プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「聖白蓮」ですけど、とにかく魅力的な人物です!!
そしてあまりにもネタが多過ぎてツッコミ所が満載で、
感想記事を書く身としては・・・・少しと言うかかなり厄介・・・
だけど・・・書いていてとてつもなく楽しいです!!
東方関連記事ですけど、
「記事として書くのはとてつもなく長くなってしまうしとにかく切り口が豊富なキャラ」というと
自分の中では・・・・
霊夢・八雲紫・十六夜咲夜など色々といるのですけど
そうした意味ではこの聖白蓮がまさに典型的!!という感じです。

聖白蓮の記事は確かに一度仕上げたつもりではいたのですけど、ま・・・自分で言うのもなんですけど
とにかくこれが、
全然まとまりがなく収拾不能状態になってしまい、
まさしく記事としては・・・・崩壊と言うか破綻状態になってしまいました・・・(苦笑・・)
敗因は・・・とにかく話があっちへ飛んでこっちへ飛んでと・・・次元と空間を超えてばかりのため、
一旦・・・・書いたものはボツにして、
現在改めて再構成中なのですけど、正直まだ「加筆・修正」が必要な感じです・・・・
ま・・・・それに・・・聖白蓮をまともに語ってしまうと、多分ですけど・・・その⑤~⑥前後までの回数が
必要なのかな・・と思います。
そうですね・・・・とにかくそれくらい数多くいる東方キャラの中でも屈指の魅力的なキャラだと思いますし、
多分ですけど・・・今後の東方の世界でも目が離せないキャラの一人だと思います。
私が東方Projectで一番大好きなキャラというと・・・ま・・そりゃ・・・「古明地さとり」・・・さとり様なんですけど、
さとり様の場合、切り口が大変分かりやすい御方でもありますので
さとり様を文章で語る事は・・・・正直・・そんなに難しくはなかったのですけど
(ま・・・・さとり様の場合・・・・自分の妄想が止まらない!!という感じなのかも・・・・??)
「聖白蓮」は、とにかく面白いけど厄介!!

ま・・・そんな訳で聖白蓮に関しては、現在再構成中という感じもありますので、これからしばし・・・・
短期集中的に何回かに分けて語っていきたいと思います。

まず・・・・

「聖白蓮」について語る場合の大変重要なキーワードは・・・

「人も妖怪も神も仏も全て同じ!!」
という白蓮独特の思想に基づく絶対的平等主義を唱えている事なのだと思います。
「東方求聞口授」において・・・阿求ちゃんは、白蓮の事を
「聖人づらをしているが使う力は邪悪」
「魔に魅入られた力」「おそらく成仏することは出来ない」
「経歴からして人間を憎んでいると考えた方が自然」
「あくまでも妖怪の味方」などと毒舌を吐きまくっていますが、
あれれ・・・阿求ちゃん・・・一体どうしちゃったの・・・・?
普段の幻想郷内の歴史編集者らしいあの公正中立で頭脳明晰な感じとはまったく雰囲気を異にして
なぜか白蓮に対してだけは、悪口書きまくっている・・・
うーーむ、なにか白蓮は昔・・・阿求ちゃんというかその輪廻転生のご先祖様にひどいことでもしたのか・・・・?と
勘ぐってしまう感じですね・・・

ま・・・・これってある意味仕方がない事なのかも・・・・

要は・・・「幻想郷内での妖怪の存在意義」を巡っての阿求ちゃんと聖白蓮の価値観の相違がある訳ですので
阿求ちゃんがああいう書き方をしてしまうのもある意味十分妥当性はあるのかな・・とも
思っています。
阿求ちゃんとしては・・・
「妖怪は元々人間に害を与え、人間を捕まえてそして人間を食らう事でその命を保つ」
「人間と言うものは、妖怪を恐れる必要がある」
「必要に応じて人間は定期的に妖怪退治をしないといけない」というのが
先祖代々からの受け継がれてきた基本的な考え方なのだと思います。
一方、聖白蓮の基本的スタンスは前述の通り・・・・→「人も妖怪も神も仏も全て同じ!!」という考え方を取っていますので
阿求ちゃんとの間に「見解の相違」が生まれるのは・・・・ま・・・仕方がない事ですよね。
阿求ちゃんの基本スタンスは「妖怪は人間を襲い、人間は妖怪に怯える。だからこそ人は時に妖怪退治を行う」
という幻想郷内における妖怪と人間のバランスを強調していると思いますので
「不当に人間達に迫害されている妖怪も自分が守らないといけない」という主義の白蓮とは・・・
ま・・・そりゃ・・利害対立があっても仕方がないという感じなのかもしれないです・・・

だけど・・・阿求ちゃん自体は、別に白蓮とは犬猿の仲という訳ではなくて
白蓮の命蓮寺の縁日にも遊びにいったりしていますし、
その辺りは・・・二人とも大人という感じですね。

それと・・・・阿求ちゃんですけど・・・その存在の正体とは・・・「幻想郷縁起」という幻想郷内の歴史書の初代編集者である
阿一の第9代目としての生まれ変わりでもありますので、
「妖怪とは時に退治されるべきものである」という初代阿一から受け継がれてきた基本的理念を
くつがえすような白蓮の一連の言動に
阿求ちゃん自身の「存在意義」が揺さぶられる・・・みたいな思いもあるのかもしれないですね。

だけど・・・

初代阿一と現在の幻想郷内で暮らす阿求ちゃんの時代では、相当「変化」が発生していると思います。

「結界」もそうですし、何よりも・・・・人間と妖怪の「融合」が進んでいるという事が大きいのかなとも
思います。
現時点の幻想郷内は、基本的に妖怪は悪ふざけは別として「捕食」の目的で襲う事はほぼ皆無・・・
人間も以前ほど妖怪を恐怖の対象として見なくなったし別に退治をする必要もなくなった・・・
そして・・・妖怪も普通に人里に降りてきて買い物をしたり、
またまた人間が時に・・・吸血鬼の館に行くような時代になっているのだと思います。

そういう意味では・・・9代目としての阿求ちゃんとしては・・・
今後多少はその「幻想郷縁起」の中にも修正加筆をする必要が出てくると思いますし、
そうした意味においては、むしろ・・・白蓮の「人も妖怪も皆同じ!!」という
博愛主義的な平等主義の方が、むしろ現在の幻想郷内においてはマッチしているのかな・・・とも思ったりもします。





あ・・・・なんかその①はなぜか阿求ちゃんネタで終ってしまいそうですね・・・(苦笑・・)

ま・・・白蓮自体に関してはその②以降で改めて語っていきたいと思います。

さてさて・・・・

上記イラストなのですけど
またまたいつも大変お世話になっている「dream fantasy」というとっても素敵なすてきなプログを
管理運営されている絵師のアミグリさんが2014年7月に描かれた「甘ロリひじりん」ですっ!!

これって・・・本当に惚れ惚れするほど素敵ですよね!!

白蓮は・・・・実は「僧侶」でもあるのですけど、
ま・・これは後日の記事でも書きますけど、尼さんには一見見えないゴスロリ風な衣装がとっても
魅力的な御方でもあるのですけど、
そうした少しロリッぽい雰囲気を強く感じさせるとっても素敵なイラストだと思います。

アミグリさんは過去にも何度もこの白蓮を描かれていますけど、
その時々に応じて色々な表情の白蓮を描かれていて、その違いを味合うのもこの「dream fantasy」を
楽しむ一つの方法なのかな・・とも思っています。

ちなみに・・・現在のアミグリさんのブログのトップページのイラストは霊夢ですけど、
つい最近まではこの白蓮でした!!
あの幻想的ですこしうつろな感じの白蓮もとっても素敵だったと思います!!

今現在のアミグリさんのブログでは、「妖夢」(みょんさん)を展示中なのですけど
この妖夢の完成度が実に素晴らしい!!と思います。
まさに・・・とにかく・・・気合入りまくりの妖夢です!!
あれはまさしく・・・
「ここを通りたければ私を倒してから行け!!」
「幽々子さまは私が絶対に御守りする!!」という雰囲気に溢れています!!

この素晴らしい妖夢を見たい方は・・・→こちらから!! ⇒ 妖夢

さてさて・・・「聖白蓮」というと・・・
この名前を聞いて私が最初に感じたのは・・・
「え・・・もしかして・・・白蓮教徒の乱とか紅巾の乱に関係した人・・・?」というものでした・・・
ま・・・白蓮教徒の乱とか紅巾の乱というと、
高校時代に世界史を選択したり大学で中国史を受講した人でないとピンとこないのかもしれないですけど、
白蓮教というと浄土宗にもつながるものでもあり
「平等主義」という意味では・・・ま・・・確かにこの聖白蓮と多少は繋がりがありそうかも・・・という感じですね。
ま・・別に聖白蓮は、白蓮教徒の乱とか紅巾の乱には関係してはいませんけど・・・

ちなみに・・・「紅巾の乱」(こうきんのらん)はよく「黄巾の乱」と混合されますけど
「黄巾の乱」は、あの「三国志」の序盤の舞台になっているように・・・元から明に代る頃の「紅巾の乱」とは
時代が違いますので・・・・

→その②以降に続く・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

白蓮さんのイラストを紹介してくださり、ありがとうございます。
妖夢のイラストも紹介してくださり、嬉しい限りです。

東方メインに!

こんにちは。こちらこそ、いつもたくさんの気持ちがこもった心がぬくぬくする
コメントをありがとうございます☆先日の焼き芋の件は本当に楽しく嬉しい偶然
でした!ちなみに私の父は…ムーミンパパ寄りだと思います(笑)最近は国内ですが
昔は海外にも行く事があり、ふらりと旅行する事も多く放浪癖だったりです(笑)
元小学校の教師で、趣味は…焼き物へのこだわりがハンパなく、部屋に専用の釜を
置いていたりしてます。私は焼き物はさっぱりですが、ある意味「芸術」を
求める姿勢は血の繋がりかもですね。ちなみに母は美大出身です。

今回メインにコメントさせて頂く東方は…やはり長年活躍しているキャラと
新キャラの間には「相当分厚い壁」はありますよね。先日の人気投票は
霊夢、魔理沙がその強さを見せてくれてよかったです!
そういえば、今後順位を上げてきそうなクラピーというと先日発売された
コンプエースの「東方三月精」で比良坂真琴先生がクラピーを描かれていて
そちらは長袖姿が新鮮でした☆ お酒をよく飲む三月精は少女の姿…
純狐や青娥は人妻だったり、見た目では分からないですが…本当に長く生きて
いらっしゃるキャラも多く、人生経験も豊富なのだろうなと思います(笑)

その三月精では…三月精と遭遇したうどんげが永琳に対する愚痴をこぼし…
それを盗み聞きして、ちくろうとするてゐはやはりてゐだなぁと思いました(笑)
永夜抄3人の4コマのお話も楽しく読ませて頂きました!苦労人うどんげ
&曲者てゐ&お茶目可愛い永琳…各々のキャラの魅力が伝わります!
特に永琳に年のお話は…禁句ですね(苦笑)永琳について改めてとっても魅力
的と褒めて頂け嬉しいです! ちなみに三月精のお話はこのブログでは
あまりお見掛けした事のないように感じますが…この三月精をメインに
いつか語られる事もあるかもですね。

先日は横向き芳香ちゃんを誉めてくださりありがとうございました!
横顔が見事に決まっていると言って頂けたり、特に意識した構図を
とっても新鮮に感じて頂け嬉しいです!…ドヤ顔はしてないですよ(笑)
自分がドヤ顔して投稿した絵でぱっと浮かんだのは…pixiv1番乗りの
ロックくらいでしょうか。あれは「1番だ!ドヤァ」って感じでした(笑)
この横向き作品をきっかけにプリキュアメインで私の他の横顔作品をたくさん
思い出して頂けた事も感激です!!当時ぬくぬく先生様から各作品に頂いた
温かいコメントの数々の記憶も蘇ります♪人民帽はまさにチャイニーズですよね。
結局ワンドロで描いただけでまだ更新できてないですが…紅魔館の美鈴の帽子も
特徴的ですよね!あの絵は更にチャイニーズらしく(?)スリット全開で描いて
しまいました…(苦笑)芳香ちゃんは…もっと虚ろで血色悪くしても良かった
ですね(汗) でもそれを個性、豊かな感性と言って頂け嬉しいです!

最近の東方記事も楽しく読ませて頂いております。プリズムリバー3姉妹は
吹奏楽と深い関わりをお持ちのぬくぬく先生様は間違いなくいつか語られる
だろう…!と思っておりましたが、予想以上に早く語られていて、嬉しい
サプライズでした☆個人的には…どちらかというと、おとなしいタイプに
惹かれやすい事もあり、この三人ではルナサが特にお気に入りです。彼女に
つきましては…ぬくぬく先生様も「しっかりものの真面目なおねーさんは大好き」
と語っていらっしゃって嬉しかったです!ルナサ、メルランはワンドロで挑戦
済みなので、そのうち出したいですね。ちなみにリリカは…かなり昔に挑戦
しましたが、コンプティーク掲載絵なので…こちらには掲載し辛かったりです。

それと本日から展開されております白蓮!なんと5~6前後の長編になりそう
との事で…続きも期待しています!尼さんには見えないあのゴシックな衣装も
良いですよねっ!あっきゅんとは本当に価値観の相違もありますが、皆平等!
の考えはとても素敵だと思います。後さりげなく阿求の「あっきゅん」呼びに
ついて触れて頂けた事も嬉しかったです!あっきゅんは5分ドロで挑戦済み
なので、またこのブログでも公開したいです。


そして今日からまほプリスタート!感想に関しては…これから記事にします!
私のまほプリイラスト、楽しみにして頂け嬉しいです☆正直、今回公開する
イラストは…ワンドロログで全く納得いかないポンコツな出来のキュアミラクル
なのですが…これが最初に描いたミラクルである事実は変えられないですね(汗)
今度ミラクルを描く時はリベンジしたいです!!ハッピーセットは
大本命の引き当て、本当におめでとうございます☆私自身、正直どれが
当たっても良い位、どれも素敵なのですが、特にこのカードの変身後は
ぬくぬく先生様が大好き!なポニーテール姿でしたね(笑)私は
3つ購入して結果画像を貼ったので、そちらは楽しみにして下さい(笑)

またじょるの様のイラストを誉めてくださり、ありがとうございます!
照れ顔のベリー、とってもキュートですよね☆今回も長文コメント失礼しました。
寒い日が続きますが、引き続きお体にお気を付けてお過ごし下さい。
ではでは読んでくださりありがとうございました!

聖白蓮

アミグリ 様


いつも本当にありがとうございます!!

改めてですけど、甘ロリ白蓮さんとか最新作の妖夢は本当に素晴らしいと思います!!

さてさて、今後何回かに分けて白蓮さんの記事は掲載し続けていきますけど
また何度か過去作品を掲載させて頂きたいと思いますので
宜しくお願いします!!

また素敵なイラストのUPもとっても楽しみにしています!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2712-602305d5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |