FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム


チルノ時計


実はなのですけど、最近、うちの会社のとある顧客の隣接宅が深夜に火災が発生し、
結果的にその隣接宅は全焼になってしまいました。
その隣接宅がGW中の旅行中という事で不在で、結果的に死傷者が誰も出なかったことだけは不幸中の幸いだった
思います。
その火災現場に後日行ってみたのですけど、
築100年前後のとてつもなく古い平屋の木造住宅だったのですが、
敷地が広かったという事と当日の夜はほとんど無風状態というのが幸いし、全焼と言う事でも
近隣の家に延焼が無かったのは本当によかったと思います・・・
ま・・・北側の家の「太陽光パネル」が火災の熱波により損壊してしまった事と西側の家の外壁と雨樋に
部分的に焦げを生じさせていたけど、
ま・・あの程度でしたら十分に火災保険の適用がおりると思いますし、
全焼した家も、実は・・「二世帯住宅への建替えを実は検討中・・」という事でもあったらしいので、今回の全焼で
かえって計画が一気に進んで、
近所の人たちは・・・「あんな今時珍しいボロ家に住むよりはかえってこうなった方がよかったのかも・・・
火災保険もおりるからね・・・」と
逆にホッとしたような感じだったのがなんか面白いものがありました。

その話を一応「情報」として帰社後に社内情報として回覧した所、翌日早速ポンコツ営業さんが
太陽光パネルとか外壁の損傷とか、建替えでなんかいい話にならないのかな・・・みたいな「スケベ根性丸出し」の
顔で営業活動をやらかしてしまい、
「人の不幸をそんなニコニコ笑顔で来られてもね・・・」と逆に逆鱗に触れてしまったのは・・・
「も―――、本当にこいつらアホなんだから・・・・、そういう時はまずは労いの言葉と手土産でしょ・・・」と
言いたくもなってしまいますね・・・・(苦笑・・・)

さてさて・・・今回の敷地内の全焼においては、一つ不思議な話がありまして、これは実は・・・地元でも
一部で話題となっています。
何かと言うと・・・・
あんな全焼現場でも、なぜか・・・・敷地内の分社と鳥居だけは延焼を免れ、ま・・・ちょっと焦げ目は付いているのですけど、
ちゃんと建物として残っていたのは、さすが「神様!!」という感じでした!!

うーーむ、やっぱり「神社」とか「分社」とか「鳥居」とかにはそうした「奇跡を起こさせる何か」が備わって言えるのかも
しれないですよね・・・



繧後・繧€_convert_20160514172923


さてさて・・・東方Projectの「神社」と言うと、
霊夢の博麗神社と早苗さんの守矢神社の二社が現在幻想郷内に建立されていますけど、
前述みたいな「火災」があったとしても、
守矢神社の場合、早苗さんの「奇跡を起こす程度の能力」でさっと消火しちゃうのかも・・・?
博麗神社の場合・・・
霊夢なんかは火災が起きた事すら気が付かず、グースカピースカ爆睡しちゃっているのかもしれないですけど、
霊夢の保護者達立場にいて、且つ・・・確か一度うどんげちゃんに対して「博麗神社は私のもの・・・」とも言い切っている
あの紫様が、藍・橙の式神を率いて必死の消火活動を行い、魔理沙なんかもホウキに乗って
「霊夢がやばい・・」と駆けつけてくるのかもしれないですよね。

これは2013年の話ですけど、
ホビージャパン×メガハウスのタッグにて、東方Projectの立体展開という事で
「幻想百景 博麗霊夢」というとてつもなく可愛いフィギュアが商品化されていました。
これ・・・霊夢がとてつもなく反則的に可愛いのですけど、同時に、鳥居・しめ縄・柵・博麗神社の看板など
博麗神社の世界も再現されていて、魅力的な世界観の“幻想郷”を絶妙なバランスで再現していると思います。
特徴的な巫女服は造り込みも細かく、大きく風をはらんだスカートやリボンがとっても魅力的だと思います。

ちなみにこの商品の概要を記すと・・・

●受注期間/2013年7月25日~2013年9月10日まで

●価格/5,800円(税込)

●仕様/彩色済みPVCモデル ノンスケール 全高約14cm

●製造/メガハウス

●発売元/ホビージャパン

これは今現在は製造も販売も行われていません。ちなみにですけど・・・・
最近見た感じでは、アマゾンで8500円、ヤフオクで15000円の値が付いていました・・・

やっぱり人気と付加価値が付くのも頷けますよね・・・・

だって、完成度は高いし何よりも「霊夢」がとてつもなく可愛いですからね!!



001髴雁、「_convert_20160514173714



何となくですけど・・・

参拝客がほとんどいない博麗神社に珍しく裕福そうな参拝客が訪れ、1万円のお賽銭をポンと景気よく
お賽銭箱に入れたものの、
たまたま遊びにきていたというかネタ探しに訪れていた射命丸文がついついイタズラ心を起こしてしまい、
あややの持っていた天狗の団扇で風をおこし、
お札がそのまんま風に乗ってヒラヒラと待ってしまい、
霊夢が・・・・
「待って―――!! 私の大切なお賽銭!!」とか何とか言ってお札を追っかけていくようなシーンを思わず彷彿とさせるような
仕上がりだと思います。

本当にとっても素敵な仕上がりだと思います!!

やっぱり霊夢は可愛いし、まさに東方の絶対的エースに相応しい巫女さんですよね!!
(おいおい、先日はあんなにも早苗さんをベタ褒めしていたというのに・・・・苦笑・・・)



蜈・ロ繧ソ髴雁、「_convert_20160514172951



上記の霊夢のフィギュアについては、実は元ネタのイラストがあります。

立体化の元となるオリジナルイラストは、新進気鋭の人気作家・千葉サドル氏が担当されていて、
元気いっぱいの霊夢と桜舞う博麗神社がとっても素晴らしいと思います。

いや――、このイラストの霊夢がちびっこい感じはするけど、とってもとってもキュートで可愛いですよね!!

妖怪が日常的に周辺を蔓延っているため参拝客があんまりいなくて、お賽銭収入に事欠き
「お金が無い、お金がない・・・」と愚痴る霊夢が
「誰でもいいからこの神社に参拝してお賽銭を置いていって――!!」みたいになんか元気よく呼び込みを
していそうな雰囲気のとっても素敵で可愛いイラストだと思いますし、
この可愛いイラストを元に、ここまで素敵な霊夢+博麗神社のフィギュアを製作出来てしまうホビージャパンの
制作者スタッフには本当に頭が下がる思いですね・・・

あ・・・・そうそう・・お賽銭と言うと・・・・

「東方三月精」の中でも、光の三妖精が博麗神社に引っ越しをした回において、
ゆかりんが霊夢と魔理沙がいる博麗神社に例によって例のごとく透間妖怪に相応しくいきなり出現した際には、
なぜかゆかりんは・・・「2000円札」をお賽銭として放り込んでいましたけど、
今現在全然流通も造貨もされていない「2000円札」というのがなんかいかにもゆかりんらしいお賽銭といえるのかも
しれないですよね・・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちは^^

リアル志向ではなく、コミカルなほうのフィギュアもやっぱり細かいところに気が使われていて見事ですね^^お値段以上に良いできです。確かに人気が出てもおかしくないです^^

可愛いのは本当に最高ですよね!!

八咫烏 様


そうなんですよ!!

この種のフィギュアはリアル系も素晴らしいのですけど、こうしたコミカルで軽い感じの作品も
仕上がりが本当に丁寧で素晴らしくまさに「いい仕事」をしていると思います。
やっぱり、こうした可愛い作品は本当に見ているだけで楽しくなりますね!!

霊夢はやっぱりかわいい!!

霊夢ちゃんかわいいですね!!
少しデフォルメされた感じが可愛らしさを際立たせていますね。

デフォルメされたフィギュアと言えば、「ねんどろいど」の東方フィギュアも、とっても可愛いと思います。
今年の8月に、「ねんどろいど」のさとり様が発売されるそうですけど、とっても可愛らしいです!!

ねんどろいど

アミグリ 様


あの霊夢はとっても可愛いですよね!! 現在ではほぼ入手困難なのもなんかわかる気がします。

さとり様のねんどろいど情報をありがとうございました!! これは初めて知りました!!

色々と調べてみたら、あのさとり様の付属品にランドセルとか、ペットとしてのお燐とお空も
付いてくるのですね!!
そしてこいしちゃんも同時発売なのですね!!

とっても嬉しい情報をありがとうございます!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2912-24b0b150
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |