FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


世間一般の皆様の感覚としては、「も―――、今現在はGWを謳歌している最中!!」という感覚なのかも
しれないのですけど、
私個人は、というか・・・私が在籍している会社は本日5/3より「三日間のみの暦通りの短いGW」が
細々と始まります・・・(苦笑・・)
ま・・このほんの短いお休みの間に、少しでもリフレッシュ出来ればいいですね・・・
だけど・・ま・・結局は最近の記事で書いた通り「プリキュアショー」とかDVDとか自宅内でポケッと見ているうちに
あっという間の三日間が終わりそうな感じがあります。

私が在籍している会社なのですけど、一般的な会社の決算月が3月という事に対して、
実は4月が決算月という事情もあり、
4月は何だか知らないけど結構バタバタとしていたな・・という感じがありました。

最近の記事でも書いてはいたのですけど、
「我ながらしょーもないせこい話だな・・」とは思っているのですが、
例えばマックのハッピーセットとかプリキュアパンとかプリキュアカードガムとか
艦これ×すき家のキャンペーンとか
「このカードが欲しい!」と思った本命カードを一発で引き当てるという事がかなりの確率で続出していました!
ま、この時は・・・
「こんなしょーもない事で運を使わないで、なんとかこの運が仕事で舞い込んでこないのかな・・」と思っていたら、
なんと・・・・!!
先月、4月に関しては、
正直自分でも、「なんでこんなに自分は今月はつきまくっているの!? えーーーっ、この凄まじい強運、
ありえないのですけど・・・!!」みたいな感じで
かなりの実績をあげれたのかな・・・とも自分自身でも驚いています。
私の場合、元職務は営業担当ではなくて、あくまで顧客サポート&アフター&クレーム対応という位置づけに
なってはいるのですけど、
その顧客廻りの中で、とにかくとにかく・・・・「情報」が出まくりで、
その「情報」から本当に契約・受注に繋がるケースが続出し、
なんか知らないけど、4月は盆と正月がいっぺんに来たかのような錯覚すら覚えたほどでした・・・・
ま・・・自分で言うのもなんですけど、
4月の会社の売り上げ・受注額において、なんと・・!! 1/3近くが自分の情報が「発信源」となっていて
とにかく・・・
大事な決算月において、会社の売り上げ貢献に相当寄与できたことはとにかくラッキーな事でした!!

だけど・・・・

往々にしてある事なのですけど、
こうやって一ヶ月だけで極端に実績をあげてしまうと、
なんか一年間の運を一ヶ月だけで使い果たしたような感じがありますよね・・・(苦笑・・)

それに・・・私は営業担当ではないので、こうした売上という「数字」はあくまで私にとっては「おまけ」
みたいなものですからね・・・
それに・・・
こんな昔の感覚に戻ったようなつもりで「営業」みたいな真似事をしていると、
本業の「サポート」という「後方支援」がおろそかになってしまいますからね・・・・
現在、自分の会社においては、「顧客システム」というPC内のデータベースの中では、
「半年以上、サポート部門が顔を出していない顧客先は、赤色になって表示される」みたいな
ある意味恐ろしいシステムが構築されていて、
最近の赤色文字だらけの顧客リストを見るたびに・・・・
上層部の人たちからの・・・
「ちゃんと本来の仕事もやれよな・・・!!」みたいなオーラが出まくりで、逆に5月以降が怖いですね・・・・(苦笑・・)

だけど・・・・

こうした顧客サポート廻りというのは、ある意味神経を使う面も多々あり、
あんまり頻繁に顔を出し過ぎると「しつこい」と思われるし
逆に1年近く放置していて久しぶりに顔を出すと「今更何しに来たの・・?」みたいな目で見られることもあるのですけど、
その辺りの箸のさじ加減は・・・・ま・・人それぞれですしタイミングというのもありますので、
難しい面はありますよね。
でもこうやって定期的に顔を出しているからこその前述みたいな「情報」にHITすることもありますし、
その情報欲しさにスケベ根性で顔を出すと、
それが見透かされちゃうことも多々ありますからね・・・
難しいんですよね・・・・
顧客というものは・・・・初めてその会社と「契約」をする際って、
そもそもその会社を完全に「信用」して契約する訳では無いのかな・・とも思います。
最初に関しては・・・
「多分・・このくらいはやってくれるのかな・・」みたいな「期待値」というのか「信頼への予感」みたいな感覚で
御縁があるのかな・・とも思います。
そうした「信頼への予感」を今後どのように現実化していき
期待値をどの程度膨らませていけるのかというのは、
逆にそれは・・・今後の私自身の「腕の見せ所」と言いたいところですけど、
現実はそんな簡単なものじゃありませんからね・・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2879-7d7bb755
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |