プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「春ですよ―――!!」なーーんて言ったら、東方Projectの可愛い妖精の「リリーホワイト」なのですけど、
ここ人間界においては、
春爛漫・・・というと「花粉症」で大変そうな人は一杯いらっしゃるのかな・・と思ってしまいます。
私・・・心身ともに愚鈍なもので(?)、花粉症なんていうデリケートな症状には幸いな事に
これまでの生涯では発症した事はありませんでした。

これって本当にありがたいですよね・・・

だって、これまでに何人もの人がこの時期に「花粉症」で色々と辛い症状でお困りになっている場面を
何度も遭遇しておりまして
あれを見る度に・・・・
「あ・・・なんか辛くて大変そう・・・」とか
「あんな防護マスクに防護サングラスをしてもああやってくしゃみ&目の痒さ&鼻水の症状は防御出来ないんだ・・」
「見ているだけでこっちがくしゃみしそう・・・」などと感じていたのですけど
私自身はそした症状がこれまで無かっただけに
「あ―――、なんかありがたいな・・」とばかり思っていました。

だけど聞いた話では、花粉症と言うものは、今までそうした症状を発症しなくてもある年から急激に
そうした症状を発症するというのはよくある話だそうですね。
つまり・・・
「花粉症を発症しない」というのは決して未来永劫ではないという事なそうです。

そう思っていたら・・・・今年はもしかして自分自身が生涯初めて「花粉症」になったかもしれないです。

だけど・・・

私の場合、なんか極めて「変則的」なんですよね・・・・
外出する場合、特にマスクとかサングラスはしていないのですけど、外に出ていてもそうした花粉症の症状は
起きません。
自宅にいる時も全く同じです。
でも、なぜか知らないのですけど、
商業施設・スーパー・共同住宅のエントランスやエレベーター等の共有設備・・・そして・・・なによりも・・社内・・・、
そういった「建物内部」にいる時のみ
なぜか知らないのですけど、
目が痒くなったりくしゃみ&鼻水が止まらなくなってしまう事もあったりします。
ま・・・全ての建物内部という訳ではないですし、毎日という訳ではなく
あくまで限定的なものです。
だけど面白い事に、外に出たり自宅内にいる時は、そうした症状はピタリと治まります。

これってなんでなのかな・・・・?

というか、そもそもこの症状自体花粉症なのかな・・・

そうですね・・・こればかりは今でも「よく分からん・・」という感じです。

ま・・・あと一か月もすると花粉症のピークも過ぎますし、限定的な建物内部以外では
特にそうした症状は今の所は出ていないから
「ま・・・いっか・・・」みたいな感じで放置しております。







fd0a6e20_convert_20160119223920.jpg



こうやって自分が限定的ではありますけど「花粉症」みたいな症状を経験してみて
よく分かったのですけど、
あの目のかゆみは特にたまらないものがありますね。
コンタクトを入れている間は、さすがに目をこする訳にはいかないのですけど、コンタクトを一回外してしまうと
ついつい目を思いっきり掻いてしまう事もあるのですけど
あれって一度思いっきり掻いてしまうと・・・翌日辺りに、ラブリーじゃないけど「目がぁ――――!!」と
なってしまう事はありますから要注意ですね・・・

それと・・・・花粉症によるくしゃみは、鼻がぐすぐすしがちですので
「はーくしょん!!」をなんか連発しがちになってしまいますね・・・

自分の建物内部のみの症状が果たして花粉症なのか、今年限定のものなのか、果たして翌年以降も
継続してこうした症状が現れるのか、それはよく分かりませんけど
どっちにしてもああいうくしゃみとか目の辛さは・・・
「もー、勘弁して・・!!」という感じですね・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2777-c1611c6b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |