プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
27位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


よく年を重ねていくと食べ物の好き嫌いの変化と言うのか味の好みの変化という話は
耳にすることは多いですよね。
昔は苦手だったあの食べ物が最近は好きになってきたとか
若い頃は肉ばっか食べていたのに最近は肉を食べると胃もたれがしてしまい、肉よりはどちらかというと魚が
食べたくなってきたとか
昔は「こってり系」のとんこつラーメンが大好きだったのに、最近はさっぱり系の塩系しか
食べれなくなってしまったとか
よくそんな話は聞く事はあります。

私の場合、昔からそうなのですけど、とにかく食べ物の好き嫌いが多くて、
例えば・・
納豆・えび・イカ・貝・レバーなどは昔も今も大の苦手です。
そしてそうした嫌いな食べ物は年を重ねたからと言って、昔は苦手でも最近になって食べられるようになってきたという事は
残念ながら・・・
全く無いです・・・(苦笑・・)
結局苦手な食べ物はいつまでたっても苦手なままという事で
なんか高校生以降から身体的にも精神的にも脳の成育と言う観点からも全ての事項において
「成長」とか「発展」みたいな言葉から取り残されているポンコツ管理人の「未熟さ」を象徴するような
お話でもありますね・・・

だけど・・・

コーヒー・紅茶・緑茶等の「お茶系統」に関しては、随分と嗜好が変化したようにも感じられます。

昔というか・・・・30代の頃あたりまでは、
コーヒーは缶コーヒーなんかでもミルク・砂糖入りは当たり前でしたし
紅茶なんかも普通にお砂糖は入れていました。
そしてあの頃は、ハーブティーとかミントティーとか薬膳茶なんかはあんまり好きじゃない・・・というか苦手
という感じでした。
だけど最近はその辺りも随分と変わってきたようにも感じられます。
昔は「微糖」という缶コーヒー飲んでも「あ・・なんかちょっと苦い・・」みたいな感覚でしたけど、
最近の傾向として、先日もそうでしたけど、缶コーヒーの「微糖」とか「ミルクなし・砂糖少なめ」みたいな
表示がされていたものを買って飲んでみたら
これがとてもじゃないけど、甘すぎて飲めやしない・・という感じなのは、正直自分でも驚きでした!
最近と言うかここ数年は、コーヒーは「ブラック」でないと飲めない・・・という感じですね。
そうですね・・・・・
このおこちゃまのポンコツ管理人もコーヒーの味覚だけは「大人になった・・」という感じなのかもしれないですよね・・

紅茶も全く同じですね。

最近は、砂糖なんてとんでもない! ミルクやレモンももってのほかという感じで、砂糖無しのストレートティーしか
飲めなくなりましたし、
同時にハーブティーやミントティーは大好きになってしまいましたし、
昔はあんなに嫌だった「薬膳茶」の味も、そんなに「嫌じゃないな・・」みたいな感覚です。

というか・・・10代~20代の頃にあんなに好きだった炭酸系・・・特に特にコーラとかジンジャエールとかサイダーとかは
最近ではほとんど飲まなくなりましたね・・・
なんでかいな・・・??
その代わり、普段・・・家とか仕事の息抜きとかお食事の際の飲み物は、ほとんどはペットボルのお茶ばかりに
なってしまいましたね・・・
昔はそんなペットボトルのお茶何て
「そんなのじーさんばーさんが飲む飲料」としか思わなかったのに
そうですね・・・
今やこの私自身がまさに「じーさん」の仲間入り・・・という感じなのかも・・・(苦笑・・)

やっぱ、年は取りたくないっすね・・・・(泣・・・)




繧後∩縺輔¥_convert_20160717181435


さてさて・・・・

東方Projectの「幻想郷」内のあの素敵なすてきな「おねーさん系キャラ」の御方達は
皆どの御方も本当に素敵な人たちばかりですよね!
東方に登場するキャラはほぼ「全員大好き!」という人たちばかりですし、
例えば、霊夢・魔理沙・咲夜・早苗さん・妖夢・フランちゃん・ルーミア・チルノ・アリス等の美少女系キャラもとにかく
全員みーんなとっても可愛い!という感じなのですけど、
同時に・・・例えば・・・紫様・ゆゆ様・白蓮さん・永琳様・慧音・射命丸文等の
ちょっと長生きをされている(?)とっても素敵なお姉様達もみーんなとっても魅力的で
お美しい方達ばかりですよね!
そうですね・・・・
吸血鬼のレミリア様は、御年500歳と言われているのですけど、
上記の・・・・例えば・・・紫様とか永琳様等の視点から見てみると
「500歳?? ふふふ・・・まだまだおこちゃまね・・・」という扱いなのかもしれないですよね・・・

ま、確かにレミリア様は、見た目も性格もその言動も「おこちゃま」みたいなものなんですけど、
確かに人間で言うと500歳は悠に超えていらっしゃいますからね・・・
前述の話としては、
「人間は年を重ねると、味覚というか好みに変化が生ずるもの、特にお茶なんかそうした傾向が強いのかも・・・」
みたいな事なのですけど、
レミレア様の場合、基本的には「永遠のおこちゃま」みたいなものですから、
年を重ねられても、味の好みの変化はないし、ましてや・・・
コーヒーやお茶に砂糖を入れるのを好まないみたいな事は・・・当面はないのかもしれないですよね・・・(笑)

「東方三月精」の中の春告精の「リリーホワイト」を巡るお話の中で、
メイドの十六夜咲夜は、レミリア様に只の紅茶ではなくて、
人間の心臓に刺激を与える薬草として名高い「福寿草」を紅茶の代わりに出していましたけど、
レミリア様は・・・
やっぱりおこちゃま・・・??
結局はその福寿草という薬膳茶に砂糖をこんもりと加えられていたのが大変印象的でした!

そういえば・・・「魔法つかいプリキュア」の校長先生の若さを保つ秘訣というか若返りの秘訣は「薬膳茶」でしたね!

あ、そうそう・・・・
「東方花映塚」のマッチモードにて魔理沙は十六夜咲夜に対し、
「この福寿草。こっそりお茶に入れてお嬢様に呑ませてみたらどうだ?」
と提案していたましたので、咲夜は魔理沙が言った通りにレミリア様に試してみたという事も
言えそうですよね・・・(笑)

レミリア様は一応は「吸血鬼」のはずなんですけど、人の血を吸っている描写は・・・あんまり無いですよね・・・

というか・・・

普通に和食を食べ、ワインも蕎麦焼酎も冷酒も飲みますし、
大晦日の晩には「年越しそば」も食べていますからね・・・・

うーーん、やっぱり早苗さんじゃないけど、幻想郷は常識が通用しない世界なのかもしれないですよね。


sakuya-2016-pi-su-005_convert_20160624155449.png



さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリ様の素敵なイラストのご紹介です!!

上記のとっても素敵なイラストは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんが先月・・・2016年6月に描かれた十六夜咲夜です!!

咲夜さんはよく「紅魔館の完璧なメイド長」と言われる事が多いのですけど、
アミグリさんが描かれたこの咲夜さんは、まさに完璧な仕上がり!!
先日の私のお誕生日のプレゼント絵の「水着ゆかりん」もまさに「完璧な渾身の一枚」だったと思いますけど、
この咲夜さんもそうした雰囲気を感じさせてくれますよね!

本当に素晴らしいと思います!!

アミグリさんが普段描かれる咲夜さんよりも幾分・・・「釣り目気味」というのも、なんかほんのちょびっとだけ
普段の咲夜さんよりもやんちゃな雰囲気も感じられ、
それがより魅力的に感じられますね!!

アミグリさん! 本当にいつも素敵なイラストの転載をご了解して頂きありがとうございます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます!!

咲夜さんのイラストを紹介していただき、ありがとうございます!!

僕の場合、自慢ではありませんが、幼少期から偏食が全くと言って良いほどなかったので、味覚に大きな変化は感じていないものの、ぬくぬく先生さん同様、ブラックコーヒーは美味しくなりました。
と言っても5年くらい前(高校時代)は大量にミルクや砂糖を入れたりしていたので(今考えると恐ろしい…)、ごく最近の話ですけどね。
お菓子も、昔はチョコとか飴とか甘い物ばかり食べていたのに、最近はお煎餅をよく食べますw昔の僕では考えられない(^_^;)

でもラーメンとか揚げ物とか、こってり系は外せないですよ(*´∀`*)

“今”美味しく食べられる物を存分に食べて生きましょう♪

Re: ありがとうございます!!

アミグリ 様


いえいえ、こちらこそいつも本当にありがとうございます!!

とても素敵な咲夜さんだと思います! あの少し釣り目っぽいところがやはりチャームポイント
でしたね!

嗜好の変化・・・・

takumi 様


そうですね・・・

私の場合は単に「加齢」が原因なのかも・・・??

以前ですと、肉とか揚げ物系ばかり好んでいたのが、最近は・・・
お寿司とか刺身が好きというのも、その一つの表れなのかもしれないですね・・・
ラーメンですか・・・
うーーむ、最近は「こってりとんこつ系」はほとんどご無沙汰ですね・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3042-f0081b40
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |