことがたまらなくハッピーな気持ちにさせてくれるキャラでもありますので、
私自身も楽しみながらこのレミリア様については、比較的長期間になるかとは思いますが
書かさせて頂きたいと思います。

レミリア様は、紅魔館の主で、500年以上の歳月を生きてきた吸血鬼の少女です。
そしてレミリア様には「フランちゃん」という東方でも屈指の人気キャラの妹がいます。
そうそう・・・東方人気投票においては、この紅魔館メンバーの中に3人もランクインしているのですけど、
主のレミリア様を差し置いて、メイドの十六夜咲夜と妹のフランちゃんが上位にランクし続けているのも
なんか面白い話ですよね!
というか、この3人はこれだけ長期間ランクインし続けているのは「さすが!」という感じですし、
この3人の魅力が尽きない事を立証していると思います。
しかも、フランちゃんというのは東方でも屈指の「箱入り娘」で、公式ゲーム・漫画・書籍であんだけ登場している頻度が
少ないのに、姉のレミリア様よりも常に上位にランクし続けているのもある意味すごい話ですよね。

レミリア様は、 吸血鬼としては極めて少食で、人間から多量の血が吸えないとの事で、
吸い切れない血液をこぼして服を真っ赤に染めるため「スカーレットデビル(紅い悪魔)」と呼ばれています。
西洋の吸血鬼というと「ドラキュラ」じゃないけど
なんかとてつもなく「怖い」とか「恐怖のどん底」というイメージが強いのですけど、
レミリア様の場合、見かけが大変幼くてかわいらしい雰囲気を有していますので、その元ネタの「伝説としての吸血鬼」との
ギャップが楽しいものがあります!

レミリア様は、500歳、フランちゃんは495歳という設定なのですけど、
永琳様・ゆかりん・因幡てゐ・ゆゆ様と言った幻想郷内のとてつもなくご長寿の妖怪・妖獣・幽霊・月界の住民から
見てみると
「え・・・500歳・・!? まだまだおこちゃまね・・」という感じでしか見られないのかもしれないですよね。
そう言えば・・・1000歳と言われているあややよりも全然年下なんですよね・・・(笑)

ま、今回は短めで終わらさせて頂きますので、この続きはその②以降で、
楽しく語らさせて頂きたいと思います。







さてさて、今回も「dream fantasy」のアミグリさんの素敵なイラストのご紹介をさせて頂きたいのですけど、
アミグリさんが描かれる東方キャラのイラストはかなり多岐に渡っていて、
「東方キャラはこんだけ魅力的で人気キャラが数多くいて、描かれる方の描き分け等のご苦労を考えると
大変なものがあるよな・・」と思う事はよくあるのですけど、
アミグリさんの場合、その「描き分け」が大変丁寧で細かい仕事をされていて、
見ているだけでその点だけでも大変好感が持てますし、「すごいなぁ・・」と感心させられてしまいます。
アミグリさんが描かれる東方キャラなのですけど、
何となくですけど、霊夢・魔理沙・フランちゃん・こいしちゃん・妖夢がその中でも特にアミグリさんの十八番なのかな・・?とも
思ったりもします。
そしてその中でも特に群を抜いた存在なのがフランちゃんなのかな・・と思います。
アミグリさんが描かれたイラストはどれも本当に素晴らしいものばかりなのですけど、その中でも特に特に・・
フランちゃんとこいしちゃんの作品は、「神降臨!」とか「最高傑作」みたいな言葉が陳腐に感じてしまうほどの
まさしく「アミグリさんの全てのプライドが結集した作品」と言えると思います。

さてさて・・・上記のイラストは、そのフランちゃんのお姉さまで
上記で語らさせて頂きましたレミリア・スカーレットお嬢様です!

ちなみにこちらのレミリア様のイラストは、アミグリさんが2013年4月に描かれたものです。

これは文句なしに可愛い!!

レミリア様は、吸血鬼とかスカーレットデビルとかカリスマ性というイメージも大変強いのですけど、
私としては「強烈なカリスマ」としてのレミリア様よりは
こうした可愛い雰囲気のレミリアお嬢様の方がなんかよりしっくりとくるような感じもあります。

レミリア様と言うと、背中のあの翼というのか「悪魔羽」が大変印象的で大きな特徴なのですけど、
何となくですけど、「こうもり」っぽくも見えたりもしますよね(笑・・)
実際、ゆゆ様からは一度「前から思ってたんだけど・・貴方ってコウモリ傘みたいね。」とも言われていますけどね・・・(笑)

だけどアミグリさんが描かれるレミリア様の羽は「蝙蝠の羽」ではなくて悪魔の翼みたいな雰囲気を
大変巧く引き出していると思いますし、
同時にとっても可愛らしく描かれていますよね!

アミグリさん、いつも本当にありがとうございます!!

最後に・・・

アミグリさんが過去に描かれた「フランちゃん」の素敵なイラストが掲載されている
アミグリさんの「dream fantasy」の記事のリンク貼りをさせて頂きたいと思います。

→ フランちゃん(*´▽`*)

→ フランドール

多分ですけど、レミリア様の記事は長期化する事間違いなしですので、
アミグリさんが描かれたフランちゃんのイラストも随時ご紹介をさせて頂きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

イラストの掲載&ブログ記事の紹介をありがとうございます!!

ぬくぬく先生が、記事で
「アミグリさんが描かれる東方キャラなのですけど、何となくですけど、霊夢・魔理沙・フランちゃん・こいしちゃん・妖夢がその中でも特にアミグリさんの十八番なのかな・・?とも
思ったりもします。」と書いていらっしゃいますが、
まさにその通りです!

レミリアちゃんのイラストを掲載してくださり、ありがとうございます!!
個人的に、レミリアちゃんは、可愛い雰囲気で描くのが好きなので、可愛いと言ってくださりうれしいですね!

フランちゃんの記事も紹介してくださり、とってもハッピーです!!

吸血鬼…大好物です…❤(のωの)❤
…そういえば、ゆうきまさみ先生の「白暮のクロニクル」で言っていました!首筋の動脈から血をいただくと、出血がほどくなってしまうと…レミリアさまはお残しゆえに、血に染まってしまうのですね!
今回も、イラストがかーわーいーいー(=◇=)❤
フランちゃんも、見てまいりました!かわゆい&キラキラですねッ
❤(>◇<)❤
またひとつ、お勉強になりまちた!(`・・´)ゝ❤

一人忘れていました・・・(笑・・)

アミグリ 様


アミグリさんの十八番として、霊夢・魔理沙・フランちゃん・こいしちゃん・妖夢を挙げさせて頂きましたけど、
あとでよく考えてみると、もう一人忘れていました!
そう! 「チルノ」です!
アミグリさんの描かれるチルノは本当に可愛くて、頬をすりすりしたくなってしまうほどの
可愛らしさがあり、
アミグリさんが描かれるチルノも大好きですよ!!

レミリア様の記事は当分続きますので、是非是非スカーレット姉妹のイラストを転載させて
頂きたいと思っています!
どうぞこれからも宜しくお願いいたします!


吸血鬼

Baby pink amy 様



そうですね・・「吸血鬼」というと、樋野まつり先生の「ヴァンパイア騎士」という漫画&深夜アニメが
とっても懐かしいです!
東方のレミリア様の場合は、吸血鬼というのか・・・
普通に和食を食べるし
大晦日の晩には、年越しそばを食べて蕎麦焼酎を飲んでいますからね・・・(笑)

今回もアミグリ様の素敵なスカーレット姉妹のイラストを褒めて頂きありがどうございます!

このアミグリさんの東方イラストは、どれも全て「キラキラ可愛い」のが本当に魅力的だと思います!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3085-8c672841
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |