プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


東方Projectの一つの世界観として「幻想郷」内で暮らす方々は・・・人間・妖精・妖怪・妖獣・幽霊・亡霊・
騒霊・魔法使い・月の民・獣人・吸血鬼・天狗・鬼・死神などなど・・・とにかく多岐に渡っているのですけど
そうですね・・・・
早い話・・・・
この幻想郷という世界においては、人間以外のものは全て「妖怪」というひとくくりにまとめられてもいいのかな・・・とも
思ったりもします。
そうした中、多岐の種族に渡る「妖怪」の中においては、
「妖精」というものは、この東方の世界おいては比較的・・・人畜無害というのか
妖怪や吸血鬼などに比べると危険度は全然低いと思います。
東方の世界の場合、「妖精」というのは、マスコットとかペットに近いような感覚もあったりします。

妖精自身の特徴として、

1.とにかく好奇心が旺盛

2.基本的に「悪意」がない、いたずらは、ほとんどがその場の思いつきで計画性はほぼ皆無・・・

3.人間に対しては無邪気に近づいて、ついつい・・・いたずらをしてしまうけど、そこに人間を困らせる意図は無い

4.弱いし、人間が妖精をとっつかまえて、いたずらに対するお仕置きをする事も可能

5.いたずらをしてしまったら後は一目散に逃げてしまう・・

6.妖精の正体は・・・実は・・自然現象そのもの

7.妖精自体はその存在が消失しても、すぐに同じ姿で生まれ変わり、基本的に死ぬことは無い。
  だからこそ、死を恐れない無鉄砲な行動を取っても全然平気

そういった事があるのかな・・・とも思います。

妖精と妖怪の比較と言う意味で大変良い事例と言うと・・・
冷気を操る妖精・チルノと寒気を操る妖怪・レティ・ホワイトロックがあるのかなとも思います。
ま・・・両者とも「寒い系」ですし、かなり被っている点は多いとも思うのですけど
やはり・・・レティの方が数段各上という印象は拭えないですね。
ま・・・チルノ自身、東方キャラでも数少ない公式の「おバカ認定」キャラですからね・・・・(苦笑・・・)
妖怪全体の傾向として「妖精」を格下として見下しているような雰囲気もあり、
前述の通り、同じ「寒さ」系の能力であっても
妖怪・レティ・ホワイトロックは、妖精・チルノを
「あんなのと一緒にしないで・・・」
「冷気を操るどこぞの妖精なんかと一緒にされても困るわ」
「あの妖精は、自然の中の小さな歪み。私の場合は自然に生きる妖怪様」と発言しており
ま・・確かに両者の格の違いは一目瞭然みたいな感じも確かにありますよね・・・

だけど・・・レティの場合は、そんなに「冷淡」みたいな印象はあんまりなく、
何となくですけど・・・
話せばわかるとか
なんとなく温かみが感じられるとか
シャレとかギャグは意外と通じそう・・・みたいな雰囲気はありますよね。
なんか・・・東方の世界では「うつくしいおねーさん」みたいな系列に入りそうな感じがありますね。

さてさて・・・「サニーミルク」はそうした妖精の一人であり、
単独行動を好む傾向にある妖精・妖怪としては珍しく、「光の三妖精」とも呼ばれる三匹の妖精として、
その中の一匹として行動しているという大変珍しい特性があったりもします。
他の二匹とは、ルナチャイルド・スターサファイアなのですけど、この二匹の妖精は共に
月の光・星の光ということで「夜の系統の妖精」に属しますけど
なぜこの中に・・「日の光」という昼間の妖精が仲間としては言っているのかは・・・うーーん、よく分からないけど
ま・・・妖精とは、そんなものなのでしょうね・・・(笑)
普段は三匹一緒に行動している事が多いのですけど、
以前は「魔法の森」の中にある大木の中に住んでいましたけど、最近はなぜか・・・
霊夢が暮らす博麗神社の裏にある大木に引っ越してきました。
しかし・・・
ただでさえ、ほとんど参拝客が訪れずお賽銭収入がない霊夢の神社に対して・・・
そうした本当に数少ない参拝客にまたまたこの光の三妖精たちがしょーもなく・・・懲りずに色々といたずらを
仕掛けていくので、
博麗神社はますますさびれていく・・・・という感じなのかもしれないですね・・・(笑)
また、結構この3人は・・特にサニーミルクは、東方の主人公たる霊夢や魔理沙に結構いたずらを仕掛けていき
何かと・・・お騒がせ妖精という感じなんでしょうね・・・

妖精の中でも、「日光」という大規模な現象の妖精であるため、他の妖精より力が強く、
三妖精の中でも・・・一応「リーダー」的な位置づけをされ、
三妖精が繰り広げるいたずらの発案は、ほとんどがこのサニーミルクなのですけど、
ま・・・妖精と言うものは、妖怪に比べると知恵も足りないので
ほとんどの場合、そうした計画は失敗に終わり、結局いたずらを仕掛けられた者から追いかけられ
逃亡を図る・・という感じですね。
ま・・・大抵の場合、三妖精のうちの一人、ルナチャイルトが転んで逃げ遅れるというパタンーが
一つの定番になりつつあるようですね・・・(笑)

だけど・・・このサニーミルクですけど、とにかくめちゃくちゃ可愛いです!
確かに、この光の三妖精の中では一番妖精らしい感じがしますし、
やっぱりあの赤を基調としたフォームとか
金髪のセミロングとか、その金髪の両側を赤いリボンで二房のツーサイドアップで括っているとか
とにかく・・・いかにも「太陽」らしい明るさがにじみ出ていますね!
これは・・・
「スマイルプリキュア」で言う所の「太陽サンサン」のキュアサニーとほぼ被っているような「明るさ」が
漲っていると思います。
そして何よりも・・・
サニーミルクは、あの「八重歯」がポイント高いと思います!!

いや―――、あの八重歯は本当に可愛いです!!

こういう妖精ならば・・・例えば・・人を迷子にさせちゃうのが得意なサニーミルクのいたずらに何度引っ掛かっても
あんまり文句は言えないような気さえしますね・・・・(笑)
だって・・・・
サニーミルクのこの可愛らしさは、反則ですよ・・・!!
明るくて元気一杯ですし、表情が豊かなのが実に素晴らしいですね!!
昼間ですと・・・屋根の上で昼寝をしていたり、道端で堂々と寝ていたりするのも、なかなかお茶目な所が
ありそうです。
ま・・ほとんどの場合、人間や妖怪から棒でつっつかれて叩き起こされているようですけど・・・






東方の公式コミック本「東方三月精」において、サニーミルクをはじめ光の三妖精は大活躍を見せているのですけど、
時に・・・・
小野塚小町がやってきて
自分自身の仕事に対する「プライド」を吐露したり、上司である四季映姫の元々の正体は実はお地蔵さんであったりとかを
ばらしたりするなど、
結構・・・色々と大事な情報があったりもします。
最近では・・・・なぜか・・「クラウンピース」も三月精に登場していましたけど、
あれれ・・
実は・・・・
あのおっかない印象も濃厚なクラウンピースも実は・・・・妖精なのですよね・・・
うーーむ、リリーホワイトやチルノ、そして光の三妖精に代表される「妖精」とクラピーの妖精とでは・・・
なんか次元と言うのか意味合いが違いそうな雰囲気もありますね・・・

だけど、この三月精においては、結構サニーミルクたちも・・まー色々といたずらしまくっていますよね・・・・(笑)

サニーミルクとルナチャイルドが共同戦線を張り、雨が止んだように見せ掛け魔理沙をびしょ濡れにしたとか、
紅魔館に忍び込み、十六夜咲夜みたいなメイド服を着込むとか、
落とし穴を掘って、魔理沙を叩き落とすとか、
「新聞を読まずに放置すると新聞が妖怪になる」 という射命丸文のイタズラに協力し、「文々。新聞」を宙に舞わせ、
霊夢を怖がらせることに成功させ、霊夢は供養のために、溜まっていた文々。新聞を読み耽る羽目に
させてしまうとか・・・
まーー、とにかく・・色々とやってくれてはいますね・・・・(笑)

だけど・・・・

かわいいからみーーんな許しちゃう!!みたいな感じなのかもしれないですよね・・・

最後に・・・・

この「光の三妖精」としては、ルナチャイルドもいずれ語ってみたいと思います。
ルナチャイルドは・・・
阿求ちゃんの描写とかでは「マヌケ」とか「ドジ」とか「一人だけ逃げ遅れてどんくさい」みたいな感じの書かれ方も
しているのですけど、
そうした感じとは違う「何か」を持っているのもまた事実・・・・
その夜行性とか単独行動とかコソ泥とか・・・
他の二人とはちょっと違うものを持っていそうですね・・・
事実・・・霊夢とは全く別の意味で私が「東方の絶対的エース」と大変高い評価をしている八雲紫(ゆかりん)から
「あなたが一番妖怪に近い」と言わしめていますし、
何よりも・・・・ゆかりんの・・・・

「月の光の力は、日の光よりも優れている。
静かなる力、心の色、悩み、月の光は何物にも惑わされない光なのよ。
さあ、起きなさい。貴方が他の日の光と星の光にいいようにあしらわれているのは何故だと思う?」

これが意味するものは大変大きなものがありそうな気がしますね・・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。先日はお忙しい中、コメント&メッセージありがとうございました!
こちらこそコメントを書いてくださる際も宣伝して頂く際も、たくさんのお誉めの
お言葉ありがとうございます☆過剰ではないですし「お褒め頂く人間に相応しく
なるように」なるのは私の方ですよ! ぬくぬく先生様に負けない位、私も精進
したいですっ!!こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね。

先日は会社員ランキング7位入り、全体ランキングで81位おめでとうございます!
さすがは私の中でも「伝説のブロガー」のお一人、ぬくぬく先生様ですね。
密度の濃い記事を毎日更新されていて、当然の結果だと思います!
訪問のお返しも大変だろうなぁ…と思う中、丁寧なコメント誠にありがとう
ございます☆ 今後のご更新も楽しみですが、無理はなさらないで下さいね。

紫様は「幻想郷愛」に溢れた方ですよね。もしかしたら、余裕があったら…
今月紫様をドレス姿で描くかもしれません…理由は…ご察し下さい(笑)
分かっても内緒ですよ!(笑) 八雲ファミリーは藍様のたくさんのふさふさ
しっぽは…もふもふしてみたいですね!橙の「藍しゃま~」も可愛い!!
そしてコスプレネタにも反応ありがとうございます!リリーホワイトは…
癒し系のほんわかした人にはぴったりですが私は…(滝汗)文は短い黒髪で
コスプレしやすそう&衣装は買うより…作った方が安いかも?(笑)

東方鈴奈庵は…しっかり読んでないのですが、可愛いあっきゅんやメガネっ子
小鈴、スレンダー咲夜に子供っぽいおぜう様、髪を下ろした霊夢…見所満載
ですね!あっきゅん&小鈴のいい才女コンビっぷりも是非この目で確かめたい
です。そしてこの記事では…三月精でぬくぬく先生様のお気に入り、サニーに
対する愛、たっぷり感じました! 八重歯やツーサイドアップの髪型可愛い
ですよね☆…サニーというと、やはりキュアサニーも連想しますね(笑)
今月は5日が巫女の日、7日が早苗の日、10日がさとりの日…と
これ以外もありそうですし、東方の記念日がたくさんですね(笑)

まほプリは…今日の記事でも少し感想を書きますが、ついにリコがみらいを
名前で呼んでくれたツンデレっぷりや自分から謝るみらいがとても良かった
です!そして来週はついに…!やはりぬくぬく先生様のプリキュア歴&
愛の深さから…名推理が的中!リコの優秀なお姉様が登場のようですね。

ちなみに今日の更新は…実はイラりつなのですが、順番に消化している所で
ぬくぬく先生様のリクエストされたシチュエーションとは異なる絵です…。
それでも頑張って描いたイラりつですので、六花好きのぬくぬく先生様に
少しでも楽しんで頂けると幸いです!ぬくぬく先生様のシチュエーションに
ついては…できれば今月、難しくても来月には描きたいと思っていますので
それまでお待ち頂けると幸いです。

温かくなっていますが、また寒さが戻ってしまうようですね。ぬくぬく
先生様もお体にお気を付けてお過ごし下さいね!では読んでくださり、
ありがとうございました!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2753-f124d163
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |