プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


性懲りもなくその①の続きです・・・(笑)

今回の会場は「住宅展示場」でしたけど、
ま・・・この話は既に何度もこのブログでは書いているのですけど、私自身は2001年~2006年あたりは
某木造住宅メーカーのモデルハウス住宅営業担当をしていて、
当時、埼玉県所沢市内の20戸のモデルハウスが建っている総合住宅展示場の中で日々仕事をしておりました。
今現在もこうやって住宅・建築関連の仕事をさせて貰っておりますが、
そうですね・・・
私の経験から言わせて頂くと・・・・
よく「家は一生の買い物、だから計画は早めにかつ慎重に!!」とか言われますし、
ま・・・勿論、中には比較的お若い頃から「人生計画」とかプランニングをされている方も仲にはいたりもしますけど、
住宅の購入(新築・建替え・建売)とか既存住宅の大規模リフォームというのは
意外と・・・
「衝動買い」みたいな感覚が結構強いような感じもいたします。
こうした住宅展示場にご来場されるお客様って・・漠然と「そろそろ自分も考えないと・・・」みたいな
大雑把な漠然とした意識でお見えになる方って結構多いような印象もあります。
勿論、定年退職をされて
「さーて、残りの人生は家を新しく建替えてのんびりと暮らすぞ!!、そのために・・・退職金等による自己資金の
計画も以前から練っていた・・・」みたいに
資金計画とか建物自体のイメージプランニングが既に固まっている中年ご夫妻のご来場の方も
たまーーにあったりするのですけど
こうした「上得意のお客様」(当時の自分達は・・・カモ客と呼んでいました・・・まったく・・・失礼な話ですよね・・・苦笑・・)は
そんなにいる訳ではありませんし、
こういうお客様は・・・・
各住宅メーカーの間でし烈気廻りない争奪戦が開始されます・・・
ま・・・結局・・・各メーカーの足の引っ張り合い・相見積合戦・各営業担当の夜討ち朝駆け等で・・・
そのお客様も多分・・・疲れるでしょうね・・・・
その位、計画性があるお客様の「奪い合い・相見積合戦」は壮絶でしたね・・・
ま・・・自分もあの頃に比べたら、今の自分なんて・・・「楽しているな・・」なーんて事をふと思ったりも
しちゃっています・・・・

だけど・・・

20代後半~30代、そして40代の小さいお子様等をお連れした家族客というものは・・・
そうですね・・・
正直そんなに「具体性」とか「いますぐにでも・・」という感じはありません・・
どちらかというと・・・
こうし総合住宅展示場の土日とか祝日とか先日の連休とか、お正月とかお盆とかGWの場合、
総合住宅展示場では、
例えば・・・
ワンちゃん猫ちゃんショーとか仮面ライダーショーとか大道芸人ショーとか飴細工職人ショーとか
ポニーやラクダに乗っての動物とのふれあいショーとか
戦隊ものイベントとか色々なイベント・企画という「客寄せ」を頻繁にやっていて
最初はそうした客寄せイベントに対して「家族でのひまつぶし」にご来場される方はかなり多かったと思います。
そうですね・・・
そうした若い層のほとんどは・・・建てる土地が無いとか自己資金計画が全く出来ていないとか
本当に純粋にただ遊びに来ているだけ・・・
みたいな方ばかりなのですけど、
そうやって最初はイベントにつられる形で住宅展示場に遊びに来て、何棟かモデルハウスを見学している内に
「そうだな・・・自分もそろそろ・・」とか
「マジで・・・親との二世帯同居を考えるか・・・両親のあの建物を建て替えするにはどうすればいいのか・・」
「住宅メーカーでは土地の紹介とかあっせんとかしているのかな・・」などのように
最初は漠然と・・・
だけど・・・
何かのきっかけで・・・
たまたまよい営業担当に巡り合えたとか、
あの住宅メーカーのこの仕様が気にいったとか、あの外観に一目惚れとか
現在だったらキャンペーン中で、この予算でここまでできる事が初めて分かったとか
本当に・・・結果的に衝動買いみたいな形で
ご自身の「新築計画」をスタートされる方もかなり多いと思います。

私なんかも・・・・結構・・・
「たまたま・・・・自分がいたあの住宅メーカーのモデルハウスにたまたまそのお客さんがご来場され
たまたま・・・自分が登板だったからそのお方をご案内していたら
たまたま・・・計画がとんとん拍子に進展していき、
結果として、
契約→着工→竣工というご縁があった・・・」
そういう方は結構多かったと思います。

だから・・・こういう総合住宅展示場の「イベント」というのは、単なる客寄せと思ってバカにしていると
結構・・・痛い目に遭いますし
そうですね・・・・
当時、自分なんかも・・・
「こんな仮面ライダーショーみたいなしょーもねーイベントに寄せられる客なんてロクなもんじゃねー」と思っていた時期も
ありましたけど・・・
ま・・・そういう時期は・・・まさに自分自身低迷期でもありましたからね・・・(苦笑・・・)

ハピネスチャージプリキュアの最終回で、めぐみ(キュアラブリー)は・・・
「たまたま・・ひめがテキトーに投げた愛の結晶が私に当たったから・・・」とか
「たまたま・・ゆうゆうとかいおなちゃんにも出会えたから・・」とか
そうした「たまたま・・」みたいな言葉を多用していましたが、
そうですね・・・
人生とは・・まさに・・・そういう「たまたま」の連続なのかもしれないですね・・・・

あ・・・ここでもついに強引でしたけど「住宅展示場のイベント」と「キュアラブリー」が結びつきました!!

そんな訳で・・・その①の続きです・・・・

まったく・・・相変わらずなんと長い前置きなんでしょう・・・・(苦笑・・・)







さてさて・・・
その①は前期ED/プリキュアメモリのダンスをUPいたしましたけど
その②では・・・
ダンスの前に行われていたクイズ大会の模様を少しばかりUPさせて頂きたいと思います。
その①で触れたように
この日・・・ラブリーは朝一番のイベントという事で寝惚けていたせいか(?)
司会のお姉さん(あの司会のお姉さん・・・上がセーラー服、下がスマイルプリキュアの七色ヶ丘の制服みたいなスカートを
着ていましたね・・・・)が
「ラブリー!!」と呼んでも一向に出てこなくて
その後で、実は髪飾りが見当たらなくて待機所のテントの中を探していた・・・だから遅くなった・・・
みたいなポンコツ展開になっていましたけど、
そんな中、やっとテントから出てきて「世界に広がるビッグな愛!!」の決めポーズをしていましたけど
なんか・・・
どことなく・・・照れていたのは・・・
「やってもうた・・・」みたいな感覚があったせいなのかな・・・(苦笑・・・)



CIMG9073_convert_20160112125529.jpg



CIMG9080_convert_20160112125231.jpg



さてさて・・・前半の「クイズ大会」ですけど
ま・・クイズと言っても簡単なものばかり・・・
「キュアプリンセスの本名は・・?」とか
イントロが流れてきて、「この曲は何て言うプリキュアの時のもの?」など簡単なものばかりでした・・・(笑)

こういう時・・・狭い会場内をやたらと元気よく縦横無尽に駆け巡るラブリー・・・

うーーむ、確か自分の記憶では・・・
ラブリーの先代の「キュアハート」の時の単独ショーの場合・・・どちらかというとキュアハートは一か所に
でーーんと構えていて
こんなにラブリーみたくちょこまか動いていなかったような記憶が・・・??

うーーん、やっぱりやんちゃで落ち着きがなく、絶えず何かをしていないと気が済まないラブリーのキャラは
こうしたプリキュアショーでも遺憾なく発揮されていましたね・・・(笑)

でもこうやって小さいお子さん達に
「わかるひと・・はーーい!!」みたいにフレンドリーに誘導しているラブリーはやっぱり可愛いもんです!!



CIMG9090_convert_20160112125304.jpg


CIMG9098_convert_20160112125338.jpg



CIMG9099_convert_20160112125414.jpg


だけど、本当にラブリーはあんな狭いイベント会場内を終始走り回っていたような感じすらあります・・・(笑)

「分かったら手をあげてぇー」とか
「ラブリーと一緒に考えよう!!」とか
「みーんなー、楽しい事しよー!!」みたいな様子がとってもよく伝わってきますね。

ま・・・被りものですので、ラブリーは一切喋らないけど、ラブリーがとっても親しげに語りかけてくるようなオーラが
よーーーく出ていたと思います。



CIMG9101_convert_20160112125450.jpg


ま・・・この後は・・・握手会と写真撮影会に入り、
さすがに・・・仕事を中抜けしていた私は、これ以上サボる(?)訳にもいかず途中で切り上げましたけど
確か・・・
以前・・・キュアハッピーの単独イベントの際は、
あの時は、写真撮影会&握手会ではなくて
「ハッピーと一緒に展示場内をお散歩しよう!!」という企画で、ハッピーは確かその後・・・
たまーーに小さいお子さん達にどつかれながら(苦笑・・・・)
展示場内をずーーっと歩いていましたから、結構あれは大変だったかも・・・??

それにしても・・・ずーーーっと動きっぱなしのラブリー・・・

瞬間的でしたけど、なんか一瞬ラブリーが
「あれれ・・・こっちに向かってくる!?」と錯覚し思わずシヤッターを押してしまったのが
上記の一枚です。

あの時は・・・マジでラブリーがこっちに飛び込んでくるのかな・・・と一瞬妄想したものです・・・(苦笑・・・)



CIMG9106_convert_20160112125611.jpg


今回の結論!!


うーーん、やっぱり「キュアラブリー」は最高ですっ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2664-cab03a04
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |