プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


早苗さん・神奈子・諏訪子といった「守矢神社」なのですけど、
東方の公式本である「求聞シリーズ」においては、史紀では未登場で口授で登場ということになります。
この「東方求聞口授」なのですけど、紫様・永琳様・ゆゆ様・萃香・射命丸文などのような
幻想郷内の古参勢力ではなくて、
聖白蓮・神奈子・神子のような新興の宗教勢力というのか、
最近幻想郷にやってきたばかりのいわば「新人さん」たちを招いて、現在とこれからの幻想郷を
座談会形式で開催しているという発想がとっても秀逸だと思います。
ま・・・どうしても史紀の場合ですと、阿求ちゃんの主観だけに頼りがち・・・みたいな批判はあったとも思うのですけど
ああやって当事者を招いて当事者の話を聞くというのも
なんか面白い話ではありますよね。
この座談会ですけど、書記は阿求ちゃん、司会は魔理沙ということなのですけど、これはなかなかよい人選・・・・
魔理沙は意外と(?)客観的に且つクールに物事を見れますから
司会者としては適任なのかもしれないですね。
この座談会の一つの注目点は・・・・ま・・こんだけ濃厚なキャラの方が揃ったわけですので色々と見どころはあるとは
思うのですけど、
「果たしてこの中で一番最初にキレるのは誰なのか・・・?」という事でもあるのかな・・・とふと思ったものでした。
ま・・・このメンツの中では誰がどうみても神奈子がその最有力候補なのかな・・・と思っていたら、
なんと、正解は・・・・・
この座談会に呼ばれなかった事に不満を持っていた霊夢が無理やり座談会に終盤近くに乱入し、
ま・・・・当然のことですけど、一番最初にキレたのも、当然この赤白の巫女さんなのでした・・・(笑)

それにしてもこの「東方求聞口授」ですけど、座談会のメインキャラが、神奈子・神子・白蓮さんという
いずれも最近幻想郷に外界または過去からやってきた「宗教勢力」というのも
大変興味深いものがありました!
幻想郷は元々が常識に囚われてはいけない世界ですし、なんというのかな・・・・
外界の場合、人と神様に「出会いの接点」が無いから、うっすらと・・・なんとなく「祟られる事に対して
救いを求めざるを得ない」という感じなのかもしれないのですが、
幻想郷の場合、例えば神奈子や諏訪子といった「神様」が昼間から堂々と人の目に触れている存在ですし、
付神とか神霊とか仙人とか、なんだか妖怪みたいな種族も幻想郷の人たちにとっては日常茶飯事の
珍しくもなんともない光景て゜もありますし、
幻想郷内では実は外界よりははるかに神と人との接点が深い世界なのかな・・とも思ったりもします。
そうした神と人の距離が元々近い世界で、改めて「幻想郷内」でこうした「宗教勢力」が求められている事とか
今後の方向性なんかがそれぞれ熱く(?)語られていたのは大変興味深いものがありました!

「東方求聞シリーズ」なのですけど、これは是非是非第三弾も企画して欲しいなぁ・・と
思います。
その際は、口授と同様に東方の世界の重要人物を招待し、そうした人たちに自由に語らせるという形式に
して欲しいなぁ・・とも思うのですけど、その出席メンバーは、
ゆかりん・ゆゆ様・レミリア様・永琳様といった各界の実力者を呼んで、是非是非各人の「本音」に
迫って欲しいと思いますね!
個人的には・・・是非是非永琳様と紫様の二人の巨匠の「本音」は一端でも覗く事が出来ればとっても嬉しいですね!
もしもですけど・・・・
「本音」を語ってくれそうになければ、サプライズゲストとして地霊殿のあの「さとり様」をご招待して欲しいです!
そして・・・
さとり様に各界の重要人物の「心の深層」・「本音」を容赦なく曝け出して欲しいと思うのですけど
それをやったら座談会そのものが修羅場になってしまうのかも・・・??

さとり様の座談会の補佐役としてうってつけなのは、射命丸文なのかも・・・?

あややは聡明だし、相手との駆け引きも上手そうですし、礼儀正しいし、
さとり様の「空気を読まないでズバズバ言ってしまう感じ」を結構うまくフォローしてくれそうな感じもあります。
そうそう・・・これは余談なのですけど、
ZUN神主様の東方におけるお気に入りキャラというか思い入れがあるキャラというと、
そりゃま、当然・・・主人公である「霊夢」だと思うのですけど、
霊夢以外でZUN神主様のお気に入りというと、私的には実はこのあやや・・射命丸文じゃないのかな・・・とふと
思ったりもします。
だって・・・
あややは、東方における初登場は実はゲームではなくて「東方文花帖」という書籍なんですよね・・・
そしてそれから間もなくあややは、東方ゲームにも「主人公」・「自機」という立ち位置で華々しく登場しています!
射命丸文のテーマ曲である「風神少女」の原曲は実は6分を超える大変な大作ですし、
書籍・ゲーム・公式漫画に飽きられることなくその後何度も継続的に登場していますし、
東方の四つの公式漫画に全てセリフありで登場しているという霊夢・魔理沙並の優遇ポジションを得ていると
思います。







あ・・・この口授の挿絵に登場する早苗さんはとっても素敵ですよね!

史紀の挿絵は、一応公式的には描いた方は阿求ちゃんとなっていますけど、
正直・・・ちょっとイメージに合うとと合わない人とで評価は分かれるのかな・・とも思います。
レミリア様・うどんげちゃん・十六夜咲夜あたりは・・・・「うーーん、ちょっと違うんだよな・・・」とも思ったりもします。
逆に「いいな・・」と思わせるのは、慧音・フランちゃん・永琳様・ゆかりんあたりかな・・・
そして私的には「これ素晴らしい、史紀の中では最高挿絵」と思うのは、やはり・・・・
上記の話との絡みじゃないけど、射命丸文でした・・・

口授の挿絵に登場する早苗さんは、いかにも「若き巫女さん!」というオーラに満ち溢れていて
この清楚な感じがとっても素敵だと思います。
これを描いた時は・・・多分ですけど、俗にいうはっちゃける前の早苗さんみたいな雰囲気ですね。
あ・・・早苗さんは「巫女」というよりは厳密に言うと「風祝」、そして更に厳密に言うと
神様というか・・・「現人神」なんですよね!
つまり・・・・人間が神様になった貴重な事例と言えると思います。

だけど・・・・・

これは極めて意外な話なのですけど、この「東方求聞口授」における早苗さんは、
正直なんか扱いが小さいですよね・・・
神奈子と諏訪子は計4ページに渡って個別紹介の記事が展開されているのですけど、
早苗さんは、一応4ページではあるのですが、4ページ目はまったくスカスカの白紙・・・
3ページ目も1/3程度あたりで記事が終了していて、
なんか扱いが低すぎ・・・・と思ってしまいますね。
そして座談会の場においても、意外な事に「早苗さん」の名前はほぼ出てきません。
神奈子の口からも「うちの早苗」みたいな事はほとんど言及していないのは極めて意外でした!
そうそう・・・神奈子は色々な人から、ま・・当たり前の話ですけど
「どうしてお空なんかにあんな強大な力を与えてしまい暴走させてしまったの・・・?」みたいなツッコミが入っていますが、
その際の神奈子の「てへっ・・」と言って誤魔化す様はとってもお茶目なものがありました・・(笑)

阿求ちゃん評としては・・・・・

「間抜け」

「外界出身のせいか感覚がずれている」

「外界出身のくせに携帯やパソコンみたいな機械の性能は知っているのにその仕組みは全然わかっていなくて
幻想郷では使えない知識に過ぎない」

「一応神様なんだけど、必要以上に神として崇めるのはよくない」

みたいな、ま・・・・相変わらず阿求ちゃんらしい毒舌が展開されています・・・(笑)

ま・・・同じ「妖怪の山」に居るあやや=射命丸文からはかなりの高評価は得てはいるようです。

そうそう・・・早苗さんと言うと、ZUN神主様の見解は極めて興味深いものがあります。

ZUN神主様の見解としては、早苗さんは「非常に使い勝手がよいキャラ」との事です。
当初は確かに霊夢の「ライバルキャラ」という意味合いが強かったとも思えるのですけど、
早苗さんは人当たりもいいし、礼儀正しいしある程度の常識はわきまえていますし、
何よりも・・・・・
他のキャラとのコミュニケーション力も大変高いものがあります。
それゆえ、幻想郷内の色々なキャラと大変絡ませやすく、その辺りが「使い勝手が良いキャラ」という評価に
繋がっているのかな・・とも思います。
確かに・・・・早苗さんは、東方風神録以降、東方ゲームとか公式漫画等の露出度は極めて高いと
思いますし、東方の早苗さんの「地位」はほぼ確立されているのも
この辺りに理由があるのかもしれないですよね。
ちなみに・・・・ZUN神主の評価として、
妖夢に関しては、早苗さんとほぼ同じように考えていた時期があったとの事でした。
当初は霊夢のライバルキャラ、そして他のキャラとの絡みみたいな事も想定したらしいのですけど、
神主曰く「妖夢は意外と扱いにくい・・・」という感じだったとの事です。

この辺りは、大変興味深いものがありますね。



CIMG9806_convert_20160719140713.jpg


口授の挿絵は全体的にどれもレヴェルが高いと思いますし、素敵な挿絵ばかりだと思います!

個人的に特に好きなのは、ムラサのこの「セーラー服」ですね!

いかにも舟幽霊の船長の素敵な制服だと思います!

あれれ・・・現況、ムラサは命蓮寺のお弟子さん・・つまりお坊さんなんですよね・・・(笑)

なんかこれはいかにも「セーラー服を着た現在の女子高生」みたいなイメージですよね!

あ・・・そうそう、もしもですけど、命蓮寺の事をもっと幻想郷内の人たちに宣伝したいと思うのならば、
早苗さんが人里でやっているような布教活動を
このセーラー服のムラサと
絶対領域でお馴染みの黒ミニスカワンピース+黒タイツの封獣ぬえの二人が辻説法でもすれば、
幻想郷内のスケベな男たちは・・・
多分陥落して、命蓮寺に出家する者続出・・・みたいな感じになったりして・・・・??



CIMG9808_convert_20160719140751.jpg



こちらはお燐ちゃん!!

このお燐ちゃんはとっても可愛いですね!!

「化け猫」というよりは、いかにも地霊殿のさとり様の可愛いかわいいにゃんこちゃんのペットという
感じですね!



2016-summer-sanae-00_convert_20160713185411.png


mizusanaeee_convert_20120627125222.png



さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリ様の素敵なイラストのご紹介です!!

上記の二枚の水着のイラストは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんが描かれた「水着早苗さん」ですっ!!

いやーーーー!! これは素晴らしい!!

これから夏本番を前にしてのいかにも夏らしいとっても素敵なイラストですし、
何よりも・・・
海が無い幻想郷においては、「水着」自体拝めることはまずないだけに、とにかく貴重な一枚だと思います。

上は、アミグリさんのブログ「dream fantasy」の中では今現在で一番最新のイラストでもあります!
そしてその下は、2012年6月に描かれたものです。

そう・・・!

まさにこの上下のとっても素敵な「水着早苗さん」は、アミグリさんのとっても素晴らしい過去と現在の
作品であり、
そうですね・・・・
私としてはまさに「甲乙付け難い」とにかくとっても素敵な水着早苗さんだと思います。

先日の私のお誕生日等に描いて頂いたあの素晴らしい「水着ゆかりん」のおめでとうイラストは、
まさに私の「生涯の大切な誇り」・「大切な生涯の財産」とも言えるのですけど、
それに勝るとも劣らないとっても素敵な水着早苗さんだと思います!!

改めてですけど、「海」が無い「幻想郷」においては、こうした「水着」自体を拝めることが
まさに「奇跡」でもありますので、
やっぱりこの二枚のイラストは、まさに「奇跡」の名に恥じない素晴らしい作品だと思いますし、
とにかく・・・
「夏」に相応しいも――――、「最高!!」としか言いようがない作品だと思います。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

上記のこの素敵なイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので
くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

7/15(金)に転載させて頂きましたバレオの水着のゆゆ様も本当に素敵でした!!

最後に・・・アミグリさんが2012年8月に描かれた「水着大ちゃん」もとにかくとっても可愛いです!!

この水着大ちゃんをご覧になりたい方は是非こちらから!! → アミグリさん / 水着大ちゃん
関連記事
スポンサーサイト

コメント

イラスト掲載、嬉しいです!!

水着早苗さんのイラストを2枚掲載してくださり、ありがとうございます。

水着大ちゃんの記事も紹介していただき、とっても嬉しいです!

Re: イラスト掲載、嬉しいです!!

アミグリ 様


最新作の水着早苗さんを転載させて頂き同時に過去作品の水着早苗さんも転載させて頂く事が
出来ましたので
まさにダブルで水着早苗さんを楽しませて頂く事が出来ました!

本当にいつもありがとうございます!!

水着大ちゃんもとっても可愛いですね!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3045-845314b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |