プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


毎年そうなのですけど、
新しいプリキュアの第一回目は何か緊張しますね・・・
不安半分、期待半分という感じですね・・・

とにかく「魔法つかいプリキュア」の第一話の放映がとっても楽しみです!!
そしてこれは・・・この一年間の私の「生きるチカラ」の一つになるのは間違いないと思います。

プリキュアシリーズの第一話というのは、
各プリキュア達のキャラクター紹介・妖精と敵キャラの背景などをバタバタと説明し、
なんか唐突に妖精が現れて・・・
「なんだかよく分からないけどプリキュアになっちゃったーー!!」みたいな感じでプリキュアとして覚醒し
よく分からないまま敵とバトルを繰り広げてドタバタして
「はい、第一話終了」みたいな流れが多かったようにも思えます。
ま・・・その典型がSSとプリキュア5【無印版】・フレッシュ・スマイルなのかなと思います。
だけど、初代【MH】やプリキュア5GoGoは、2シーズン目という事で
キャラクターや背景の説明をそれほどしなくても良いせいか、比較的余裕を持った作りと
なっています。

そんな中、「ハートキャッチプリキュア」だけは少し例外的だと思います。
ハートキャッチの第一話は、本当に「深い」ものを感じます。

冒頭から、ムーンライトとダークプリキュアのガチバトルから始まり、しかもまさかの
プリキュアが敗北する展開・・・
正直最初にこのシーンを見た時は、そのあまりの予想外の展開に
衝撃と新鮮さを感じました。
つぼみの登校シーンで、「四つ葉のクローバー」を見つけるシーンは、
前作「フレッシュ」からの無事引継ぎ完了を示唆するシーンでもあり、何か妙に印象に
残っています。

だけどハートキャッチの第一話で優れている点は、
第一話の時点で既につぼみとえりかのその時点での弱点・ココロの痛み・コンプレックスに感じている点を
容赦なくさらけ出している点だと思います。

例えば・・・・

つぼみ→人見知り・内気・気弱さ
えりか→図々しさ・姉へのコンプレックス・他人への思いやりの欠如

そうした初期の頃の二人の「心の弱さ」をかなり露骨にさらけ出していて、結果的にそうした欠点をどうやって
この二人が克服していくのか・・という点は大変素晴らしい試みだったと思います。
こうした試みは結果的に大成功だったと思いますし、ハートキャッチの大きな満足感に繋がっていたと
思います。
(ま、ハピネスのひめは、つぼみとえりかの欠点を一人で抱え込んでいましたね・・・、この辺りが
 「一人ハートキャッチ」と呼ばれる由縁なのかな・・・・)

そうした二人の弱さをさらけ出した後も、
妖精二匹とつぼみの出会い・敵幹部の登場・キュアブロッサム誕生など
唐突な展開にも左程違和感を感じることなく物語が進展していく演出には
本当に感服させられたものでした。
そういえば・・・歴代プリキュアにおいて第一話にて、プリキュアが敵と戦わないで「変身」だけで終了と言うのは
ハートキャッチが一番最初でした。

「ハートキャッチ」って、「キュアマリン」という
「歴代でも突出した一人だけ毛色が異なるプリキュア」のおかけで(?)
;歴代シリーズの中でも
「屈指の変化球シリーズ」とか言われますけど、
実は・・・よーーく見てみると、かなり「重たい要素」も内在しているのですよね・・・
つまり「人の心の弱さ」とか「他人には見せたくない心の隙間」とか
そうしたものを容赦なく抉っている側面もあると思います。

ま、そうした重さを回避するために、
ああいう「マリン」という歴代でも屈指のヘンな変化球プリキュアを持ってきたのかもしれませんよね・・・

ま、私は「キュアマリン」が大好きですし、
「アクア・ビューティ・ダイヤモンド」と並ぶ「大好き青系四天王」の一角であるのは紛れもない事実です!

さてさて・・・・

ホント、今年の「魔法つかいプリキュア」は、私にどんな「ドキドキ」を提示してくれるのか・・・・

今からすごーーく楽しみです!!

「魔法つかいプリキュア」の設定とか・・・公式の事前の発表とかは、実は今年はあんまり意識的に
見ないようにしています。
出来るだけ・・・第一話での「新鮮さ」をキープしておきたいというのがその理由です。
一つ気になっているのは、みらいはなんか「魔法学校」に通うようになるのですけど
それって・・
人間界の学校からの「転校」という事になるのかな・・?
ま・・・そのあたりの世界観とか設定もとっても楽しみです。

どんな第一話になるのだろう・・・?

とにかく楽しみです!!

ハートキャッチとドキドキとハピネスでは、その第一話の冒頭シーンは
まさかまさかの「プリキュアの敗北」という衝撃シーンから開始されましたし、
何よりもハピネスは・・・・
同じプリキュア同士だというのに
一方のプリキュアがもう一方のプリキュアに対して
「私はあなたを許さない! 絶対によ!!」と言い放つシーンは・・・あれは・・まさに私にとっては
「衝撃」でしたっ!!
ま・・・あまりにもめぐみ=ラブリーが想像以上に・・否!! 私の貧困なこの想像力の全てをはるか彼方の方向に
超越させるぐらいのすさまじい「可愛らしさ」を第一話から見せつけてくれていましたので
フォーチュンのあの暴言(?)はすく゜に脳裏から消えてしまっていました・・・・(笑)




縺ソ繧峨>繝サ鬲疲ウ廟convert_20160204152026


それにしてもみらいは・・・私服でも「キュアミラクル」としてもみーーんな可愛い!!

この「魔法学校」の制服もとってもよく似合っていますね!!

なんかいかにも・・「魔法使いの弟子」みたいな感じが漂っていると思いますし、
「魔法使い」には定番のあの「帽子」もとってもよく似合っていると思います。

最近このブログでも何かとネタにしている「東方Project」における魔法使いというと魔理沙が真っ先に
思い浮かびますけど
魔理沙のあの帽子も「いかにも魔法使い・・」みたいな感じもしますし、
魔理沙がいかにも「修羅場を何度も霊夢と一緒にくぐり抜けてきた」みたいな歴戦の勇者みたいな雰囲気が
あるのに対して
みらいの場合は逆にその「初々しさ」が実にいいですね!!



繝ェ繧ウ繝サ鬲疲ウ廟convert_20160204152102



リコもまたとっても可愛い!!

魔法使いとしては、みらいよりは先輩という感じなのかな・・・?

とにかく・・・もーーとにかく第一話が楽しみですっ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

魔法使いプリキュア

いよいよ明日です!

実は今風邪で辛くなってるんですけど。
絶対起きて観ます!
楽しみにしていたのだから。
また、明日のぬくぬく先生さまの記事も
楽しみにしてますね^^

魔法つかいプリキュア→いよいよ始まりますね!!

紫水晶 様


お風邪をひかれているようですけど、娘さんともどもお大事に!!

バレンタイン漫画もとっても楽しかったですよ!!
やっぱりこういう「オリジナル創作漫画」は描かれる方の無から有を創造されるチカラに
本当に心から敬意を表したいと思います!!

さてさて・・・

いよいよ待望の「魔法つかいプリキュア」が開始されます!!
ま・・私は仕事のためリアルタイムでは見れませんけど
実は・・・
一週間前から既に録画準備をしているほど、とにかく楽しみにしています!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2709-3ea0cce2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |