プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


我ながら「またか・・」という感じもするのですけど、
とにかくグリフォン企画・制作の東方フィギュアの世界も本当に素晴らしいものがありますので、
これで三回目ですけど、この素晴らしい世界を少しばかり取り上げさせて頂きたいと思います。

何となくなのですけど、東方×ドールの世界は「洗練された美しさの世界」という感じがあり
擬人化された人形みたいな感じもするのですけど、
(改めてですけど、Dollfie Dream×東方ProjectのDD化企画は本当に素晴らしいですよね!!)
東方×フィギュアの世界は、どちらかというと本来のキャラに近いというか、
力強さ・迫力・実写的みたいな雰囲気もあると思います。
ま・・、確かにどちらの世界もとにかく「素晴らしい!!」としか言いようがないですけどね。
だけど・・・・
お財布のひも的にはやっぱり・・・「フィギュア」の方がまだ少しは近いのかな・・・・とも思ったりもします。
(それでも一体7000~9000円という価格帯ですけどね・・・)
現在は、発売は終了しているのですけど、是非是非新しいシリーズの企画とかそれが無理ならば
昔の商品の再発売も実現して欲しいものですね!!

あ・・・・ちなみにですけど、下記で取り上げさせて頂く東方フィギュアは、ほとんどが2012年に発売または予約受付開始を
したものでして、
当然ながら、現在では販売とか予約はしておりませんので、あしからず・・・・
(アマゾンとかヤフオクでは、ドールと違って今でも頻繁に見かけますね)




逾槫・亥ュ神convert_20160523153646



さてさて・・今回のトップバッターは八坂神奈子です!!
(最近の当ブログの東方記事は早苗さんばっかりですので、神奈子はその際によーく出てくる名前ですね・・!!)

スケールは1/8  サイズ約24.5㎝ 価格は発売当時の税込で8820円でした。

「山坂と湖の権化」の呼び名に相応しいとにかく威厳の感じられる素晴らしい圧巻の仕上がりですね!!

東方の高身長フィギュアと言うと、お空とか小野塚小町が大変印象的でしたけど、
この神奈子も相当身長が高く、かなりの「尊厳」がとにかくも――、伝わってきますよね!!
とにかくまさに「圧巻のボリューム」だと思います!!
そのボリュームを生み出すのは、背面の注連縄なのですけど、茅の輪のように円形を描くそれは、神奈子の
帯留めの役割も果たしているようです。
袖口を締める藁紐には、鈴が配置されており、神奈子が動くたびに
シャランと涼やかな音を響かせることが想像できますけど、こういう細かい事もフィギュアでもきちんと細かく
表現出来ている事は「すごい芸が細かいな・・」と改めて実感させられます。

本当にまさに・・・偉大なる母神という雰囲気ですね!!

早苗さんの幻想郷内での親代りにまさに相応しい御方だと思います!!




41t+KU37XzL__SY445_.jpg


20140324122017_convert_20160524123540.jpg



さてさて・・・上記のお二人はあややと同種族の「天狗」です。

まず、姫海棠はたてです!!
はたての名前は「ほたて」ではありませんので・・・・(苦笑・・)
これって私自身もいまだによーく「はたて」を「ほたて」っていう風に打ち間違えてしまうのですよね・・・
うーん、はたてちゃん・・ごめんなさい・・という感じです・・・

はたてのフィギュアですけど、
スケールは1/8  サイズ約18㎝ 価格は発売当時の税込で7560円でした。
そうですね・・・やはり神奈子と比べると「ちびっこい・・」という感じですね・・・(笑)
うーーーん、このツインテールとふわっとしたスカートがとにかくとっても可愛くてキュートです!!
見た目はいかにも最近の「女子高生」という感じですね。
早苗さんもよく女子高生っぽいとか言われますけど、そうですね・・・印象としては、このはたての方がより「今時の・・」
みたいな感じが強いですね。
「~だわー」「~ねー」「~なのよねー」などとギャルっぽいやや間延びした口調が大変印象的ですし、
時には・・・
「キモーい!」なんていう発言もしていますけど、うーーむ、はたては本当に元々天狗なのかな・・・?
なんかあの「キモ――い!」はまさに外界の女子高生そのまんまという感じすらありますよね・・・(笑)
上司である大天狗に対してもお祭りなどで無礼講となると頭をド突きに行ったりするなどの無鉄砲さも
はたての魅力ですよね!!
そうそう・・・手に持っているのは、どうみても今時の携帯というかガラケーですよね・・・
設定の上では、そのガラケーみたいなもので写真撮影を行っています。
とにかく、はたてのフィギュアはあのガラケーみたいなカメラとミニスカートとツインテールがとってもとっても
見事に再現されていると思います!!

対照的にちょっと渋い雰囲気なのが同じく天狗の犬走椛です。
椛は天狗と言っても、あやや・はたての鴉天狗とは異なる白狼天狗という天狗の中では下っ端に位置しています。
だけどこの御方は・・・・設定の上ではなぜか・・あややと不仲なそうです・・・
なんでかな・・・?
暴走がちな文に対して生真面目な苦労人タイプの椛は「性格の不一致」という感じなのかな・・・?
そうですね・・
私の解釈としては「昔は不仲だったけど、今はね・・」みたいな説を採用したいと思います。
この椛のフィギュアですけど、
スケールは1/8  サイズ約18.5㎝ 価格は発売当時の税込で7560円でした。

椛というと特徴的なのがなんといってもあの「灰色髪の短髪と犬耳っぽい髪型」ですね。
あれ、耳なのか髪型なのか、いまだに定説がないような感じもするのですけど、逆に東方のキャラとしては
こうした銀髪ショートというのも比較的珍しいので貴重だと思います。
フィギュアの出来栄えもなんか渋い・・というか「凛としたもの」が伝わってきそうです。




201301161935_03_convert_20160524123510.jpg



こちらは「水橋パルスィ」です。多分ですけど、このブログでこの名前が登場するのは
初めてなのかも・・・?
このフィギュアのキャッチコピーは「地殻の下の嫉妬心」と言う事ですけど、
「妬ましい・・・」の言葉に象徴される通り、パルスィは、「嫉妬心を操る程度の能力」を有していて
自身より他者が幸せ・優れていると思えば嫉妬し、逆に相手に嫉妬する部分が無ければ不幸自慢をしてくるという
結構厄介な性格の御方なのかも・・・?
守護神的な役割を担い(地上と地下の番人という役割を担っています・・)多分ですけど、元々は優しい性格の人では
ないのかなとも思えますし、
もしかしてご本人は、結構な「寂しがり屋さん」なのかもしれないですよね・・・
地霊殿騒動の際、霊夢がゆかりんと一緒に仲良く通過しようととたんに焼きもちを妬いて襲い掛かり
魔理沙一人の場合は「ここにくるんじゃない・・」と優しく諭していましたからね・・・

パルスィのフィギュアですけど、
スケールは1/8  サイズ約18㎝ 価格は発売当時の税込で9030円でした。
フィギュアの印象としては、そんなやきもち焼きさんには見えないというのか、なんか「優しさ」が
伝わってくるような柔和な雰囲気が漂っていると思います。
パチュリーさんは、パルスィの事を「嫉妬深いペルシャ人」と呼んでいましたし、
アリスを彷彿とさせるこの金髪は確かに「西洋人」みたいな雰囲気もあるのですけど、
パルスィの元ネタは、日本の「宇治の橋姫」伝説でありますから、
そうですね・・・なんとなくですけど西洋と和の融合みたいな雰囲気もありますね。
ちなみにですけど・・・
服の裾やスカートの縁には、橋姫伝説の舞台である宇治橋みたいな橋の形をした模様や装飾が施されているのが
とっても印象的です。



FIG-MOE-5051_02_convert_20160524123256.jpg



さてさて・・・こちらはナズーリンです。

ナズーリンは、このブログにおいては聖白蓮さん語りの際に結構頻繁にこの名前が
登場していましたね。

このフィギュアは、スケールは1/8  サイズ約16㎝ 価格は発売当時の税込で7350円でした。

やはり神奈子と比べると「ちびっこで可愛い!」みたいな雰囲気がありますよね。

ま・・元ネタがネズミですので、そういうちびっこいみたいな印象は当たり前なのかな・・みたいにも
思いますね。
阿求ちゃんからは結構ボロクソに言われていましたけど、
私はナズーリンほど人間に近い妖怪はいないと思いますし、実はかなりいい人だと思いますし、
かなり大好きなキャラですね!!
ま・・ネズミだし、元々が可愛いという感じですよね。

尻尾があって、その尻尾の先に子ネズミたちの入ったバスケットを吊るしています。
先のほうが切り抜かれた奇妙なセミロングスカートを着用しているのが少しエロっぽくて実に素晴らしいと思います!
耳がいかにもネズミという感じでこれもとってもいい味を出していると思います。




豌ク逅ウ_convert_20160524123152



そしてラストは・・・・今回は永琳様です!!

このフィギュアは、スケールは1/8  サイズ約18.6㎝ 価格は発売当時の税込で7140円でした。

このグリフォンフィギュアですけど、永琳様の特徴をとっても巧みに再現していますよね!
銀髪・三つ編み・赤と青の上下で配色が異なるツートンカラーの衣装・ナース帽・真ん中で分けた前髪など
まさにこれぞ永琳様!!という完成度を誇っていると思います。

永琳様独特のあの「しっとりとした大人の風情」もやっぱり大変情感豊かに再現していると思います。

永琳様は、凄腕薬師なのですけど、
そう言えば、当ブログのブロとも様の「五月雨日記」<仮の宿>の管理人の風月時雨様も
リアル社会では薬剤師・・・
なんか永琳様と風月時雨さんは、共に薬師でともにしっとりとした風情をお持ちとか何かと色々と素敵な
共通点も多々ありそうですね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちはー^^
永琳様、超かっこいいですね^^
カメラにお金を使わなかったら、こちらにお金を使っていたかもしれないというぐらい、フィギュアってすごいですね^^惹かれる人が多い理由がわかります^^

こんばんは。本日はお忙しい中、朝から素敵なコメント、ありがとう
ございました☆例のトリプル制覇には…1日3記事の日も必要とは…
ぬくぬく先生様クオリティーレベルはかなり至難の技…だと思います。
ご無理はなさらずに、と思いつつ、無事に達成する事をお祈りしていますね!

そしてそのあかつきには…そのお祝い作品も是非描きたい、と思っています。
今の所、自分の中でこのキャラ達にしよう!…というのは考えておりまして
ぬくぬく先生様のお気に入りキャラである事は間違いないかと!
キャラ的にほとんど描いた事のないメンバーになりそう&
萌えより燃え!を期待して頂けたら良いな、と思います。
本当にささやかではありますが、少しでも楽しんで頂けると幸いです。

それとまた「聡明」と言って頂けたり、私が語るあっきゅんに興味を
持って頂け嬉しいです!あっきゅん更新は…今の所、誰とセットにしようかで
迷っていたり、あまりあっきゅんの内面的な部分を掴まずに描いてしまった
事もあり…もっとあっきゅんについて知ってから記事にするべきなのかも…?
とも思ったりですね。正直彼女の辛辣な一面は…ぬくぬく先生様の記事で
「そーなのかー」と思ってしまった位、詳しくなくて…ごめんあっきゅん!
という感じですね。いつか彼女の事はちゃんと知りたいです!


今回はまたまた以前に描いた早苗を褒めてくださり、ありがとうございます!
当時は「五月の風」を意識せず描いた物でしたが、そう感じて頂けたのです
よね…!早苗も数多くの東方キャラの中でも人気のある1人、しっとり
した落ち着きのある風情、ふわっとした雰囲気を感じて頂け嬉しいです☆
カエル、蛇の髪飾りはやはり早苗の大きな特徴の一つなので、今後早苗を
描く機会があれば…その部分もしっかり描きたいですね。

鈴奈庵の早苗語りも楽しく読ませて頂きました♪まさにスマートな美少女
ですよね!そしてただの萌え語りでは終わらないのが、この「受け継がれる
べきもの」!!早苗の言動を資本主義の観点で捉える…という発想は
私には全く思い付きませんでした!!さすがぬくぬく先生様ですね。
凛々しく啓蒙活動する一方で「するわけないじゃん」のフランクさ溢れる
ギャップ。個人的には意外な一面でした!

儚月抄につきましては…申し訳ないのですが、実は漫画版しか読んでいない
事もあり、これは小説も読まないと答えを出すのが難しいなぁ…という
感じですね…。小説版の最終話も是非是非読んでから考察したいです!!
ゆかりん視点の永琳、私…とっても気になります…(笑)

早苗グッズの中では髪が短い早苗が印象的だったようですが、儚月抄の
集合絵でも早苗は髪が短めでしたね。そしてあの集合絵は本当にキャラ
もりだくさんでしたね…!このページではやはり下のZUN帽ではない
黒いゴスロリっぽい姿のおぜう様も気になってしまいました!そして…
次のページではイヤリングや片手のワインで大人の魅力満載な永琳に
つい目がいっちゃいました(笑)ツッコミ入れられてひきつった笑顔も
オチャメで色んな表情の永琳が見れて嬉しいです!!


それとこの記事では最後の永琳の部分で私の事を取り上げてくださり、
「共に薬師でともにしっとりとした風情をお持ちとか何かと色々と素敵な
共通点も多々ありそう」と褒めてくださり、ありがとうございます!!
最後のトリで永琳キター!!と思いながら読み進めるとさりげなくトリで
私の名前を出して頂け嬉しいサプライズでした♪本当にこのフィギュアは
髪や衣装の完成度も高くまさに永琳!ですよね。もちろん他のキャラも
完成度高いなぁ…とこちらの記事を楽しく拝見させて頂きました☆

ちなみに「ほたて」は個人的にぬくぬく先生様にとってのはたての愛称
みたいな物かなぁと思ってました~。はたては話し方や見た目がいかにも
女子高生な感じ、現代だとガラケーでなくスマホを持ち歩いていそうな
気がしますね。でも個人的に意外なのが足元が下駄っぽい所。
女子高生が履いていそうなローファーやブーツではなく黒ハイソ+
下駄みたいな感じで、これでこそのはたてなのかなぁと思います。

そして6月11日は…「傘の日」ですね!東方ではやはり小傘!…ですが
私のブログでは…小傘コスのあの子くらいしか描いてないような(笑)
予想は当たるやら、外れるやら…メッセージも楽しみにしています☆
それから今後、メディスン記事についても後日コメントを頂けるとの事で…!
楽しみにしていますね。「可愛いかわいい」「とっても素敵」と
早速褒めてくださりありがとです!


それと…例のイラりつは来月の初め予定です。あの作品は珍しくシリアスな
感じでそれだけでも良いかな、と思いましたが…また別にドキプリ絡みで
描きたいネタがあるので…おそらくワンドロになると思いますが、今後
それを描いて、再放送でダイヤモンドが活躍する頃には更新予定です。

最後に…あの作品についても触れてくださり、ありがとうございます☆
まだまだ聖地巡礼が途絶えていない事、嬉しいです!あの雑誌でも今後も
長く連載してくれたら良いなぁと思っています。…毎度ながら長文読んで
くださりお疲れ様です!明日は…おそらくこのコメントの20分位後に
ワンドロの杏子で更新予定です。もう隠し部屋では公開済ですが、
少しでも楽しんで頂けると幸いです!関東はもう真夏の蒸し暑さとは…
これからまた暑くなっていきますが、体調に気を付けながら過ごし
ましょうね。では読んでくださりありがとうございました!!

東方フィギュアは本当に完成度が極めて高いです!!

八咫烏 様


そうなんですよ!! 東方に限らず最近の「フィギュア」の完成度はどれも高いからまさに「驚き」ですよね!!
だって一個300円ぐらいの箱入り食玩だって、最近のは本当に精緻ですよね!!

でもやっぱり東方のキャラってほぼ全員魅力的ですよね。
魅力的ゆえにフィギュアにし易いというのもあるのかなとも思いますね。
永琳様・・・本当にためいきが出るほど素敵ですよね!!

来週もこのシリーズの第四弾が登場しますので、宜しくお願いいたします!!

こんばんは。余裕ができましたので、連日になりますがコメント
返信させて頂きます。本日はお忙しい中、2日連続で丁寧なコメント
誠にありがとうございました☆まどマギの杏子は…前々から描いて
みたかったキャラなので描けて良かったですし、悪役みたいに、
アンラブリーみたいな、というのは無理難題ではなかったと思います!
私自身、当時アンラブリーが杏子と重なったり、杏子は普段の言動
から悪役っぽさがある子でしたしね…。

そして何より素敵な立ち膝ポーズ&絶対領域の魅力がとても素敵と
褒めて頂け嬉しいですっ☆赤単色では「魂の荒ぶり」も感じて頂け
嬉しいです!杏子は…ぬくぬく先生様がおっしゃる通り、大変重たい
宿命を背負っているけど、本当は優しい子なんですよね。そんな
魂の叫びを改めて感じて頂けてとっても嬉しいです!!


それとあっきゅんの事もありがとうございます!「才女が語る才女」
とは…私をヨイショし過ぎです(笑)あっきゅんが書物を書き続ける理由、
その中での葛藤等もこれから知っていきたい、考えていきたいですね。
早苗の件は…正直、ぬくぬく先生様のお言葉がなくても自然に触れた
部分だと思いますし、鈴奈庵の早苗も良いなぁと改めて感じました!

儚月抄の永琳は本当にかっこ良かったですよね。輝夜と一緒に紅魔館に
乗り込んで、「誰の入れ知恵かしら」と背後からパチェに矢を
突き付きたシーンはぞくっとしましたよね~!!それでも物怖じせず
淡々と語るパチェはさすがでした!「痛い目に遭うのが嫌」という
言葉には永琳と一緒に笑っちゃいましたね。そして私のフィギュア化
ですか(笑)それはそれは…本当にどうなってしまうやら(笑)

6月11日の件、改めて楽しみにしています!あれ…外れてましたか?
(笑)ともあれ、ご依頼を楽しみにお待ちしております!
ちなみに6月11日は再放送がこのペースでいけば…なんと!六花初変身回
なのですよ。その日にぬくぬく先生様のリクエストのイラりつ+αの更新で
その一方でぬくぬく先生様は私の何かの絵を使ってくださる予定…これは
素敵なタイミングで重なりそうな予感ですっ!その日は土曜出勤日なので
帰ってから更新間に合えば良いなぁと思います。

神絵師様の記事は…後20時間位しないと更新しないと思いますので(汗)
ぬくぬく先生様もまほプリをご覧になった後、見て頂けると嬉しいです!
明日は…おばあちゃんの秘密が明らかになりそう&校長先生が出てきて
くれるのでわくわくもんだぁ!(笑)


※ここからの2段落は…正直読み飛ばして頂いても構わない余談です。
今後も以前に見たいと言って頂いているキャラは描こうと思いますが
ぬくぬく先生様ご自身が忘れた頃に、ワンドロになる可能性もあるのは
ご了承頂けたら良いな、と思います。おそらく当時のぬくぬく先生様が
何気なく見たいとおっしゃってくださったキャラは今でもある程度は
把握できていると思っています。…まだまだ、終わってませんが。

…真剣に描き始めると、どうしても時間がかかってしまって
途中で投げてしまいますが、特に最近は…イレギュラーに描いた
東方プリキュアコラボ等のワンドロ作品でも喜んで頂けて、こういう形
なら今後も続けられるのかもしれない、と思っています。ありがたい事に
ぬくぬく先生様以外にも、私の作品を楽しみにして下さっている方が
いてくださって、その方達の期待にも応えたい。出来る限り、色々な方に
平等に幸せになって欲しい。「ご贔屓」はできるだけ避けたくて、
ぬくぬく先生様自身がそう思われてしまうのを避けるためにも、公開する
時は誰のリクエストかは書かない事もあっていいのでは、と思っています。
誰かが見たいと願ってくれる作品を描く一方で、私は自分の描きたいと
思った時に、描きたいと思ったキャラを描き続けたい…我儘なんですけどね。
そのバランスも考慮しつつ更新していきたい、と思っています。


最後にお世話になっているブロガーさんがご体調を崩された、というのは
心が痛みますね…。私は以前体調を崩した時は1日で回復したり、その間
不謹慎ながらもスマートホンは触っていましたので…相当ご体調が悪かった
のだろう、と思います。ご心配ありがとうございます!ぬくぬく先生様も
お気を付けて下さいね。ではでは読んでくださり、ありがとうございました!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2930-9a84ba1d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |