プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


1991年当時は前回も書いている通り、私は山梨県在住でした。
山梨県と東京都は隣接しているのですけど、
山を隔てているせいか、何か妙に遠く感じたものです。
というか、発展度合が全然異なるのですけどね・・・
山梨から都内に遊びにいく場合、
本当は車を使用すればよかったのでしょうけど、
車を利用すると、高速代・ガソリン代・都内での駐車場の確保の問題と駐車料のバカ高さ等の問題があったし、
国道20号(甲州街道)を利用すると、大抵渋滞に巻き込まれるので
結局鉄道を利用した方が全然安上がりでした。

当時の新宿と松本を結ぶ中央本線には、かいじとあずさという特急があったのですけど、
あずさは、基本的に、新宿~八王子~大月~甲府しか停車しないのですが、
かいじは、それに加えて、三鷹・上野原・山梨市・塩山・石和温泉という駅にも停車するため、
あずさに比べて30分以上時間がかかるものの、回数券を事前に購入しておくと、かなり格安でしたので、
毎回かいじを利用していましたね。
かいじは往復で当時4100円くらいだったから結構安かったですね。
あずさの回数券は、4枚綴りで確か8900円くらいだったかな・・・?

あ、あと思ったのですが、山梨県も相当市町村合併が行われたようですので、
もしかして上記のような駅名はもう存在していないかも・・・

都内に遊びにいって、
また山梨に戻る時、
新宿を出発して、三鷹を過ぎると段々山に入っていきます。
毎回毎回、その光景を見る度に
「あーあ、また山梨に戻るんだよな・・・・」と憂鬱になったのは
何か今にして思うと、いい思い出ですね。
ま、結局山梨には6年近くお世話になりましたからね・・

吹奏楽コンクールの都大会・全国大会を聴きに行く際は、
あずさ・かいじの始発ではプログラム一番に間に合わないので、
毎回毎回、甲府発午前二時半頃の普通車に乗ったものでした。
こうして当時は普門館に聴きに行くのも一苦労という感じでしたね・・・・

中学と高校の部の二日間を聴きに行く場合は、初日が終わるとどこに泊まったのかと言うと、
現在のように、24時間運営の漫画喫茶とかネット喫茶がない時代でしたので、
大抵、池袋とか上野のカプセルホテルで泊まったものです。
確か当時で一泊3500円位だったかな・・・
でもカプセルホテルって、密封された空間のせいか息苦しいし、
隣の人の鼾がうるさい場合は、何か寝付けないし、
正直、あまりいい寝床ではありませんでしたね・・・・

そうした「カプセルホテル」の利用とか中央本線とか今では利用することはほぼ皆無ですので、
なんか妙に「なつかしいな・・・・」という感覚があったりもしますね・・・(笑)




関連記事
スポンサーサイト

コメント

なつかしい名前

おはようございます。
かいじとあずさ、なつかしい名前です。
子どものころは鉄ちゃんだったので反応しました。
あずさといえば、2号が8時ちょうどに出発しないとか。
今や、あずさといえば、あずにゃんしか連想できない自分が悲しい。

カプセルホテルは東京に遊びに行ったときに、上野や鶯谷に泊まりました。
鶯谷はパトレイバーの第1話に出た場所の近くに泊まって感動した思い出が。
ホントになつかしいです。

まさにあずさとかいじが走る元中央線利用者がここにw
上記の駅は多分今でも健在だったと思います。
山梨はうちからだと山越えてすぐなので、
しょっちゅう遊びに行ってましたね~。
神奈川ですが、中学遠足は「相模湖ピクニックランド」でしたし
卒業遠足は山梨の「富士急ハイランド」でした。

各駅停車の中央本線は、今でもボックスタイプ?
向かい合って座れるタイプの電車が走ってますよv

カプセルホテルは男性専用!のイメージしか無いので
利用した事はありませんが、話を聞くと
よほどどこでも眠れる人じゃないと快眠は出来なそうですね・・・

そう言えば・・・

五航戦の愛鷹 様

たしかに・・・最近の若い方にとっては「あずさ」というと中野あずさ・・あずにゃんなのかも
しれないですよね・・・(笑)
大変古い話ですけど、狩人が「あずさ二号」で「八時ちょうどの・・」とか大熱唱も
していましたね!

カプセルホテルは、当時、上野のアメ横近辺の施設をよく利用していました・・
まだあの施設あるのかな・・・?
施設内のサウナがとっても気持ちよかったのが印象的でした!

中央本線

りえ太 様


中央線とか中央本線というと、
事故ばかり起きて「電車遅延」というイメージばかりありましたけど、
最近は埼玉~神奈川の「京浜東北線」の方が惨憺たるものがあると思います・・・(笑)

ここ数年の八王子駅の賑わいは凄いですよね!

立川以上になんか随分と発展を遂げた街みたいなイメージもあったりもします。

山梨はですね・・・とにかく夏が暑くて死にそう・・・みたいなイメージが強いですね!
「富士急ハイランド」の立ったまんま乗り込むジェットコースターは、マジで怖かったです・・・

カプセルホテルは・・・・狭い以上に通気が悪いゆえの息苦しさで
目が覚めてしまう事の方が多かったですね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2994-067b1df0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |