プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


7/1のお知らせ記事の中で、
「7月12日は私のお誕生日&累計3000記事到達&プリキュアカテゴリ記事1000記事到達」と
予告をさせて頂いておりましたが、
実は・・・
もう一つ是非このおめでたい日に達成したい事がありました。

それが何かと言うと、今年初めに新規設置した「東方Project」カテゴリ記事が通算100記事に
到達できた事でした!
つまり本日は、上記三つに加えて東方を加えると「フォース」としてのお祝い事が一度に実現した事になります!

こうやって皆様のおかげでなんとかこのおめでたき日に東方カテゴリ通算100記事も実現する事が
出来ましたのは、これもこんな拙い記事でもご覧頂ける皆様あってのこそですので、
改めてここに感謝申し上げたいと思います。

本当にいつもありがとうございます!!

そして今後ともこの「東方Projectカテゴリ」も宜しくお願いいたします!!

そしてこれは改めて今更言うまでもない話なのですけど、
少なくとも2012年時点では「東方Project」の「と」の字も全く知らなくて
「霊夢って誰・・?」、「魔理沙・・・? え・・・・名前すら聞いたことも無い・・」とか
「八雲紫・・・誰それ?  えっ・・・、これってむらさきって呼ばなくてゆかりっと呼ぶんだ・・」みたいな感じで
全く興味の「き」の字も無いという感じだったのは間違いないと思います。

だけど、そういう状況でも、人生何が起きるかわからないのですよね・・・・(笑)

たった一枚の「イラスト」から「え・・・東方ってなに・・・??」みたいに興味を持ってしまい、
そうしたたった一つのきっかけから「新しい興味の対象」を発見してしまい、
どんどん興味を持っていくようになり、結果的に「東方Project」という素晴らしき世界に「プリキュア」や「吹奏楽」と
全く同様にはまっていってしまったのですよね。
人間年を重ねると段々と「新しい事」に興味の対象を増やしていくことは難しいとか
自分の脳みそのキャパに「新しい興味の対象」を増やしていくことはもう限界とかうすうす感じてはいたと
思うのですけど、
いやいや、決してそればかりではないのですよね!!

本当に「たった一枚のイラスト」から新しい興味の対象・・・私の場合、それが「東方Project」というこれまた
とてつもなく奥深くて、とにかくこれだけ多くの濃厚なキャラが絡み、
一つの壮大な物語を作り上げていく世界にまさにひきずりこまれていってしまったのでした!!

そして・・・

その「たった一枚のイラスト」というのが、まさに、このブログでも本当に何度も何度もそのお名前が登場する
当ブログの大切なブロとも様のお一人で
「dream fantasy」というとっても素敵なお絵描きサイトを管理運営されているアミグリ様が
描かれたものだったのです!!

だから・・・

私にとっては、アミグリさんという存在は、私をこの「東方Project」の素晴らしき奥深い世界に
いざなってくれた存在なのです!!
これは正真正銘言えることなのですけど、アミグリさんのイラストにあの日あの時目に留まらなかったら
多分ですけど私は今この瞬間ですら
「東方ってなーに・・? 聞いたことすらない・・」で終わっていたと思います。
だから私は本当にアミグリさんに対しては「感謝」の気持ちしかありませんし、
ここに改めてですけど・・・
「アミグリさん! あの時は本当にありがとうございました! そして今現在もずっと感謝しております!
そしてこれからも宜しくお願いします!!」と
とにかく声を大にして叫びたい気持ちで一杯なのです!!

そしてそのアミグリさんが管理運営されるとっても素敵なお絵描きブログ「dream fantasy」は
是非是非皆様にもご覧になって頂くことが出来れば
とっても嬉しいです!!

アミグリさんのブログはこちらをご覧になって下さい →  アミグリさん/ dream fantasy



ゆかりん・カード



7/12のトップ記事に「キュアラブリー」が登場していますけど、
さてさて・・・こちらの「東方記事」においてどなた様にご登場して頂こうかな・・・と考えたところ、
さとり様・早苗さん・霊夢等を差し置いて(?)
真っ先に出てきた名前が、ゆかりん・・・そう、八雲紫様ですので、
今回は紫様の事をほんの少しだけ触れてみたいと思います。

紫様はある意味、幻想郷最大のヒロインといっても差し支えは無いと思います。
(厳密に言うと、霊夢とのダブルヒロインという感じです・・・)
ま・・・本人は確かに面倒くさがり屋で寝てばっかりいて冬眠はしてしまうし、何よりも・・・幽々子(ゆゆ様)同様に
つかみどころがないキャラでもあり多少胡散くさくはあるのですけど
この紫様ほど「幻想郷」を愛している人はいないのかな・・・と感じる事も多々あったりもします。

紫様は本当に聡明な御方で、物事を瞬時に的確に判断し、まさに頭脳明晰みたいな印象もあるのですけど、
同時にとてつもなく強い御方!!
多分ですけど・・・・
幻想郷内において、紫様に勝てる可能性がある人って・・・・霊夢以外はほぼ皆無なのかもしれないですよね。
だってその霊夢にしたって、紫様はまさに「母親」代りみたいな存在でもあり、
霊夢の保護者兼監視役兼ツッコミ役兼相談役みたいな役割も有していて、
霊夢にとっては、魔理沙が「頼りになる相棒」とすると紫様はまさに「神仏」に近い存在と言えるのかも
しれないですよね。
ま・・・「妖怪退治」を生業にしている巫女の保護者としての立ち位置の御方がまさにその「妖怪」というのも
いかにも常識に囚われて入れない幻想郷らしい話ですよね。

紫様は別名「境界の妖怪」とか「スキマ妖怪」とか呼ばれていて、
要は・・・神出鬼没と言う言葉がぴったりとくるかのように、どんな場所から場所へと瞬間移動が可能で
または手とか足とか体の部分だけを別の空間に出没させることも可能という凄まじい能力もお持ちの御方です・・・
そしてこの能力は、幻想郷内に留まらず、
幻想郷内と外界とか地上と月界とか幻想郷内と冥界とか地上と地下奥深くの旧地獄とか
はたまた・・・現実と夢とか
現実の見た目の世界と絵画の中とか、とにかく紫様の「境界」というのはほぼ無限大という感じてもありますから、
まさに無敵といっても過言ではないとてつもなく圧倒的な強さと力を有している妖怪なのだと思います。

そして面白いのは、ゆかりんは、「寝てばかりいる」という設定もあり、
一日12時間寝ているとか冬場は冬眠しているみたいな話もあったりするみたいですね・・・・(笑)
「東方鈴奈庵」では確かに冬眠している描写もありましたけど、あれは・・一応布団の中でお眠りされていましたけどね・・・
「東方儚月抄」は、冬場のお話ですけど、冬眠などしないであの通りの活躍でしたからね・・・・(笑)
というか・・・
紫と式神の藍が一体幻想郷のどこに住んでいるのか・・という事すら不明というのも
面白い話ですよね・・・・(笑)

紫様の本当の正体って何なのだろう・・・? ふとそのように感じる瞬間もあります。

ま、只の普通の「妖怪」じゃない事は間違いないとは思いますけどね・・・
式神の藍はキツネ、同様に橙は化け猫、
そうなると・・・
なんだろう・・・もしかして「龍」なのかな・・・??
阿求ちゃんの設定では、龍、すなわち龍神は幻想郷の最高神であり、幻想郷の創造神でもあります。
博麗大結界を張った際にこの龍神が出没し、妖怪の賢者がその命を掛けて
龍神に対する誓いを約束し、龍神は去ったとの事ですけど、
ゆかりんは、結界張る事を画策した賢者とも言われていますので、ま・・さすがに「龍」ではないのかな・・・?
でも雰囲気的には決してありえない話ではないのかな・・・?とふと感じる瞬間も実はいまだにあったりもします。



q-z ゆかりん


邏ォ_convert_20160506183802



フィギュアの世界での紫様の存在感も光り輝いていますよね!!

中には「ロリ可愛いゆかりん」みたいなフィギュアもあり、これはこれでとっても完成度が高いと思いますが、
やっぱり、「妖艶な成人女性」とか「大人っぽい」とか「ミステリアスな雰囲気」というイメージの方が
絶対にしっくりきそうですね!
これはまさに・・・・
「少しおっかない・・」とか「威厳」とか「偉容」を感じさせる雰囲気であり、
いかにも幻想郷の賢者とか知恵袋とかヒロインみたいな「強さ」をイメージさせるものだと思います!!

なんか当ブログでは、最近「東方フィギュア」というと
やたら「封獣ぬえ」のあの絶対領域の素晴らしさの事ばかり熱く語っていますし、
あのぬえのグリフォンフィギュアは絶対に入手したい!と思っていますけど、そうですね・・・
ぬえの次に欲しいフィギュアは、ま・・色々とあるのですけど
第一候補のお一人がこの紫様であるのは言うまでもない事ですね・・・(笑)



002_convert_20160511163732.jpg



ゆかりん=紫様は「東方三月精」においても何度か登場しています。

「光の三妖精」は確かにポンコツ妖精ちゃんなんですけど、その光の三妖精にグーの音も言わせない
否! 言わせる間さえ与えない
とにかくあの有無を言わせない圧倒的な「存在感」は素晴らしいものがありました!!
あれはまさに「圧巻」でした!!

紫様のあの「少しお話いいかしら・・・」はとにかく素晴らしい威圧感があったと思います!!

本来ならばスターサファイアという「相手の居場所を探知できる能力」を持った妖精がいるのだから、
誰かが近づいて来ればすぐにわかってしまうのでしょうけど、
近くにいる・・という事すら気が付かせないでいきなり光の三妖精の前にぬぅーーーっと出現してしまうゆかりんは、
さすがに「スキマ妖怪」に相応しいお人でした!!

三月精で登場してくるゆかりんは、道士服に近いようなふわっとしたドレス姿で見た目はとっても可愛いのですけど、
そうした可愛い雰囲気でもあの独特の威圧感に満ち溢れたオーラは、
本当に見ているだけで、思わず「ドキッ!!」とさせられたものでした!!

「東方Project」は、紫様の他にもとにかく濃厚で魅力溢れるキャラが本当にてんこ盛りです!!
私自身も、正直この東方に関しては、
「まだまだ勉強不足」とか「まだ自分自身が東方全体の世界観が確立できていないのかな・・」と
感じる事も多々ありますし、
この拙いブログではありますが、この「素晴らしき東方」の世界について、少しでも東方の世界に
皆様に興味を持って頂けることが出来たら、本当に嬉しいです!!

当ブログは、プリキュア・吹奏楽以外でもこうした素敵なカテゴリがありますので、この東方に付きましても
今後とも何卒宜しくお願いいたします!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

東方カテゴリ100記事到達、おめでとうございます。

私のブログを紹介していただき、ありがとうございます。
そして、私のイラストがきっかけで、東方に興味を持ってくださり、東方記事を書いていただけるということは、とっってもうれしいことですし、「長年東方の絵を描いてきてよかった!!」と心から思います。

東方カテゴリ100記事到達、おめでとうございます!!

ぬくぬく先生の東方記事は、とにかく、「愛」がいっぱい詰まっていると思います。
私が知らないようなことも、ぬくぬく先生の東方記事で初めて知った…ということもたくさんあって、
本当に、先生のようなお方だと感じております。

これからも、素敵な東方記事を書いてほしいと思っています。
そして、ぬくぬく先生の東方記事で、東方に興味を持っていただける方が増えていくことを願っています!!

東方カテゴリ100記事到達は、ほとんど全てがアミグリさんのおかけです!!

アミグリ 様


本日こうやって無事に「東方カテゴリ100記事到達」も実現出来ましたけど、
東方に関しては、これはアミグリさんのご協力がなければ
100%実現できることは無かったと思います!
それに元々、私が「東方」に興味を持ったのはアミグリさんのイラストからなのですから、まさに私の「大恩人」と言える存在なのだと思います。

本当にいつもありがとうございます!!

私は子供の頃より「絵心」がほぼ皆無でしたので、皆様のように
素敵なイラストを描く事はできないのですけど、
ああやって私が書かせて頂いたあんな拙い記事であっても
アミグリさんのようなとっても素敵できらきらと輝くイラストがあったからこそ、多少は皆様の目に止まったものだと思います。

私もこれからも出来る限りアミグリさんのあのとっても可愛いイラストを
紹介させて頂きたいと思います!
どうぞこれからも宜しくお願いいたします!

こんばんは。こちらこそいつも素敵なコメント、誠にありがとうございます☆
私こそ、いつも気持ちがこもったコメント、心地よく感じております♪
メッセージでも触れましたが、非公開コメントもありがとでした!
喜んで頂け、描いて良かった、と心から感じました☆
温かいご感想は、私にとっての「生きるチカラ」ですっ!!

お誕生日、そしてあのイチロー選手と肩を並べる偉大なる記録達成、本当に
本当におめでとうございますっ☆たくさんの方々の祝福のお言葉や作品から、
ぬくぬく先生様の人望はさすが!…こんなに素晴らしい方と頻繁に
長文コメントのやり取りをさせて頂けている自分は…ぬくぬく先生様ファンには
嫉妬されてしまっているのではないか…?といつも思ってしまっています(汗)

こちらの記事では…紫様の魅力爆発!道士のような服も洋風ドレスも両方
素敵ですよね。フィギュアの再現度も素晴らしい!!妖絶、威厳等の言葉が
ぴったりですっ☆三月精での登場シーンも印象的でしたよね。
今後も東方に対する熱い気持ちを込めた記事、楽しみにしています!!


早苗記事には…更なるコメント本当にありがとうございました!
私にとっての永琳等、やはりご贔屓キャラってできちゃいますよね。
お酒のお話に関しましては…萃香のようにお酒に強かったり、最近の事が
なければまた、違った意見になったかもしれません。アルコール3%位、
1本なら大丈夫かな…と思ったら、途中で眠ってしまったり、ふらついたり、
後片付けに参加できなかったり、心配をかけてしまったり…本当にほんわか、
とろーんとしちゃいました(汗)…外ではできる限り飲まないようにしたいです。
最近のぬくぬく先生様はお酒にあまり強くないようで、親近感わいちゃいました!
お酒を飲んだ時は…お互い気を付けて帰りましょうね(苦笑)


慧音先生記事にもまたまたコメントありがとうございました!
親友さんとは…語りきれない位、本当に色々な、たくさんの思い出があります。
それらがあったからこそ、今の自分の原動力、信頼関係があるのだと思っています。
そして「友人様」はもちろん「親友様」という言葉もとっても素敵だと思います!

あの慧音からは…愛や温かい気持ちが伝わって何よりです!ちなみに親友さんには
既に告白していますが、実は二日前の時点で線画すら完成していませんでした…。
それでも、ポリシー的に当日までに完成させたい!という気持ち、愛でなんとか
なりました(笑)慧音は真面目、気品、清楚な感じが本当に素敵ですよね。
とっても素晴らしかった、と改めて褒めて頂きとっても嬉しいです♪

加えて、もこけーねの素敵な作品についても教えてくださり、ありがとでした!
これはいつか是非、拝見したいですね。更に私と親友さんの関係を
慧音ともこちゃんに相通ずると言って頂け感激です!!もこちゃん(東方キャラ
でこんな風に呼ぶキャラは珍しいかも…?彼女は昔からお気に入りの一人です!)
は…気が強かったり、やさぐれて執念深く、自虐的な部分は自分と通じるかもです。
いつか公開予定のワンドロで描いた悪役っぽいもこちゃんは…まさに悪な私…
という感じです(苦笑)そんなもこちゃんにとって、慧音が「数少ない理解者」
である事も通じる部分なのかもしれません。永夜抄は…結構古めの作品ですよね。
その書籍では…他のキャラも魅力的に描かれているとの事で、とっても気になります!


フェリーチェは…元々は赤ちゃんで天然、だけど変身すると神々しい…!
ミント、マーチとはまた異なる魅力の緑キュアですよね。今後の展開もまさに!
わくわくもんだぁ!それにしても…4人目…は今では全く想像がつかないですが
モフルンが…もしも人間になったら…?とか考えちゃいました(笑)

ぬえ記事の件はこちらこそ、改めましてありがとうございました☆
ぬくぬく先生様の丁寧で熱い気持ちのこもった記事は毎日の大きな楽しみの
一つですっ!!まさに継続は力なり!今後のご更新、ご発展も心より楽しみに
しています♪他の方々のように当日中には実現できませんでしたが、
他の皆様に負けない位熱い気持ちで土曜はお祝い更新させて頂きます!
では読んでくださり、ありがとうございました☆

風月時雨様! たった一言だけ・・・!!

風月時雨 様


風月時雨様から頂いたコメントは、いつもご本人様の「五月雨日記」にてダイレクトにコメント返信をさせて
頂く事になっておりますが、
本日だけはちょっとお祝いの日という事で
この原則を崩し、ほんの一言だけ・・文字通りたった一言だけ
お礼のお言葉をこの記事内にてお伝えさせて頂きたいと思います。

そしてこの素敵でとっても嬉しいコメントの返信は後日五月雨日記にてさせて頂きたいと思います。

風月時雨様! いつも本当にありがとうございます!
そしてこれからも宜しくお願いいたします!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3006-7c3d8e6c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |