プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先日なのですけど、ちょっと後ろめたく感じてしまう事がありました。

何かと言うと、本屋で630円の雑誌を購入し1030円のお金を払ったのですけど、
出されたお釣りをよく見ないまんま財布に入れてしまい、そのまんま帰宅しちゃいました。
翌日、なんか小銭が多いな・・・昨日こんなに小銭って財布の中にあったっけ・・・?とふと考え、
何気なく本屋でのレシートを見てみたら、謎が解明できました。

本来は、1030-630=400円のお釣りなのですけど、
レシートを見てみると、1300円-630=670円となっていて、
つまり、本来貰うべきお釣りよりも270円も多く貰っていたのでした。

あれれ・・・どこからこの数字になったのかな・・?と訝ったのですけど、
あの時、間違いなく本屋で出したのは千円札一枚と10円硬貨3枚でした。
(これは100%間違いないです・・ あの時財布には100円硬貨は一枚も無かったのは間違いないと思います・・)
という事は・・
店員さんが10円硬貨と100円硬貨を打ち間違えたという事になると思います。
私自身も会社帰りという事でなんか頭がポケッ・・としていて、お釣りなんか全然確認しませんでしたからね・・・

だけど、なんかこうやって「お釣り」を多く貰ってしまうのは、なんかちょと後ろめたいものがありますよね・・
なんか今更書店にお釣り返しに行くのも
かえって余計な手間をかける可能性が高いのでもそれもちょっとね・・・・

ま、確かに「得した!!」という話なのですけど、ちょっと「後ろめたい」というのか「気まずい・・・」みたいな
雰囲気は微妙に感じたものでした・・・



19879de8_convert_20160529195825.jpg


そうですね・・・・

ハピネスチャージプリキュア第23話のひめといおなの「正式和解」の回の中で、
その過程の中におけるひめがいおなに対して感じた「気まずさ」に
少しつながるものがあるのかも・・・??

あの回でいおなはひめから「けちんぼーう!」と言われて今いましたけど、
こうした「お釣りの間違い」みたいな細かい金額でうじうじと気まずさを感じる私も、
多分ですけど・・・
「けちんぼーう!!」という感じなのかも・・・・(苦笑・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あ~、レジ点が…

メッチャ忙しい日、レジ打ってても今自分が何を言っているのか判らない時があります(笑)
私なんか、お札を返したら全部返した気になって(笑)
お客様に、「残り…。」って言われたことがあります。

レジ点検で仮締めしたら、きっちり差異が出るので、
レジ締めた人は固まったことでしょう。
まあ、ありますよ(笑)

Re: あ~、レジ点が…

mama.ikuko 様


そうなんですよね・・・

私、昔は銀行にいた時期もありましたけど、金融機関は「1円」でも伝票と現金が合わないと
原因が判明するまでは全員帰れないという事に比べたら、
まだましなのかもしれないですけど、
なんか微妙な気まずさはあったりもしますね・・

mama.ikuko 様もレジ打ちでどうかご多忙のあまりパニックにならないように
お祈りするばかりです・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2942-c461f389
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |