FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


現役の「魔法つかいプリキュア」も大分軌道に乗ってきました!!
とにかく・・・
「毎週楽しみっ!!」という感じで、日曜日が来るのが待ち遠しい!!という感じですね。
ま・・・私の場合、日曜日は出勤ですので、リアルタイムで見ることは出来ないのですけど、
帰宅してからの最大のお楽しみが「魔法つかいプリキュア」の録画を見る事ですねっ!!
そして・・・
シフトの関係で、月~火が休みの場合は、
日曜に帰宅してプリキュアを見ている瞬間こそがまさに至福のひと時ですね・・・(笑)

さてさて・・・・

そんな中、今回の「プリキュアカテゴリ」は、なぜか・・・・「何で今更・・・・??」と思われるのかもしれないでしょうけど、
ハピネスチャージの第30話の「アンラブリー」の事をほんの少しだけ触れさせて頂きたいと思います。

なんで今更「アンラブリー」の事を書く気になったのかと言うと二つほど理由がありまして、
一つは・・・
先週の東京MXの「ハピネスチャージプリキュア」が丁度この第30話・・・そう! この「アンラブリー」の回を
再放送で放映していまして、改めてあれを見てしまうと・・・
「やっぱりあのアンラブリー回は神回だなぁ――」とつくづく感じた事と
二つ目は・・・
こちらのブログでは色々と大変お世話になっている「五月雨日記」<仮の宿>の風月時雨様が
2014年に描かれたこの「アンラブリー=ファントム」のイラストがとにかくとっても素敵なものでして、
実は・・・・
ずっと以前から「風月時雨様が描かれたあのアンラブリーをこちらのブログでも取り上げさせて頂きたいな・・・」と
思っていた所、ご本人様よりイラスト掲載の許可を快諾して頂いたからであります。

だけど・・・改めてこの第30話を見てみると・・・
内容としてはかなり踏み込んだものがありますよね!!
やはりこの回は、映画「人形の国のバレリーナ」と同様に、とてもとてもこの作品が「幼児用」とは思えない
内容の深さを提示しているな・・・と痛感させられるものがあります。
ここまで(ポンコツなんだけど)一人の女の子にここまで「内面的な痛み」を与えてもいいのか・・・!?とすら
感じてしまうのがこの不滅の名作回・アンラブリー回だったと思います。
というか・・・
本当に本当に・・・「ここまでやるのっ!?」と思わせるくらいめぐみ=キュアラブリーの「内面の問題性」を
深く・・・そして痛く抉り出していましたからね・・・

めぐみは「弱い子・・」みたいな言い方をされる事もあるのですけど、
その弱さの根源と言うのは
「自分は本当は誰の役にも立っていないのではないか・・・」というめぐみが内在している潜在的不安に尽きると思いますし、
それにつけ込んだのが
やはり「アンラブリー」だったのでした!!

「幸福観」というのは、ハピネスチャージの物語を語る上では、絶対に外す事が出来ない要素なのですけど、
めぐみ=ラブリーの幸福観というものは・・・・「みんなの幸せは、私の幸せ」という一言に
尽きると思います。
その言葉は、よくネット上の「めぐみは自己評価が低い」とか「自我の覚醒に欠ける」みたいなめぐみに対する
低評価にも繋がっているようにも思えなくもないのは分かります・・・・
めぐみは、自分がどんなに傷ついても、それで誰かが幸せになれるのならば
それはそれで構わないと心の底から信じている大変慈愛と自己犠牲に満ち溢れた素晴らしいプリキュアなのですけど、
誰かがちょっとても困っていたらそれを助けないといけないという使命感が暴走し、
行き過ぎたお節介をして、むしろ相手に余計な迷惑をかけたりする事が本編でもよくありました・・・
(それが一番如実に出てしまったのが、深大寺まみさんのロケット回でしたね・・
そして・・それが最悪の形で提示されてしまったのが・・・・
あの不滅の名作、映画/人形の国のバレリーナだったと思います)
人助けを好んでやるところはめぐみの大変な美点である事は間違いない事なのですけど、
めぐみの場合、それがあまりにも「強迫観念」めいている事に、
めぐみが根本的に内在していた悲劇があったようにも思えます。
ま、それは・・・・元々めぐみの母親が生来病弱で、母親のお手伝いを幼少の頃より余儀なくされ
そのお手伝い感覚が・・・・結果的に・・・・
めぐみの「お手伝い=他人への奉仕こそが、自分の外部世界への自己表現方法」とう意識に傾きすぎてしまった事が
めぐみの・・・悲劇の原因にもなっていたようにも思えます。
何か初期から中盤の頃のめぐみって・・・・見方によっては・・・
「誰か・・・誰でもいいから、私の存在を認めて!!」と心の中で泣き叫んでいるように私は感じてしまうのです。

前述の「みんなの幸せは、私の幸せ」というのは、
同時に・・「みんな」がいないとめぐみは何もできないということを示しています。
(それを象徴しているのがアンラブリーの「ほーんと、めぐみはダメな子・・」の言葉なのだと思います・・・)
めぐみは他人のことを抜きに自分のやりたいことを考えるのがとても苦手ですし、
「自分のために何か目標を定めて何かを為し遂げる」というのは・・・・
シリーズを通してもあまり見られませんでした・・・
これは・・・
プリキュアシリーズでは極めて珍しいですよね・・・
例えば・・・全部がダメダメなプリキュア5ののぞみは、最終的には学校の先生になりたいという夢を見つけましたし
その夢の実現に向けて頑張る女の子という姿を見事に描いていたと思いますけど
めぐみは・・・そうした「自分のために何かを頑張る・・・」という意味では
確かに・・・・シリーズを通じてはかなり「異質」だっのかも・・・

それでは・・・「ハピネスチャージ」の物語とは結局何だったのでしょうか・・・・?

:結論としては・・・
人助けは確かに素晴らしい事なんだけど、
それと自分がやりたい事=自分の幸せとの整合性、言い換えれば「バランス」を
どうやって辻褄を合わせていくべきなのか・・・・
という事なのかもしれません。
そんなめぐみの「本当の・・・一番の幸せ」は何なのかを見つけるというのが、
一年を通してのめぐみの「葛藤」でもあり「ドラマ」だったのだと思います。
要は・・・
確かに「他人の幸せ」をお手伝いする事も大切なんだけど、それ以上に、まずは「自分自身の幸せ」を
ちゃんと見つけましょう・・・・
他人へのおせっかいは、その後からでも決して遅くは無いという事なのかもしれませんよね。






あ・・・・今更言うまでも無い話ですけど
この「アンラブリー」は、敵幹部の一人・ファントムがクイーン・ミラージュの「影の力」を得ることで
生み出されたもので、
要は・・・・ま・・・「女装」みたいなものです・・・
早い話が「もう一人のラブリー」というのか、表の強くて明るいラブリーではなくて、裏の自己愛が低いラブリーを
具現化したようなものです。
これは風月時雨さんも指摘されていましたけど
ハピネスには女性敵幹部のホッシーワがいたのですけど、あえてこの力を男のファントムに授けてしまうとは・・・
まさに・・・「ミラージュ様! ありがとう!!」という感じでしたね!!
だけどあの「アンラブリー」ですけど、ま・・・女装かどうかはさておいて、
あの「妖しさ」とか「ドSっぷり」はたまらなかったですよね!!
リアルタイムで見ていた時は、
「も――――!、ファントムはこのままお役御免でいいから、このアンラブリーをずーーっとレギュラーにしてっ!!」と
感じてしまうくらい、とにかく魅力的なキャラでした!!

今でもそういう傾向にあるのですけど、pixiv等でこの「アンラブリー」のイラストを投稿される方は
ま・・・それはある意味仕方が無いのですけど
「女装」とか「ヘンタイさん」みたいなタッチの仕上がりが若干多いのかな・・とも思われる中、
風月時雨さんが当時描かれた「アンラブリー」は、むしろ逆に素晴らしい正攻法の描き方をされていました!!
「ヘンタイさん」が多い中での、風月時雨さんが描かれたアンラブリーを最初に見た時は、
「そうそう!! これこれっ!! こういう正攻法で描いた直球勝負のアンラブリーを見たかったんだぁ――!!」と
当時は大変感動して拝見したものでした!!

ちなみに・・・

今更という話で少しこっ恥ずかしいものがあるのですけど、
風月時雨さんが書かれたアンラブリー記事に対する私自身のコメントを一部抜粋すると・・・

「今回のファントム様女装(?)のアンラブリーは、ネット上でもpixivでも大変な反響がありましたね。
だけど何かファントムの「変態さん」みたいなものが何か目立ち、
個人的には正直「うううーーーーーん」というものが多々あったのですけど、今回の風月さんの「アンラブリー」のイラストを見て、
私は即座に感じました。
「ああーー!!こういう作品を待っていた!!」と・・・!!
大袈裟でなくてマジな本音の気持ちですし、過剰な褒め言葉でも無くて
「本心」からそのように感じています。
特にアンラブリーの絶対領域みたいな妙な色気には何か「ドキッ」とさせられます・・・
だけどアンラブリーは、あくまで「男」なんですよね・・・
そう、あくまでファントムが正体なんですよね・・・(苦笑・・・)
それとハートキャッチの「ダークプリキュア」みたいな「邪悪さ」がかなり濃厚に伝わってきますね。
この妙な色気+邪悪さを両立できるイラストって今回あまりお目にかかっていないような気もするのですけど、
そうした二面性を見事にご自身のストレートな感覚と直感で表現されたイラストに今回は「脱帽」の一言です・・・!!
素晴らしすぎます!!
いや、本当にほぼ完璧な作品だと思います。
こうした作品にお目に書かれて本当に良かったと思いますし、素直に
「ありがとう!!」の言葉しか出てこない感じです。 」

そうですね・・・

この感想は、あれから2年近く経過しているのですけど、今もほぼ似たような感想ですね。

風月時雨さんって時折なのですけど、大勢の方が描かれるパターンとはあえて少し違う感性に基づいたイラストを
描かれる事があるのですけど
(その一つの例が、日曜日に記事にさせて頂きました東方の「四季映姫様」でしたね・・・!!)
この「アンラブリー」もむしろそうした感性に近いのかな・・・?とも感じたものでした。

ま・・・ちょっと今更古い話なのかもしれないのですけど、
改めてあの時の風月時雨様が描かれたこの「アンラブリー」については、
「素晴らしい!!」とか「ありがとうございますっ!!」の言葉しか出てこないですね・・・・!!

ちなみにですけど・・・
以前なのですけど、「平和なびかりが丘に戻ったら、ファンファンは、ファントムの姿ではなくて
アンラブリーの姿として中華鍋やフライパンを握ったり、レジ等の接客担当をしてほしい・・・
それが、ファントム自身の贖罪にもなるし、
おおもりご飯は、あの店に行けばこんな可愛い子がいると大評判になり、更に商売繁盛・・・
そして結果的に、ファントムとゆうゆうは結ばれて欲しい・・」
みたいな私の脳内妄想記事を掲載したことがあるのですけど、
最近・・・なんと・・・!!
同じような事を考えている人もいた・・・という事を発見しました。
pixivにて「中華鍋を握っているアンラブリー」のイラストが掲載されているのを発見した際は
なんかとてつもなく嬉しかったです・・・(笑)

最後に・・・・

風月時雨さんは、たまーにですけどこうした「女装ネタ」を記事にされる事もあったりするのですけど、
その多くが、
歴代プリキュアでも屈指のイケメン敵幹部のスイートのバリサンさんに関わるネタと言うのも大変面白いですね!!

ちなみにですけど・・・・

バリトンさんがアンラブリーに女装をしてしまったイラストは、とっても素敵です!!
というか・・・
バリトンさんがアンラブリー化しても全く違和感ないです!!

そのバリトンさんによるアンラブリー女装イラストをご覧になりたい方は是非是非こちらから!! → バリトンさんアンラブリー

そして更に・・・!!

風月時雨さんお気に入りの「女装三人娘」(アンラブリー&バリトン様&シャット)が、
かなりのチャーミングな仕上がりで、これまた違和感全然無しですっ!!

アンラブリー&バリトン様&シャットの女装三人娘の楽しいイラストをご覧になりたい方はこちらから!! → プリキュア女装×3!

そして・・・

上記のバリトンさんに「よく似ている!!」とよく言われている
現役の「魔法つかいプリキュア」の校長先生のイラストも素敵ですっ!! → 校長&女装バリトン様!
あ・・・この記事には、女装バリトンさんもセットで付いてきますね!!

風月時雨様、いつも本当にありがとうございます!!

だけど改めて上記のイラストを眺めてみると、「こりゃ・・結構すごい・・」と感じる事があり、
そうですね・・・
普通の感性の方ですと、
アンラブリーとバリトンさんをコラボしちゃうという発想する事自体極めて稀有な事だと思うのですけど、
それをここまで違和感なく描けてしまう事は本当に秀逸だと・・
心の底から実感させられたものです。

どうぞこれからも素敵な東方&プリキュア&ジャンプ系などなど素敵なイラストや記事や創作小説を
掲載して下さいね!!
心から・・・そして陰ながら応援をさせ続け頂きたいと思います!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。本日はこちらこそ丁寧なコメントありがとうございました☆
こちらこそ過剰に誉めて頂けてとっても嬉しいです!閻魔様は…おじゃる丸の
閻魔大王様はもちろん「どろろん閻魔くん」のような、可愛い感じの閻魔様も
いるので、一般的にも怖いイメージが薄くなっているのかも…?そして大好きな
「断罪ヤマザナドゥ!」を素敵と言って頂け嬉しいです!東方キャラを知って
聞くと意味も分かって面白いです♪それと「あなたの罪を数えましょう」は
映姫にぴったり…!また東方旧作は…ほぼ知識がないので、少しずつ知って
いけたら良いなぁと思います!

本日のコメントでは…サグメの絵に「ひそやかさの魅力」と言って頂け嬉しいです☆
あの絵は舌禍をもたらす女神様、という事を意識して描いた作品で…
サグメ自身「さみしさ・もの哀しさ」はきっと抱いている感情の一つですよね。
頂いたコメントを拝見して、サグメが…恋に落ちてしまったら、どうなのだろう?
自分の思いをずっと閉じ込めて、口に出せないでいるのかな…?なんて想像
しちゃいました。そう思うとなんだか切ないですね。だとしたら…やはり
恋文のような形で思いを伝えたり…? それはそれで趣があるかも…と、
どんどん想像が広がってしまいました(笑) ぬくぬく先生様には「せつない感じ」
を感じ取って頂け嬉しいです!

またサグメはクールで無口だけど、永琳や神奈子、紫も認める素晴らしい実力の
持ち主!永琳からもお呼ばれしちゃうかもですね(笑)それから月の都と言うと嫦娥は
…月の都の黒幕ぽいですよね。この辺りの謎は…いつか明かされて欲しい謎の一つ…。
一方自分の中では嫦娥と聞くとやはり純狐の「嫦娥よ。見てるか!?」ですね(笑)


そしてようやくこの記事についてなのですが…素敵なご紹介、ありがとうござい
ました☆このアンラブリーをずっと以前からご更新に使いたいと思って頂けていた
事も感激です…!この作品は…やはり今見直すと、拙く恥ずかしい部分も多いの
ですが、当時の私の感じたアンラブリーを自然な気持ちで表現した作品でしたし
それがぬくぬく先生様の見たいと思われていたアンラブリーだった事、とっても
嬉しかったです!!また感性について褒めて頂けた事もとっても嬉しいです♪
今後もそういった作品を描くと思いますが、それはそれで楽しんで頂けると幸いです!
更には数々の女装ネタにリンクを貼ってくださり、本当にありがとうございました!
またプリキュアで女装ネタも描きたくなってきてしまいますね…(笑)

そちらではハピプリの再放送でアンラブリーが登場したのですよね…!あの回は
私も神回だと思います♪ 幼い子のトラウマになりそうな程ラブリーを精神的に
追い詰めたドSさ、妖しさ、絶対領域の色っぽさ…本当に1回だけの登場が
もったいない!ファントム様にはもっとアンラブリー化して欲しかったです(笑)

今日はこれからスターコスプレれいかで更新です!
その時実は…直前まで間に合うか微妙だったので前回のコメントでは言いません
でしたが、今回の更新はそれに加え、もう1枚、ぬくぬく先生様から頂いた
アイデアを元に…東方キャラのコスプレのプリキュアのあのキャラを描きました。
1時間弱の仕上げですが、少しでも気に入って頂けると嬉しいです!
ちなみに記事の文章量のバランスの事もあって、新作の方が上に来ています。


4月もあっという間に過ぎてしまっている気がします…。連休前はぬくぬく先生
様もお忙しいかと思いますが、頑張っていきましょう!ちなみに連休中は
たくさん絵を完成させる事ができたらなぁと思っていまして、その1枚が
イラりつです。私の誕生日が5月であると覚えてくださっていてありがとう
ございます!それと、ぬくぬく先生様とは非公開やメッセージでもやり取り
させて頂いているので…私もあまり久しぶりという感じはしませんね(笑)
これからも色んな形で楽しくお話させて頂けると幸いです!また私のブログで
お会いできれば嬉しいです。では読んでくださり、ありがとうございました☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2846-7dfc9685
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |