fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
16位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム


最近の記事の中で
「初詣というと大抵参拝に行く神社は、川口市民でありながら
浦和の調神社とか蕨市の和楽備神社ばかりで、今まで在住している川口市内の神社はほとんど参拝したことが無い・・」
みたいな新年早々罰当たりな記事を書いてしまいましたし、
ま・・・確かに地元の神社にほとんどお詣りしないというのも・・・確かに罰当たりだなと思い、
先日・・・地元である埼玉県川口市内の神社にお詣りをしてきました。

平日の昼下がりと言う事もあり、参拝客は私以外はゼロ・・・
ここの神社には大体5~8分ほど滞在していましたけど、やはりその間も参拝客はゼロ・・・
そうですね・・・
なんかこうやって小高い丘の上に位置し周囲を無数の高い樹木で囲まれ、全体的に何か凛とした少し張りつめた
空気が漂う空間を自分一人が独占していると、
気のせいかもしれませんけど
「あれれ・・・今この地球上の住民は自分一人だけ・・・??」みたいな錯覚にすら陥るほど
「人の気配」は全く感じさせず
本当にそのひんやりとした張りつめた空気が大変清涼にも感じられたのは本当の話です。

そうですね・・・これがなにか「神社」独特の雰囲気なのかな・・・とも思ったりもします。

確かに大宮氷川神社とか浦和の調神社のようにメジャーで大勢の参拝客でごったがえす神社も
なんかいかにもご利益がありそうで、それはそれでとても素敵だと思うのですけど
こうした「静けさ」に包まれたひそやかな神社もいいもんだなぁ・・・と感じてしまいます。

なんかそうですね・・・日本人の感覚として、こういう「神社」の雰囲気は、「わびさびの世界」ではないけど
誰もいないひんやりとしたひそやかな空間というのも決して悪いもんじゃないな・・と感じたものでした。







ちなみにですけど、この日私が参拝をさせて頂いた神社は「柳崎氷川神社」と言いまして、名前の通り
埼玉県では一番お正月の参拝客が多くて有名な「大宮氷川神社」の分社と思われます。
ま・・・埼玉周辺に限らず全国の至る所にこうした「氷川神社」系の分社は一杯あると思われます。
ここの神社の場所なのですけど、
上記で述べた通り、私が現在在住する「埼玉県川口市」ギリギリに位置しています。
そうですね・・・・
さいたま市緑区と川口市の境界近辺に位置していると思います。
この周辺には、このブログでも頻繁に登場している「十万石まんじゅう」と東浦和店とか
中古おもちゃショップなんかもあったりします・・・(笑)

さきほどなんかひんやりとした凛とした空気とか誰もいない・・・みたいな事を書きましたけど
この辺りは・・・そうですね・・・
決して「閑静な・・」という感じても無くて、周辺は高層マンションとか大型スーパーとか幹線道路とかがあるのですけど
やはりこうした「神社」一つあるだけで
なにかそうした「凛とした空間」を生み出すことが出来るというのは
「神社」が持っている一つの魅力と言えるのかもしれないですね。



012_convert_20160107161127.jpg


017_convert_20160107161219.jpg


ここはさいたま市と川口市の境界近くですので、
お正月ですと・・・さすがにこの二つの市の住民の皆様が多少は参拝をしてくれたのかな・・・?
私が参拝したのは1/6でしたけど、
全く人がいそうもない雰囲気がにじみ出ていましたので、
なんか少し心配にもなってしまいました・・・(笑)

ま・・・・調神社とか大宮氷川神社あたりでしたら、黙っていても大勢の参拝客が訪れ
何もしなくても勝手に参拝客がどんどんお賽銭を放り投げてくれますし、
またまた・・・可愛い巫女さん達がいっぱいいる社務所では、みなさん、破魔矢とか御守りとかおみくじをひかれますから
ま・・神社と言うでも「かきいれ時」というのは間違いなくありそうですね。
私の古いお客様の中には、神主さんがいたりもしたのですけど、その方に以前色々と内幕みたいな事を
聞いた事がありまして、
神社というものは・・・当然ながら氏子の皆様の寄付とかお賽銭だけではとてもとても・・・維持運営は出来ないそうです、
やはり・・・
お祓いとか地鎮祭とか供養等の日頃の地道な営業活動が大きいとの事です。
そして・・・
御守り等のグッズの売り上げは・・・・半分近くはお正月あたりで稼ぐとの事です。
そしてそして・・・多分誰もが気になる(?)「巫女さん」ですけど、
あれは・・・
ほぼ全て近所の女子高生・女子大生の臨時アルバイトなそうです。
採用基準は・・・やはり・・・ズバリ!! 「ルックスと清楚な雰囲気」との事でした。
アルバイトについては、別に応募をかけなくても「是非やりたい!!」という方が自然と集まってくるとの事で
やはり・・・
「志望動機は・・・あの「赤い巫女さんの服装」にあこがれて・・・という方が多いとの事です。

なるほどね・・・・(笑)


繧後>繧€-1_convert_20160107163257


さてさて・・・

上記では、さいたま市緑区と川口市の境界近くに位置するみたいな事を書きましたけど
なんか似たような神社が一つあったような・・・・(苦笑・・)

そう・・!! 最近このブログでも頻繁に登場している「東方project」の世界観で提示される
人間達が暮らす「外界」(人里)と妖怪・幽霊・神・魔法使い等が住みつく「幻想郷」の境目に位置し、
「霊夢」という巫女さんが務めている「博麗神社」がまさに・・・
境界近くに位置している神社なのだと思います。

ちなみにですけど、この「博麗神社」は、外界にも位置せず幻想郷内にも位置せず
まさに・・その「境界」に建立されていて
両者の間には「結界」か張られています。

ちなみにですけど・・・
この「博麗神社」は、たたでさえ人里からこの神社に行くまでの道は、難儀で険しい獣道一本しか無く
しかも・・この獣道を通行中に、色々と・・・妖怪等が参拝客を襲ったりイタズラを仕掛けたりする上に
霊夢自体が巫女さんのくせに「妖怪」を引き込みやすい体質のため。
神社なのに神社内外は・・日常的に妖怪がたろむする結果になっています・・・
そのため・・・元々お賽銭やグッズ販売の収入はほぼ皆無・・・
そのため、霊夢は日常的に「妖怪退治」とか「異変解決」による報酬で生計を立てているという事に
なっています。
ま・・・東方自体の簡単な概要は・・・
要は・・・この幻想郷内で色々と起きた怪異・事件を霊夢がメインとなって解決していく・・みたいな物語と
ざっくりと言う事も出来ますからね・・・

あ・・・そうそう・・ちなみにこの霊夢ですけど、霊夢はあくまで「人間」ですので・・・
このお方は・・空を飛んだり、ま・・色々な能力をお持ちの方ですけど
一応・・・幻想郷では数少ない人間の一人でありますので・・・(笑)
ま・・あの能力は誰がどうみても「魔法使い」にしか見えないのですけどね・・・
霊夢自体は・・・巫女さんとしての勉強や修業はまったくしていないそうです・・・
天性の才能だけでここまでのしあがってきたとも言えるのですけど、ま・・・自分が巫女さんとして務める
この神社に祀られている「神様」が果たしてどんな神様なのかも全く知らないで
今に至るまで巫女さんを務めているある意味・・・とんでもないお方でもありますので・・・(苦笑・・)

ま・・・だけどあれは本当に「天性の才能」としか言いようがないですし、
あの殺人的な可愛らしさも・・・
やはり天性の才能ですね!!
そうですね・・・・
あれだけ可愛い巫女さんがいる神社だったら・・・・
多少の危険は覚悟の上で、毎日毎日参拝してしまうのかも・・・・??
万一妖怪に襲われたとしても・・・・
「その時、私は・・・命を落としても構わないと思った・・・」
(By 響け! ユーフォニアム 第8話より・・・・)

しかし・・それにしてもこの神社には妖怪たちが日常的に遊びにきているし居座っていますね・・・
そういえば・・・最近では
「伊吹萃香」という酔っ払いの大酒のみの鬼も入り浸っていますし
最近、このブログでも登場したこいしちゃんの姿もよく見かけたりしますね・・・

あ・・・そうそう・・・最近このプログでは、さとり様-こいしちゃんの古明地姉妹がよーーく登場していましたけど
昨年5月の「第11回東方project 人気投票」では
ここの所毎年一位を獲得し続けた霊夢が首位の座を明け渡し、こいしちゃんが初の「一位」になりました。
ちなみに・・・さとり様は第9位です。
なんか私の脳内妄想では・・・

霊夢  :ちょっとーー、なんで、妖怪ごときが私から一位を奪取するのよ!! 信じらんなーーい!! 
      今年は・・・まさに妖怪退散!!

さとり : こいし・・・一位おめでとう!! だけどね・・・お姉ちゃんとしては、こいしの一位はちょっと・・・まだ早いんじゃないの・・
      とも思ったりするのよね・・・

霊夢 :あらあら・・その点だけは気が合いそうね・・・

みたいなさとり様-霊夢の会話を妄想したりもしています・・・・(苦笑・・)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2662-9fd9ddef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |