プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「東方Project」の世界は、勿論、背景のストーリーとかキャラ設定も本当に素敵な作品群だと
思うのですけど、それに関連した商品にも本当に優れたものが一杯あると思います。
その一つが「フィギュア」の世界だと思うのですけど、これは最近の記事でも書いた通り、
東方のフィギュアは、とにかく・・・・市場にあまり流通していないようにも思われ、
中古おもちゃ店・大手古書取扱店・最近特にこうしたアニメ関連のフィギュア等の取扱いに力を入れ始めたと
思われるリサイクルショップにおいても、
初音ミクとかけいおんとかラブライブの関連フィギュアは「腐るほど店頭に置いてある」状態とは全く対照的に
東方関連のこうしたフィギュアはほとんど見ることはないですので、
やはり東方のコアなファンの皆様方は、
一度購入したものは滅多な事では転売・売却処分等はしないのじゃないのかな・・・?とふと思ったりもしますね・・・(笑)

そうですね・・・

何とか年内のうちには、最低でも、グリフォンのぬえ、グリフォンのさとり様・キューズQのこいしちゃん、
そして紫様の4つは是非入手したいなぁ・・・とも思っています。
そして後は・・・・財政状況と価格次第なのかな・・・??

何となくなのですけど、東方×ドールの世界は「洗練された美しさの世界」という感じがあり
擬人化された人形みたいな感じもするのですけど、
(改めてですけど、Dollfie Dream×東方ProjectのDD化企画は本当に素晴らしいですよね!!)
東方×フィギュアの世界は、どちらかというと本来のキャラに近いというか、
力強さ・迫力・実写的みたいな雰囲気もあると思います。
ま・・、確かにどちらの世界もとにかく「素晴らしい!!」としか言いようがないですけどね。
だけど・・・・
お財布のひも的にはやっぱり・・・「フィギュア」の方がまだ少しは近いのかな・・・・とも思ったりもします。
(それでも一体7000~9000円という価格帯ですけどね・・・)
現在は、発売は終了しているのですけど、是非是非新しいシリーズの企画とかそれが無理ならば
昔の商品の再発売も実現して欲しいものですね!!

あ・・・・ちなみにですけど、下記で取り上げさせて頂く東方フィギュアは、既に完売状態となっていて
当然ながら、現在では販売とか予約はしておりませんので、あしからず・・・・
アマゾンでは、時折こうした商品においては「もしかして・・・掘り出し物・・?」みたいになぜか突然価格が安く
設定されたものが出る場合もあったりもしますので、
その時こそが千載一遇のチャンスなのかもしれないですよね。

さてさて・・・今まで当ブログの東方フィギュア紹介記事においては、グリフォンとキューズQ、そしてアクアマリンを
取り上げさせて頂いておりましたが、
今回取り上げさせて頂きます「グッドスマイルカンパニー」の東方フィギュアも
素晴らしいものがあると思います!

今回、その中でも射命丸文と橙のフィギュアがとっても可愛いし完成度が高いし素敵な仕上がりですので
ここに取り上げさせて頂きたいと思います。

まず最初は・・・あやや・・・射命丸文です!!

あややは「天狗」というか・・・「鴉天狗」なのですけど、同時に幻想郷内の素敵な「新聞屋さん」という事で
「文々。新聞」(=ぶんぶんまる新聞)という新聞を発行し、
東方の世界としては比較的古いキャラの一人です。
ちなみに最新の第12回東方人気投票でも10位に入るなど、その人気は相変わらず高いという感じですね。



縺ゅd繧・_convert_20160709175114


この「射命丸文」の商品概要ですけど・・・下記の通りとなります。

商品名 :  射命丸 文 (しゃめいまる あや)
価格 : 2,667円 +税
発売時期 : 2011年1月
仕様 : ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属
全高 : 約14cm
原型制作 : マックスファクトリー
販売元 : グッドスマイルカンパニー

このグッドスマイルカンパニーの射命丸文ですけど、とにかく可愛い!!
そしてその躍動感がとにかく半端無いと思います!
あややの元ネタは「鴉天狗」という事で、まさに「風を切る!」というイメージに相応しいとにかくキレとスピード感に
溢れた素晴らしい仕上がりだと思います。

この商品の特徴を簡単に記してみると・・・・

1.スムーズ且つキチッと決まるオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現
2.要所に軟質素材を使う事で、プロポーションを崩さず可動域を確保
3.表情には「通常顔」「キメ顔」、そして「困り顔」の三種を完備
4.取材に欠かせないオールドカメラやペン、文花帖といった小物も付属!
5.鴉天狗らしい葉団扇や黒い翼、さらに相棒の「カラス」もセットとして付いてくる!
6.さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きの専用台座もセットとして元々付いている!

そうですね・・・グリフォンとキューズQとの明確な相違点はどこにあるのかというと、
小物が充実し表情も複数のパーツを用意されている点と
可動支柱が備わっているため、あやや=天狗らしい空を舞っている雰囲気が再現出来ているあたりが
際立っているのかなとも思います。

そしてそして・・この「カラス」の存在感もとっても素晴らしいものがありますね!


縺ゅd繧・_convert_20160709175204



あややの外見的特徴として
黒いフリルの付いたミニスカートと白いフォーマルな半袖シャツといったいかにも社会人らしい服装・・・!
みたいなイメージがありますね!
なんか・・・
「取材拒否」とか「見た目で胡散くさく思われる事」を嫌がった結果、あややなりに
「じゃーこういういかにも新社会人みたいなフォームの方が幻想郷の人達にも受け入れられやすいのかも・・・」みたいな
あややとしての「計算」みたいなものもそこにはありそうですね!
ちなみにですけど、「東方鈴奈庵」第5巻においては、
紅葉色のジャケットに、キャスケット帽をかぶりショルダーバッグをかけたジャーナリスト然とした恰好をお披露目
してくれています。
(ま・・・さすがにあの格好は、天狗らしい雰囲気はほぼ皆無でしたね・・・)
怪しいものと思われないよう「社会派ルポライターあや」と書かれた名刺も持ち歩いているところがとっても素敵です!

ちなみにですけど、射命丸文は、萃香からは
「強いものには下に出て、弱いものには強気に出る。もの凄く強いのに適度に手を抜く。
頭が切れるのに惚ける。やたらと狡猾」
みたいな評価を受けていますけど、
要は・・・頭が切れてしかも世渡り上手みたいな性格の御方と言えるのかもしれないですよね。


縺ゅd繧・_convert_20160709175137



あややの道具もとってもいい味を出していますよね!

特にこのカメラとか文花帖といった小物が、なんかいかにも「新聞記者」らしいツールですよね!

ちなみにですけど・・・・

阿求ちゃんの評として、あややの書く字は意外とみっちりと書きこまれ、字がちいさくて可愛い字を
書くとの事です・・・(笑)




縺ゅd繧・_convert_20160709175226



背後からのあやや・・・

何か独特のオーラみたいなものは漂っていると思います!

ちなみにですけど・・・

あやや・・・射命丸文はとにかくとってもお若く見えますし、後輩のはたてなんかも最近の女子高生にしか
見えないのですけど、
実は・・・ご年齢は悠に1000歳を超えているとの事で、
あの吸血鬼のレミリア様よりも年上なのです・・・(笑)



縺ゅd繧Юconvert_20160709175045



あややというかこの天狗たちは、早苗さんの神社の守矢神社が建立されている妖怪の山にて暮らしていますので、
実は、あややと早苗さんは顔見知りと言った感じでもあります。
あややにとっては一番身近な取材対象という感じてもありますし、
最近の早苗さんがとにかくも―――、まさに「やりたい放題」でもありますので、射命丸文としても
興味津々の取材対象の一人と言えるのかもしれないですよね。

ちなみにですけど・・・

天狗のイメージ形成の一役を担ったという説のあるサルタヒコと巫女の祖であるアマノウズメは夫婦でありますので、
この「あやさな」という文と早苗さんのカップリングというのも
実は意外と由緒正しいものなのかもしれないですよね・・・(笑)

改めてですけど、このグッドスマイルカンパニーのあややは、支柱がかなり強固というせいも
あるのですけど、
あややは「空を飛んでいる」というイメージが大変強いので、こうしたフィギュアでも、
なんかついつい浮かして遊びたくなってしまいそうな感じはありますよね・・・・(笑)
この支柱はネジを締めれば強力な保持力を発揮できそうですので、
宙に浮かせた状態でも長期間のディスプレイが可能じゃないのかな・・・とも思います。

そして・・・あややのフリルの黒ミニスカートはとにかくとっても可愛いと思います!!



讖兩convert_20160709175309



讖・_convert_20160709175333


讖・_convert_20160709175354



今回はもう一つ・・・・

このブログではほとんど取り上げた事はないですけど、
八雲紫様の式神の八雲藍の式神でもある橙のフィギュア化商品です。

概要を下記に記すと・・・

商品名 : 橙(ちぇん)
価格 : 6,476円 +税
発売時期 : 2012年4月
仕様 : PVC塗装済み完成品・1/8スケール・専用台座付属
全高 : 約18cm

藍の式神である化け猫の妖怪「橙」の1/8スケールフィギュアという事ですけど、
風で舞い上がるスカートと帽子を押さえる仕草や、照れ笑いがとにかくとっても可愛いと思います。

なんかいかにも・・・橙の「てへっ・・」みたいな可愛らしさが溢れた
とってもキュートな仕上がりだと思います。


蜈ォ髮イ荳€螳カ_convert_20160709175422



このグッドスマイルカンパニーからは、この橙の他に藍とゆかりんも
発売されています!
ゆかりんと藍は同じ家に住んでいるのですけど、実は、橙は「八雲」という姓をゆかりんからは与えられていない為なのか、
ゆかりん達のお屋敷には同居していません。

そのせいなのか、この3人が一緒にいるという設定も意外とありそうで少ないのですけど、
こうやって3人が勢揃いしていると
いかにも・・・
「八雲一家」という感じがしますね!!

そしてやっぱり・・・ゆかりん=紫様の存在感は半端無いものがありそうですね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
後ろで支えたりすると、浮いているかのようなフィギュアができあがるんですねー^^こうすると、フィギュアは無限にポーズがとれることになりますね^^

こんにちは!こちらでは、初めてコメントさせていただきます!
東方は、キャラがとってもらぶりーですね!!!(>人<)❤
あまりよく知らないわたしですが、こうして記事にしていただくと、わかりやすくて助かります!(>ω<)❤
文ちゃん、腰の黒い羽と、黒スカート+白ふりるが、わたしのゴスロリ心をくすぐります!!!
また、お邪魔させていただいても、よろしいでしょうか?

元ネタが「カラス」だけに飛んでいる・・・??

八咫烏 様


いつもコメントありがとうございます!

射命丸文の元ネタは「鴉天狗」ですので、こういうふわっと空を飛ぶことをイメージさせる
フィギュアは本当に素敵ですよね!
「支柱」がかなり強固に設計されていますので、ほぼ半永久的に空を舞っている感じがして
とても素敵だと思います。

是非是非宜しくお願いします!!

babypinkamy 様


東方projectに興味を持って頂きありがとうございます!!

東方は本当に魅力的で可愛いキャラがてんこ盛りで、とにかく全く飽きる事のない世界ですし、
ストーリーや背景とかキャラ設定がとにかく奥深いものがありますので、
私も正直、まだまだ勉強中という感じです・・(笑)

そうですね・・・

babypinkamy 様的には、
例えば・・・・
メイド服の十六夜咲夜とか巫女さんの霊夢とか人形遣いのアリスとか
バスガイドさんみたいな古明地こいしちゃんとか
悪魔のお人形さんみたいんフランドールみたいなキャラがお勧めなのかな・・とも思いますし、
ゴスロリでしたら、「鍵山雛」というキャラがまさにそのまんまです・・・(笑)

是非是非これからも宜しくお願いいたします!!

この橙のフィギュア欲しい!
……と思いました。
橙は良いですね。
好きなキャラの上位に入っています。

ちぇん!!

かめとと 様


このちぇんのいかにも「てへっ・・」という表情がとっても可愛いですよね!

橙は化け猫という設定ですけど、なんか藍の可愛いペットちゃんみたいにとっても
可愛い仕上がりだと私も思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3025-cc051863
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |