プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


これは昨年の8月の話だったのですけど、
近くのゲーセンのちらしが家のポストに入っていて、その中についていた「ゲーム何でも無料コインプレゼント」でもって
UFOキャッチャーに挑戦した所、
艦これ娘の「伊勢」と物語シリーズの「戦場ヶ原ひたぎ」の二つを易々とゲット!みたいな
記事を書いていたと思います。

当時の記事を一部抜粋してみると・・・

「その無料券2枚を早速コインに変えて、
本当は伊勢の隣に設置されていた「川内」の改二のかなり精密なフィギュアに惹かれるものが
あったのですけど、
正直、川内はどうみても穴に落ちそうにも無く、クレーンの爪に引っかかりもしそうも無い位置で、
「これはチャレンジしても多分無駄・・・」と確信したので
伊勢を狙いにいきました・・・
既に何人もの人がチャレンジした痕跡が残っていて
「え・・・これって・・・・あとほんの少しで穴に落ちるじゃん・・」みたいな所にまで既に到達していましたし、
逆に・・・
「え・・・なんでここまで到達していて最後の一押ししないのかな・・・もしかして資金不足で撤収・・・??」とも
思ったほどでした。
そしてこの伊勢を取りに行ったら難無く超楽勝で無事にゲットする事が出来ました!
これって・・・何か申し訳ない気もしますね・・・・
何か自分がいかにも・・・「濡れ手に粟」みたいな感じですね・・・(苦笑・・・)」

だけど・・・

世の中って、二度ある事は三度あるじゃないけど、昨年みたいな出来事がなんと今年も起きてしまいました!

今回は昨年みたいな無料コイン券等があった訳ではないのですけど、
先日何気なく立ち寄ったゲーセンのUFOキャッチャーコーナーにて、ラブライブ等に混ざって
この艦これも幾つかあったのですけど、
その景品がなんと・・・・確か昨年夏~秋頃に出ていた「明石」の「休日フィギュア」が
「え・・・一体なんで今頃になって・・・」という感じでUFOキャッチャーの景品として出ていたのは
ちょっとびっくりでした・・・・
そうですね・・もしかして店側としては「えーーい、昨年の在庫商品をこの機会に全部一掃してしまえ!」みたいな
感覚もあったのかもしれないですよね。

そのUFOキャッチャーをとある子供がチャレンジしていたのですけど、あと一歩の所で・・・惜しいのだけど
中々穴に落ちていかない・・・
そんな感じが5~6回ほど続いていました。
確か7回目あたりだったかな・・・? 「え・・・これでもうゲットじゃん!」と思った瞬間に・・・本当にあとほんのちょっとの所で
穴まで落ちず、次回ほんのちょびっとだけアームに触れてしまえばやっと穴にまで転がり落ちる・・・
という所にまで達していたのですけど、
その子供はお小遣い切れ・・・というのか「資金不足」のためらしく、泣く泣く(?)その場を後にしていました・・・

そこにまさに・・・ハイエナの如く登場し、100円だけ投入しほんの一押ししただけで
この「明石」をゲットしちゃうというまさに「濡れ手に粟」状態の事を2年続けてやらかすことが出来ちゃいました!







だけど、この「明石」をゲットできて本当に嬉しかったです!!

明石は、「艦これ娘」の中ではかなり好きなキャラの一人であり、
今年2月頃の「すき家」のキャンペーンの際も「一発で本命の明石カードをゲット!!」みたいな記事を
相当嬉しそうに書いていたのかと思います・・・(笑)

艦これは、そうですね・・・あくまで本命は、吹雪・金剛・時雨・夕張などで、
大本命は「吹雪」なのですけど
明石も大好きキャラの一人です!!

明石は、見た目はピンク髪で横髪をおさげ風にまとめ、水色のシャツの上に
セーラー服を着て腰回りの露出したスカートのようなものを穿いているのが実に素晴らしいです!!
ちなみにですけど、一応設定の上では、スカートではなくて行灯袴を短くしてミニスカート風にしたものらしい
との事です・・・(笑)

艦これは・・・・このブログにおいてはあんまり記事にした事はないのですけど、
ゲームとしては実は結構一時期はまっていた事もあります。
だけど・・・・私は艦これのゲームとしては、まさに「ダメ提督」のお手本みたいな存在であり、
年柄年中なのですけど「戦術的敗北」という無残なエンディングを迎える事ばっかりやらかしていますので、
最近はちょっとご無沙汰しております・・・(苦笑・・・)
ま・・だけどあの大好きなお気に入りキャラには、ケッコン(仮)とか改二艦装は施してあげたいですね・・・(笑)

明石は基本的には戦闘艦ではなくて、工作艦娘ということで「修理」の方が得意という立ち位置なのですけど、
明石をお触りしようとするダメ提督に対しての
「提督も修理ですか? どこが壊れてます?」→「頭が・・・」という流れはとっても楽しいものがありますよね・・・(笑)




003_convert_20160710190820.jpg



005_convert_20160710190913.jpg



明石はやっぱりとっても可愛いですよねぇーーー!!

この長髪といいピンクの髪型といい、なんか印象としてはこのまんまプリキュアの「ピンクチーム」に
配属されてもいいんじゃないの・・?みたいな雰囲気もありますね!

この明石の「休日」フィギュアの備品として、明石焼きとかスパナなんかも付いているのですけど、
そっか・・・・
これは「たこ焼き」ではなくてあくまで「明石焼き」なのですね!
だからこのフィギュアの明石は、だし汁に付けて食べるために「お椀」みたいなものに明石焼きを
浸しているのですね!

ちなみにですけど・・・

たこ焼きは、
「生地は小麦粉だけを使うので、明石焼きと比べ、水分がすくないので硬めに仕上がる。
具は蛸、ねぎ、紅しょうが、天かす等。ソース、魚粉、青海苔、マヨネーズ等をかけて食べる」というのが
特徴なのですけど
明石焼きとは・・・
「生地は玉子が多く小麦粉とジン粉(沈粉・浮粉)を混ぜ、非常に柔らかいので、
たこ焼きの様に丸くはない。 具はたこのみで、焼き方は銅版でくぼみが浅く、千枚通しなどの金属は使わず、
菜箸などで返す魚粉や青海苔などはかけず、ソースも付けない。 だし汁に浸けて食べる。 」というのが
特徴との事です。

そっか・・・・

この辺りは関東在住で、関西方面にお住まいの方と違って、たこ焼き自体そんなに馴染みがなくて
「明石焼き・・なにそれ・・初めて知った・・・」みたいなノリの私にとっては
興味深い違いなのかな・・・とも思ったりもします。

その辺りは・・・

「お好み焼きと広島風お好み焼きは全然違う!」という事にも近いものがありそうな感じですね。



006_convert_20160710190933.jpg


CIMG9790_convert_20160711173045.jpg


CIMG9791_convert_20160711173111.jpg



だけど、明石のフィギュアはとっても可愛いと思います!!

後髪がとっても映えますよね!
それと・・・スカートとハイソックスの間のいわゆる「絶対領域」がやはりとっても眩しいです!

全体的にはとっても「健康的な香り」が感じられ、ウインクしたあの表情もお茶目なものが感じられ
とにかくとっても可愛いです!



akac-hoc-_convert_20141027161911_convert_20160711175721.png



さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリ様の素敵なイラストのご紹介です!!

上記のとっても可愛いイラストは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんが2014年10月に描かれた艦これ娘の「明石」です!

ちなみにて゜すけど、
当時のアミグリさんは、
「明石をGETするために毎日1-5行ってます。明石早くGETしたいです!!
描けば出るかなと思って明石描きました(゜_^)b☆」
と言われていましたけど
その10日後ぐらいに無事に明石をGETされていました!!

この明石はとにかく・・・!! ピンク=セーラー服という明石の「華やかさ」」と「可愛らしさ」のオーラに溢れていて
とっても素晴らしいと思います。
というか・・・やはりこんな可愛い明石を描く事が出来ちゃうからああやって無事に明石ゲットできたのだと
思いますし、
まさに・・・・
天はアミグリさんを見放していなかった!!という事になるのだと思います!!

アミグリさんは、明石以外にも吹雪・荒潮・多摩・瑞鳳・春雨・夕雲等を絵がれていますけど、
ポニーテール娘の「夕張」がとっても印象的です!

この夕張をご覧になりたい方は・・・・ → アミグリさん/ 夕張

ちなみにですけどアミグリさんが描かれた「吹雪」もとっても素敵です!!

この吹雪をご覧になりたい方は・・・ → アミグリさん / 吹雪

アミグリさん! いつも本当にありがとうございます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます

おはようございます。

この明石のデザイン、好きです。
明石焼きを食べる明石・・・。
ちなみに中の人(種田梨沙さん)は管理人さまと誕生日が同じです。

こんにちは
これはまた一見趣向の変わったフィギュアですね。
でも作りの精巧さはやはり素晴らしいです^^
小物がなかなかよい効果を出していますね^^

フィギュアゲットおめでとうございます!

明石フィギュアゲット、おめでとうございます!!

私が描いた明石イラスト、夕張と吹雪の記事も紹介していただき、嬉しい限りです!!

明石、大好き!!

五航戦の愛鷹 様


明石、いいですよねーー!

艦これは、「吹雪」が大本命なのですけど、明石も大好きなキャラです!

明石焼きを美味しそうにパクつく明石というのが実に洒落っ気たっぷりで実に粋で素敵ですよね!!

中の方が私と同じ誕生日とは知らなかったです・・・・
とっても光栄ですね!!

艦これのフィギュアも素晴らしいと思います!

八咫烏 様


東方だけでなく艦これフィギュアのコメントも頂戴してとっても嬉しいです!

艦隊これくしょんは、「改二艦装」という仕様が、まさに「精緻の極みの世界」になりまして
こちらの仕様は、まさに華やかさと勇ましさが共存する素晴らしい世界なのですけど
今回のような「日常シーン」みたいなフィギュアも、これはこれでとっても可愛くて
素敵な世界だと思います!

明石というキャラが「明石焼き」を食べる粋な感じが素敵ですし、ご指摘の通り、小物がとっても
いい味を出していますよね!

ありがとうございます!!

アミグリ 様


この「明石のフィギュア」ですけど、まさにアミグリさんが描かれた明石がそのまんま
出てきたような雰囲気すらあると思います。
このフィギュアは昨年ゲーセンに登場したのですけど、今年に入って今頃になってこれが景品として
出てくるなんて全く予想外でした・・・(笑)

アミグリさんが描かれた艦これ娘は、他には多摩ちゃんも素敵だと思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3026-3ecd9fd2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |