プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


我が家は、昔風に表現すると「うさぎ小屋」みたいな小さい小さい家ですし、
駐車スペースを取るのが精いっぱいのため、庭なんてものは最初から存在していません。
だから今風に言うと外構は「オープン外構」という事で門塀なんてものは最初からありません。
そのためもあるのですけど、「機能門柱」と言いまして、
黒い柱の中に、郵便ポスト・表札・モニター付インターホン・門灯がセットされています。

その郵便ポストというのは「アメリカンポスト」なのですけど、
アメリカンポストというのは、一言で言うと、かまぼこ型の郵便受けを細長い支柱の上に取り付ける形式のポストの事です。
ま・・・築14年目という事もありまして、そのアメリカンポストの留め具が破損してしまい、
蓋が閉まらなくなってしまい、下記の画像の通り、ずっと開きっぱなしの状態になってしまって
なんか不用心みたいな状態になってしまいました・・・






このアメリカンポストの留め具は「キャッチ」と呼ばれているのですけど、
長年使用していると経年劣化等により留め具が機能しなくなるというのか、凸凹部分がポロっと取れてしまい、
蓋が閉じられなくなってしまうのですよね・・・
だけどこれって結構よくある話みたいですし、経年劣化じゃ仕方ないのですよね。



CIMG9705_convert_20160523143842.jpg


だけど・・・

この「キャッチ」をホームセンターで探したところ、このキャッチの部品自体置いていないのですよね・・・(泣・・)

こういうのを工務店とかリフォーム専門業者に依頼しちゃうと大抵の場合は、多分ですけど
「あ、それ今部品が廃番になっていて取り寄せできないから、機能門柱ごと交換しないと
ダメですよね・・」みたく膨らませられてしまうパターンになるような気がします。
そうですね・・・この機能門柱の交換ですけど、ま・・私も普段そういった種の仕事をしているもんで
大体は分かるのですけど、
機能門柱そのものの卸の原価が10万前後、コンクリを一度剥がしてまた再度埋め込みしないといけないので
そうした設置費用が人件費を含めて2万ぐらい、古い機能門柱の処分費が5000円程度
利益を乗っけて17万前後くらいなのかな・・と想定します。

だけどね・・・キャッチが壊れた程度で新たに機能門柱設置して、費用が17万というのは・・・
ちょっとね・・・
さすがにそんな無駄銭はないし、とてもとても勿体ないという感じがします。

だけど、さすがにポストの開けっ放しは困っちゃう・・・・

さてさて・・どうしたもんか・・と思っていました。



CIMG9706_convert_20160523143943.jpg



結果論になってしまいますが、
うちの現場監督にこの我が家のアメリカンポストの型番を伝えたところ、
「それはだね・・・この型番のキャッチは廃番になっているけど三協アルミの××という型番で代用できるよ・・」と
教えて頂き、今回はそれを取り寄せることにしました・・

あー、めでたし、めでたし・・と言いたい所なのですけど、
めったに発注されない部品のお取り寄せのため、結構時間は掛かるとの事で、
当面の間・・・ポストの表面に輪ゴムを粘着テープで固定し、ポストの蓋の取っ手の部分にこの輪ゴムを掛ける事で
当面の急場をしのぐことにしました。

だけどこれって上記画像の通り、見た目が極めてよくないというか見栄えが最悪ですよね・・・・(苦笑・・・)

なんかこれじゃ、いかにも「私はケチンボウです!!」みたいな事を近隣さんに周知しているような気も・・・・??



CIMG9707_convert_20160523144012.jpg



最後に・・・

話は全然違うのですけど、この機能門柱の下にプランターが幾つかあって
毎年いちごを植えているプランターがあります。
5月中旬あたりから、今年は結構豊作でいちごを無事に収穫できましたけど、
多分ですけど・・・
これが最後の残りのいちごになりそうです・・・

なんか摘んでしまうのがもったいない気がしますね・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2929-8469f9a4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |