プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
27位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


我が家はずっと「ケーブルネット」を利用しています。
これはもう昭和の頃の話らしいのですけど、
我が家から半径300m圏内に、埼玉県でもかなり大規模な「UR高層団地計画」が持ちあがり、
要は、高さ14~16階建の高層賃貸住宅が合計30棟近くも建築されるというかなり巨大開発だったのですが、
その際に近隣住民との計画についての説明会開催時に、「高層物件建築による電波障害」に対する懸念が
相当強かったとの事です。
その際に、建築の条件として、UR側が無償で一定地域内にケーブルを引くという事で折り合いが付いたようで、
その結果として、
我が家は、テレビ・電話・ネットは全て「ケーブルネットのパックセット」契約になっています。

ネットのプロバイダは、初期の頃は、埼玉ケーブルだったのですけど、この3年近くで
埼玉ケーブル→JCNと一方的に変更されたのですけど、
今年の8月1日をもってまたまた、JCN→J-comにプロバイダが変更になってしまいました。
以前のJCNの際は、メールアドレスの変更とかアカウントの変更設定は求められなかったのですけど、
今回のJ-comは、なぜかしりませんけど、
全利用先に対して、メールアドレスの変更とアカウントの変更を求めてきて、
「7/31までは従来のメールアドレス使用可能だが、それ以降は使用不可」と通達を出してきています。

うーーん、なんか「面倒くせぇ・・・」という感じですね・・・・

この案内は、実は昨年の6月に既に届いていて、
20ページ近い「インターネット環境設定通知書」みたいな厚めの冊子も入っていて、
要は、この分厚い冊子を熟読した上で、各自で設定変更を宜しく・・!!みたいなものなのかもしれません。

そうですね・・・・
ま、確かに「いつかは設定変更しなくちゃいけないな・・」と思ってはいても、
なんか細かい文字でびっしりと書かれた設定通知書なんて、なーんか今一つ読む気が
失せてしまうのですよね・・・・
気持ちとしては、ハピネスチャージの敵幹部・ナマケルダの言葉じゃないけど
「そんな面倒な設定通知書にいちいち目を通すのは面倒くさいで゛すぞっ!!」という感じですね・・・(苦笑・・)
うちの奥様なんて、昨年の6月末には既に完了していましたので、
彼女から言わせると・・・「バッカじゃないの・・・!?」という感じらしいですね・・・(苦笑・・)

結果的に使用期限の7月末を超えても、なんか面倒くさくて、この手続きはしていませんでした・・・
そうですね・・・
気持ちとしては
「ま・・別にメールはそんなに頻繁に使用しているもんじゃないし、最近頻繁に来る外国語の迷惑メールが
結果として届かなくなるから、別に手続しなくてもいいじゃん・・・」
みたいな感覚でしたけど、
ま・・さすがにメールの環境設定を放置していると
例えば、ブログの諸々の連絡等も見過ごしてしまう事にもなりかねませんし、
色々と不都合な事も出てきましたので、
先日、やっと設定手続きを完了させ、新しいメールアドレスやアカウントの取得も図る事が出来ました!

それにしてもこうしたマニュアルというのか説明書は、どうしてこうも面倒に細かく書いてしまうのでしょうかね・・?
だけど・・・はっきり言ってしまうと、設定の手続き自体はとっても簡単です!
環境設定通知書に基づいて進めていくと、なんかとてつもなく面倒な事をしている印象があるのですけど、
要は、アウトルックの電子メール設定変更を4つほどの項目を入れるだけで完了してしまうほど
手続きとしては難しいものではないはずだと思うのです。
ま・・1年近く「面倒くさい」と放置していた自分が言うのもなんですし、
ハピネスチャージのファントムがブルーに対して発した言葉じゃないけど、
まさに・・・「(そんな・・難しくないだなんて)お前が言うなー!」の世界になってしまいますね・・・

あの環境設定通知書ですけど、あんな分厚くて分かりにくい書き方をしなくても、
なんか1ページぐらいのコンパクトな感じにまとめてしまう事も全然可能だとも思うのですけど、
やはり「万人・万能向け」用のああした説明書というものは、
単純に書こうとするあまり、かえって伝え方がややこしくなってしまうみたいな典型的な事例と
言えるのかもしれないですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3071-cfe2dbd0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |