FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


1977年と言うと、私は小学校6年生
(こんな事を書いてしまうと実年齢がバレバレですよね・・・苦笑・・)
この話は以前も書いたと思うのですけど、当時の私が通っていた小学校は、中学校と隣接していて
中学校の吹奏楽部の練習風景とか
校庭でのマーチング練習風景なんかを見ていて、漠然と・・・
「中学校に入ったら、今のようなガラクタ編成部隊の管楽器クラブだはなくて、ああいうちゃんとした
吹奏楽部に入って、
ああいう素敵な演奏が出来ればいいな・・・
ああやって上手に楽器を吹ければいいな・・」と「憧れ」みたいな感情を有していたものでした。
ま・・・それが「幻想」と分かり、「現実はそんなに甘いもんじゃない・・」と気が付くのは
実際に入部して以降の話でしたけどね・・・(苦笑・・)

さてさて・・・

1977年の秋頃の話だと記憶しているのですけど、
丁度日曜日のとある日に、その中学での文化祭が催されていて、
「来年以降はこの学校に入るから、どんな雰囲気なのか一度様子を見てみよう・・」と思って
その文化祭に行ったのですけど、
その際に「体育館で吹奏楽部によるコンサートを開催しまーす」みたいな放送が流れてきて、
「お・・、これはチャンス!!」と思って体育館に入ってその吹奏楽部のコンサートを耳にしたものでした。
ま・・・多分ですけど、今現在の耳で聴いたとしたら
「ひどい演奏だな・・こりゃダメだ・・」と間違いなく感じると思いますし、
当時は右も左も何もわからない状態ですし、どんな演奏を聴いたとしても「うまい、うまい・・」としか
感じない感性だったと思うのですけど、
その当時は・・・やたらとステージに立つ中学生が眩しく感じたものでした・・・

その時、演奏した曲目は・・・

多分なのですけど、
1977年の吹奏楽コンクールの課題曲C/ディスコ・キッドも入っていたと思います。
この「ディスコ・キッド」については前回の記事にて記しましたので詳細は割愛させて頂きますが、
とにかく課題曲とは思えないとっても楽しくてノリがいい曲です。
当然この文化祭の演奏が、初めて「ディスコ・キッド」に触れた機会だと思うのですけど、
やはりこの曲はとっても楽しいし、初めて耳にした曲なんですけどとっても印象に残った曲の一つでした。
これ以外で演奏した曲って「ピンクレディメドレー」以外は全然記憶に無いのですけど、
この「ピンクレディメドレー」もとっても楽しい構成でした。
1977年の秋だから、UFOとかサウスポーとかモンスターといった曲はありませんでしたけど、
渚のシンドバット・ウォンテッド・カルメン77・SOSなんかがメドレーとして演奏されていたのがとっても
印象的でした!!
このメドレーが演奏された時だけは、体育館内の小さい子供なんかもノリノリそうな雰囲気で
手拍子をしたり、小躍りしたり、ピンクレディの振り付けらしき事を一生懸命していたのは
なんか今でも妙に脳裏に焼き付いています。

そうそう・・今思い出した・・確かあの時演奏していた曲の一つが「太陽にほえろ!」のテーマ曲でした!!
あの曲を聴くだけで何となくですけど、刑事たちが一生懸命走っているシーンがやっぱり
思い浮かんでしまいますね・・・・(笑)
ちなみにですけど、この3年後の文化祭で自分たち自身が演奏した曲が、
「西部警察」のテーマとか田原俊彦メドレーというのも、なんかやっぱり「時代」を感じさせてくれますよね・・・(笑)

うーーん、こういう曲ってやっぱり誰からも愛されちゃう曲なのかもしれないですよね・・・(笑)

あー―、なんか書いているだけで懐かしくなってしまいますよね・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

私も中学入りたての頃は、中学の吹奏楽ってすごい!って
思いました(^^)
その頃はTUBEの「シーズンインザサン」でしたが…。バンドを組んだ先輩が、H2Oの「思い出がいっぱい」を歌っていたのも「すごい!」なんて思っていましやよ~。
懐かしいです♪

なつかしい!!

薬屋の嫁  様


これはなつかしい!!

チューブとかH2Oとか本当にいい曲でしたね!
その頃はもう私も吹奏楽はとっくに引退していましたけど、是非吹奏楽として演奏してみたかった曲
ですね。
中学とか高校の吹奏楽部って、基本的には「体育系」とあんまり変わらないから
ま・・・大変は大変でしたね・・・
でも今となっては「いい思い出」ですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2871-571efd25
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |