プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


あ―――、なんか世間は連休モード一色のようですね・・・(笑)

ま・・・私自身は、5/2までお仕事でしたし、5/6からまたまたお仕事の日々なんですけどね・・・(苦笑・・)

あ、そっか・・・ここ数日間、このブログの「訪問者」の数がえらく激減していて、
アクセス数も随分と激減しているというのは、当たり前の話なんですよね・・・
ほとんどの皆様は、GWという「大型連休」をまさに満喫されている最中だから、
こうしたお休み中に普段されているようなこうした「ブログ活動」を一時的にお休みになっている方が
それだけ多いという事なんでしようね・・・

だけど、皆様方においては、是非是非こうした滅多にない大型連休の間ぐらいは、
ゆっくりと骨休みしてリフレッシュして下さいね!

そして・・・

世間がGWだ何だかんだで浮かれている中、こんな当ブログのように拙いブログに
こうやってご訪問して頂き、閲覧・拍手を頂いている皆様に対しては、本当に感謝感激です!
本当にいつもありがとうございます!!

ま・・・だけど・・私自身のお休みは三日間だけですので、たまーには何にもしないでのんびりしたいという気持ちも
あったりして(?)今回だけは記事はいつもより短めに・・・・(笑)

これは昨日の事ですけど、
帰社後、「あ――、これで少しは休める!!」と油断していたのがまずかったのかな・・・・?
缶コーヒーでも飲もうと思って、ほんの少しですけどタブを開いたと同時に、顧客から電話が掛ってきて、
その対応が終わって、缶コーヒーを飲もうと思った際に、
ついついいつもの習慣で、その缶コーヒーはミルク・砂糖入りでしたので、
ブンブンと上下に振り回したところ・・・
「あっ・・・少しだけどタブを開けていたんだ・・・」という事に気が付いたのですけど、
時既に遅し・・・
自分自身の顔面とかワイシャツ~ネクタイとか周辺の机に・・・・
結構・・・コーヒーをまき散らしていましたね・・・・(苦笑・・・)

ま・・・これは・・・自分自身の「明日からお休みだぁーー」みたいな油断と脳みその劣化(老化・・??)による
ものとしかいいようがないですね・・・・

襟元のコーヒー痕、洗濯で無事に取れるのかな・・・??







16145525-s_convert_20160502230835.jpg



なんか気分としては・・・・

ハピネスチャージプリキュアの第24話の合宿回で、
「みんなで決めポーズを考えよう!」と海岸付近で集合写真を撮った際に
波をかぶってしまい、全員ずぶ濡れ・・・

そんな感じでしたね・・・・

ま、私の場合は、顔面のコーヒー程度で済みましたけどね・・・・(苦笑・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

それは・・・

私もやらかしたことありますよ。

しかも熱い缶コーヒーでw

周りの同僚は大笑い。こっちはそれどころじゃなかったですけどね><

さて、話はガラリと変わりますが、昨日(5/2)に大阪桐蔭高校吹奏楽部ご一同様が、梅田先生に率いられ、下の娘が通う中学校を訪問され、境港市の各中学校吹奏楽部にアドバイス&ミニコンサートを行い、それがテレビのニュース(当然ローカルですw)にとりあげられたそうです。

ヨメの実家からの連絡で、下の娘がしっかり映っていたらしいですw

そして明日(5/4)は、境港市の水木しげるロードで、水木しげる氏追悼のパレードが行われるらしいんです。。。

パレードを行うのは当然、大阪桐蔭高校吹奏楽部(しかも180名のフルメンバーらしいです)。

家から近いので見学に行ってみようかと思っています。

今回、梅田先生の希望で境港市での合宿(4泊5日)の一環として実施されるらしいのですが、理由というのが・・・


梅田先生が水木しげる氏の大ファンである。。。
ということらしいですw

お疲れ様でした~
私も、カレンダー通りで、GWは、3連休だけです。

家は、建てたら、終わりでは、困ること、ありますもの。
住み出してからも、お付き合い、してくれる所の方が、安心します。
大変でしょうけど、頑張って下さいね。

そうそう、群馬テレビで、放映中の、ドキドキプリキュアですけど、ロゼッタちゃん、仲間になりました。
その日の、ブログの記事で、ひだまりポカポカ、て書きそうになりましたよ~

かしこ

梅田先生

なおりパパ 様


缶コーヒー飲む際は「気をつけましょうね・・」という事ですね・・・(笑)

大阪桐蔭のフルメンバーによるパレードはとっても壮観でしようね!

水木先生と言うと何となくですけど「調布」というイメージがありましたけど、
何と言っても「境港市」は生誕の地ですし、何よりも「水木しげるロード」のインパクトは
相当大きいですよね!
水木しげる氏追悼のためのパレードの曲目がなんかとっても興味ありますね!
やっぱのあのアニメソングは必須ですよね!

梅田先生は水木先生のファンなのですね(笑)

梅田先生と言うと、鈴木清先生もびっくりのあの強烈で個性的な凄まじい大振りによる
「魔法使いの弟子」がとっても印象的でした!
当時はまだ中学の部を振られていましたね。
なんか「アホまる出し」なんだけど、とにかく言いたい事はよく伝わっていたと思います。

お互い様ですね・・・!!(笑)

みかんゼリー 様


そうなんですね・・・みかんゼリー 様も私の「仲間」だったのですね!!(笑)

だけど10連休して頭がポケッとするよりは、むしろこの程度のお休みの方が、かえって「充実感」は
あるかも・・・という感じですね。
土日もありますので、是非是非GW後半もお楽しみください!

建築・住宅の世界は確かに「アフター」の存在意義は大きいと思いますし、それは自分でも日々
実感しますね。
このアフターがきっかけで色々と情報が入ってくることも多いですね。

「ドキドキ」は、ついにありす=ロゼッタが仲間入りなんですね!!
ありすの聡明さとお金持ちぶりは歴代でも屈指のキャラだと思います。
シリーズを通して意外と控えめなキャラですけど、随所で素晴らしい働きをしてくれるのが
実にいいですね!!

行ってきましたよ♪

大阪桐蔭のパレード行ってきました。

天気はよかったんですが、あいにくの強風で黄砂が飛びまくり、
スーザフォンやパーカスの人たちは一苦労どころじゃなかったと思います。

演奏は場所が場所だけに、どうしても音が通らないのが非常に残念でしたが、姿勢、脚捌きともに最高のパフォーマンスを魅せていただきました。

私のブログにそのときの模様のほんの一部分ですがアップさせていただきましたので、よろしければ遊びに来てくださいませw

拝見しました!!

なおりパパ 様


拝見させて頂きました!!

やっぱり「迫力」が違いますね!!

なんかいかにも「フルパレード」みたいな雰囲気が伝わってきました!
こういうのは実際に生の演奏を聴いて、そのビートの躍動に心をわくわくさせたいものですね!
やはり人数がここまで揃うと壮観ですね!!

強風との事でしたけど、黄砂の中では各奏者共に大変だったでしょうね!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2887-82a704db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |