プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


またまた一昨日・昨日と同じような出だしになってしまい大変恐縮ではあるのですけど、
先日7/12の私の誕生日&通算3000記事到達&
プリキュアカテゴリ1000記事到達&東方カテゴリ100記事到達の記事にあんなにも!!
皆様からの数多くの温かいお祝いメッセージを頂けたことに
感謝申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!!

まさにこのポンコツ管理人は感動しまくりで感涙が止まらない!という感じです!!

これからもより「精進」を重ねていきたいと思いますので、今後とも皆様からの温かい応援のほど、
何卒宜しくお願いいたします!!

またこの際に、風月時雨様・アミグリ様・りえ太さん様・紫水晶様・タケミツ侍様より
素敵な「お誕生日おめでとう!」のプレゼントイラストまで頂戴することができました!!
本当にサプライズで何事にも代えがたいとっても素敵な「プレゼント」でした!!

改めてですけど、上記の5人の皆様には「感謝の気持ち」、そして月並みな言葉ですけど「ありがとう!!」という気持ちを
再度お伝えさせて頂きたいと思います。
皆様それぞれがお忙しい中、こんなポンコツ管理人の私のために、皆様の貴重なお時間を浪費させてしまい
大変心苦しくて申し訳ない気持ちで一杯なのですけど、
本当に本当に心の底より嬉しかったです!!

さてさて・・・当ブログでは、これから数回に分けて
上記の皆様から頂いたとっても素敵な「プレゼントイラスト」を、是非ぜひ多くの皆様にも見て頂きたいと思い、
当ブログにてその素晴らしきイラストを順次ご紹介をさせて頂きたいと思います。

第一回目はおととい、「猫の天使」の紫水晶様にご登場して頂き、
第二回目は昨日、「りえ太のなんでも日記」の管理人のりえ太様にご登場して頂き、
そして第三回目といたしまして・・・・
本日、「タケミツの製作室」の管理人様のタケミツ侍様にご登場をして頂きたいと思います。

タケミツ侍様は・・・オリジナルキャラの「アオイコ」・「アカイコ」をはじめ、東方・艦これ・色々なアニメ作品等
とにかく素敵な作品をたくさん描かれています。
個人的にはタケミツ侍さんが描く艦これの電ちゃん・雷ちゃんとか東方の妖夢が
とっても大好きです!
背景の描き方とか全体的な色彩感の絶妙さとか「巧いな・・・」と毎回感じてしまいます。
時になんとなくもやっとしたようなくすんだ雰囲気を織り込むとか
エロ要素を全面に出されてみたりとか
とにかく「萌え萌え・・」みたいな「も――可愛い、まるで妹みたい!」な感じで仕上げたとか
とにかく見ている私達を少しも「飽きさせない」工夫を毎回施されているのが
「すごいな・・・」と感じたりもしますね。
それと・・・例えば・・・「ラブひな」とか「トラどら!」とかちょっと古めの漫画・アニメ作品で
私自身と好みがピタリと重なったりする事もあったりしたものでしたし、
「あーー、やっぱり分かっている人と話をするのは嬉しいな!」と思わずニンマリとさせられる事も
結構あったりもします。

そのいい一例が「ラブひな」でした!

タケミツ侍様は、この「ラブひな」のなるを2015年9月に描かれていて、
「この作品を知ってる人とは間違いなく美味い酒が飲める(`・ω・´)」
「中学生の自分を修羅道へと引き込んだ罪深き作品です。自分の中では未だに最高のラブコメ漫画です」
みたいな事を言われていましたけど、
いや――――、これはとてつもなく共感しちゃいますね!!
そしてこの「成瀬川なる」の素敵なイラストを今年の4月に当ブログで転載をさせて頂く事を快諾して貰ったのも
なんかとっても素敵な思い出です!
この作品について語れる人は私の周りでは多分一人もいないと思いますので、いつの日か
タケミツ侍さんとこの作品についてお酒でも酌み交わしながら熱く語る日がくればまさに最高ですよね!
というか・・・・
この作品に関しては・・・
ヘンな意味じゃなくて「男同士」の方が思いっきり熱く熱く・・・語れるような気がしますね・・・・(笑)

そうそう・・東方においても・・・
昨年暮れに描いて頂きました「さとり様&こいしちゃん」がとっても素晴らしかったです!
あの時は本当にありがとうこざいました!!
それと東方では、お月見霊夢というか、ほろ酔い状態の背中から半分捻ったようなかなり難しい構図を
決められていたのがとっても印象的です!

それと・・・・

タケミツ侍様のブログを語る上で絶対に外せない事があります。

それが何かと言うと、ブログの「一つの形式」なのだと思います。

そうですね・・・私なんかの場合ですと、
確かにリアル社会でも人によっては
「なんだこいつは・・・・この喋るマシンガントークの炸裂状態は・・・」みたく
場合によっては喋りが止まらなくなってしまう事もあったりするものですけど、
こうしたブログなんかで、例えば東方・プリキュア・吹奏楽みたいに自分が好きな事を語ってしまうと
やはりリアルの喋り同様止まらなくなってしまう事があったりもします・・・・
そうなると・・・・
自分で言うのもヘンな話ですけど、只でさえ文章が長くて「困ったちゃんブログ」みたくなっているのに
更に輪を掛けて駄文&長文炸裂の締りが無い文章の連続となってしまう事が多々あり、
なんか書いている本人自身が
「こんな駄文、読んでいる方はいい迷惑なんだろうなぁ・・・」みたく感じる事もあったりもします。

要は・・・私の場合、文章にメリハリがあんまり付いていないのですよね・・・

ところが、その点、タケミツ侍様のブログは一つのパターンというのか特筆すべき特徴があり、
オリジナルキャラの「アオイ子」と「アカイ子」の二人のキャラを登場させ、この二人の「対話形式」によって
ブログ内の記事を進行させていますので゛、
これは読み側にとっては大変読みやすい形式と言えますし、大変話が伝わり易い形式に
なっていると思います。
正直、あの読みやすさとかブログの「形式美」というのは、
不肖・・この私も大いに見習わないといけないなぁ・・・、さすがだなぁ・・と毎回感心させられております。

そして何よりも・・・前述の通り、描かれるイラストが大変バランス感・構成美が丁寧に伝わってくるところは
本当に素晴らしいもがありますよね!!

タケミツ侍様、いつも本当にありがとうございます!!

このタケミツ侍様の素敵なブログ「タケミツの製作室」をご覧になりたい方は
是非是非こちらから!! →  タケミツ侍様「タケミツの製作室」

どうぞこらからも宜しくお願いいたします!








さてさて・・・

上記のとっても素晴らしい「キュアラブリー」は、
そのタケミツ侍様に、私の7/12の諸々のお祝いごとの際に描いて頂きました
とっても素晴らしいイラストです!!

これ・・・・最初に見た瞬間から一発で気にいってしまいました!!

だって・・・・

私が歴代プリキュアで大好きで大好きでたまらなくて
このブログでも頻繁すぎるほどその名前が登場してくるあのラブリーを描いていただけでなく、
ラブリーが手にしているのは・・・
そう・・・!!
「吹奏楽」経験者の方ならばすぐにお分かりと思いますが、「ユーフォニアム」なのです!

そう・・・!!

これは、まさにラブリーと吹奏楽のコラボという「夢のような組合せ」だと思います!!

これはタケミツ侍様が、私が吹奏楽経験者で、頻繁にブログ内で吹奏楽の事を記事にしている事を
配慮された結果だと思うのですけど
そうしたタケミツ侍様の「お気遣い」に本当に・・・
心の底から「ありがたぃなぁ・・・!!」と感じたものでした!
そして・・・・今年の10月からファン待望の「響け! ユーフォニアム」の第二期が開始されますが、
まさにラブリーと「響け! ユーフォニアム」の素敵なコラボ作品とも言えると思いますね!!

タケミツ侍様は記事内にて「自分が吹いたことある唯一の金管楽器がユーフォニウムだったりします。」と
書かれていますけど
え・・・・もしかして、タケミツ侍様も吹奏楽経験者・・・?

なんかそれも気になったりしますね・・・(笑)

まさに「愛は世界を救う」のタイトルに相応しいとってもとっても素敵なラブリーを頂戴させて
頂きました!!

本当に本当にとっても素晴らしい「キュアラブリー」を描いて頂きありがとうございました!!

も―――、本当にこのブログのポンコツ管理人は、感涙で瞳うるうる状態であります!!

最後に・・・・

タケミツ侍様の過去のイラストで印象的なのは、私からのリクエスト絵でもあった
東方の「さとり様&こいしちゃん」
こちらをご覧になりたい方は是非是非こちらから・・・→ タケミツ侍様/さとり様&こいしちゃん

それと艦これでは、今年の1月に描かれた「吹雪」も大好きです!!
このメカニックな吹雪をご覧になりたい方は是非是非こちらから! → タケミツ侍様/艦これ・吹雪

どうぞこらからも宜しくお願いいたします!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うおお……褒めすぎですぞ((ノェ`*)っ))タシタシ

今回は自分のイラストを紹介していただき本当にありがとうございます。それだけ喜んでくれると、ホント描いたかいがありますよ!
ラブひなといいとらドラいい、ぬくぬくさんとは本当に趣味が合う気がしますね。間違いなくぬくぬくさんとは旨い酒が飲める……!

そんなわけでこれからもよろしくお願いします!

( ゜д゜ ) ッ... ?!
遅れてしまいました;;;;お誕生日&3000記事、プリキュア1000、東方100おめでとうございます☆

ここでは初コメになります失礼します。響け! ユーフォニアムコラボ素晴らしくて…かわいいですねっ!
ラブリーに吹奏楽経験も合わさり愛され具合が伝わって来てほっこりです笑
可愛すぎる... (○ノ ▽`)ノ
と同時に間に合わなかった自分を呪います;

改めて、、おめでとですー!!!

今回は本当にありがとうございました!!

タケミツ侍 様


いやいや・・「褒め過ぎ」ではないです!!

逆にまだまだ「賞賛の言葉」が足りないんじゃないのかな・・・とすら思っています。

本当に今回は素敵なラブリーをありがとうございました!
特に特に・・手に持っている「ユーフォニアム」のポイントが高いですよね!!

この素敵な一枚は、生涯大事に「心の宝物」として飾っておきたいと思います。

どうぞこれからも宜しくお願いいたします!!

ありがとうございます!!

ぼたもり 様


うちのこんな拙いブログにコメントを頂けて本当に嬉しいです!!

ぼたもり 様のあの素敵なイラストには、こちらそいつもほっこりさせて頂き
とってもハッピーな気持ちを頂いております!!

そして・・・お祝いメッセージまで頂くことが出来て、まさに感謝感激です!!

本当にありがとうございます!!

そして、タケミツ侍様のあの素敵すぎるラブリー+ユーフォを褒めて頂き、とつても嬉しいです!!

是非是非これからも宜しくお願いいたします!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3034-c4e85dc6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |