プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今回の第24話を見ていた際、そうですね・・・最初に見た感想としては・・・
「え・・・・それ、ちょっとなんか違うんじゃないの・・?」
「確かに今作は魔法をテーマにしているけど、なんかはーちゃんが安易に魔法を駆使しすぎ・・・」
「そんな魔法ばっか使っているんじゃ、別にはーちゃんがナシマホウ界に滞在している存在理由が
ないじゃん・・・それだったら魔法界に戻って、自身の魔法のチカラの更なるUPを向こうの世界で
極めた方がいいんじゃないの・・?」
「そんな何も苦労もしないで、部屋の片づけとか荷物の移動をしたり、はたまた・・・室内リフォームも
お金も施行中の色々な苦労も何も無い状態で
結果的に、はい、とっても美しく室内内装が綺麗に仕上がりました・・・というのは
なんかおかしくない・・??」
みたいな感じで、私としてはなんか珍しく「ちょっと何かおかしくなーい・・・??」と感じていたものでした。

というのも、前回のお話で、
あんなにもはーちゃんの名前の由来でもある「言葉の大切さ、言葉一つ一つの重み・・・、それこそがまさに魔法」
みたいな素晴らしい事を提示しておいて、
現実の生活の中で何か困ったことが発生したら安直に「魔法」に依存してしまうのは
なんか「魔法使いプリキュア」の本筋からは何か逸脱してしまうんじゃないの・・・?みたいな事は
正直・・・・思いっきり感じていましたし、それが何か「違和感」にも繋がっていたものです・・・
ま・・・それと・・・
私自身はリアル社会では、住宅・建築関連の仕事に携わっておりますので、
なんかこんな簡単に「劇的!! ビフォーアフター」が成り立ってしまう事は、
「ちょっと・・・違うんだよなぁ・・・・、実際にはリフォーム関係・・・特に屋根裏部屋の内装工事なんて
室内に複数もの職人や関連業者が出入りし、
施主が普段は立ちあう必要性がない新築工事とか外装工事と違って
施主が実際に生活しているスペースで、半分施主が恒常的に監視・チェックをしていると同時に
施工業者も施主のプライベート空間に足を踏み入れざるを得ない」という
ある意味大変微妙でデリケートな工事でも実はあったりもします・・・
ま・・・今現在、こうした業界でアフター&クレーム担当に専従している私から言わせて頂くと、
こうした内装リフォームというのは、一番クレームが発生しやすい事案でもありますので、
そうですね・・・・
今回の話を見て真っ先に感じた事は、
「正直・・そんな安直に内装関連で魔法を使われるのはちょっとね・・・」みたいに
私としては大変珍しく、現実とアニメの世界という虚構の世界が入り乱れたような感じになって
しまったものです。

だけど・・・!!

そこはやっぱりプリキュア!! ま・・・そんなの最初から容易に予測できる話ではあるのですけど、
そうした私のたわいもない疑問点なんかも
きちんと分かりやすく提示しているのは「さすがだなぁ・・」と感じたものです。
うん、そうですよね・・・! こういう辺りは長年プリキュア見ているとよく分かるのですけど
プリキュアらしい「安定感」というのか「安心感」はあるのですよね!

確かに「魔法」というものはとっても便利である事は言うまでも無い事です。

だけど・・・この舞台は魔法界ではありませんし、「魔法つかいプリキュア」と言う物語は、決して
魔法がインフラ的にパワーアップしていく物語ではありませんし、お互いに競い合って魔法の技術を
高め合っていく物語でもありません。
だって・・・今作の舞台はあくまで人間界・・ナシマホウ界が舞台なのですから・・・

もちろん、ことはちゃんの気持ちもよく分かります。

小さい妖精時代の頃から、ミラクルとマジカルのそばにいつもいて二人が駆使する魔法をずっと見てきて
「私もいつかああなりたいなあ・・・」となにか「憧憬」にも似た感情を持っていたのは間違いないと
思いますし、
何よりも・・・
そうやった得た「魔法」を色々と試してみたい・・・
そしてその魔法によってみらいたちに何か恩返しをしたい、役に立ちたいという気持ちはとってもよく分かりますし、
はーちゃんが今回やたらと「魔法」を駆使していたのはとってもよく理解できます。

だけど・・・

前回の話じゃないけど、「魔法」と言うものは決して「魔術」とか「呪文」だけではないと思うのです。

それじゃ「魔法」とは一体何なの・・・?という「問い」に対して提示されていたのが
ことはちゃんの「ことは→言葉」という名前の由来という一つの「回答」もそれに対する一つの正解と言えるのかも
しれません。
それを最終決戦の来年1月までに映画を含めて、色々と模索していくのが今作の一つのテーマなのかなぁ・・とも
ふと感じたものでした。

そうした意味においても、
ことはちゃんのとてつもない魔法・・・例えば、無から物を生み出す力などについても、
見方によっては、何かとてつもない事がいとも簡単に出来ちゃいそうな魔法だけに、
今回のように結構早い段階から、ことはちゃんに、
「魔法に頼り過ぎてはいけない・・・魔法以外でもなにか大切なものがあるでしょ・・」みたいな事を
さりげなく・・・
みらいの父親の日曜大工のお手伝いシーン→終わった後のミルクの美味しさに気が付いた事とか
買い物シーンを通して
ことはちゃに対して提示していたのは、実に「プリキュア」らしい話だなぁ・・と改めて思い、
同時に・・・・
前半に私が感じていた「不満」をほぼ完璧に吹っ飛ばす素晴らしい提示&示唆だったと思います!!

そうした事にうすうすと気が付いたことはちゃんの言葉・・・
「モフルンのビーズ、皆でお部屋を作る事…
何でも魔法に頼っていたら分からないワクワクがあるんだね!」というセリフは結構重たいものが
ありそうな気もしましたね。








それにしても・・・ことはちゃんは本当に
「寝る子は育つ」と「育ち盛りは食べ盛り」をまさに絵に描いたような娘ですね!
朝食の目玉焼きも一口で平らげていましたけど、
あの睡眠力&食欲は、まさにプリキュア5ののぞみ大先輩を彷彿とさせてくれますね!

それにしても一つのベッドの上にプリキュアが二人・・・!!

うーむ、これは結構貴重なシーンなのかも!!
前作の姫プリは、あくまであれは二段ベットでしたからね・・・・

ことはちゃんは意外と寝相が悪い・・・(笑)

歴代で寝相が悪そうな人って・・・なぎさ・咲・のぞみ・えりか・響・みゆき・あかね・なおあたりなのかな・・・??



624c88b0-s.jpg


8919abf8-s.jpg



今週もリコちゃんは先週に続いて先輩風を吹かせまくり・・・(苦笑・・)

「あのねぇ…重たい物を動かす魔法は、そんなに簡単には出来ないのよ・・・」

「何もない所から何かを作り出すのは魔法でも無理!ありえないし!」

うーーむ・・・確か似たようなセリフを前回も言っていたと思いますし、それでもまだリコちゃんは、
ことはちゃんの凄さを学習していなかったのかな・・?
だけどリコちゃんの「何もない所から何かを作り出すのは魔法でも無理!ありえないし!」のセリフを
あのドヤ顔で言っていたシーンはとっても面白かったです!
というか・・・そういう私も二回連続同じ事を言っているのですけど・・・・??
先輩の面目丸つぶれのリコちゃんの崩壊顔がとにかくもーー、素敵です!!
いやいや・・・リコちゃん、大丈夫!!
あたなは既に、めぐみ・ひめ・まこぴー等プリキュアの「ポンコツ枠」は既に確定されていますから・・(笑・・)

リコちゃんの・・・

「私達は、はーちゃんのお母さんだった…」とか
「でも、はーちゃんはもう、1人で何でも出来るのよね…」というセリフは・・・・
そうですね・・・
リコちゃんはこのお年にして既に「子離れ・親離れ」の気持ちを既に体験しているという事なんでしょうかね・・・(笑)

リコちゃんの「ナシマホウ界ではそんなむやみやたらと魔法を使ってはダメ」というアドバイスに対して、
ことはちゃんの
「リコの言う事は難しいよ、だけど、私、みらいのパパのお手伝いをしたい!
だから頑張る!」というのは、本当に今回一番泣かせるセリフでしたね!
うーーん、本当にはーちゃんは素直ないい子!!
そして・・「魔法に頼り切るのもよくない・・・」という事をうっすらとでも自覚出来たというのは
ことはちゃんの魔法界・ナシマホウ界での更なる飛躍を示唆しているようにも感じたものでした!

みらいが・・・・
「はーちゃんのあのお部屋、なんだかワクワクが足りないんだよね…」とか何とか言って結果的に
はーちゃんの部屋をビーズだらけにしてしまったのは、
バンダイ様の「ビーズメーカー」というグッズへの最大限の配慮なのかな・・・??




6efaeeb0-s.jpg



戦闘シーンの後の、ことはちゃんがみらいとリコに対して
「まだまだ分からない事がいっぱいだけど、これからもたくさん色々な事を教えてください」と深々と
頭を下げていましたけど、なんかあのシーン見ただけでも「元が取れた!」という感じでした!

本当にことはちゃんは素直でいい娘ですよね!!

なんかまたまたことはちゃんが「理想の娘」に近づいていったような気も・・・?

あれれ・・そうなると二人のポンコツ先輩たちは果たして大丈夫なんでしょうか・・・・??

ま・・・今は「はーちゃん強化月間」だから仕方がないですね・・・
多分ですけど
新しい敵幹部の出現の頃に、みらいとリコの「二人の試練」とか二人のパワーアップみたいな
イベントもありそうですし、むしろ期待大!!という感じです!!



8671340c_convert_20160718233245.jpg



マジでフェリーチェは可愛らしさでも性格でも強さでも無敵なのかも・・・・??

まさに「フェリーチェ無双伝説」の始まりなのかも・・・??
関連記事
スポンサーサイト

コメント

みらいからリコ、そしてことはへ…

「魔法に頼り過ぎてはいけない…魔法以外でもなにか大切なものがあるでしょ」というところ、バーベキューの回でみらいからリコに教えられたことが、今度はリコからことはへと教えられていくという不思議な巡り合わせでした。ことはにしろ、前回イチゴメロンパンをたいらげ、今度は目玉焼き…これはのぞみ、なお、ゆうこ、はるかを思わせる感じです。
ことはの部屋のリフォームのためにみらい達は買い出しに行くのですが、このアーケード街はどことなく東京・武蔵小山の商店街パルムを連想させたりもしました。
次回予告を見るかぎり、リコは浮き輪をしているようですが、リコは泳げなかったり…?仮に泳げないとすればなぎさ、えりか、トワに続くものとなります。

まさに言葉は「魔法」

鎌倉快速 様


いつも素敵なコメントを頂きありがとうございます!

そうした鎌倉快速 様からのコメントも一つの「素敵な魔法」と言えるのかもしれないですよね。

「魔法つかい」というタイトルが付きながらも「魔法以外に何か大切なものがあるでしょ・・」という
メッセージを発信しているのがとっても素敵だと思います。

確かに、はーちゃんはかなりの「大食いキャラ」なのかもしれないですよね・・・(笑)

前作の姫プリで「水着」は解禁になったようですので、次回の水着回もとつても楽しみですね!!

はーちゃん、今までの、バランスを、崩していますよね。
でも、もしかして、これから、魔法を使うのに、制限、かかるのかな~、て思いました。
リンクルスマホン、モフルンが気にしていましたから。

敵の幹部さんも、新しい人、出ないのも、気になりますし。
う~ん、これからですよね、大きな動きがあるのは。

かしこ

おはようございます。先日はぬくぬく先生様のお祝い記事に嬉しいコメント、
ありがとうございました☆喜んで頂け、素敵と言って頂けてお祝いできて
本当に良かった!と改めて感じました。もちろん、私からも改めまして
これからもよろしくお願いします!!

やはり…あの大記録の達成には、ブログ訪問者様1人1人の支えが大きな力に
なったのですよね。無言の拍手、加えて訪問履歴、有言のコメント…どれも
素敵な「励ましの魔法」ですよね!おっしゃる通り、やはり…せっかく頑張って
更新しても何も反応がなければ…心は折れてしまいますし(汗)やはりその先に
「見て下さる方」の一人一人の存在が大きな原動力、そして生きるチカラにも
繋がりますよね。

個性溢れる皆様のお祝いイラストは…皆様の作品を皆様のブログで、加えて
この「受け継がれるべきもの」で素敵に紹介されているのを拝見して、改めて…
その絵師様のぬくぬく先生様に対しての、またぬくぬく先生様のその絵師様に
対しての優しく温かい気持ちを改めて感じます。更に!ぬくぬく先生様の
魔法の言葉で、作品も素晴らしい輝きを増している、と感じます!

私が熱い気持ちを込めて描いた作品は…当日まで黙っていられなくて、途中で
ネタバレをしてしまいましたが(笑)意表を突かれた、とっても斬新と言って
頂け嬉しかったです♪…ピンク、青、黄、ときたから次は…と前々から考えて
いたネタでした(笑)私はプリキュアの敵キャラも好きですし、ぬくぬく先生様と
好きな敵キャラについて語らせて頂いた事もとっても素敵な思い出です!

クモジャキーのようなキャラは珍しく、土佐弁キャラ自体元々少ないイメージ
ですし、特にプリキュアの中では特例な気もします(笑)土佐弁はクモジャキーが
使うとまさに漢らしさが溢れてますが、他のキャラだと全然印象が違いそう
ですよね!新鮮!と感じて頂け嬉しいです!「ありがとう記事」もと~っても
楽しみにしていますね♪

先日のまほプリでは…はーちゃんに魔法に頼り過ぎない大切さを教えるリコの
姿を見て、キャンプ回で、みらいに教えてもらうリコの姿を思い出しました。
万能過ぎなはーちゃんを見ていると…やはり、努力家のリコがちょっと可哀想
…と思ってしまいますね。

それと…先日のぬえを改めて褒めてくださり、ありがとうございました☆
人格を疑うなんて、とんでもないですよ!!なんだか私の語彙力では上手く
お褒めのお言葉が思い付かなくて申し訳ないですが…「お色気」のお誉めの
お言葉選びに上品さを感じるのは…さすがはジェントルマン!なぬくぬく先生様!!
という感じです!とっても素敵、可愛らしい、3つを見事に両立、素晴らしい
…等々またまた嬉しいお誉めのお言葉も本当にありがとうございます☆
もちろん「お色気」作品は…今後も挑戦したいと思います!

そして何度も言わせて頂くように、あの背中の付け根と羽が描けたのも
素敵なグリフォン記事の写真、そしてそれにプラスして、描きたい!
挑戦してみたい!…と思わせてくださった素晴らしい紹介があってこそです!
それから求聞口授は…こちらでのご紹介も楽しみですが、やはり自分でも
手に入れたい!と思います♪

3連休のお仕事、本当にお疲れ様でした!!異常な暑さは…これから
ますます激しくなりそうですが熱中症にも気を付けて過ごしましょうね。
では読んでくださりありがとうございました☆

過度に頼りすぎるのは何事もよくない・・・

みかんゼリー 様


ことはちゃんですけど、ま、ちょっと確かに安易に「魔法」使いまくりでしたよね・・

本作のテーマは「魔法」なんですけど、
魔法以外にも何か大切なものがあるんじゃないの・・?みたいな事も副テーマとして今後提示されそうな
感じもありますね。

とにかく現在は敵幹部に「華」がないもので、ご指摘の通り、一刻も早く新戦力の投入が
求められますね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3044-c871886d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |