プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


身内に群馬の館林で農家をされている方がいるのですけど、
その御方から残念なお知らせが・・・
「もう二人とも年なのでこれ以上の農作業は無理だし、田んぼの維持はもう限界・・・
後継者もいないし、今年を最後に農家をやめる」という事でした。
うーーん・・・なんか残念でもったいないお話でした!!
でも確かに、お子さんたちは農家を継がないと早くから言われていたようですし、
機械化が相当進んでいると言っても、基本的には重労働ですし、部外者の私達には分からないような
色々なご苦労がありますし、
悩まれた末での結論ですので、その御意志は尊重させて頂きたいものです。

毎年、暮れになるとその年の精米したばかりの新米とかお餅とかブロッコリーやネギや白菜等の野菜を
一杯送って頂けていたので、
あの美味しいお米とか野菜が二度と食べられなくなるのは、
「ちょっと残念だな・・」とやはり感じてしまいますね・・・

ま、それは仕方がない事なのですけどね・・・

毎回あの新米が届くたびに感じていたのですけど、
「どうして精米したての新米の炊き立てはこんなに美味しく感じるのだろう!!」といつも思ってしまいますね!
ご飯一粒ひとつぶが本当に美味しくて、シャキッ!!としているのがとっても魅力です!!

冗談抜きで、「ご飯」そのものだけで箸が進む感じですね。

あれれ・・・なんかこんな「ごはんだけでも美味しい」みたいな事を書いていると、
思い出す御方は・・・

そう・・・! 言うまでもくあの人です・・・

そうですよね! ハピネスチャージプリキュアのゆうゆうこと、キュアハニーですよね!! (笑・・)







7a9052a7.jpg


c8453344_convert_20140403233426.jpg



それにしても・・・キュアハニーはシリーズを通してみると、
前作のドキドキの「キュアロゼッタ」と同じく、黄色系プリキュアなんだけど、実はとっても優秀なお人でした!!
そうですね・・・
優秀と言うよりは、ま・・・何かと色々な意味で・・・(?)「問題児」が揃ったハピネスのメンバーの中では
一番というか・・唯一メンタル面が安定しているというのか、
メンタル面とか対人関係においては全く何の問題もない素晴らしいプリキュアでした!!
アンラブリー回は、すさまじく「めぐみ=キュアラブリー」の内面の弱さを抉り出した回なのてすけど、
もしもですけど続編として「アンプリンセス」とか「アンフォーチュン」みたいな存在がいたとしたら、
もしかしてですけど、プリンセスもフォーチュンのその精神攻撃の前に凹みまくっていたのかもしれません・・・
だけど・・・
万一「アンハニー」というのがいたとしても、多分ですけど・・・キュアハニー=ゆうゆうは全く動揺する事は無く
そうしたアンハニーに対しても
「一緒にご飯を食べない?」みたいな事を言ってしまうのかもしれないですよね・・・(笑・・)
というか・・・・
アンハニーがゆうゆうの「心の深層」を覗いたとしても、「ご飯は美味しいなー」という心しかないのかも・・・?
話は全然違うのですけど、東方projectの中の地霊殿の探索にこのハピネスの4人のメンバーが訪れ、
万一、「相手の心を読み取る能力」をお持ちのさとり様に遭遇した場合、
ゆうゆう以外の3人はさとり様の「心の読解と精神攻撃」の餌食になってしまい、相当凹みまくると思うのですけど、
あのさとり様の能力を持ってしても、ゆうゆうの心の本音は
やっぱり「ごはんはおいしいな・・」という事になるのかもしれないですよね・・・(笑)

さてさて・・・ゆうゆう=キュアハニーと言うと印象深いのは、やっぱりあの洗脳ソング(?)の「ごはんのうた」
なのかもしれないですよね。
だってハニーの最初の登場があの「ごはんのうた」でしたから・・・(笑)

この「しあわせごはん、愛のうた」(通称、ごはんのうた)の歌詞は
これもまたゆるーい感じのもので

いただきますとごちそうさま 
笑顔がふくらむ合言葉
幸せごはんで 今日もハピネス
たまごかけたごはん食べたい 
ごちそう手料理それも格別
おかずなしでも そのままでOKです
笑う門にホカホカのごはんがいつもある
夢が大盛りてんこもり
みんないっしょにたらふく食べれば元気いっぱい
ごはんは愛のエネルギー
あ~ごはんは おいしいな 
あ~ごはんは おいしいな

なんかひたすら「ごはん」が美味しい事をたっぷりと歌い上げていますよね・・・(笑)

前述の話じゃないけど、
やっぱり精米したての新米の炊き立てご飯は、まさに・・・「おかずなしでも そのままでOKです!」という感じなのですけど、
そうですね・・・・
やっぱり「おかず」は一品程度は欲しいのかも・・・?
ゆうゆうは「卵かけご飯」とか歌っていましたけど、私は・・・・
明太子とさんまの塩焼きさえあれば・・あとはなーーんにも要らない・・!!という感じなのかも・・・?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ボクは重農主義

こんにちは。
館林市は浦和の大おばの娘さんが嫁いでいます。
ボクが小学生のころ、女子大生だった娘さんに野球体育博物館へ連れてもらいました。
館林市といえば、うどんが有名で、よく送ってもらいます。
だから、管理人様のご親戚が農業を廃業されるお話は心が痛みますね。
農業は手間ひまかけて重労働ですけど、結果は必ず出ます。
選挙のときも農業重視かをチェックします。
お米は自然に出来ると思っている奴がいますからね。
このままだと、お米がマツタケみたいな扱いになりかねません。

館林うどん

五航戦の愛鷹 様


館林と言うと実はほとんど埼玉県みたいなものでして、
深谷とか熊谷のすぐ近くと言うイメージが強いですね。
そしてご存知の通り、とてつもなく暑い街です。
だから夏に食べる館林の「冷やしうどん」はとっても美味しいですね。
館林のうどんは、水沢うどんと並ぶくらいとっても美味しいうどんだと思います。

そうですね・・・

やはり想像以上に、館林に限らず農業を営まれている方の「後継者不足」は大変な問題に
なっていると思います。
これは「国策」でなんとか対応しないといけない問題ですよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2880-594510fa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |