プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


改めてですけど、先日7/12の私の誕生日&通算3000記事到達&
プリキュアカテゴリ1000記事到達&東方カテゴリ100記事到達の記事にあんなにも!!
皆様からの数多くの温かいお祝いメッセージを頂けたことに
感謝申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!!

まさにこのポンコツ管理人は感動しまくりで感涙が止まらない!という感じです!!

これからもより「精進」を重ねていきたいと思いますので、今後とも皆様からの温かい応援のほど、
何卒宜しくお願いいたします!!

またこの際に、風月時雨様・アミグリ様・りえ太さん様・紫水晶様・タケミツ侍様より
素敵な「お誕生日おめでとう!」のプレゼントイラストまで頂戴することができました!!
本当にサプライズで何事にも代えがたいとっても素敵な「プレゼント」でした!!

改めてですけど、上記の5人の皆様には「感謝の気持ち」、そして月並みな言葉ですけど「ありがとう!!」という気持ちを
再度お伝えさせて頂きたいと思います。
皆様それぞれがお忙しい中、こんなポンコツ管理人の私のために、皆様の貴重なお時間を浪費させてしまい
大変心苦しくて申し訳ない気持ちで一杯なのですけど、
本当に本当に心の底より嬉しかったです!!

さてさて・・・当ブログでは、これから数回に分けて
上記の皆様から頂いたとっても素敵な「プレゼントイラスト」を、是非ぜひ多くの皆様にも見て頂きたいと思い、
当ブログにてその素晴らしきイラストを順次ご紹介をさせて頂きたいと思います。

第一回目は昨日、「猫の天使」の紫水晶様にご登場して頂きましたが
第二回目といたしまして、「りえ太のなんでも日記」の管理人様のりえ太さん様に
ご登場をして頂きたいと思います。

りえ太さんは・・・・そうですね・・・・こういった交流の御縁を頂けたのは丁度昨年の今頃だったかな・・・?
だからかれこれもう一年近く色々とお話をさせて頂く機会を持たせて頂きましたが、
とにかく驚いたのは、この不肖・・ポンコツ管理人の私と色々な「共通点」があったのはびっくりでしたね・・(笑)
蟹座というのもそうですし、
なぜか・・・(?) イトーヨーカドーとかイオンとかヤオコ等の「スーパーネタ」でも色々と話が合いましたし
(ま・・・これに関しては、「プリキュアショー」絡みの話が被ったせいもあるのかな・・・??)
りえ太さんから「プリキュアショー関連の情報」を何かと提供して頂き、結構その情報に誘惑されて(?)
なーんか私自身も・・・春日部とか越谷方面のプリキュアショーに遠征してしまうとか
ま―――、とにかくこの一年間お世話になりっ放しという、
まさに私にとっては「女神様」みたいなお方でしたね・・・!
というか・・・
うちのブログのブロとも様って、何人もいらっしゃるのですけど、
なぜか・・・(?)
兵庫とか福岡とか鹿児島とか高知とか大阪とか関東から西方面の皆様が多いような感じもするのですけど、
そうした中にあって、りえ太さんは私の数少ない(?)関東同士のブロとも様で、しかも・・・
昨年末は・・・
これは結果論になってしまうのですけど、
仕事の関係でりえ太さんのご自宅のあるエリアのすぐ近くまで私自身何回か
行っていたのですね・・・・(笑)
あと・・・なんか本当にひょんな事から、「プリキュアグッズ」等のプレゼントを頂いたり差し上げたりするみたいな
なんかとっても嬉しい事までさせて頂き、
まさに私は・・・
りえ太さん様に対しては、まさに・・「足を向けて寝られない」みたいな事になってしまいそうですね・・・(笑・・)

しかも・・・・

それだけじゃないんですよ・・・・

実は・・・りえ太さん様と私はとある「共通点」がありまして、それは・・・
「吹奏楽部経験者」という実は大変な接点があったのです!
いや―――、最初にこの話を聞いた時はなんか嬉しかったですね!
りえ太さんはパーカッション担当、ちなみに不肖・・私は主にクラリネットを担当していました!
(1年間だけアルトサックスを担当したことも実はあったりもします・・)
そしてそして更に実はなのですけど、不肖・この私は、中学校に入学する前に小学校の2年間は、
学校内の管楽器クラブに所属し、この2年間はパーカッションを担当していたのです!
だから…りえ太さんと私は、「打楽器担当」というとっても素敵な共通項目もあったのでした!!
多分ですけど、二人とも・・・メトロノームを前にしてスネアドラム(小太鼓)の撥でひたすら
リズムをタンタンタンタンタン・・・と刻み続けるあの単調極まりない基礎練習をやらされていたのでしょうね・・・(笑)
それと・・・
手締め式ティンバニのネジの締め具合調整とか手締め式からペダル式に楽器が切り替わった際の
あの厄介極まりないネジの締め具合による音程調整から解放された時の嬉しさとか
細かく語りだせば、なんか更に色々と素敵な共通項目が出てきそうですね・・・

ま・・・その辺りは、これから色々とお話させて頂ければいいなぁ・・なーーんて思っています(笑)

やっぱ、その意味では「音楽」はいいもんですよねぇーー!!

それとこれは既に7/11の記事でも書いた通り、

東京都の「吹奏楽コンクール」の中学と高校の部については、1980~1990年代においては
8月の前半あたりの日程で都大会本選出場をかけての「都大会予選会」が普門館ホールにて数日間に渡って開催され
複数日に渡る審査という極めて特殊な審査がなされていました。
りえ太さんがこの予選会に出場されていた当時、私自身は「大学の部の予選会」に出場していましたけど、
中学と高校の部の予選会は、聴いているだけでも結構勉強になる事が多々ありましたし、
なによりも私自身がコンクールの演奏聴くのが大好き!というせいもあったのですけども
私もさすがに全部は無理でしたけど、何日間かはほぼ一日普門館に籠りっきり状態で、この予選会を
聴いていたものでした。

ですので・・・
当時中学生のりえ太さんのチームの演奏を、もしかして私は聴いていた可能性があります。
というか、その可能性は極めて高いと思います。

ま、それは今となっては確認のしようがないのですけど、
もしもですけど・・・
当時の某中学校のりえ太さんという「美少女打楽器奏者」の演奏風景を自分自身が見ていたかもしれないと
妄想するだけで
「魔法つかいプリキュア」のみらいじゃありませんけど、
「わくわくもんだぁー!」という気持ちになったりもするものですね・・・・(笑)

ま・・とにかく、りえ太さんとは、昔も(?)今現在も、そしてこれからも
何かとお世話になりそうなのは間違いないですね!!

りえ太さん、今回はとっても素敵な「フォーエバーラブリー」のイラストを描いて頂き
本当にありがとうございました!
ラブリーは私のプリキュアにおけるとっても大切な「女神様」!!
そして・・・「私の大好きピンク系四天王」のまさに中心的一角でもあります!!
そんなラブリーをこんなにも素敵に勇ましく描いて頂き、キュアマーチじゃないですけど
まさに気持ちは・・・
「勇気りんりん!!」でありますっ!!
(そう言えば、キュアマーチ=なおちゃんも私の大好きなポニーテールでした!!)
こうやってりえ太さんから頂けた「勇気」を、今後も少しでもリアル社会でも発揮できれば
ウルトラハッピーですよね!!







あ・・・なんか「前振り」が長すぎましたね・・・・(笑)

上記のとっても「勇気りんりん!」の大変スケールの大きなキュアラブリー、最終決戦仕様の「フォーエバーラブリー」を
私の7/12のバースディ&累計3000記事到達等のメモリアルな日に
りえ太さん様に描いていただけ事を
本当に心の底から嬉しく思っていますし、誇らしく感じます!

なんか・・・悪趣味な言い方になってしまいますけど(笑・・)
他のプリキュア好きのプリキュアファンの皆様に
「どだっ! まいったかー、わしゃー、こんな素敵なラブリーのイラストをりえ太さんに描いてもらったんだぞっ!!」と
なーーんか自慢したくもなってしまいますよね!

このラブリーは、まさに「女神様!!」

なんかこういうラブリーを見てしまうと、
私は生涯「ラブリー様という女神様、御仏様、観音菩薩様に生涯帰依させて頂きたい!!」みたいな
気持ちになってしまいますよね!
そうですね・・・・
一言で感想を述べさせて頂くと、
りえ太さんという素敵な女神様からラブリーというとっても素敵な女神様をプレゼントされたような
気分です!

ラブリーは「ピンク系プリキュア」なのですけど、この最終決戦仕様の「フォーエバーラブリー」が
白を基調にしているせいもあると思うのですが、
りえ太さんがおっしゃる通り「ウェデングドレス」みたいな雰囲気も醸し出しているような気もしますね。
そして・・・・
なんかこの素敵なイラストを拝見させて頂くと、
セーラームーンの後継者がラブリーなんじゃないのかな・・・? ともふと感じたものでした!

本当に今回はとっても素敵なラブリーをありがとうございました!

まさに「宇宙に広がるビッグすぎる愛」です!!

そして・・・・

どうぞこれからも宜しくお願いいたします!!

最後に・・・・・このりえ太さん様の素敵なブログ/「りえ太のなんでも日記」をご覧になりたい方は
是非是非こちらから!!

→  「りえ太のなんでも日記」

りえ太さん様のブログは、B'z・プリキュア・育児と時々ディズニーの4本立てのブログで、
さまざまな切り口のネタや数多くの素敵なコメンテーターの皆様との交流がとっても眩しくて、
同時に・・・
仕事をされながら、小3と年長の姉妹の子育て奮闘されているという
本当に人間的にも素敵で魅力溢れた御方でもあります!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

褒めすぎです(笑)

紫水晶さんとタケミツ侍さんに挟まれて
幸せですが激しく私の絵のしょっぱさが引き立ってしまっているw
素敵にご紹介頂きありがとうございました!

そういえば前半はことあるごとに
「どこどこでラブリーがやってくるが有るから是非是非行くべし」
という誘惑をかけていた気もしますw

そのちょっと前がハッピーデーですよねw

打楽器も基礎練習は本当に地味で
ぞうきんを机においてメトロノームでリズム叩きだったので
どうしても憧れの対象にはなりにくい楽器ですよね~。
ドラムセットが一番派手でかっこよく見えますけど
案外難しいのですよね~w
私はsing×3をやりたかったのですが、顧問の趣味ではないせいか
インザムードとハッスルばっかりでしたよ。
だから今でもTDSのビッグバンドビートでsing×3を叩く
ミッキーにジェラシーです(笑)
ティンパニもせっかく手締めであわせたと思ったら
ぶつかってネジが回ってずれたとかよくありましたw
その後のペダル式がどんだけすばらしかった事か。
あとは言い方によって18禁になる楽器もありますよね・・・w

褒め過ぎじゃないです!!

りえ太 様


いやいや・・・全然「褒め過ぎ」じゃないですよ!
否! 自分の中では、まだ「賞賛のお言葉」が少し足りなかったかな・・・?とすら思っていますよ!

紫水晶様もアミグリさんもタケミツ侍様も風月時雨さんも
お一人お一人からの「素敵なイラスト」一つ一つがまさに私の「宝物」なのですよ!
その一枚一枚がまさに「素敵な魔法」なのだと思います。

本当に今回はとっても強くて可愛い「フォエバーラブリー」を描いて頂きありがとうございました!!

「ハッスル」なつかしーーー!!

あの曲が吹奏楽で演奏され始めたのは丁度私が高校の頃でした!
あの曲のノリの良さは本当に大好きでした!!
手締め式ティンバニの初期の頃は、銅製ケトル型ではなくて、安っぽいプラスチック製というのも
ありましたけど、あのプラスチック製は
本当にぽよよーーーーーんと言う締まりのない情けない音を出しまくりでした・・・(苦笑・・)

どうぞこれからも宜しくお願いいたします!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3033-0aec95ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |