FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


4~6月にかけて、東方Projectの企画商品としてのドールとかフィギュアの世界を取り上げさせて
頂きましたけど、
やっぱり・・・という感想になってしまいますけど、
東方×ドールの世界は「洗練された美しさの世界」という感じがあり
擬人化された人形みたいな感じがしますし、
(改めてですけど、Dollfie Dream×東方ProjectのDD化企画は本当に素晴らしいですよね!!
 個人的には、チルノ・霊夢・妖夢の仕上がりがまさに神がかっていると思います!!)
東方×フィギュアの世界は、どちらかというと本来のキャラに近いというか、
力強さ・迫力・実写的みたいな雰囲気もあると思います。
ま・・、確かにどちらの世界もとにかく「素晴らしい!!」としか言いようがないですけどね。

前回まで、「グリフォン」のフィギュアを取り上げさせて頂きましたが、
今回はキューズQのこれまたス素晴らしき「東方×フィギュア」の世界をごく簡単にではありますが、
取り上げさせて頂きたいと思います。

あ・・・・ちなみにですけど、下記で取り上げさせて頂くキューズQの東方フィギュアは、
2010年~2015年に発売または予約受付開始を したものでして、
大半のものは、現在では販売とか予約はしておりませんので、あしからず・・・・
こいしちゃんのフィギュアは2015年発売で比較的新しいのですけど、取扱店のほぼ全てで
「完売」となっていましたね・・・
やっぱり人気キャラは違いますね!!
(うーーむ・・・妹が商品化されているのに、キューズQにおいてフィギュアとして商品化されていない
お姉さんのさとり様の立場はどうなってしまうのかな・・・??
さとり様大好き!! という私としても・・・「さとり様の商品化も実現化して欲しいなぁ・・・」とせつにせつに
願ってしまいますね・・・!!)





q-z 早苗2



q-z 早苗3



今回のトップバッターは、早苗さん! 東風谷早苗です!!

発売は2010年9月 スケールは1/8 サイズは22㎝ 発売時の価格は7980円でした。

早苗さんというと、最近の当ブログにおいては、毎週日曜日に8週連続でトップ記事を飾るという
まさに!! このポンコツ管理人のお気に入りキャラの一人でもあります!!

「山の新人神様」という二つ名に相応しい仕上がりですね!

躍動感あふれる動きで周囲の舞い上がる風をも感じさせる、
ダイナミックにして愛らしいポージングのフィギュアだと思います。
「はっちゃけ」という感じよりは、むしろ「かっこいい!!」という言葉の方が似合いそうな感じもしますね!

このキューズQの早苗さんですけど、ゲーム・漫画ではあまりそうした描写は無かったと思うのですけど、
なんと・・・!
へそだしです!!
そしてこのへそ出しがとっても可愛いと思います。
右手に持っている「お札」も文字がしっかりと印刷されていて、とっても芸が細かいな・・とも思ったものです。

スカートがふわっと浮き上がっている状態なのですけど、これがいかにも「風」をイメージさせてくれていると
思います。




q-z+繧「繝ェ繧ケ_convert_20160626232912



続きましては、七色の人形遣い、アリス・マーガトロイです!!

発売は2011年11月 スケールは1/8 サイズは21㎝ 発売時の価格は9870円でした。

アリスは、グリフォンフィギュアでも取り上げさせて頂きましたけど、
このキューズQフィギュアの方も申し分のない素晴らしい仕上がりだと思います。
アリスは「人形遣い」なのですけど、人形を操作しているアリス自身が一番お人形さんらしい
とっても可愛らしいオーラに溢れていると思います。

人形2体を従えて、今まさに攻撃を放つ瞬間をフィギュア化しているのですけど、
ページが散らばる魔導書、広がるスカートなど、大胆な動きの瞬間を捉えたフィギュアだと思います。
確かに「現在バトル中」という感じなのですけど、それでも
「やっぱりアリスは可愛いよなぁ・・」としみじみ感じてしまいますね!

グリフォンフィギュアとキューズQフィギュアの違いってどこにあるのかな・・・?
ま、その辺りは、私自身はコレクターではないのであんまりよく分からないのですけど、
グリフォンはどちらかというと実写的で「迫力・力強さ」を前面に出しているような印象があるのに対して、
キューズQの場合は、どちらかというと「アニメ顔」みたいな雰囲気というか、
より「キャラの可愛らしさ」を追い求めている傾向があるのかな・・?とも感じております。
そしてグリフォンの場合は、スカート自体がそんなにひらひらと舞っている仕様はそれほど多くは無かったようにも感じ、
どちらかというと「静的美しさ」みたいな雰囲気が佇んでいるのかなとも思うのですけど、
キューズQの場合は、早苗さん・アリス、下記のこいしちゃんがそうであるように
スカートがひらひらと舞っていてどちらかというと「動」というのか「躍動感」を巧みに演出しているのかな・・という風にも
感じております。

ちなみにですけど、上記のアリスは通常版なのですけど、
DX type イベント限定エクストラカラーVer.というのも同時に商品化されています。
「東方萃夢想」における2Pカ ラー配色による作品とも言えるのかなと思います。

だけど・・・個人的には、アリスと言うと、通常版の青ドレス+赤のリボンのほうがなんかしっくりくる感じは
あったりもします。

これはあくまで私個人の願望なのですけど、今後公式において、出来ればアリスと上記の早苗さんの絡みが
もっと増えないかな・・とも思っています。
早苗さんの人里における民衆に対する布教活動の前座としてアリスの人形芝居のお披露目とか
博霊神社の霊夢に対して常に魔理沙がサポートしているのと同じように
守矢神社の早苗さんに対して、アリスというサポーターがつくのも話としては面白いのかも・・・?
ここ最近は、はっちゃけ&暴走(?)気味の早苗さんを案外知的かつクールにサポートしちゃうのかも・・・??
アリス自身、早苗さんの事は
「霊夢とは大違いよね! やっぱり巫女さんと神様はワンセットよねえ」と結構高めに評価してますからね!!




q-z+縺薙>縺誉convert_20160626232954



続きましては、こいしちゃん! そう! さとり様の妹の古明地こいしちゃんです!

キューズQのこのシリーズでは、お姉様のさとり様は、今現在未商品化・・・
うーーむ・・・さとり様大本命の私としては、少し納得はいかないのかも・・・という感じでもあるのですけど、
このこいしちゃんのフィギュアが出たのは2015年でして、
そう! 2015年は、このこいしちゃんがまさかまさかの「第11回東方人気投票」であの霊夢や魔理沙を抑えて
堂々の第一位になった年でもありますので、
キューズとしても・・・
「こいしちゃんのフィギュア化・・・? 今でしょ!!」みたいなノリでまさに「旬のキャラ」という事で企画・制作を
したのかもしれないですよね。

発売は2015年6月 スケールは1/8 サイズは20㎝ 発売時の価格は12000円+税でした。

片足を持ち上げ、サードアイとコードを手にした姿は抜群の愛らしさを誇っていると思います!!

元々の設定は「心を閉ざした妖怪」なのですけど、
早苗さんが「東方星蓮船」ではっちゃけ始めたのと同様に、こいしちゃんも「東方心綺楼」以降は
急に開き直りキャラと化してしまい、
むしろその「開き直った明るさ」がとにかく魅力的になってきました!
やっぱりこのこいしちゃんの笑顔は最高ですよね!!
ま・・・お姉様のさとり様もたまーには笑って欲しいな・・と思う時もあったりしますけど、
さとり様はさとり様の「素晴らしきところ」がてんこ盛りですので、それは無理に求めない方がいいのかも・・・??

それにしてもこのキューズQのこいしちゃんの可愛らしさは反則だと思います・・・!! (笑・・)

そうですね・・・・

このこいしちゃんの可愛らしい雰囲気は、これはあくまで私の個人的感想なのですけど、
このブログの大切なブロとも様のお一人で
「dream fantasy」というとつても素敵なお絵かきブログの管理・運営をされているアミグリさんが
今年のこいしちゃんの日に描かれた「こいしちゃん」に近いものがあるのかな・・と感じています。

アミグリさんが描かれたあのこいしちゃんもこのキューズQフィギュアもとにかくどちらも
めちゃくちゃ可愛いと思います。

ちなみにですけど、アミグリさんの最新こいしちゃんをご覧になりたい方は是非是非こちらから!!
→ 5月14日はこいしちゃんの日





q-z チルノ



続きましては・・・・⑨のとってもとっても可愛い妖精のチルノ!!

発売は2011年11月 スケールはNONスケール サイズは14㎝ 発売時の価格は6720円でした。

サイズが14㎝と言う事もあり、とにかく「ちびっこい」という雰囲気があるのですけど、
そのちびっこさが「チルノらしい可愛らしさ」をうまく演出しているのかな・・・とも思いますね!

小生意気で自信過剰、それでいてめちゃくちゃ可愛い!!というチルノらしさを追求したフィギュアだと
思います。
このシリーズでは残念ながらルーミアは未発売でしたけど、ルーミアとチルノをセットにした商品が
あっても案外いいのかも・・・??



q-z+繧・f讒論convert_20160626233034


q-z+繧・f讒伜・邨オ_convert_20160626233104



続きましては、西行寺幽々子、ゆゆ様です!!

発売は2013年1月 スケールは1/8 サイズは21㎝ 発売時の価格は11760円でした。

グリフォンフィギュアのゆゆ様もミステリアスな雰囲気を見事にキープされていましたけど、
こちらのキューズQのゆゆ様もグリフォン以上にミステリアスな雰囲気だと思います!
表情に幾分「憂い」があるのが実に素敵だな・・と思ったりもしますね。
この雰囲気はまさに「白玉楼の亡霊姫」なのだと思います。

可憐にしてダイナミックな舞のポーズに、周囲を飛び交う人魂や蝶の群れが華を添え、
とても見応えのあるフィギュアとして仕上がっていると思います。
大変な力作だと思います!
帽子から袖、着物の裾まで全身に細かく入れられたフリルのディテールも素晴らしいですよね!!
ゆゆ様が手にされている扇子から蝶が舞っているのが実に秀逸ですね!!

グリフォンフィギュアでは、ゆゆ様の着物の裾はしっかりと閉じられていましたけど、
キューズの場合、着物が開き気味で、
ゆゆ様の太ももが露わになっているのが実に素敵だと思います。
ゲームとか公式漫画でもここまでゆゆ様の太ももが露わになった事もあんまりないだけに
これはこれで大変貴重なものがありそうですね・・・・(笑)


このゆゆ様のフィギュアには「元絵」があったりもします。

サークル「ETERNAL LAND」の6U☆氏が描いた元絵がそうなのですけど、
確かに・・・
このファンタジー感溢れる素敵なイラストが見事にフィギュアとしても表現されているという感じですよね!!





q-z ゆかりん


q-z ゆかりん2




今回のトリを飾って頂ける御方は・・・・そう言うまでも無くゆかりん!! 八雲紫様です!!

発売は2012年5月 スケールは1/8 サイズは21㎝ 発売時の価格は12390円でした。

ちなみにこちには「道士服版」としての仕様です。

というか・・・もーー、このゆかりん、私の下手な解説なんて全く不要です!!

とにかく・・・迫力が・・!! この圧倒的な存在感は、正直・・他のキャラとは全く一線を画しているようにすら
感じてしまいますよね!!

も――――、ゆかりん最高!! 紫様、結婚して―――!! ゆかりん愛しているよ!!」という感じですね!!

紫様はある意味、幻想郷最大のヒロインといっても差し支えは無いと思います。
(厳密に言うと、霊夢とのダブルヒロインという感じです・・・)
ま・・・本人は確かに面倒くさがり屋で寝てばっかりいて冬眠はしてしまうし、何よりも・・・幽々子(ゆゆ様)同様に
つかみどころがないキャラでもあり多少胡散くさくはあるのですけど
この紫様ほど「幻想郷」を愛している人はいないのかな・・・と感じる事も多々あったりもします。

そうしたゆかりんの素晴らしさを圧倒的迫力でもって具現化したのが
このキューズQフィギュアなのかもしれないですよね。

とにかくお見事なゆかりん、紫様です!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちは^^
とにかくスカートがすごいですね^^躍動感を感じさせる造りに、ため息がでるぐらいですね^^個人的にはゆゆ様がいいなぁ、と^^ミステリアスな雰囲気がうまく表現されています^^

キューズQのスカート

八咫烏 様


いつもコメント頂きありがとうございます!!

グリフォンフィギュアと少し異なりこのキューズQの場合は、より「躍動感」といった「動」を
強調しているようにも感じられますね。
特にほぼ全員のスカートの舞い具合が本当に素晴らしいですよね!! (笑・・)

そうですよね・・・あのゆゆ様の幽霊らしい雰囲気というかあの「ひそやかさ」はまさに芸術の域に達しているようにも
思えちゃいますね!

こいしちゃん大好き!!

5月14日のこいしちゃん記事を紹介してくださり、ありがとうございます。

やっぱり、このキューズQのこいしちゃんフィギュアはとっても素晴らしいと思います。
初めて見たときから、すごく気に入っています。
これぞこいしちゃん!!という感じがしますし、スカートや袖に動きがあって美しいです。
「実物が見てみたい」と思ってしまいますね!

「キューズQ さとり」で検索をかけてみたところ、キューズQのさとり様も、フィギュア化されるそうなので、
そちらもとっても楽しみですよね!!

このこいしちゃんフィギュアを見て、「やっぱりこいしちゃん大好き!!」って思いましたね!!

さとり様の事も教えて頂きありがとうございます!!

アミグリ 様


キューズQのこいしちゃんフィギュアの完成度は本当に素晴らしいと思います!
グリフォンよりも躍動感があるゆえに、こいしちゃんらしい「可愛らしさ」がググッと一層引き立っているような
雰囲気がありますし、
あれは本当に私も是非欲しいフィギュアの一つですね!

さとり様のキューズQのフィギュアも商品化されるのですね!!

これは初めて知りました!!

とってもありがたい情報を教えて頂きありがとうございます!!

アミグリさんの今年のこいしちゃんの日のイラストも改めてですけど、まさに「最高傑作のひとつ」と
言えますよね!
あのこいしちゃんもとっても可愛かったです!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2998-48400fc3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |