プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


早苗さんですけど、2009年配布の「東方星蓮船」にて晴れて念願の「自機」に抜擢され、
それ以前は、何となくですけど・・・
「なんだ、新参者のよそ者のくせに・・」とか
「また守矢か・・・」
みたいな感じの目で見られている事も無くは無かったのですけど、
この「東方星蓮船」にて晴れて名実ともに「幻想郷」の一員として認知されたような気がします。

う―――――、早苗さん・・・本当によかったですよね・・・!!

早苗さんのあの時の気持ちとしては「神奈子様!! 諏訪子様!! 私・・・私・・ついにやりましたよ!!」みたいに嬉しさ満面の笑顔で
神奈子と諏訪子に報告を入れたのかもしれないですよね・・・(笑)
そして「よかった、よかった・・これでうちの早苗も晴れて幻想郷の名実ともに正式メンバーだわ!!」と
早苗さんの頭をなでなでしてそうな親バカの神奈子がいそうな気もしますね・・・(笑)

さてさて・・・

「東方風神録」にて霊夢に叩きのめされてしまい、博麗神社自体への乗っ取りは失敗した神奈子・諏訪子・早苗さん
でしたけど、
結果として「妖怪の山」の神社として認められ、妖怪の山の神社から神様として正式に祀られ、
「信仰を失う事で自らの存在が消滅する事の回避」という目的は無事に達成されただけでなく、
何となくどさくさまぎれという感じもしないのではないのですけど、霊夢の博麗神社内に、
鳥箱みたいにほんの小さいものですけど「守矢神社の分社」も設置する事も認められ、この分社を介して
神奈子なんかは結構自由に守矢神社→博麗神社への行き来が出来るようになり、
何度か霊夢に対して「もっと信仰を集めろ・・」とダメだしをしているのがとっても面白いと思います。
ま・・・幻想郷自体が「八百万の神々の集合体」みたいな感じですし、
「幻想郷の中に別に二つの神社が並立していたっていいじゃん・・!」みたいな「多様性を受容している」というのが
実に素晴らしいなぁ・・と改めて感じたりもします。

そして・・・早苗さんは「幻想郷」で暮らす人間として段々と慣れていき、同時に幻想郷内でも
認知をされていったという事なのかもしれないですよね。
守矢神社の信仰の確保に奔走し(「東方鈴奈庵」での人里での早苗さんの布教活動というか営業活動は
なかなか素敵でした!!)
神奈子に言われて始めた妖怪退治の楽しさにも目覚め始め、
もしかしたら、幻想郷内の人里においては、「巫女さん」というと霊夢ではなくて「早苗さん」と認知される日も
近いのかも・・・??

早苗さんが自機に昇格した「東方星蓮船」の一つ前の「東方地霊殿」において、
実は既に登場を果たすことになります。
当時は、事前の宣伝とかお試し版にも「早苗さん登場」とか一言も書かれていなかったそうで、
まさかの早苗さん登場にかなりの衝撃があったとの事ですけど、それはよく分かる気がしますよね。
「東方地霊殿」の各ステージの登場ボスはかなり個性的で魅力的な方達ばかりでして、
1面が「釣瓶落とし」のキスメ(あのツインテールはとっても可愛いです・・だけど意外とグロテスクで、
桶に人の生首を入れてケタケタ笑っている画像もあったりもします・・)とヤマメ、
2面があの「妬ましい・・」のセリフで有名な嫉妬深いパルスィ、そして3面が勇儀、
そして4面に・・・なんと・・!! この地霊殿の「主」で同時に私が全東方キャラで「最も愛している」といっても過言ではない
あのさとり様が、こんな早い段階から登場するのも、まさに「驚き」以外の何物でもないですよね!
そう、あれは・・・まさに・・・!!
「東方神霊廟」では、まさかまさかの1面ボスとして登場していたあのゆゆ様のインパクトに
まさに匹敵するサプライズでしたよね!!
そして5面がお燐、6面がお空と続き、
そしてEx中ボスとして登場したのが・・・まさかのあの「早苗さん」だったのです!!
このゲームが頒布された際、体験版としては、プレイヤーキャラはおろか支援キャラとしても登場しなかったので
誰もが「早苗さんの登場」なんて全く微塵も予想していない中、その完成版としてお披露目された際に、
なんの前触れも予告も示唆も何も無い状態の中で、いきなりEX中ポスとして登場していましたから、
まさに「サプライズ」以外の何物でも無かったですよね!!
当時のファンの皆様は、多分ほとんどの方は「ぴっくらぽん」状態だったと思います。
そしてこの中でのセリフの一つが、あのあまりにも有名な「この幻想郷では常識に囚われてはいけないのですね!」
だったのですけど、
そうですね・・・このセリフはまさに「早苗さん」そのものだと私は確信しています!!
外界の普通の女子高生だった早苗さんが、神奈子・諏訪子と共に幻想郷に乗り込んできて、
何も知らない世界で、二人の神から指導やアドバイスを受けながら、早苗さんなりに懸命にこの
外界の常識が一切通用しないこの幻想郷の世界で、自身が溶け込もうと奮闘している早苗さんの
これからの孤軍奮闘振りを示唆しているのかな・・とも感じます!
こういう早苗さんの「環境が激変しても、次の瞬間には新しい環境に自身が溶け込もうと
奮闘する姿勢」が実に素晴らしいと思いますし、
もしかしたら本来有していた「おしとやかさ」が幻想郷では大して役に立たないと感じると
自身のキャラも段々と「はっちゃけた感じ」にシフトさせていくその「柔軟さ」は本当に目を見張るものがあると
思います。
いやーー、私、早苗さんのそういう所はとっても大好きですっ!!
(ま・・・元々が案外、染まりやすい天然さんなのかもしれないですよね・・・・笑・・・)





re-e-e--em_convert_20140403181543.png



昨年9月に東方Projectとしては意外にも初の公式マガジンとも言える「東方外來韋編」が発売されたのですけど、
この中で掲載されていた幾つかの漫画は、ナズーリン・チルノ・リグル等を既にこのブログでも
取り上げさせて頂いてはいたのですが、
実はあの中の作品の一つに、ギャグタッチなのですけど早苗さんと霊夢・魔理沙・華扇が登場する漫画も
含まれていまして、あれがなんかいかにもはっちゃけた感じの早苗さんという感じで
とっても面白かったです。
弾幕カードゲームに興ずる霊夢と魔理沙でしたけど、魔理沙の弾幕はひょいひょいと避けてしまう霊夢なのですが、
なぜか神社の軒に激突・・・
そこでなぜか、「ここはどこ・・? 私は誰・・?」の記憶喪失みたいになってしまいます。
そこに登場してきたのが仙人の華扇と早苗さんなのですけど、魔理沙から「霊夢が記憶喪失になってしもうた・・」と
聞かされた早苗さんが、なぜか神社のお賽銭箱を軽々と持ち上げ
「頭にぶつければ記憶が戻るんじゃないの・・?」と本気なのか冗談なのかよく分からない早苗さんが
とっても素敵でした!
あの「はっちゃけ具合」は、まさに最近の「すっかり幻想郷内の非常識ぶりに慣れてしまった早苗さん」そのもの
だったと思います。
記憶を失った霊夢は、魔理沙や早苗さんに「霊夢さんというのはどんな人なの・・?」と聞くのですけど、
かえってきた答えは・・・
「頼まれればどこにでもひょいひょい出掛け妖怪を退治し異変を解決する」とか
「ノリと勢いだけでなぜか月までロケットで行ってしまう」とか
早苗さんから「この人、ひどいんですよぉー! 私の神様を叩きのめしてしまうし・・・!!」みたいに
言われ放題言われてしまうのですけど、ま、確かに「その通り!!」としか言いようが無い感じでしたね・・・(笑)

ま・・早苗さんとしては、東方風神録の頃のまだ幻想郷に来たばかりの頃の話は、正直、
あんまり触れてほしくない話なのかもしれないのですけど
「私の神様を叩きのめしてしまうし・・・」あたりは、
「あの時の恨みつらみはまだほんのちょびっとは残っているよ・・・」とか
「あの時はよくもやってくれたね・・・(笑)、今度そういう機会があれば次は負けないわよ!」みたいな事を
もしかしたら示唆しているのかもしれないですよね・・・
そして早苗さんの「神奈子様、諏訪子様、私の神様だーいすき!!」が滲み出ているようにも感じたものでした。
大変古い話なのですけど、1985年に薬師丸博子の主演で名作との誉れ高い映画「Wの悲劇」の
サントラ盤に収録されていた「冬のバラ」の歌詞の中で最後の方に
「私の神様、ありがとう」というのがありましたけど、この「私の神様ありがとう」はまさに早苗さんの本音に
近いものがあったりもして・・・??

華扇から「あれれ・・あんた一体何しに来たの・・?」とか言われ、
「信徒さんからいっぱい野菜を貰ったので、お賽銭が全然入らなくて貧乏な霊夢さんに是非おすそ分けを・・」と
ついついポロっと口にしてしまい、
華扇から「あんたって・・・本当に素直で天然よね・・」とか何とか言われていたのがとっても印象的でした!
いや―――、私もそういう早苗さんが大好きです!
初期の頃のおしとやかな感じも素敵なのですけど、
はっちゃけて以降の明るく素直で、少しピントがずれている早苗さんは本当に素敵だと思います!
まさに霊夢同様に「楽園の素敵な巫女」だと思います!!
ま・・・個人的には都会的で洗練された雰囲気で時折ボケをかます「東方鈴奈庵」の早苗さんが
公式漫画版では好きな絵柄ですね。
東方三月精は、早苗さんはちらっとしか登場していなかったような気が・・・?
私個人としては、サニーミルク辺りが「霊夢とは別の巫女さんも一度見てみたいよね・・・そして霊夢同様
ちょっとイタズラしてみようか・・?」と妖怪の山の守矢神社まで遠征し、またまた「はた迷惑なイタズラ」を色々と仕出かすような
展開なんか是非一度見てみたい気がしますね。
光の三妖精と諏訪子はなんかあの幼い雰囲気の相性がとってもいい感じがしますし、
あまりにもイタズラの度が過ぎた場合は、たまーには神奈子の「お仕置き」を食らうのもいいのかも・・・??

さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリ様の素敵なイラストのご紹介です!!

上記のとっても可愛いイラストは、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人で、本当にいつも大変お世話になっている
「dream fantasy」の管理人様のアミグリさんが2014年4月に描かれた霊夢です!
いつもながらのとっても「美しくてファンタジーに溢れた」とっても素敵な霊夢だと思います。
塗り分け・色彩感など本当にまさに「お見事!!」だと思います。
霊夢のこの「キラキラとした感じ」がとってもよく出ていると思います。
まさに正統派の霊夢のイラストであり、「これぞ霊夢!!」に相応しいとってもとっても素敵なイラストだと思います。
本当に霊夢は、早苗さんとは全く別の意味で素敵な巫女さんであり、
まさに二つ名の「楽園の素敵な巫女」に相応しいと思います。

尚、繰り返しになりますが、上記の素敵なイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰り等はご遠慮くださいね・・・・

アミグリさん、本当にいつもありがとうございます!!

さてさて・・・

次回の東方語りは、パチュリーさんその② ・ 6/11は何の日なのかな・・・? ・ 早苗さん その⑥などを
予定しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

イラスト掲載ありがとうございますっ!!

霊夢のイラストを掲載してくださり、ありがとうございます。
とてもうれしいです!!

素敵な楽園の巫女

アミグリ 様


いえいえ、こちらこそいつも本当にありがとうございます!!

日曜に転載をさせて頂きました「霊夢」は本当にキラキラしていてとっても素敵な一枚で
まさに「楽園の素敵すぎる巫女」という二つ名にぴったりの一枚だと思います。

さてさて・・・今週も色々とお願いしたい事がありますけど、それは後日またメッセージをさせて
頂きます。
関東も関西も「梅雨入り」したみたいで、季節の変わり目でもありますから、
アミグリさんはまだ病み上がりだと思いますので、くれぐれも無理をなさらないで
お体ご自愛下さい!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2943-9ff2d642
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |