プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


八雲紫様(ゆかりん)は、別名「境界の妖怪」とか「スキマ妖怪」とか呼ばれていて、
要は・・・神出鬼没と言う言葉がぴったりとくるかのように、どんな場所から場所へと瞬間移動が可能で
または手とか足とか体の部分だけを別の空間に出没させることも可能という凄まじい能力もお持ちの御方です・・・
そしてこの能力は、幻想郷内に留まらず、
幻想郷内と外界とか地上と月界とか幻想郷内と冥界とか地上と地下奥深くの旧地獄とか
はたまた・・・現実と夢とか
現実の見た目の世界と絵画の中とか、とにかく紫様の「境界」というのはほぼ無限大という感じてもありますから、
まさに無敵といっても過言ではないとてつもなく圧倒的な強さと力を有している妖怪なのだと思います。

霊夢が「巫女無双」とか呼ばれていて、幻想郷で一番強いのは霊夢なのではないのか・・・という話も
よく耳にするのですけど、
ま・・・確かに霊夢は幻想郷最大のヒロインでもありますので、その点は「そりゃそうだろ・・・」という
感じになるのだと思うのですが、
この紫様だって、「妖怪無双」というのか、幻想郷内の人間以外の種族においては、永琳様と同じくらい
圧倒的な強さを誇っていると思います。
というか・・・・もしもですけど・・・
紫様と永琳様が本気の「マジバトル」を繰り広げたら一体どっちが勝つのだろう・・・・?みたいな脳内妄想は
何度かしたことがあるのですけど、
そんな私の脳内妄想の中ですら二人の「戦いの決着」はつかなかったです・・・・(笑・・)
綿月姉妹にゆかりんが本気の本気のマジモードで勝負を挑んだら一体どうなるのて゜しょうか・・・?
ま・・・少なくとも公式漫画みたいな事にだけはならない事は間違いないとは思ったりもします。
そうですね・・・・私としては、
綿月依姫+永琳様 VS ゆかりん+ゆゆ様のガチバトルは、是非ぜひ一度は見てみたい気持ちは
あったりもします。

紫様はある意味、幻想郷最大のヒロインといっても差し支えは無いと思います。
ま・・・本人は確かに面倒くさがり屋で寝てばっかりいて冬眠はしてしまうし、何よりも・・・幽々子(ゆゆ様)同様に
つかみどころがないキャラでもあり多少胡散くさくはあるのですけど
この紫様ほど「幻想郷」を愛している人はいないのかな・・・と感じる事も多々あったりもします。

確かに普段があまりにも神出鬼没でマイペースで飄々とされている御方なのですけど、
「やる時はとことんやる!!」をまさに不言実行されているような印象が強いです。
その典型的事例が「東方緋想天」の比那名居天子に対する処遇ですね!
幻想郷の「シンボル」というのか「核心的存在」でもある霊夢の博霊神社に対して局地的な地震を引き起こし
博霊神社を倒壊させただけでなく、
異変を通して密かに博麗神社に比那名居一族との縁を結びつけようとしたため、
最終的に天子は・・・あの「まさに天子ちゃん、マジ天使!!」とも言える可愛いかわいい天子すらも
「幻想郷の存在を脅かすものは何人たりとも絶対に私が許さない!!」とばかりに
冗談抜きでマジに天子をフルボコにし、
怒りの鬼気迫る表情を見せつけたあの時の紫様は、本当に正真正銘の「幻想郷のヒロイン」という感じですね!!

いや―――、あの時のゆかりんほど鬼気迫る圧倒的な迫力と威圧感と存在感を見せつけた瞬間は
無かったと思います!!

ま・・・これはゆかりんには関係がない話ですけど、
天子が早苗さんに対して放った一言・・・「能を誇れば巧を喪うだろう。お前は神である前に人間である事を自覚せよ!!」
というのは・・・
そうですね・・・まさに「お前が言うな――!!」の世界でしたね・・・・(苦笑・・)

紫様と式神の藍が一体幻想郷のどこに住んでいるのか・・という事すら不明というのも
面白い話ですよね・・・・(笑)
霊夢が緊急の事案でどうしてもゆかりんの力を借りたい時などは、
わざと博霊結界を緩めてしまうというのもなんか興味深い話ではあります。
結界が緩む=外界との境界が弱くなるという事で、確かに幻想郷の存続の危機という事になるのですけど、
それを緊急時のサインに使うというのもなんか霊夢らしい話ではありますね。
だけどそうやって考えてみると、もしかして紫と藍は案外普段の住まいは、幻想郷内ではなくて
実は「外界」にあるのではないのか・・・という阿求ちゃんの憶測も「確かに一理ある」と思ったりもします。
ゆかりんが「冬眠」と言っているのは、実は外界への仕事絡みとかというのも
なんか決してありえない話ではないのかな・・・と思ったりすることもありますね。
それを示唆していたのは、「東方茨歌仙」なのですけど、
何となくですけどあれを見てみると、ゆかりんと藍は幻想郷に滞在しているのと同じくらいもしかして
外界にいる時間帯も長いのかな・・・ふと思ったりもしたものでした。
華扇とゆかりんの二人の会話は色々と意味深なものがあり、
「座敷童を人里に配置しているのは、人里の人間たちが幻想郷のルール等に関して
何かよからぬ事を企てていないかをチェックするためのスパイみたいな役割を持たせている」とか
「こんな狭い幻想郷内のどこに全妖怪のお腹を満たす食材があるのか」などというのは、
ゆかりんと藍が定期的に外界を訪れ、
外界における自殺志願者とか極悪な悪事ばかり働きどうにも救いようがなくて四季映姫様の裁判にかけるまでもなく
地獄行が既に濃厚そうな人間なんかを
ひょいと誘拐してきて、そんな人間たちを幻想郷内のいわゆる・・「人食い妖怪」に提供している可能性も
あるんじゃないのかな・・とも思わせる内容だったと思います。
そしてこれは以前もちらっと書いたのですけど、
現職の博麗神社の巫女さんが「結婚したいから巫女の職を辞したい」等の申し出があった際には
巫女として才能がありそうな赤子を外界から見つけてきて浚ってくるのは、実はゆかりんと藍ではないのかな・・とも
ふと思ったりもします。
そうですね・・・・これはあくまで私の脳内妄想の粋を出ないのですけど、霊夢は、私の中では、
元々は外界出身で、赤子の頃にゆかりんに誘拐されて、
ゆかりんと先代の巫女が手塩にかけて育ててきたんじゃないのかな・・ともふと思ったりもします。
ま・・・その説に従うと、早苗さんと霊夢はまさに「同じ外界の出身」という事になってしまいますけどね・・・(笑)
十六夜咲夜だって、どうみても「只の人間」とは思えないし、
なんか・・・
幻想郷における「幻想郷内で生まれ育った普通の人間」というのは、魔理沙と小鈴ちゃんぐらいなのかも
しれないですね・・・阿求ちゃんは存在自体が生まれ変わりですしね・・・・

とにかくとにかく・・八雲紫様=ゆかりんは、本当に興味の対象が尽きないとてつもなく魅力のある御方というのは
私にとっては揺るぎがないですし、
私の「ゆかりん大好き!!」というのは不変ですね!!

まさしく・・「早苗さん大好き!」・「さとり様大好き!!」と全く同じぐらい「ゆかりん! 愛しているよーーー!!」
みたいな感じですね・・・(笑)




summer-yukarin-2016-002_convert_20160711213841.png



さてさて・・・

先日・・・7月12日なのですけど、この日はなんと・・・・!!

1.私自身のお誕生日

2.2012年8月のブログ開設以来、通算3000記事到達→まさにこの記事が3000記事目です!!

3.プリキュアカテゴリ通算1000記事到達

4.東方Projectカテゴリ通算100記事到達

というまさに私にとって大変「メモリアルな一日」となりました!! まさにお祝い事がフォースという感じでした!!

実はこの日以前に、当ブログの本当にとってもとっても大切なブロとも様のアミグリ様に、
以前より、さとり様やこいしちゃんのリクエスト絵を描いて頂けている上に
現時点で既に3人の東方キャラをリクエスト中という状況にも関わらず
私は何と・・・「このメモリアルな日のために、紫様のイラストもお願いします!」という、自分で言うのも何なのですけど
本当に厚かましいリクエストをさせて頂いたのでした。
でもそんな私のあまりにも厚かましくて傲慢なお願いにも関わらず、アミグリ様は、
まさに御仏・観音様・女神様みたいな優しいやさしい「慈愛」の御心でこうした私からの「そりゃ無茶でしょ・・」みたいな
おねだりにも快く・・本当に快くご了解して頂き、
そして・・・
当日の7/12のそうしたメモリアルな日に、上記の「水着・紫様」という本当に素晴らしい作品を
描いて頂けたのでした!
これはまさにアミグリさんの渾身の一枚と言えると思いますし、
「名作」の名に恥じない本当に本当に素晴らしい一枚だと思います!!
一言で言うと、東方屈指の名物キャラの不滅の名作だと私は確信しています!!!

アミグリ様! 本当にありがとうございました!!

このような素敵なイラストを、私のお誕生日+その他諸々のお祝い事が重なったこの日に描いて頂けた私は
まさに「世界で一番素敵なお誕生日を過ごす事が出来た人間」だと思いますし、
この素晴らしい「水着・紫様」のイラストは、
私の生涯の「宝物」であり、そして同時に生涯の「私の誇り」だと思います!

改めてですけど、このゆかりん、本当にうっとりとさせられるくらい素敵ですよね!!

まさに「大人の女性」という誇り高き香りが漂いますし、
「大人のしっとりとしたレディー」という表現がぴったりとくると思います。

しかも・・・・!!

このゆかりん、水着ですよ!!

公式の立ち絵・ゲーム・書籍・漫画・カード等では多分ですけど、絶対にあり得そうもない「水着」ですよ!!

あのゆかりんが水着になってくれるなんて・・・!!

最初にこのイラストを拝見した時は、水着=紫様というあまりにも意外過ぎる組合せに
まさに「びっくらぽん!!」状態になってしまいましたけど、
同時にこれは「やってくれたな!!」と思わずニヤリ・・・としたものです!

幻想郷には「海」はありませんし、「湖」は妖怪の山の上にあり、
通常は「水浴び」とか「水遊び」という概念はあんまりないところです。
当然ながら、公式においては「水着」という描写はほとんど見られず、その数少ない例外が
「東方儚月抄」の底巻のラストでしたけど、
霊夢・魔理沙・レミリア様・そして射命丸文が水着になっている中、あのプールのシーンに登場しているにも
関わらずあの場面では、ゆかりんは水着になってくれませんでした・・、ま・・当たり前ですけど・・・(笑)

そうした中でのこういう「水着ゆかりん」は本当に貴重なものだと思います。

そうした意味においても、やはりこのイラストは色々な意味で貴重で価値がありそうですね!!

アミグリさんのイラストの素晴らしい点の一つとして、
キャラを「見た目そのまんま描く」という「模写」に近いような事はあんまりされないで、
アミグリさんらしい「オリジナルティー」を色々と工夫されているのは本当に素晴らしいと思いますよね!
例えば・・・・
この紫様の水着のように公式では多分ありそうもない組合せとか
時にキャラをデフォルメされたり、
赤霊夢・青霊夢とかフランちゃんカラーをこいしちゃんに適用させたりみたいな「カラーの組合せの変容」とか
レティ・ホワイトロックの衣装を魔理沙に着せたようなキャラ同士のコスプレ仕様とか
あえてそのキャラを幼児化させたりとか
様々なアィディアを盛り込みながら「オリジナルティー」を追及され続けているその姿勢には
本当に頭が下がる思いがあります。

そして何よりも・・・

繰り返しになりますけど、

少なくとも2012年時点では「東方Project」の「と」の字も全く知らなくて
「霊夢って誰・・?」、「魔理沙・・・? え・・・・名前すら聞いたことも無い・・」とか
「八雲紫・・・誰それ?  えっ・・・、これってむらさきって呼ばなくてゆかりっと呼ぶんだ・・」みたいな感じで
全く興味の「き」の字も無いという感じだった私を
この素晴らしき「東方」の世界に誘ってくれたのが
まさに・・・・
アミグリさんが描かれた東方のイラストだったのです!!

アミグリさん、本当に今回はありがとうございました!

またアミグリさんの7/12の記事にて、私の事・・・・このブログの事もとっても素敵に紹介して頂けた事も
とってもとっても嬉しかったです!!
またその7/12の記事内にて、上記イラストの別ヴァージョンという形ですけど
私への「メッセージ付きの水着ゆかりん」もとっても嬉しかったです。
繰り返しになりますが、まさにあれは私の「生涯の宝」です!!

尚、このとっても素敵なイラストは「私の宝物」でもありますので、
上記のあの素敵なイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので
くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

最後に・・・・

アミグリさんのとっても素敵なブログ「dream fantasy」にも是非是非皆様立ち寄ってください!
とっても素敵なイラスト等が満載ですよ!!

「dream fantasy」はこちらからご覧になる事が出来ます!! → 「dream fantasy」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます♪

こんばんは☆

7月12日はお誕生日やいろんなおめでたいことの重なった、
メモリアルな日だったのですね。

遅くなりましたけれど、おめでとうございます∩(´∀ `∩

アミグリさんに描いていただいたイラストはとても可愛くて、
記念すべき日の素晴らしい絵の記念碑というかんじですね♪

嬉しいです!!


ゆかりんのイラストを掲載していただき、ありがとうございます。
私のブログも紹介していただき、嬉しい限りです!!

これからも、よろしくお願いいたします!!

ありがとうございます!!!

七森 様


素敵なお祝いメッセージを頂きありがとうこざいます!!

こんな拙いブログですけど、今後とも精進を重ねていきたいと思いますので
是非是非今後とも宜しくお願いいたします!
こうやってプログが続けられたのも、七森様はじめ皆様からの温かい応援があったからこそだと
思います。

本当にいつもありがとうございます!!

そして・・・アミグリさんのこのとっても素敵なイラストを褒めて頂き、とっても嬉しいです!!

こちらこそいつもありがとうございます!!

アミグリ 様


改めてですけど、先日は本当にとってもとっても素敵なお誕生日等のお祝い絵で
あのようにとっても素敵な「水着ゆかりん」を描いて頂けた事は
本当に感謝の念に絶えません!

まさにあのイラストは、私の生涯の「大切な誇り」ですし「一生の宝物」です!!

アミグリさんが描いたイラストは全て素敵なものばかりですけど、
特にあの一枚はその中でも抜きん出て「とっても大切な一枚」だと思います。

本当にありがとうございます!!

そして、これからも宜しくお願いいたします!!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3030-7d547cbb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |