プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


東方の絶対的なエースとも言える霊夢と
その霊夢と全く同じ「巫女」という立ち位置の早苗さんの絡みはとっても面白いものがありますよね!
霊夢と早苗さんのカップリングは「れいさな」と呼ばれる事が多いのですけど、
同じ巫女という共通点は有しながらも、色と性格が全く違うというのがこの二人の魅力でもありますよね!!

霊夢と早苗さんの初対面は「東方風神録」なのですけど、
あのシーンを今更ながら振り返ってみると、なんか二人の会話が妙に棘とげしくて、
今現在の感覚から見てしまうと、とてつもなく違和感を感じるのですけど同時に興味津々のシーンだと思います。

早苗 「ここの山は私と私の神様が頂くわ。
    そして貴方の神社を頂けば――幻想郷の信仰心は、全て私達の物……」
霊夢 「そんな事したら、幻想郷におわす八百万の神が黙ってはいないわよ」
早苗 「これは幻想郷の為でもあるのですよ。
    今の信仰心が失われた状態が続けば、幻想郷は力を失います。奇跡を起こす力を失うのです」
霊夢 「冗談じゃない。信仰心くらい、私の力で何とか戻すわよ!」

続いての「東方地霊殿」でもその棘とげしい雰囲気は継続していたのかな・・・?
Stage EXで中ボスとして霊夢と交戦している時に・・・そう・・! あの不滅の名言が生まれたのですよね!!

「あら、この寒い中参拝に来たのですか?
うふふ、私もここでの挨拶の仕方を学びました。
この幻想郷では常識に囚われてはいけないのですね!」

ま・・・今現在では早苗さんの方がすっかりと「非常識の御方」になってしまいそうですけどね・・・(笑)







早苗さんと言うと、「東方非想天則」における霊夢との対話もとっても印象的でした!

「さあ、どちらの色が巫女っぽいか、服の色で勝負よ!」
「なんか分社の方が人が集まるんだけど。みんな現金ね、御利益の有無で信仰するんだから。
もっと妖怪を退治して欲しい場面が増えたら、うちも人が集まるかなぁ」
「そんな荒っぽさでは信仰は集められませんよ?もっと神々しく見せるのです」

そうですね・・・・やっぱりこの二人はなんだかんだ言ってライバル意識が強いのでしようね・・・・(笑)
やはり・・・似たような職業同士ですので、ま、これはある意味仕方が無いのかもしれないですよね・・・
だけど東方の場合、そんな「嫉妬心」とか「足の引っ張り合い」みたいなそうしたヘンな方向性に走らないのは
本当に素敵ですよね!!

そうそう・・・・「ダブルスポイラー」での早苗さんは、更に進化を見せていましたよね!
神奈子と諏訪子の力を借りた技に加え、妖怪から妖力を吸収して、その力で攻撃するという
とんでもない技を身に付けてしまったのですけど、
まさにあれは・・・本人が「常識の通じない存在」になりつつあり、巫女無双と言えると思いますね。
というか・・・最近では霊夢と大して変わりがないような「無双振り」を発揮する事もしばしば・・・
という感じすらあります。
ちなみにですけど、比較的高評価のあややに比べて、はたてからはかなり警戒されており、
「人間でも神様でもなくもっと悪い奴」呼ばわりされていましたよね・・・



れいさな



さてさて・・・「東方茨歌仙」第19話というのは、そうですね・・・・東方ファンの皆様というのか・・・
「れいさな好き」の皆様・・・特に早苗さん大好きという皆様にとっては
「これが東方の世界!!」とさぞかし溜飲を下げられたと思われますし、
「エライ! よくここまで霊夢と早苗の関係に踏み込めた!!」とまさに「我が意を得たり!!」みたいな感じの作品
ではないのかな・・・?と思ったりもします。
最初にあの話を読んだ時は、自分自身かなりエキサィティングしていた記憶があります・・(笑)

そうですね・・・話としては、私達自身においてもそれに近いような事をもしかしたら経験された事も
多いのではないのかな・・・という結構身近なネタをテーマにしていたようにも思えます。
それが何かと言うと「アルハラ・・・」、つまり酒の強要ですね・・・
これに関連する霊夢と早苗さんの諍いというのがこの第19話のメインテーマとなってきます。

これはどちらかというと「価値観の相違」から生ずる問題なのかもしれないですよね。

幻想郷という世界は、「酒盛り」がかなり盛んにおこなわれていて、アルコールを媒介としたコミュニケーション
というのはむしろ日常茶飯事でもありますし、
幻想郷においては、例えば・・・萃香・射命丸文・神奈子などといった凄まじい酒豪が揃っている所でもあります。
早苗さんというのは、幻想郷では珍しい部類に入る「下戸」・・・・
だから霊夢の感覚としては・・・・
「もっと私達仲良くしようよぉ! そのためにも・・・まずは一杯・・・」みたいな感覚でしょうし、
早苗さんとしては本人が元々が下戸と言う事もありますし、何よりも・・・・外界出身と言う事で
いかにも外界の人らしい「アルハラ」という概念で持って霊夢に対してそうした「酒の強要はよくないこと・・」みたいな
概念を説こうとしています。
つまり・・・・
これは、酒が一種のコミュニケーションツールとなっている幻想郷の常識と
別に酒だけがコミュニケーションを円滑にする道具ではないと思っている早苗さんの
価値観の対立という事になるのだと思います。

いや―――、この構図はとっても興味がありますね!!

「妖怪退治」とか「異変解決」といった幻想郷の巫女に関わる対立の構図というのではなくて
こうした身近な事柄が対立の原因となっていて、しかもそこにお互いの「個性や考え方の違い」とか
「育った環境の違い」というのも関わってくるし、
そこに二人の「人間性」も垣間見えてくるというのがとっても興味深いと思います。

霊夢としては・・・なんかサラリーマン社会の威張った上司からの
「なんだてめー、この野郎! 俺の酒が飲めねえってのか!」みたいなまさにパワハラ&アルハラそのまんまのノリなのですけど、
幻想郷内で育った霊夢としては、実はこれは「普通の感覚」なのです。
一方早苗さんとしては、ま・・確かに早苗さんの言う事に「理」があるのは自明な事なんですけど、
ちょっとストレート過ぎた・・・というか、
もう少し柔軟性というのか・・・
杯に酒だけついで貰ったら、見ない所でさーーっと酒をどっかに流しちゃうとか
最初の一杯だけ付き合うとか
そういうのは多少はあった方がよかったのかも・・・・
だって・・・
ここは「外界の常識」が通用しない幻想郷の世界なのですから・・・(笑・・・)
しかも・・・霊夢に対して「アルハラ」という「外界の考え方」を持って来てそれでもって理詰めで霊夢を納得させようとしたのは
ちょっと無理があったのかもしれないですよね・・・
前時代的だとか進歩が無いとか・・・そうですね・・・ちょっと理系っぽい理屈っぽさが裏目に出てしまったのかな・・・??

案の定・・・二人の間には「ビリビリムード」が漂ってしまったのでした・・・

だけど・・・

別に霊夢の肩を持つ訳じゃないのですけど、霊夢の言い分もなんとなくわかるのですよね・・・・

霊夢というと当然幻想郷内の絶対的なヒロインなのですけど、ヒロインにしては珍しく
あまり正義ぶった感じもないし使命感らしきものもないし、
どちらかというと淡々としているみたいな印象する感じる不思議なヒロインでもあります。
だけど・・・
この第19話の霊夢は珍しく・・・なんか霊夢としての「本音」が少しだけ浮き彫りになっているような感じも漂います。
何かと言うと・・・
「自分はこんなにも幻想郷内の異変に数多く関わり、異変解決に多大な貢献をしているというのに、
幻想郷内ののんきな人たちは・・・異変が起きていた事すら気が付いていない・・・
この私が・・この私が・・・あんなにも頑張ったというのに、誰も私の頑張りに気が付いてくれない・・
これってなんか仕事し損だと思わない・・・?
幻想郷を救った最大の功労者の私がここにいるというのに!!!」
なんなくですけど・・・そうした霊夢の心の本音みたいなものがこの第19話で吐露されているようにも思えます。
だからこそ霊夢は・・・
「幻想郷を救ったこの私の酒がのめねぇだとぉーーー!!」みたいな因縁をついつい早苗さんに対して付けてしまい、
外界の常識をそこに持ち込んでしまい、更に霊夢をキレさせてしまい、
早苗さん自身も売り言葉に買い言葉でキレてしまったのが今回の「喧嘩の本質」ではないのかな・・・とも
思ったりもしますね。

何となくですけど・・・霊夢も意外と寂しがり屋なのかな・・・(たぶん・・それはないと思いますけど・・・・笑・・)

「誰か・・・誰でもいいから私の仕事ぶりを認めて!!」と案外心の中では叫んでいるのかな・・・?
(たぶん・・それもないと思いますけど・・)

ま・・・なんにせよ、霊夢としては・・
「誰も認めてくれないというのなら、いいもん・・・!
自分一人だけでお祝い事してあげて、大袈裟と言うわれても構わないからどんちゃん騒ぎでもして
自分で自分を褒めてあげないと・・・」という感覚なのかもしれないですよね。



繧後>縺輔↑縲€闌ィ_convert_20160705093455


繧後>縺輔↑縲€闌ィ2_convert_20160705093547




「酒でコミュニケーションを取ろうとする事自体が時代遅れ」と外界の現代的感覚で霊夢を制する早苗さんに対して、
霊夢の方がこの時は一枚上手でした!!
(「酒飲んで酔っ払う方がバカじゃん!」という早苗さんのストレートな言い方がこれまた素敵・・・!!)
霊夢は「お酒の素晴らしさ」を引用し大伴旅人の歌を意外にも(?)持ち出し、
意外と「学」がある事を見せつけた上で、
「そんな酒の楽しさも知らないでギャーギャー喚くのは猿以下・・」とか言って逆に早苗さんを挑発し、
まさにここに二人の関係は・・・一触即発状態・・・

「これはやばい・・」と誰もが感じた瞬間に喧嘩の仲裁に入った華扇は、まさに大人ポジション・・・!
なんか霊夢と早苗という「二人のやんちゃな姉妹」の母親みたいに香りすら漂っていました!!




繧後>縺輔↑縲€闌ィ3_convert_20160705093632



繧後>縺輔↑縲€闌ィ5_convert_20160705093713



改めてですけど、早苗さんの幻想郷内における保護者立場でもありますし親代わりとも言える
神奈子と諏訪子の二人の神はまさに「大人」の対応でしたね!

あれは本当に感心しました・・・

神奈子はすぐに霊夢の意図を見抜いていましたよね・・・
大伴旅人という歌人は、酒好きで有名で「酒飲みが言い訳しながら飲むときによくつかわれる歌」というのは
まさに神奈子にとってはお見通し済なのでした!
早苗さんは理系と言う事もありますし、元々歴史が得意ではないので、こういう事には疎かったのでしょうね・・
神奈子曰く、「こういう時に同レベルの知識で言い返せなかったら負けとの事」らしいのです!
神奈子はさすがに神様!
「早苗さんが外界の知識でその場の雰囲気を制そうとしたから、霊夢はあえて歌人の旅人を持ち出して言い返した」
という事を見抜いていたのはさすがでしたね!!

神奈子のこういうおおらかな所・・・とっても素晴らしいですよね!!
前述の宗教戦争にしたって、
「他宗教と争って万一勝ったとしても決して参拝客は増えない」という理屈はまさに正鵠を得ていると思いますし、
この言葉を現在世界各地で頻発して起きている宗教絡みの紛争に関わっている全ての
宗教指導者に対して言ってあげたい気持ちで一杯です!!


その時・・・・諏訪子が起き上がり、早苗さんに意趣返しの提案をするのですけど、
意趣返し・・つまり今風に言うと・・・・
数年前に流行語にもなったあの「倍返しだぁー」の世界ですよね・・・(笑)
「やられたらやり返さないと神様としては失格」という諏訪子がとっても面白いです!
早苗さんは、またまた例によって勘違いを起し、「襲撃でもするのですか・・?」と言ってしまいますけど、
諏訪子は「お酒の歴史でやり返さない」と言うのがとっても印象的でした!

そして・・・早苗さんは霊夢に対して
「素晴らしい名酒が手に入った」とか言って丸橋忠也、安康天皇、熊襲建という名前を挙げて
これらの歴史上の名高い人に所縁があるお酒とか何とか言って、そのお酒を贈呈しちゃいます。
もちろんそんな歴史上の人物なんて霊夢は知る由もありませんし、
霊夢はそのお酒をネタにまたまた宴会を開催します。
だけど・・・
丸橋忠也、安康天皇、熊襲建と言うのは・・・お酒に酔ったことが原因で失敗した歴史上の人物な訳でして、
霊夢ははからずも・・・お酒に対する知識とか何にも無い事が暴露される事になってしまい、
華扇のようにお酒に精通した人の観点から見てしまうと「霊夢に対して大恥をかかせている」と言う事になるのですけど、
早苗さんはそんな事は宴会に招待された人には一言も言わず、
自分だけの「ひそかな楽しみ」としてそれをほくそ笑む・・・という事をしてしまいます・・・(笑)

そうした早苗さんの意図を見抜いた華扇に対してだけは
「霊夢には内緒よ・・」という早苗さんが・・・・ちょっと悪趣味ではあるのですけど、
これはこれで素敵な早苗さんだと思います!




繧後>縺輔↑縲€闌ィ6_convert_20160705093811



霊夢もなんとなく理解したのか・・・酒の強要はしなかったのは大変印象的でした!

その一方で今回の喧嘩の本質というのか・・・背景にあるものらしき事を看過していた華扇は
やはり只者ではないようですね・・・・

すなわち・・・

早苗さんの心の「深層」にあるものとして、
霊夢に対する先輩巫女としての「憧憬」も心に秘めながらも
「あの先輩巫女をいつか追い越したい!」みたいなちょっとした「焼きもち」みたいなものもあるのかもしれませんよね。
焼きもちというのか・・・
そうですね・・・
「霊夢にだけは負けたくない!」みたいな早苗さんの意外な「負けず嫌いな面」を示唆しているのかも
しれないですよね。

そしてこの背景にあったのは・・・・

星蓮船・神霊廟で自機抜擢を果たしたというのに、心綺楼と深秘録においては・・まさかの蚊帳の外状態・・・
霊夢とか神子・白蓮さん・こいしちゃん等が派手な「宗教戦争」を繰り広げているのを
黙ってじっと見ていた「悔しさ」みたいなものも、もしかしたら・・・多少はあるのかもしれないですよね・・・

ま、もっとも・・・・最新作の「東方紺珠伝」では自機復活を果たしていますけどね・・・

だけどなんで早苗さんというのか守矢神社が、心綺楼と深秘録に加担しなかったかと言うと、
神奈子はもっと上の次元の事を考えていて
「別に今この異変にタッチしなくてもうちには何の影響もない・・・それよりも、
何とか妖怪の山の上に建立されているうちの神社に人里からの参拝客を呼び込まないと
うちの神社に未来は無いのかも・・・
そのためにも何とかロープウェーを引く事は長期的に出来ないものか・・」という計画をずっと天狗と共に
検討していた・・・というのが異変解決に参加しなかった理由と言うのも、なんかいかにも神奈子らしい
考えでしたね・・・




1381246415132_convert_20160705093418.jpg


最後に・・・・

やっぱりこのお話は、早苗さんを主人公にしながらも実は真の主役は霊夢だったのかなぁ・・・と
感じてもしまいますね。
珍しい霊夢の「本音」らしきものが吐露されただけでも大変貴重とも言えますし、
同時にそれに対して、霊夢に対して同情しながらも「酒の上での失態」について釘をドスンと刺す華扇の存在も
素晴らしいものがあるなぁ・・と感じたものでした!!

ま・・・「お酒はほどほどにね・・・!」というのが一つのテーマでもありましたね・・・(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。昨日は2記事にコメント、ありがとうございました☆いつも
とーっても素敵で勿体なさすぎるお言葉のオンパレード!天にも昇る気持ち、
ハッピーすぎるコメントはこちらこそですよ…!私にとってもまさに
「生きるチカラ」の一つです!いつも本当にありがとうございます☆

まずは…コメントの中で親友さんのお祝いもありがとうございます♪
7月は…今月は後2人お祝い予定で、他の月よりも多めな気がしますが
どの方にも熱い気持ちでお祝いさせて頂こうと思います!「心温まる交流」、
本当に素敵と言って頂けたり合作が永久に続く事をお祈り頂け、とっても
嬉しいです!それはぬくぬく先生様や常連様の記事の中でも私自身、感じる
部分であり…とても頻繁に、ぬくぬく先生様の語りを彩っていらっしゃる
あのお方や、物だけではなく一筆添えた素敵なプレゼントを贈られた
あの方とのご交流等拝見させて頂く度、信頼関係や絆の強さを感じ、
素敵だなぁと感じております。

意見の食い違いに関しましては…他の方ともある事で、それが原因で
お別れしてしまう事もありますが、その部分を受け入れて頂ける度、
その方にも感謝の気持ちでいっぱいになります!!ちなみに曲は
もちろん…永琳は真面目な方です(笑)断罪は…今度一緒に歌える時には
括弧の部分の合いの手みたいな事もできると思います(笑)

慧音先生はまさに親友さんのイメージにぴったりなので、知的な「先生!」
みたいな雰囲気がとっても素敵、清楚、誇り高き香り、と褒めて頂け嬉しいです☆
また特徴的な帽子の描き方がとってもセンスが素晴らしいと言って頂けるとは…!
慧音を構成する大切な要素の一つで、見本を見ながら、精一杯描きました。
そしてそこからごちうさを想像して頂けるとは…(笑)あの独特なデザインの帽子、
可愛いですよね。真面目さ、まっすぐなひたむきさ、そして未熟ながらも
精一杯表現しようとする気持ち、そして何より…大好き!!オーラを感じて
汲み取ってくださり、本当にありがとうございました!!それにしても
あっきゅんは…慧音にも毒舌全開ですね(笑)でもやはり、一生懸命教える光景は
尊いですよね。親友さんにも喜んで頂け、ぬくぬく先生様からも嬉しいお言葉を
たくさん頂け大感激です!!

おぜう様もとっても素敵、おぜう様の魅力に溢れていて、とっても大好きと
言って頂け嬉しいです!意識してなかったのですがお姉さんな雰囲気、優しさ、
慈愛を感じて頂け嬉しいです☆やはり親友さんのお気に入り…と意識すると、
あの映姫でさえ自然にマイルドになりました(笑)それにしてもおぜう様の
飲むお茶の中には…若返り、若狭キープの秘密の成分が…!?(笑)
ブログでの公開は遅くなり、まさに時を超えて…という感じでしたが、
ぬくぬく先生様にもまた見て頂け、とっても嬉しいとまで言って頂け
私もとっても嬉しいです!


こちらの記事も楽しく読ませて頂きました!私は…白蓮のように「平等」な
人間ではありませんし、ライターでもなく、どうしても主観が入ってしまうので
…ぬくぬく先生様がご期待してくださるような意見は言えないと思いますが
それでもよろしければ、私の気持ちをこの段落に書かせて頂きますね。
霊夢に悪気はないと思いますが、どちらかと言うと、お酒が苦手なので…
早苗の味方になっちゃいますね。世間には本当に飲めない方もいらっしゃいますし
大げさですが、それで亡くなってしまった、という方もいらっしゃいますし。
私自身もあまり強くなく…実は先日、バーベキュー大会で手近にノンアルコールで
簡単に飲める物がなかったので…ついお酒を飲んで回りが早く酔ってしまい
痛い目に遭いました(汗) 言い争う2人に対して、親のような大人の対応な
神奈子や諏訪子、2人を止めたりお酒の危険性をわかっている華扇が素敵でしたね!
衝突してしまいましたが…その一方で霊夢の切り返しの巧さや自己保身しない潔さ、
早苗のさりげない腹黒さも魅力の1つだと思っています。早苗は…今回は助言を
得てでの切り返しでしたが、慧音に歴史を教えてもらったら…次は自力で上手く
言い返せる時も来るのかも…??それにしても慧音は…フランの家庭教師にも、
とスカウトされて大忙しですね!(笑)


まほプリは…校長先生ネタでは 6日の記事の冒頭でも私の名前を出して
触れてくださりありがとうございました☆薬膳茶の魔力恐るべし…(笑)
キャシーは本当にいつか人間になって欲しいですね!…もちろん、お若い姿の
方で(笑)あの水晶の絵柄がそのまんま人間になった姿を期待しています!

それとフェリーチェはやはり…緑キュアだと思います!!でもやはり
東方の早苗等と違い髪の色だけですと、ピンク系っぽいですよね(笑)
ピンクの髪で緑というのはとても新鮮で、デザインも自然の恵み溢れる
プリキュアだと思います。フェリーチェは正直…強過ぎ、神々しく凛々しい!
と感じてしまいますが、最近まで赤ちゃんだった事もあり、天然さん、お茶目で
可愛らしく癒し系ですね。名前の由来もとっても素敵で「言葉」は自分達に
とっても大切な物、と改めて感じました。みらいのお母さんも温かく迎えて
くれて、家具はどうやら魔法でなんとかする感じもありますが…その一方
食費は…心配かも…?(笑)


そして…!相互リンク予定の16日ももうすぐですね!私の作品を紹介して
頂ける事、またグリフォンフィギュアについて熱く語られる日を今から
とっても楽しみにしています♪こちらこそ、ああした相互リンクは
本当にハッピーな気持ちでいっぱいになりますし、本当に素敵な
この「受け継がれるべきもの」と実現できて幸せ者だぁ!…と思っちゃいます☆
こちらこそ、毎回本当にありがとうございます!!それと鈴奈庵裏表紙の
ぬえは弾ける笑顔が最高ですよね!求聞口授の挿絵のミステリアスなぬえも
気になるので、いつか拝見したいです!

その前には…もうまもなくぬくぬく先生様のお誕生日&
「受け継がれるべきもの」の壮大な記録達成の日を迎えますね!!
ぬくぬく先生様へのお祝い作品は完成していまして、例の隠しページに既に公開
しています!熱い漢達4人組は前祝いとしてそれまでに見て頂いても、その日
まで我慢して頂いてもどちらでも!平日は予定がわからない&当日お書きになる
記事内容にも触れたいので、私のぬくぬく先生様お祝い記事は…土曜に書かせて
頂こうと思います!その時に紹介して頂けた記事と一緒に歴史的記録が達成
されるであろう日の記事にもリンクさせて頂いて宣伝させて頂こうと思います☆


お気遣いもありがとうございます!おかげ様で今週の土日は…ぬくぬく先生
様のお祝い作品や投稿作品、今後ブログの更新に使用する予定の作品等
進める事ができました。今週は…残念ながら平日は薬剤師の一人が夏休みを
取っていたり、来週月曜が休みという事もあり、忙しくなりそうです。
でも来週は3連休ですし、連休初日はぬくぬく先生様と相互リンクできる
ので、それを楽しみに平日のお仕事も頑張りたいと思います!!
ぬくぬく先生様は…私達と異なり、屋外でのお仕事もあり、体力的にも
大変かと思います。しっかり水分補給もして熱中症にもお気を付け下さいね。
次にお話させて頂く時は…偉大なる記録達成の後かと思います。
無事に達成される事を心からお祈りしています!!
では読んでくださり、ありがとうございました☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3014-618708e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |