プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


いよいよ「夏本番」で、相変わらず暑い日々が続いていますが、
皆々様はいかがお過ごしでしょうか?

以前書いたこともあるかとは思いますが、私の仕事の場合、移動は社有車を使用することが多いのですけど、
うちの会社の場合、使用する車というのは現場監督の軽トラ以外は「固定制」ではないので、
その日余っている車を使用するというパターンとなっています。
軽自動車・セダン系5ドア・ワゴン車・マニュアルの軽トラ・ミニバン、ま・・・色々な車種があるのですけど、
当日どの車に当たるのか・・というのは、まさに「神のみぞ知る世界」となります。
一番理想的なのは、軽自動車・セダン・普通のオートマのワゴンあたりなのですけど、
軽トラとかマニュアル車に運悪く当たってしまうと・・・
そうですね・・それだけでなんか朝からテンションが下がりまくりという感じもあります。

だけど・・・・・

一番最悪な車が1台あり、それが何かと言うと・・・・

8月に車検を迎え、走行距離が既に18万キロを超えて既に「廃車」が決定しているワゴン車に運悪く
当たってしまうと、まさに「最悪な一日」となってしまいます。
なぜかと言うと、
この車はとにかく・・ひどい・・「酷い!」としか言いようがない走行状態というのか、
エンジンブレーキはほぼ効かないし、アクセルを踏み込んでも全然加速しないし、
何よりも一番怖いのは、エンジン音が終始「ぶすすっ・・・」と異音発生しまくりで、
そうですね・・・多分ですけどいつ走行が停止してもおかしくない状態なのかな・・・とも思います。

でも上記の事は何とか耐えられるのですけど、一番酷いのは、とにかく・・・車内エアコンが全く効かないため、
冬場の寒さは何とかなっても
酷暑の場合の車内の「くそ暑さ」はとてつもないものになってしまいます。
よくニュース等で
「両親がパチンコ屋・スーパーに入って、社内に乳幼児を放置して死亡事故が発生」みたいな話を耳にすることが
たまにあるのですけど、
それってよく分かりますね・・・
だって・・・
とにかく外気の気温が35℃前後に達した中、クーラーが全く効かない車に窓を閉じたままの状態で中にいると
冗談抜きで「命の危機」にさえ繋がるような危険な状態になってしまうと
言えるのかもしれません。

先日、運悪くその間もなく廃車という車を引き当て、その車で一日外を廻っていたのですけど
そうですね・・・何とか我慢できたのはせいぜい午前中までで、
午後の時間帯に入ると、窓を閉め切った状態では、クーラーをつけてもほぼ「熱風」しか入ってきませんし、
まさに車内は「灼熱状態」となってしまいます。
大体、午後14時前後では、ほぼ全身汗まみれ状態になってしまいます・・・(苦笑・・)

車で廻っているのに、ワイシャツやネクタイが半分汗まみれでやってくる人なんて・・・・
そりゃ・・お客さんにとっても
「え・・・なに、この人・・・!?」みたいに思われてしまうのかも・・・??

夕方17時過ぎ以降になると、窓を全開にしていると結構ひんやりとした優しい風が入ってきますけど、
あれこそまさに「癒しの風」だと思いますね。
何にせよ、酷暑の季節に車で外出をする場合は、ま・・いうまでもなく「エアコン」は絶対的必需品ですよね。
ま・・・そりゃ、「当たり前でしょ・・何を今更・・」みたいな話なんでしょうけど
その「当たり前」という常識が通用しないのが、うちの会社・・という所なんでしょうね・・(笑)






91724641_convert_20160710194413.jpg



スマイルプリキュアじゃないけど、
酷暑の夏場に「全身毛まみれ状態」のウルフルンなんて、まさに「地獄」なのかもしれないですよね・・・
ま・・ああやって敵幹部が「夏バテ」でやられるというのもあんまりなかっただけに
意外とあれは貴重なシーンなのかも・・・??

スマイルの5人のメンバーで意外と夏の暑さに弱いのが「太陽サンサン!」のキュアサニーのあかねちゃんというのも
なんか意外な話でしたよね・・・(笑)

みゆきのおばあちゃんの家に遊びに行く回のなおちゃんとれいかさんはとっても可愛かったです。
れいかさんは、まさに・・「夏の川辺に佇む美少女」というのか「水の妖精さん」みたいなオーラに
満ち溢れていたと思います。


105229c2_convert_20160710194353.jpg



でもあの回の本当の美少女は「みゆき」でした!!

みゆきはそうですね・・・おっちょこちょいのポンコツ娘であるのですけど、
何も喋らず何もしなければ、
意外と・・・
「いいところの育ちの良いお嬢様」にもなんとなく見えちゃうところは、まさに「不思議ちゃん」たる所以でした!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

これは、キツイですね(><)
仕事中なので本来やってはいけないのでしょうが、
長時間の運転の時はコマメに日陰の風通しの良い所でも
かまわないので、休む事をオススメします。
熱中症になったら、運転も仕事もできなくなるので…。

熱中症

薬屋の嫁 様


お気遣い頂きありがとうございます!

いやいや、私の事なんかよりも、薬屋の嫁 様の方こそ今回は散々でしたね・・
というか痛々しいですね。
どうぞお大事に!

今年の関東は天候不順で夏なのに寒暖の差が激しいですよね!

本日・・・7/22も朝一番に車を起動する際は、なんと暖房を入れるほどでした・・・(笑)

確かに・・水分補給と休息がなによりの熱中症対策ですね!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3027-d2035f9f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |